たけのこ 煮物。 たけのこの煮物がレンジで10分。現役板前が伝授、超時短「若筍煮」

【厳選レシピ】全23種類!人気のたけのこ料理を集めました。

たけのこ 煮物

たけのこの煮物のめんつゆや白だしでの作り方 たけのこの旬の時期は4~5月です。 たけのこには様々な種類がありますが、「孟宗竹」というたけのこが多く出回っています。 孟宗竹は、サイズも大きく、細かな産毛があるという特徴があります。 そんなたけのこには、揚げ物や焼き物、炒め物など用途もたくさんありますが、煮物にするという方も多いと思います。 たけのこの煮物には、様々な種類があり、若竹煮や牛肉の煮物などがありますが、土佐煮もよく食べられている煮物です。 今回は、土佐煮のレシピを紹介していきたいと思います。 たけのこの煮物に必要なもの• あく抜き済みのたけのこ200g• めんつゆ:大さじ2杯• 砂糖:小さじ1杯• 水:150cc• 市販されている水煮たけのこでもOKです。 穂先は4等分、根元のかたい部分は半月切りにしておくと良いです。 めんつゆ大さじ2杯だと、味は濃い目です。 おつまみにするのには良いのですが! 作ったところ、味が濃いめと感じる人もいたので、気になる方は、めんつゆの量を大さじ1~大さじ1杯半に調整してください。 また白だしでも手順は同じようにしてつくることができます。 白だしを使用する場合は、めんつゆではなく 白だし大さじ2杯~2杯半 、水200ccに調整します。 砂糖はなくてもOKです。 たけのこの煮物は日持ちする?冷凍もできる? たけのこの煮物は一度に多くつくって、少しずつ食べることもあるかと思います。 たけのこの煮物は日持ちするのでしょうか。 煮物にしてしまった場合、すぐにダメになるというわけではないですが、常温での保存は控えたほうが良いといえます。 たけのこの旬の時期である4~5月の時期はすでに暖かくなってきているので、常温ではなく、 冷蔵庫での保存が良いといえます。 タッパーなどの密閉できる容器にいれて、密閉した状態で冷蔵庫で保存しましょう。 加熱調理はしていますが、基本的に冷蔵庫で保存した煮物でも 2~3日 の間に食べきった方が良いといえます。 汁気を少なくし、濃いめの味付けにした方が日持ちしやすいです。 万が一、酸っぱいにおいがしてきたら、腐っている可能性があるので、食べずに廃棄してしまいましょう。 たけのこの煮物の冷凍保存は可能? たけのこの煮物ですが、 冷凍庫での保存も可能です。 冷凍庫での保存の場合、タッパーもしくは、ジップつきの袋にいれて保存するようにします。 保存期間は 1か月程度になりますが、冷凍庫で保存することで食感は悪くなるので、なるべく早めに食べきった方が良いです。 冷凍保存した場合は、前日に冷蔵庫に移して自然解凍するか、急ぐ場合、電子レンジで解凍するようにします。

次の

たけのこ煮物の時の切り方おすすめはこれ!美味しい煮物のコツを伝授!

たけのこ 煮物

スポンサーリンク たけのこの煮物の日持ちはどれぐらい? 煮物にしたタケノコの日持ちは、約2~3日くらいですね。 ただしこれは冷蔵庫でタッパーなど保存容器に入れて、保管をしていた場合の日持ちです。 たけのこの煮物は常温で保存しようとすると、暖かい時期だと1日で傷んでしまうこともあるんです、 2~3日のうちに食べ切れるのでしたら、冷蔵庫に入れて保管しておくようにしてくださいね。 ただ、たけのこの味付けを濃いめにしている場合は、4~5日間は日持ちする場合もあります。 確認方法は臭いと見た目。 たけのこの煮物から変な臭いがしたり糸を引いていたらアウトです。 また臭いと見た目はクリアできても、たけのこの煮物を少し食べてみて変な味がした場合は、傷んでしまっている可能性があります。 そういう場合は悩むかもしれませんが、食べずに処分してしまってくださいね。 たけのこの煮物の保存方法は? たけのこの煮物の保存方法は先ほども少し触れましたが、タッパーなど保存容器に入れておくのがおすすめで、出来ればたけのこの煮物は煮汁も一緒に保存した方がいいです。 なのでフリーザーバッグでも保存はできますが、それよりもタッパーに入れておく方が保管しやすいですよ。 フリーザーバッグに煮汁ごとたけのこの煮物を入れるのって、出来るけどちょっとやりづらいですからね。 ちなみに鍋ごと保存したり、お皿にラップをして、たけのこの煮物を保存するのはあまりおすすめしません。 とくに鍋ごと保存はフタとの隙間から入る空気により、土佐煮を日持ちさせにくくなってしまいます。 しっかり密閉できるタッパーがいいですよ。 たけのこの煮物は冷凍できる? 結論から言うと土佐煮を含め、たけのこの煮物は冷凍保存をすることも可能ですよ。 スポンサーリンク 冷蔵保存する時と同じように、たけのこの煮物をタッパーに入れるか、もしくはフリーザーバッグに入れてから冷凍庫に入れて凍らせます。 冷凍しておけばたけのこの煮物は約1ヶ月間は保存出来るので、たくさん作り過ぎて2~3日で食べ切れない場合におすすめ。 ただし、たけのこって適当に冷凍してしまうと、解凍した時にスカスカな食感になってしまいやすいんですよね…。 これを回避するには、煮物になっているなど調理済みで、なおかつ煮汁も一緒に冷凍すること。 そうすればたけのこを冷凍してもスカスカになることはないんですよ。 また、フリーザーバッグに入れて冷凍してある場合は、鍋に凍った煮汁ごとたけのこの煮物を入れて、火にかけて温め直すという方法もあります。 入れにくいという難点があるので、自然解凍とレンジ加熱の温め方のほうが楽かとは思います。 ちなみに1度たけのこの煮物を解凍してしまうと、再度冷凍した場合、味も鮮度もガクンと劣化してしまうんですよね。 そのため、冷凍する時は1食分ずつ、小分けにして凍らせておくのがおすすめです。 そうすれば食べ切れる量を解凍することが出来るので、夕飯の献立でちょっと副菜をプラスした時なんかに役立ちますよ。 私は毎年たけのこをもらうってわけではないんですが、だからこそフイに頂くとその量に圧倒されてますw まとめ たけのこの煮物の日持ちは約2~3日程度。 保存する時は煮汁ごとタッパーに入れて冷蔵庫内で保管、ただし冷凍しておけば保存期間が1ヶ月とかなり長く日持ちしますよ。 でも必ず煮汁も一緒に冷凍しないと、たけのこがスカスカになってしまうので気をつけてくださいね。 食べる時は冷蔵庫で自然解凍した後、レンジで温めるのがおすすめです。 >>関連記事.

次の

たけのこの煮物は日持ちする?冷凍もOK?めんつゆや白だしの作り方|健康♡料理♡美容♡恋愛

たけのこ 煮物

スポンサーリンク たけのこの煮物の日持ちはどれぐらい? 煮物にしたタケノコの日持ちは、約2~3日くらいですね。 ただしこれは冷蔵庫でタッパーなど保存容器に入れて、保管をしていた場合の日持ちです。 たけのこの煮物は常温で保存しようとすると、暖かい時期だと1日で傷んでしまうこともあるんです、 2~3日のうちに食べ切れるのでしたら、冷蔵庫に入れて保管しておくようにしてくださいね。 ただ、たけのこの味付けを濃いめにしている場合は、4~5日間は日持ちする場合もあります。 確認方法は臭いと見た目。 たけのこの煮物から変な臭いがしたり糸を引いていたらアウトです。 また臭いと見た目はクリアできても、たけのこの煮物を少し食べてみて変な味がした場合は、傷んでしまっている可能性があります。 そういう場合は悩むかもしれませんが、食べずに処分してしまってくださいね。 たけのこの煮物の保存方法は? たけのこの煮物の保存方法は先ほども少し触れましたが、タッパーなど保存容器に入れておくのがおすすめで、出来ればたけのこの煮物は煮汁も一緒に保存した方がいいです。 なのでフリーザーバッグでも保存はできますが、それよりもタッパーに入れておく方が保管しやすいですよ。 フリーザーバッグに煮汁ごとたけのこの煮物を入れるのって、出来るけどちょっとやりづらいですからね。 ちなみに鍋ごと保存したり、お皿にラップをして、たけのこの煮物を保存するのはあまりおすすめしません。 とくに鍋ごと保存はフタとの隙間から入る空気により、土佐煮を日持ちさせにくくなってしまいます。 しっかり密閉できるタッパーがいいですよ。 たけのこの煮物は冷凍できる? 結論から言うと土佐煮を含め、たけのこの煮物は冷凍保存をすることも可能ですよ。 スポンサーリンク 冷蔵保存する時と同じように、たけのこの煮物をタッパーに入れるか、もしくはフリーザーバッグに入れてから冷凍庫に入れて凍らせます。 冷凍しておけばたけのこの煮物は約1ヶ月間は保存出来るので、たくさん作り過ぎて2~3日で食べ切れない場合におすすめ。 ただし、たけのこって適当に冷凍してしまうと、解凍した時にスカスカな食感になってしまいやすいんですよね…。 これを回避するには、煮物になっているなど調理済みで、なおかつ煮汁も一緒に冷凍すること。 そうすればたけのこを冷凍してもスカスカになることはないんですよ。 また、フリーザーバッグに入れて冷凍してある場合は、鍋に凍った煮汁ごとたけのこの煮物を入れて、火にかけて温め直すという方法もあります。 入れにくいという難点があるので、自然解凍とレンジ加熱の温め方のほうが楽かとは思います。 ちなみに1度たけのこの煮物を解凍してしまうと、再度冷凍した場合、味も鮮度もガクンと劣化してしまうんですよね。 そのため、冷凍する時は1食分ずつ、小分けにして凍らせておくのがおすすめです。 そうすれば食べ切れる量を解凍することが出来るので、夕飯の献立でちょっと副菜をプラスした時なんかに役立ちますよ。 私は毎年たけのこをもらうってわけではないんですが、だからこそフイに頂くとその量に圧倒されてますw まとめ たけのこの煮物の日持ちは約2~3日程度。 保存する時は煮汁ごとタッパーに入れて冷蔵庫内で保管、ただし冷凍しておけば保存期間が1ヶ月とかなり長く日持ちしますよ。 でも必ず煮汁も一緒に冷凍しないと、たけのこがスカスカになってしまうので気をつけてくださいね。 食べる時は冷蔵庫で自然解凍した後、レンジで温めるのがおすすめです。 >>関連記事.

次の