ドラえもん ポケット。 ドラえもんの四次元ポケットは正式名称があまりにも長すぎる・・・?

ドラえもん

ドラえもん ポケット

概要 四次元ポケットとは、原作の漫画・アニメ作品『』に登場するの一つ。 主人公・がお腹に付けている半円形の。 という名の通り、ポケットの中は無限の広さを持つ四次元空間となっており、入るはずもない大きさや数の品物(基本的には)が入っている。 中はやを直接しまい込んでも一切問題ないほどな空間となっている(実際に原作「四次元ポケット」では、四次元ポケットの中に入り込んだが昼寝する描写がある。 また、「」や「」等の食品系ひみつ道具が保管されていたり、時にはドラえもんがを入れていることもある。 更にそれらの食べ物が四次元空間内で腐敗する描写も無い)。 また、四次元ポケットにはや等が四次元空間に入り込まないようにする為のが付いているらしい(原作「おざしき水族館」にてドラえもんが言及している)。 欲しい道具を思い浮かべながらを突っ込むと、ポケットに搭載されている「 イメージ検索機能」により、欲しい道具をポケットのコンピュータが探して出してくれる(慌てていてイメージが正確に出来ていなかったり、ドラえもんが何らかの原因で故障したりすると、使用者が欲しい物とは全く関係ない物が現れる)。 まさにドラえもんを象徴すると言っても良いひみつ道具であり、実際に『』ではドラえもん自身が「僕はこれが無いとしまらない」と述べている。 ちなみに『』や『』にて、四次元空間内は黄色で、万華鏡を動かしたかのような光景が広がっていることが明らかとなった。 なお、上記の原作エピソード「四次元ポケット」にて、ドラえもんが同名・同型のひみつ道具「 四次元ポケット」を取り出してに貸しているが、こちらはであり、下記のスペアポケットのようにドラえもんがお腹に装着しているポケットとは繋がっていない。 また、中にひみつ道具も入っていない。 も赤い格子の入った四次元ポケットをお腹に装着している。 の「 四次元ハット」、の「 四次元ランプ」、の「 四次元そで」等のように、ポケット型以外の四次元収納道具も存在している。 漫画『』では、 同士のポケットや四次元収納道具の四次元空間を繋げることが可能となっており、が発射したを四次元空間にさせて打ち返したり、でになった時に乗っていたごとポケットにねじ込み、他の仲間の四次元収納道具から脱出したりしていた。 また、漫画『』では、試合中に四次元ポケットの勝手な使用を防ぐ為、のののポケット(当然これが四次元ポケットとなっている)の中に選ばれた3つの道具を入れ、それのみを使用すると言う形式になっていた。 素材は不明だが、耐火性はそこまで大きいはなく、 をつけると燃えてしまう。 かと思えば学習漫画『ドラえもん 宇宙大探検』ではドラえもんが 太陽の至近距離まで移動してもポケットは全く燃えていなかったり、『』では ドラえもんが電撃の拷問を受けて完全に破壊されも、ポケットは焼け焦げることなく正常に機能していたこともある。 上記の通り水を通さない蓋が付いている為、で洗うことも可能。 ただ、見た目はと誤認されやすい。 関連道具• 予備の四次元ポケット。 ドラえもんがお腹に装着しているポケットと四次元空間で繋がっている。 詳しくは項目を参照。 四次元くずかご 「四次元ポケット」のくずかご版。 壊れてしまったり、使えなくなったひみつ道具を捨てる為の道具。 ドラえもんの寝床の足元に置いてある。 『』では、この道具の「無限の広さを持つ四次元空間に物を捨てることが出来る」という特性を活かし、船に入り込んだ海水を取り除く為に使われた。 四次元ペットボトル 『』で登場したひみつ道具。 厳密にはドラえもんが取り出した道具では無く悪役が使用した道具。 これを使うと、どんな物でもペットボトルの中に吸い込むことが出来る。 吸い込める物に例外は無く、作中ではなんと すら吸い込んでしまった。 四次元若葉マーク 初心者マーク型のひみつ道具。 これを貼った物は四次元空間に入った状態となり、空間に存在する物なら何でもすり抜けてしまうようになる。 ただし同じ道具を貼り付けた物同士は衝突してしまう。 四次元三輪車 三輪車型のひみつ道具。 玩具のような見た目とは裏腹に凄まじい性能を誇り、一こぎで100m進み、スピードを調節すれば ジェット機並の速度で走ることが出来る。 人の匂いを探知して追跡する機能も備わっている。 更に、四次元世界に入り込んで周囲の物をすり抜けて進むことも出来る。 ただし上記の「四次元若葉マーク」とは違い、こちらは四次元世界に入り込むと。 関連項目 :彼のである「 」は、何もない空間から専用の空間(貯蔵庫)に繋いで他の宝具やその他道具を自由自在に出し入れ出来る。 :「 たまごパンツ」から道具を出す姿がこちらの描写と似ている。 :彼の烏帽子は四次元ポケットのように何でも出し入れ可能で、尚且つ生物が入ると異空間に繋がるようになっている。 :色々なに登場する及び・。 四次元ポケット同様、沢山の物を出し入れすることが出来る。 関連記事 親記事.

次の

ドラえもんポケットドリル もじクイズ

ドラえもん ポケット

概要 四次元ポケットとは、原作の漫画・アニメ作品『』に登場するの一つ。 主人公・がお腹に付けている半円形の。 という名の通り、ポケットの中は無限の広さを持つ四次元空間となっており、入るはずもない大きさや数の品物(基本的には)が入っている。 中はやを直接しまい込んでも一切問題ないほどな空間となっている(実際に原作「四次元ポケット」では、四次元ポケットの中に入り込んだが昼寝する描写がある。 また、「」や「」等の食品系ひみつ道具が保管されていたり、時にはドラえもんがを入れていることもある。 更にそれらの食べ物が四次元空間内で腐敗する描写も無い)。 また、四次元ポケットにはや等が四次元空間に入り込まないようにする為のが付いているらしい(原作「おざしき水族館」にてドラえもんが言及している)。 欲しい道具を思い浮かべながらを突っ込むと、ポケットに搭載されている「 イメージ検索機能」により、欲しい道具をポケットのコンピュータが探して出してくれる(慌てていてイメージが正確に出来ていなかったり、ドラえもんが何らかの原因で故障したりすると、使用者が欲しい物とは全く関係ない物が現れる)。 まさにドラえもんを象徴すると言っても良いひみつ道具であり、実際に『』ではドラえもん自身が「僕はこれが無いとしまらない」と述べている。 ちなみに『』や『』にて、四次元空間内は黄色で、万華鏡を動かしたかのような光景が広がっていることが明らかとなった。 なお、上記の原作エピソード「四次元ポケット」にて、ドラえもんが同名・同型のひみつ道具「 四次元ポケット」を取り出してに貸しているが、こちらはであり、下記のスペアポケットのようにドラえもんがお腹に装着しているポケットとは繋がっていない。 また、中にひみつ道具も入っていない。 も赤い格子の入った四次元ポケットをお腹に装着している。 の「 四次元ハット」、の「 四次元ランプ」、の「 四次元そで」等のように、ポケット型以外の四次元収納道具も存在している。 漫画『』では、 同士のポケットや四次元収納道具の四次元空間を繋げることが可能となっており、が発射したを四次元空間にさせて打ち返したり、でになった時に乗っていたごとポケットにねじ込み、他の仲間の四次元収納道具から脱出したりしていた。 また、漫画『』では、試合中に四次元ポケットの勝手な使用を防ぐ為、のののポケット(当然これが四次元ポケットとなっている)の中に選ばれた3つの道具を入れ、それのみを使用すると言う形式になっていた。 素材は不明だが、耐火性はそこまで大きいはなく、 をつけると燃えてしまう。 かと思えば学習漫画『ドラえもん 宇宙大探検』ではドラえもんが 太陽の至近距離まで移動してもポケットは全く燃えていなかったり、『』では ドラえもんが電撃の拷問を受けて完全に破壊されも、ポケットは焼け焦げることなく正常に機能していたこともある。 上記の通り水を通さない蓋が付いている為、で洗うことも可能。 ただ、見た目はと誤認されやすい。 関連道具• 予備の四次元ポケット。 ドラえもんがお腹に装着しているポケットと四次元空間で繋がっている。 詳しくは項目を参照。 四次元くずかご 「四次元ポケット」のくずかご版。 壊れてしまったり、使えなくなったひみつ道具を捨てる為の道具。 ドラえもんの寝床の足元に置いてある。 『』では、この道具の「無限の広さを持つ四次元空間に物を捨てることが出来る」という特性を活かし、船に入り込んだ海水を取り除く為に使われた。 四次元ペットボトル 『』で登場したひみつ道具。 厳密にはドラえもんが取り出した道具では無く悪役が使用した道具。 これを使うと、どんな物でもペットボトルの中に吸い込むことが出来る。 吸い込める物に例外は無く、作中ではなんと すら吸い込んでしまった。 四次元若葉マーク 初心者マーク型のひみつ道具。 これを貼った物は四次元空間に入った状態となり、空間に存在する物なら何でもすり抜けてしまうようになる。 ただし同じ道具を貼り付けた物同士は衝突してしまう。 四次元三輪車 三輪車型のひみつ道具。 玩具のような見た目とは裏腹に凄まじい性能を誇り、一こぎで100m進み、スピードを調節すれば ジェット機並の速度で走ることが出来る。 人の匂いを探知して追跡する機能も備わっている。 更に、四次元世界に入り込んで周囲の物をすり抜けて進むことも出来る。 ただし上記の「四次元若葉マーク」とは違い、こちらは四次元世界に入り込むと。 関連項目 :彼のである「 」は、何もない空間から専用の空間(貯蔵庫)に繋いで他の宝具やその他道具を自由自在に出し入れ出来る。 :「 たまごパンツ」から道具を出す姿がこちらの描写と似ている。 :彼の烏帽子は四次元ポケットのように何でも出し入れ可能で、尚且つ生物が入ると異空間に繋がるようになっている。 :色々なに登場する及び・。 四次元ポケット同様、沢山の物を出し入れすることが出来る。 関連記事 親記事.

次の

なぜ映画でドラえもんの四次元ポケットは奪われてしまうのか

ドラえもん ポケット

目次(目次を見るには表示をクリック!)• ドラえもんひみつ道具ランキング!人気のあるもの編 『ぼくドラえもんです』でおなじみの猫型ロボットドラえもん。 ユニークなアイデアから生み出されたひみつ道具を使って、面白おかしく、時には感動を呼ぶ作品として子供から大人まで幅広い世代から愛されている作品となっています。 数多くのひみつ道具が登場するドラえもん。 その秘密道具をあらゆる角度からランキング形式でご紹介していきます! あなたの好きな秘密道具があるかもしれませんよ! ドラえもんに登場した秘密道具の中でみんなが『欲しい!』と声を唸らせた物をご紹介していきます。 人気ひみつ道具5位:タイムふろしき タイムふろしきは、時間の概念を操作できる風呂敷で、物や人にも効果を発揮します。 壊れてしまったに対してタイムふろしきをかけることで、元に戻すことができるので大切なものが壊れてしまった時に使えるので、現実世界でも欲しいと感じている人が多いようです。 また、時間は巻き戻すだけでなく、先送りにすることができます。 タイムふろしきは青い面と赤い面があって、蒼面を内側にすると時間が巻き戻り、赤い面を内側にすると時間が進みます。 生物に対しても効果を発揮すると言われています。 原作では、人間や動物に対しては使われていませんが、ドラえもんがミイラにタイムふろしきを使って、蘇らせるというシーンがありました。 スポンサーリンク 人気ひみつ道具4位:ウソ800 ドラえもんのエピソードの中でも特に大人気のさようなら、ドラえもんに登場する秘密道具。 ウソ800を飲むと、言ったことが全てウソになります。 例えば、『お腹いっぱい』といえば、空腹感が出て来るなど反対が起こるようになっています。 『さようなら、ドラえもん』の中では、ドラえもんが帰ってしまった時に『ドラえもんはもう帰ってこない』とのび太が言葉を残したことから、それが嘘となりドラえもんが帰ってくるという感動のシーンがあります。 また、その時ウソ800の効果が続いていると考えたのび太が『ドラえもんなんか大嫌いだ』と言いながら抱きつくシーンは涙腺が崩壊します。 スポンサーリンク 人気ひみつ道具3位:タケコプター ドラえもんに登場する中で、もっとも有名な秘密道具の一つであるタケコプター。 ドラえもんのエピソードで一番多く登場しています。 着けることで空を飛べるようになるタケコプター。 操作方法は不明ですが、のび太でも練習することなく自由に扱えていることから誰でも簡単にタケコプターを使えると考えられます。 単純な道具ですが、タケコプターをつけて空をとんでも髪の毛が乱れないことなどから、特殊な力によって空を飛んでいると指摘するファンもいます。 タケコプターのデメリットは電池式ということ。 電池が切れたら、しばらくは使うことができません。 遠出する際は注意が必要です。 人気ひみつ道具2位:もしもボックス 万能系秘密道具のもしもボックスです。 もしもボックスの効果はのび太の魔界大冒険で説明されており、パラレルワールドへ入ることができる道具との事。 電話ボックスに入って、受話器に『もしも〜〜』と自分のいきたい世界の条件を指定すると、自分の指定した通りの世界になります。 元の世界に戻りたい場合は受話器で『元の世界に戻して』ということで、自分がいた元の世界へ戻ることができます。 もしもボックスを使うと自分が思い描いた世界にいけるので、死んだはずの人がいきている。 自分が超大金持ちになっている世界など、叶えたい放題となっています。 スポンサーリンク 人気ひみつ道具1位:どこでもドア こちらも、ドラえもんの秘密道具の中でもっとも有名なものの一つですよね。 自分のいきたい場所や会いたい人を頭で思い浮かべて、ドアを開けるとその場所に繋がるという不思議な道具。 のび太が使うとしずかちゃんのお風呂場へ繋がるというのが定番の落ちとなっています。 現実世界にあれば、満員電車に揺られることが無くなりますし、時間の節約にもつながります。 旅行もすぐに気軽にいけるので、大人気の道具となっています。 外国にいく場合は手続きなどが大変になりそうですが、海外へ簡単にいけるのは夢がありますよね。 ドラえもん道具ランキング!欲しい道具・便利編 ドラえもんの道具は便利なものが多いですが、その中でも特に便利なものをランキング形式で紹介していきます! 便利ひみつ道具5位:お医者さんカバン お医者さんカバンは聴診器を気になる部位や病人の体に当てることで病名がわかり、治療できる薬が出てくるとても便利なアイテム。 人間だけでなく動物にも使えるので、現代社会では常備しておきたいもの道具の一つですよね。 これが普及したら、世の中から医者という職業が無くなってしまいますが、人々が健康で過ごせるならそれに越したことはありませんよね。 原作や映画にも度々登場している便利道具です。 スポンサーリンク 便利ひみつ道具4位:暗記パン 暗記パンは覚えたいものを写すことができて、そのパンを食べることで丸暗記できるという便利グッズ。 どれだけ難しいものであっても、暗記できるので学生や社会人問わず便利だと感じている人が多いようです。 暗記パンには一つだけデメリットがあり、それは暗記パンを排泄した時に、書かれているものを忘れてしまうということです。 そのため、短期的に覚えたいものがある時に役立つので、ここぞという勝負の時に食べるのがおすすめです。 原作では、のび太がテストの数式を丸暗記しようと大量のパンを食べていましたが、結局お腹を下して、暗記パンを全て排泄して忘れてしまうというオチになっていました。 便利ひみつ道具3位:タイムマシン ドラえもんに限らず、たくさんのSF作品に登場するのがタイムマシン。 タイムマシンはその名の通り、時空を超えて過去や未来に飛べる便利道具。 過去に戻れば、過去を変えて未来に影響を与えることができます。 そのため、使い方によっては未来が壊れてしまう危険なものとなっています。 例えば、のび太の母親と父親の出会いを邪魔して結婚できなくすれば、のび太が消えてしまいます。 それくらい過去を変えるのは危険なことなので、タイムマシンは欲しいけれど、怖いという感じている人が多いようです。 ただ、未来がどうなっているのか見に行く分には良いかもしれませんね。 スポンサーリンク 便利ひみつ道具2位:とりよせバッグ 現実世界にあるとものすごく便利な道具がとりよせバッグ。 欲しいものを言いながらとりよせバッグに手を入れて使うと、欲しいものを取り出せます。 ただし、なんでも取り出せるのかと言ったら、必ずしもそんなことはなくて、あくまでカバンのサイズに比例します。 そのため、あまりにも大きいものを取り出すことができません。 それと、この世に存在するものしか取り出せません。 なので、必ず世界のどこかにとりよせバッグの空間に繋がっているので、人目が多い場所にあるものを取り出そうとした場合は、誰かに自分の手を掴まれるなどの恐怖体験をすることも。 また、手で掴めないものを取り出すことができないので、あまりにも速く動いているものや、がっしりと固定されているものを取り出すことができません。 原作では、人なども取り出せるので、呼びたい人を瞬時に呼べるメリットがありますね、相手が会いたいと思っているかは別ですが・・・。 便利ひみつ道具1位:四次元ポケット ドラえもんに登場する道具の中で便利なのは間違いなく四次元ポケットです。 四次元ポケットはドラえもんの秘密道具を取り出せる道具となっており、ドラえもんが持っている未来の道具が収められています。 また、四次元空間に保存できるので、現実の容量を超えて、好きなだけ保存できるので、秘密の道具以外にも食べ物などが入っていることがあります。 四次元ポケットの予備にスペアポケットがありますが、スペアポケットと四次元ポケットは繋がっていて、四次元ポケットから入って、スペアポケットから出てくることができます。 のび太がママから怒られるのを回避するために、外にいるドラえもんの四次元ポケットに入り込んで、家の中にあるスペアポケットから出てくるというシーンがありました。 また、スペアポケットは好きな道具をいつでも取り出せるようになっているわけではなさそうです。 というのも、原作ではのび太が道具を上手に取り出せませんでしたが、しずかちゃんは何事もなく取り出すことに成功していました。 さらに、映画版などではよく見かけるのが、テンパった時のドラえもんです。 焦っている時にドラえもんは四次元ポケットの中から目当ての道具を取り出せない場面があります。 どのような原理なのか不明ですが、完全万能というわけではなさそうです。 スポンサーリンク ドラえもん道具ランキング!最強編 ドラえもんの道具で最強なものをランキング形式で紹介していきます。 すでに別のランキングで登場している道具は割愛しています。 最強ひみつ道具5位:地球破壊爆弾 その名の通り地球を破壊できる威力を持っている究極の爆弾。 これを使うと全てが終わってしまう道具となっています。 原作で初めて登場したのは、ドラえもんがネズミを撃退する時です。 ネズミが嫌いなドラえもんはネズミを撃退するために地球破壊爆弾を取り出します。 その時の描画とセリフが恐ろしいことになっており、よだれを垂らしながら『フヒーッ、ヒ、ヒ、ヒ、ヒ』という奇妙なセリフとともに地球破壊爆弾が出て来ましたが、このドラえもんがトラウマになっている人も少なくないみたいです・・・。 最強ひみつ道具4位:きこりの泉 有名な寓話をモチーフにした道具。 輪っかを地面に置いて、ものを投げると中から落としたものと、落としたのをグレードアップしたものと2つ持って女神が出て来ます。 この時、正直に答えるとグレードアップしたものを受け取れます。 嘘をつくと、当然グレードアップしたものを受け取ることができません。 原作では、ジャイアンが輪っかの中に落ちてしまい、綺麗なジャイアンと普通のジャイアンが登場しました。 のび太とドラえもんが選んだのはもちろん・・・。 戦闘能力のある道具ではありませんが、好きなものをどんどんグレードアップできるのがある意味最強と言えます。 スポンサーリンク 最強ひみつ道具3位:ジャンボガン 原作漫画の7巻に登場する道具のジャンボガン。 あまりにも威力が高すぎるため、実際に使われることがありませんでしたが、マグナムよりも大きなサイズの銃ですが一度引き金を引くと、一発で戦車を吹っ飛ばすほどの威力を持っています。 こんな恐ろしいものをのび太に渡して、一緒にネズミ退治をしようとします。 もしも、のび太がジャンボガンをつかっていたら、家が一瞬で無くなっていたことでしょう。 ただ、マグナムよりも大きいサイズの銃なので、撃ったら肩が普通に外れてしまいます。 特にのび太のような子供であればなおのことですよね。 最強ひみつ道具2位:熱戦銃 熱線銃は地球破壊爆弾とジャンボガンと同じ話に登場した武器の一つとなっています。 こちらは鉄筋ビルを一瞬で煙にしてしまう恐ろしいものとなっています。 ドラえもんがネズミ退治をするためにママに渡しました。 しかし、ネズミを発見することができず、結局使うことはありませんでした。 劇場版では度々ピンチに襲われることがあるドラえもんたちですが、熱線銃などを使わないことに対して突っ込んでいるファンもいます。 もしも、熱線銃のような道具を使ったら一瞬で終わってしまいますよね。 スポンサーリンク 最強ひみつ道具1位:ソノウソホント 威力というよりも万能性から最強と言われているのがソノウソホントです。 ソノウソホントはくちばし状の道具で、口につけて嘘をいうとその嘘が本当になってしまうのです。 『今の嘘』ということで、一つ前に言った嘘を取り消すことができます。 万能すぎる道具であるため、なにかと制約があることが考えられますが、原作では制約について一切触れられていないため、もしも制約がないのであれば、言語化できるものが全て本当になるまさに最強の道具と言えます。 使い方によっては本当に恐ろしい道具となっています。 ドラえもん道具ランキング!実現編 ドラえもんの道具の中で、可能な限り実現されているもの(近しいもの)をランキングでご紹介していきます。 ドラえもんに出てくる道具の中で『こんなのがあったらいいな!』というものが一つはあると思いますが、ほんの少しずつですが実現されつつあります! 実現済ひみつ道具5位:うそ発見器 ドラえもんの道具でうそ発見器というのがありますが、これは現実世界でもすでにあります。 現実世界の嘘発見器は質問をして、答えた時の発汗量や脈拍の変化などから嘘を見つけ出すものとなっています。 ただし、100%正確な情報ではないため、アメリカでは裁判の提出資料に含めることができません。 スポンサーリンク 実現済ひみつ道具4位:うわさ花し 蕾に向かって自分が流したい噂話を吹きこむと噂話がたんぽぽの綿毛のようになり、あちこちに飛んでいきます。 綿毛が地面につくと、そこに花が咲いて吹き込んだ噂話を勝手に話だし、それを聞いた人が自然とその噂話をするようになってどんどん広まっていきます。 これは、現実世界でいうところのSNSになりますよね。 特に噂話などの呟きでいうならばツイッターがそれに当たるのではないでしょうか。 ツイッターでは有る事無いこと、たくさんの情報が飛び交っていますから。 実現済ひみつ道具3位:宇宙完全大百科端末機 宇宙のありとあらゆる情報が含まれている機会。 この端末機に自分が知りたいことを入力するとなんでも知ることができます。 これは現実世界でいうところの検索エンジンですよね。 特に、グーグルです。 グーグルに知りたいことを入力して、日々情報収集をしている人は多いのではないでしょうか。 インターネットが急速に普及したのもグーグルの力が大きく影響しています。 宇宙全ての情報が記載されているわけではありませんが、これから解明されていく全ての情報がグーグルなどの検索エンジンを使うことで知ることができるでしょう。 スポンサーリンク 実現済ひみつ道具2位:いたわりロボット 自分の元気がない時や落ち込んでいる時に元気付けてくれるロボット。 原作では、のび太がくよくよした時に励ますなど、お母さんのような働きをしていました。 世の中には、音声認識ロボットや介護用のロボットなど、人助けをしたり、コミュニケーションが取れるロボットがどんどん開発されています。 近い将来、さらに高性能のロボットが出てくることでしょう。 実現済ひみつ道具1位:糸なし糸電話 糸なし糸電話はすでにみなさんが所持しているであろう、スマートフォンや携帯電話となります。 今では、当たり前となっていますが、携帯電話が発売された時は世の中に大きな衝撃を与えました。 移動中でも電話ができますし、電話でなくてもメールで文字のやりとりができるようになったりと離れた人とのコミュニケーションが取りやすくなっているため、ほとんどの人が所持していて普及率がものすごく高くなっています。 こうやって考えてみると、ドラえもんに登場する道具は時代の最先端を行っていますね。 未来から来たネコ型ロボットだから当然かもしれませんが。 ドラえもんひみつ道具人気ランキング!欲しい道具1位はどれ?まとめ 今回はドラえもんの道具ランキングをお伝えしました。 ドラえもんには無数の道具が登場しているため、人によって欲しいものや便利と感じるものが違うと思いますので、この記事で紹介したのはあくまで参考例の一つにすぎません。 想像力を膨らませて楽しめるのがドラえもんの醍醐味ですよね。 あなたの好きな道具はランキングに入っていましたか? もし入っていなかった場合はコメント欄からあなたの考える道具ランキングを教えてください! スポンサーリンク カテゴリー•

次の