レット・イット・ゴー 英語。 洋楽

Let It Go(『ありのままで』英語版)の歌詞・和訳・解説

レット・イット・ゴー 英語

ディズニー映画「アナと雪の女王」より大ヒットした「レットイットゴー」(Let it Go)。 松たか子さんの透明感あふれるエルサの声、今でも忘れられません^^。 「レリゴー」とカラオケで熱唱した人も多いのではないでしょうか!? 私も日本語バージョンで、たくさんレリゴーを歌いました。 今回はなんと本家本元、アメリカ「イディナ・メンゼル」の英語バージョンで歌うコツを書いていきたいと思います^^。 英語を歌うとカクカクした感じになってしまう人も多いと思いますが、この記事でコツを覚えるとネイティブ風に歌えるようになりますよ^^。 disney. disney. たとえば「footprint」という単語の「フッ」「プッ」を聞き手にもわかるようにハッキリ目に歌うこと。 母音の歌い方にも特徴があって、「オーノー」(Oh! )も「オゥ、ノゥ」と発音した方がそれらしく聞こえます。 伸ばす印「ー」はまっすぐ伸ばして歌うと、そこだけで日本語っぽさが出てしまうんですよね。 子音と母音に気を使って、1つずつ明瞭に発音するだけでも、英語っぽく歌えるようになりますよ^^。 それではレットイットゴーの歌詞を見ながら、英語の歌い方のコツをお話ししてみたいと思います。 main. エルサが1回目の「少しも寒くないわっ」って言うところまでです^^。 初めの低い声で歌うところは、少しささやくような声で歌うといいですね。 声が高めの人は出しにくい音ですが、エルサになりきって声を落としてみてください。 chiebukuro. yahoo. 英語でも「ハ」にあたる「h」の子音を、しっかりささやくと効果的です。 「ストォ〜ミィン」「サァア〜〜イ」と伸ばす声を「〜」で表してみました。 真っ直ぐ伸ばさないで、声に抑揚をつける感じで高さをほんの少しだけ上下させて歌ってみてください。 最後の「アィヴ・トゥライ」は、絶望しているエルサの気持ちを代弁するように、吐き捨て気味に歌うと良いでしょう。 「ヘヴン・ノウズ」から少しがっかり気味に歌うと、上手くつながります。 次から暗いながらも、音楽が少し前向きになります。 ドンレッ ゼームィーン ドンレッ ゼームスィー ビィーザ グッ ガァールユー オールゥェーィズ ハーフチュゥービィー コォーンシィールドォーン フィール ドォーン レーッ ゼェームノォーーーーウ ウェルナーウ ゼェイノーーーーウ 「ドンレッ・ゼーム〜」のところは発音しやすいので、英語でも問題ないと思います。 「ビィーザ・グッガール〜」のところは、望まない氷の魔法のせいでずっと我慢し続けたエルサが、初めて自分の気持ちに正直になった場面です。 「ビィ」「グッガール」を強めに歌いましょう。 「コンスィール」は英語らしい発音ができる単語なので、「c」「s」の子音を生かしながら歌います。 一方で最後の「ウェール」「ゼイノォーーゥ」は、しっかりと母音の響きを伸ばし気味にしながら、いくぶん開けた所に行くかのように歌います。 レッリゴー レッリゴー (中略) レッリゴー レッリゴォ〜ー トゥンヌァーウェーイ エェーン スレェ〜ム ザァードォオォーアーー (中略) ザ・コール ネバ ボザミエーーニィウェイ 「レッリゴー」は何度か出てきますが、最も歌いやすくて楽しめる所ですよね^^。 平たく「レリゴー」と発音しても構いません。 エルサが自分の気持ちを吐き出せたところで、次は後半の部分についていきたいと思います。 yahoo. 「全てのものが小さく見える」(イッツ・ファニ〜)と歌う部分は、さらっとした発音で歌うと音楽が前に進みます。 「コンテォゥ〜ルドゥミィ〜・・・」 controlled me の所は、自由を取り戻したエルサが「コントロール」する気まんまんで歌っている場面です。 次の「ゲットゥミィ」と合わせて、詰まり気味に強めに歌うとよいでしょう。 イッツ ファニ ハーウ サム ディースタァーンス (中略) アン・ザ フェア〜ズ ザァワァァ〜ンス コォォーントォーォ〜ルドォ ミィーー (中略) イッツ タァイムチュゥーシー ウワット アーイキャーンドゥー (中略) ノォラァイト ノォロォング ノォルゥルズ フォミィーー アイム フリーーーーーー 「イッツタイムトゥスィ」〜「フォァミィ」3行は、私たち日本人にも発音しやすく歌える所ですよね。 エルサの気持ちが孤独に向かってどんどん進む場面なので、淡々と乾いた声で歌いましょう。 自分にとって一番よい声、一番エルサらしい声を出しきって歌い上げます。 そして次のシーン、エルサがついに両手を天に向かって突き上げ、巨大な「氷の城」を造り上げて行きます。 「ティラリラ iaiaiaia ティラララ iaiaiaiaia バーン!」みたいな所です。 1つ、2つ、3つ目と、だんだん低いところから盛り上げていくといいでしょう。 「ブラァーースト!」なんてさすが英語バージョンのエルサ、カッコイイ!って場面ですよね^^。 そのあと最高潮となる4文目で「私は決して戻らない!」とキッパリ力強く歌います。 1〜3行目と力強い4行目の対比ができれば、英語の歌でも、もう怖くないですよ^^。 そしてその後もレットイットゴーの締めくくりは、力強い声で高らかに歌い上げていきます。 英語で「レリゴー」「レリゴー」言いまくり、楽しく歌っていただいてオッケーです。 そして「ストゥム」(嵐)「レィジオン」(吹き荒れる)と過激な言葉が続きます。 一番最後の締め言葉「ボザミ」「エニウェイ」、アメリカ風エルサになりきって、キッパリと歌い切ります。 私は締めゼリフの低い声がこのレットイットゴーの中で一番シビレルのですが、みなさんは英語バージョンだったらどの部分が一番好きですか? レットイットゴーのエルサは「一人で生きていける女性」って感じで、嵐を物ともせず立ち向かってすごくカッコイイですよね^^。 孤独に打ち勝つエルサになりきって歌うのが一番のコツかなと思いました!.

次の

【歌詞和訳】Let It Go

レット・イット・ゴー 英語

『 』収録順 「」 4 「 レット・イット・ゴー」 5 「トナカイのほうがずっといい」 6 ミュージックビデオ - 「 レット・イット・ゴー」(: Let It Go)は、2013年のアニメ映画『』に使用された楽曲。 ・は、、。 劇中の挿入歌としては、アメリカ人女優で歌手のが王女 ()役の声優として歌唱している。 日本語の愛称は「 レリゴー」。 人々に自らの魔法を知られてしまったエルサが、王国から逃げ出した直後の場面でこの曲が使用される。 もはや自分の意思で抑えることが出来ないほど強大な魔法を持つエルサが、幼少期以来ずっと抑えられてきた障害から解放され、何にも恐れずに魔法が使えることを歓喜し、歌いながら氷の城を築城するシーンで使われている。 一方で本人は知らないとはいえ、王国は彼女の魔法による氷で覆われたままになる この曲はクリステン・アンダーソン=ロペスとロバート・ロペスが映画のために書き下ろした最初の楽曲である。 作詞・作曲にあたって彼らは『』や『』といった他のディズニー映画や、、、、、といった様々なアーティストからインスピレーションを受けている。 この楽曲は結果的に、劇中におけるエルサの性格描写に大きく影響した。 当初の脚本で、エルサは悪役として書かれていたが、この楽曲から、監督のとは徐々にエルサを物語の主役の1人として書き直すこととなった。 曲を制作したクリステン・アンダーソン=ロペスとロバート・ロペスは歌唱をする歌手として、特に「で最も壮麗な歌声で、ミュージカルの花形の1つ」と称したを想定して歌を書き下した。 そのためボーカルの音域もメンゼルのを考慮して作られている。 イディナ・メンゼルは2014年3月2日の授賞式で、この曲をテレビ初披露した。 評価 [ ] この曲は映画評論家や音楽評論家のほか、一般にも広く絶賛されている。 「ロチェスター市新聞」は、映画のサウンドトラックとして最高の楽曲と称し 、「」のマーク・スネティカーは「驚愕に値する解放の賛歌」 と評した一方で、「」のジョー・ジェミアノウィッツは「不安や恐怖からの 解放 ( let go )を求めたへの感動的な賛辞」とも評している。 また、に限定されない愛についての作品のメッセージや「ありのままの自分」を肯定する内容から、のの歌として受け取る人々も少なくない。 2014年の候補50語に、劇中楽曲の「 レット・イット・ゴー」から「ありのままで」「レリゴー」がノミネートされ 、「ありのままで」がトップテンに選出された。 が調査したシニア層(50歳から79歳)が選ぶ、2014年心に響いた歌ランキングで第1位を獲得。 『』が2014年に発表した作品を対象に「2014年1番思い出に残っている曲」を調査したところ、の歌唱で第1位、の歌唱で第3位にランクインした。 映画ではエンドクレジットの場面で流れる。 背景とリリース [ ] アンダーソン=ロペスによると、歌手としてロヴァートを選んだのは、ロヴァート自身にエルサと共通する部分を見出したためである。 ロヴァートのカヴァーバージョンはからシングルとして2013年の10月21日に発売された。 は、オリジナルであるメンデルのバージョンが上述のように)キーなのに対して、ロヴァートのバージョンはのキーである。 また、ボーカルの声域はロヴァートの歌唱域に合わせる形で、G 3(ソ)からE 5(ミ)の間に変更されている。 ミュージックビデオ [ ] オリジナル版とは別にミュージックビデオが制作された。 ミュージックビデオはデクラン・ホワイトブルームの監督によって制作され 、2013年11月1日に公開された。 チャート・認定 [ ] チャート(2013年-14年) 最高位 オーストラリア 25 オーストリア 60 ベルギー Flanders 15 ベルギー Wallonia 21 カナダ 31 デンマーク 26 フランス 131 ドイツ 83 アイルランド 34 日本 51 オランダ 70 ニュージーランド 13 スコットランド 32 韓国 7 韓国 50 スウェーデン 25 スイス 60 UK Singles 42 US 38 外国語 [ ] この項目には、一部のコンピュータやで表示できない文字(外国語文字)が含まれています ()。 英語版に加え、全世界43の言語で歌われている。 」 「 Let It Go! 25か国語版で歌われている言語は、歌唱順に以下のとおりである。 1 2 フランス語 3 ドイツ語 4 オランダ語 5 北京語(中国語) 6 スウェーデン語 7 日本語 8 スペイン(ラテンアメリカ)語 9 ポーランド語 10 ハンガリー語 11 スペイン語 12 カタルーニャ語 13 イタリア語 14 韓国語 15 セルビア語 16 広東語 17 ポルトガル語 18 マレーシア語 19 ロシア語 20 デンマーク語 21 ブルガリア語 22 ノルウェー語 23 タイ語 24 カナダ・フランス語 25 フラマン語 また、POP調にアレンジされたデミ・ロヴァートバージョンは42ヶ国ある中で10ヶ国 しか製作されていない。 これにより、製作されていない国からディズニーへの合わせにより、毎年各国で開催されるdisney on iceでのデミ・ロヴァートバージョンを新たに、その国の言語へ訳し実際イベントで使われた。 その他のカバー [ ]• - アフリカ風にアレンジされたカバー曲を2014年2月に発売した。 - カバーアルバム『』(初回限定盤B)に収録。 - カバーコンピレーションアルバム『Bossa Disney Best』に収録。 - 通常版シングル「」に収録。 - 版カバー音源。 2014年6月18日発売『こどものうた〜烈車戦隊トッキュウジャー・地球ぴょんぴょん〜』が初出• - 2014年10月22日発売のアルバム『すこし歩こうよ』収録。 - 2015年3月4日発売のアルバム『希望〜Songs for Tomorrow』に収録。 - 2015年4月8日発売のアルバム『SARAH - Deluxe Edition』に収録。 - 2016年1月6日発売のカバーアルバム『Disney Songs by TAKARAZUKA』に収録。 水谷千重子() - 2016年1月20日発売のアルバム『水谷千重子 ベストアルバム BAKAITTERU』に収録。 - 2019年3月22日発売のアルバム『The Story of My Life: Lea Salonga Live from Manila』に収録。 - 2019年7月31日発売のアルバム『フロム・ナウ・オン [ジャパン・スペシャル・エディション]』に収録。 備考 [ ]• 2014年秋頃から日本で放映されているののCM(特定の車種ではなく総合カタログ的なもの)に本楽曲が使用されている。 2015年、大会である「」のに起用され、同大会開催期間限定で、試合会場である最寄駅の()で(アレンジ:)に使用されていた。 2016年1月12日から3月18日ににて開催されたスペシャルイベント開催に合わせ、同イベント開催期間限定で、最寄駅の()1番線で発車メロディに使用されていた。 2017年11月1日から12月25日にととのプロモーションによるクリスマスイベント「TOKYU CHRISTMAS WONDERLAND 2017 - Disney DREAM MOMENTS」の一環で、()4番線で発車メロディに使用されていた。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• Perlman, Jake 2014年2月10日. Entertainment Weekly. 2014年2月10日閲覧. "It was the first time the cast had ever sung the songs live and the first time many had sung the songs at all since they recorded the soundtrack a year and a half ago. Willman, Chris 2014年1月15日. The Hollywood Reporter. 2014年1月20日閲覧。 Busis, Hillary 2013年11月27日. Entertainment Weekly. 2013年12月2日閲覧。 2013年11月23日. The New York Post. 2013年12月2日閲覧。 MusicNotes. com. 2014年2月18日閲覧。 The Wall Street Journal. 2013年12月2日閲覧。 City Newspaper. 2013年12月2日閲覧。 Entertainment Weekly. 2013年12月2日閲覧。 Dziemianowicz, Joe 2013年12月6日. 2013年12月8日閲覧。 2014年4月8日. 2014年4月10日閲覧。 2014年11月19日. 2014年11月19日閲覧。 シネマトゥデイ. 2014年12月1日. 2014年12月2日閲覧。 2014年12月9日閲覧。 シネマトゥデイ. 2014年12月11日. Staff 2014年1月16日. 2014年1月16日閲覧。 Deadline. 2013年12月12日. 2013年12月12日閲覧。 2013年12月13日時点の [ ]よりアーカイブ。 2013年12月10日閲覧。 Awards Daily. 2013年12月6日. 2014年1月6日閲覧。 International Press Academy 2013年12月2日. PR Newswire. 2013年12月3日閲覧。 2013年12月17日. 2013年12月17日閲覧。 " in German. " in Dutch. IFPI. 2014年6月16日閲覧。 " in Dutch. 2014年2月22日時点の [ ]よりアーカイブ。 2014年2月6日閲覧。 2014年4月3日閲覧。 ARIA. 2013年2月15日. Japanese. Select 2014年月 on the drop-down menu• 2014年4月11日閲覧。 Enter Let It Go in the field Keywords. Select Title in the field Search by. Select single in the field By Format. Select Gold in the field By Award. Click Search• If necessary, click Advanced , then click Format , then select Single , then click SEARCH• Grein, Paul 2014年6月4日. 2014年6月7日閲覧。 Lipshutz, Jason 2013年10月21日. Billboard. 2013年12月2日閲覧。 MusicNotes. com. 2014年6月29日閲覧。 Declan Whitebloom Official Website. 2013年10月21日. 2013年12月2日閲覧。 Hollywood Life. 2013年10月21日. 2013年12月2日閲覧。 " in German. " in Dutch. " in French. 2014年1月17日閲覧。 " in French. " in German. PhonoNet GmbH. " in Dutch. Gaon Chart. 2013年9月21日時点の [ ]よりアーカイブ。 2014年2月8日閲覧。 2014年2月18日閲覧。 2014年2月24日. 2014年3月1日閲覧。 2014年2月25日. 2014年3月1日閲覧。 2014年6月1日. 2014年6月10日閲覧。 Al-Wasat News 2014年2月2日. 2014年2月18日閲覧。 AdoroCinema. 2014年2月20日閲覧。 www. inews. bg 2014年1月23日. 2014年1月27日閲覧。 2014年2月1日閲覧。 Alik. cz 2013年11月15日. 2014年2月20日閲覧。 iTunes Store. 2014年1月17日閲覧。 2013年12月10日. 2013年12月22日閲覧。 2014年1月17日閲覧。 2013年12月10日. 2013年12月22日閲覧。 Disney Channel Asia 2015年11月5日. 2016年3月16日時点のよりアーカイブ。 2016年2月19日閲覧。 Disney Indonesia. 2016年2月18日時点のよりアーカイブ。 2016年2月19日閲覧。 Sorrisi 2013年11月17日. 2014年1月13日時点の [ ]よりアーカイブ。 2013年12月22日閲覧。 2014年1月31日. 2014年2月16日閲覧。 2013年11月20日. 2013年12月22日閲覧。 2014年2月20日閲覧。 2013年12月31日. 2014年1月6日閲覧。 2014年2月20日閲覧。 2013年11月17日. 2013年12月22日閲覧。 2014年2月18日閲覧。 2013年11月20日. 2013年12月22日閲覧。 2014年2月22日閲覧。 2014年1月23日閲覧。 2014年2月20日閲覧。 NRK. 2013年11月20日. 2014年2月20日閲覧。 2013年11月13日. 2014年1月4日閲覧。 Trendolizer. 2014年2月21日閲覧. Serbian. Pravda. 2014年1月24日. 2014年2月21日閲覧. "Among the selected version [for the official multi-language clip] the Serbian version of "Let It Go", performed by actress Jelena Gavrilovic in the role of Elsa. Universal Music Sweden 2014年1月21日. 2014年2月20日閲覧。 2014年2月18日. 2014年2月20日閲覧。 2013年11月20日. 2013年12月22日閲覧。 Vietnamese. VnExpress iOne. 2014年2月17日閲覧. She performed the film's theme song, "Let It Go" "• 2014年2月13日. 2014年2月21日閲覧。 2014年2月14日. 2014年2月21日閲覧。 Ong, Larry 2014年2月18日. 2014年2月21日閲覧。 com. 2014年12月21日. 2014年12月22日閲覧。 シネマトゥデイ. 2014年12月22日. 2014年12月22日閲覧。 2015年4月6日. 2015年4月6日閲覧。 外部リンク [ ]•

次の

洋楽

レット・イット・ゴー 英語

『 』収録順 「」 4 「 レット・イット・ゴー」 5 「トナカイのほうがずっといい」 6 ミュージックビデオ - 「 レット・イット・ゴー」(: Let It Go)は、2013年のアニメ映画『』に使用された楽曲。 ・は、、。 劇中の挿入歌としては、アメリカ人女優で歌手のが王女 ()役の声優として歌唱している。 日本語の愛称は「 レリゴー」。 人々に自らの魔法を知られてしまったエルサが、王国から逃げ出した直後の場面でこの曲が使用される。 もはや自分の意思で抑えることが出来ないほど強大な魔法を持つエルサが、幼少期以来ずっと抑えられてきた障害から解放され、何にも恐れずに魔法が使えることを歓喜し、歌いながら氷の城を築城するシーンで使われている。 一方で本人は知らないとはいえ、王国は彼女の魔法による氷で覆われたままになる この曲はクリステン・アンダーソン=ロペスとロバート・ロペスが映画のために書き下ろした最初の楽曲である。 作詞・作曲にあたって彼らは『』や『』といった他のディズニー映画や、、、、、といった様々なアーティストからインスピレーションを受けている。 この楽曲は結果的に、劇中におけるエルサの性格描写に大きく影響した。 当初の脚本で、エルサは悪役として書かれていたが、この楽曲から、監督のとは徐々にエルサを物語の主役の1人として書き直すこととなった。 曲を制作したクリステン・アンダーソン=ロペスとロバート・ロペスは歌唱をする歌手として、特に「で最も壮麗な歌声で、ミュージカルの花形の1つ」と称したを想定して歌を書き下した。 そのためボーカルの音域もメンゼルのを考慮して作られている。 イディナ・メンゼルは2014年3月2日の授賞式で、この曲をテレビ初披露した。 評価 [ ] この曲は映画評論家や音楽評論家のほか、一般にも広く絶賛されている。 「ロチェスター市新聞」は、映画のサウンドトラックとして最高の楽曲と称し 、「」のマーク・スネティカーは「驚愕に値する解放の賛歌」 と評した一方で、「」のジョー・ジェミアノウィッツは「不安や恐怖からの 解放 ( let go )を求めたへの感動的な賛辞」とも評している。 また、に限定されない愛についての作品のメッセージや「ありのままの自分」を肯定する内容から、のの歌として受け取る人々も少なくない。 2014年の候補50語に、劇中楽曲の「 レット・イット・ゴー」から「ありのままで」「レリゴー」がノミネートされ 、「ありのままで」がトップテンに選出された。 が調査したシニア層(50歳から79歳)が選ぶ、2014年心に響いた歌ランキングで第1位を獲得。 『』が2014年に発表した作品を対象に「2014年1番思い出に残っている曲」を調査したところ、の歌唱で第1位、の歌唱で第3位にランクインした。 映画ではエンドクレジットの場面で流れる。 背景とリリース [ ] アンダーソン=ロペスによると、歌手としてロヴァートを選んだのは、ロヴァート自身にエルサと共通する部分を見出したためである。 ロヴァートのカヴァーバージョンはからシングルとして2013年の10月21日に発売された。 は、オリジナルであるメンデルのバージョンが上述のように)キーなのに対して、ロヴァートのバージョンはのキーである。 また、ボーカルの声域はロヴァートの歌唱域に合わせる形で、G 3(ソ)からE 5(ミ)の間に変更されている。 ミュージックビデオ [ ] オリジナル版とは別にミュージックビデオが制作された。 ミュージックビデオはデクラン・ホワイトブルームの監督によって制作され 、2013年11月1日に公開された。 チャート・認定 [ ] チャート(2013年-14年) 最高位 オーストラリア 25 オーストリア 60 ベルギー Flanders 15 ベルギー Wallonia 21 カナダ 31 デンマーク 26 フランス 131 ドイツ 83 アイルランド 34 日本 51 オランダ 70 ニュージーランド 13 スコットランド 32 韓国 7 韓国 50 スウェーデン 25 スイス 60 UK Singles 42 US 38 外国語 [ ] この項目には、一部のコンピュータやで表示できない文字(外国語文字)が含まれています ()。 英語版に加え、全世界43の言語で歌われている。 」 「 Let It Go! 25か国語版で歌われている言語は、歌唱順に以下のとおりである。 1 2 フランス語 3 ドイツ語 4 オランダ語 5 北京語(中国語) 6 スウェーデン語 7 日本語 8 スペイン(ラテンアメリカ)語 9 ポーランド語 10 ハンガリー語 11 スペイン語 12 カタルーニャ語 13 イタリア語 14 韓国語 15 セルビア語 16 広東語 17 ポルトガル語 18 マレーシア語 19 ロシア語 20 デンマーク語 21 ブルガリア語 22 ノルウェー語 23 タイ語 24 カナダ・フランス語 25 フラマン語 また、POP調にアレンジされたデミ・ロヴァートバージョンは42ヶ国ある中で10ヶ国 しか製作されていない。 これにより、製作されていない国からディズニーへの合わせにより、毎年各国で開催されるdisney on iceでのデミ・ロヴァートバージョンを新たに、その国の言語へ訳し実際イベントで使われた。 その他のカバー [ ]• - アフリカ風にアレンジされたカバー曲を2014年2月に発売した。 - カバーアルバム『』(初回限定盤B)に収録。 - カバーコンピレーションアルバム『Bossa Disney Best』に収録。 - 通常版シングル「」に収録。 - 版カバー音源。 2014年6月18日発売『こどものうた〜烈車戦隊トッキュウジャー・地球ぴょんぴょん〜』が初出• - 2014年10月22日発売のアルバム『すこし歩こうよ』収録。 - 2015年3月4日発売のアルバム『希望〜Songs for Tomorrow』に収録。 - 2015年4月8日発売のアルバム『SARAH - Deluxe Edition』に収録。 - 2016年1月6日発売のカバーアルバム『Disney Songs by TAKARAZUKA』に収録。 水谷千重子() - 2016年1月20日発売のアルバム『水谷千重子 ベストアルバム BAKAITTERU』に収録。 - 2019年3月22日発売のアルバム『The Story of My Life: Lea Salonga Live from Manila』に収録。 - 2019年7月31日発売のアルバム『フロム・ナウ・オン [ジャパン・スペシャル・エディション]』に収録。 備考 [ ]• 2014年秋頃から日本で放映されているののCM(特定の車種ではなく総合カタログ的なもの)に本楽曲が使用されている。 2015年、大会である「」のに起用され、同大会開催期間限定で、試合会場である最寄駅の()で(アレンジ:)に使用されていた。 2016年1月12日から3月18日ににて開催されたスペシャルイベント開催に合わせ、同イベント開催期間限定で、最寄駅の()1番線で発車メロディに使用されていた。 2017年11月1日から12月25日にととのプロモーションによるクリスマスイベント「TOKYU CHRISTMAS WONDERLAND 2017 - Disney DREAM MOMENTS」の一環で、()4番線で発車メロディに使用されていた。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• Perlman, Jake 2014年2月10日. Entertainment Weekly. 2014年2月10日閲覧. "It was the first time the cast had ever sung the songs live and the first time many had sung the songs at all since they recorded the soundtrack a year and a half ago. Willman, Chris 2014年1月15日. The Hollywood Reporter. 2014年1月20日閲覧。 Busis, Hillary 2013年11月27日. Entertainment Weekly. 2013年12月2日閲覧。 2013年11月23日. The New York Post. 2013年12月2日閲覧。 MusicNotes. com. 2014年2月18日閲覧。 The Wall Street Journal. 2013年12月2日閲覧。 City Newspaper. 2013年12月2日閲覧。 Entertainment Weekly. 2013年12月2日閲覧。 Dziemianowicz, Joe 2013年12月6日. 2013年12月8日閲覧。 2014年4月8日. 2014年4月10日閲覧。 2014年11月19日. 2014年11月19日閲覧。 シネマトゥデイ. 2014年12月1日. 2014年12月2日閲覧。 2014年12月9日閲覧。 シネマトゥデイ. 2014年12月11日. Staff 2014年1月16日. 2014年1月16日閲覧。 Deadline. 2013年12月12日. 2013年12月12日閲覧。 2013年12月13日時点の [ ]よりアーカイブ。 2013年12月10日閲覧。 Awards Daily. 2013年12月6日. 2014年1月6日閲覧。 International Press Academy 2013年12月2日. PR Newswire. 2013年12月3日閲覧。 2013年12月17日. 2013年12月17日閲覧。 " in German. " in Dutch. IFPI. 2014年6月16日閲覧。 " in Dutch. 2014年2月22日時点の [ ]よりアーカイブ。 2014年2月6日閲覧。 2014年4月3日閲覧。 ARIA. 2013年2月15日. Japanese. Select 2014年月 on the drop-down menu• 2014年4月11日閲覧。 Enter Let It Go in the field Keywords. Select Title in the field Search by. Select single in the field By Format. Select Gold in the field By Award. Click Search• If necessary, click Advanced , then click Format , then select Single , then click SEARCH• Grein, Paul 2014年6月4日. 2014年6月7日閲覧。 Lipshutz, Jason 2013年10月21日. Billboard. 2013年12月2日閲覧。 MusicNotes. com. 2014年6月29日閲覧。 Declan Whitebloom Official Website. 2013年10月21日. 2013年12月2日閲覧。 Hollywood Life. 2013年10月21日. 2013年12月2日閲覧。 " in German. " in Dutch. " in French. 2014年1月17日閲覧。 " in French. " in German. PhonoNet GmbH. " in Dutch. Gaon Chart. 2013年9月21日時点の [ ]よりアーカイブ。 2014年2月8日閲覧。 2014年2月18日閲覧。 2014年2月24日. 2014年3月1日閲覧。 2014年2月25日. 2014年3月1日閲覧。 2014年6月1日. 2014年6月10日閲覧。 Al-Wasat News 2014年2月2日. 2014年2月18日閲覧。 AdoroCinema. 2014年2月20日閲覧。 www. inews. bg 2014年1月23日. 2014年1月27日閲覧。 2014年2月1日閲覧。 Alik. cz 2013年11月15日. 2014年2月20日閲覧。 iTunes Store. 2014年1月17日閲覧。 2013年12月10日. 2013年12月22日閲覧。 2014年1月17日閲覧。 2013年12月10日. 2013年12月22日閲覧。 Disney Channel Asia 2015年11月5日. 2016年3月16日時点のよりアーカイブ。 2016年2月19日閲覧。 Disney Indonesia. 2016年2月18日時点のよりアーカイブ。 2016年2月19日閲覧。 Sorrisi 2013年11月17日. 2014年1月13日時点の [ ]よりアーカイブ。 2013年12月22日閲覧。 2014年1月31日. 2014年2月16日閲覧。 2013年11月20日. 2013年12月22日閲覧。 2014年2月20日閲覧。 2013年12月31日. 2014年1月6日閲覧。 2014年2月20日閲覧。 2013年11月17日. 2013年12月22日閲覧。 2014年2月18日閲覧。 2013年11月20日. 2013年12月22日閲覧。 2014年2月22日閲覧。 2014年1月23日閲覧。 2014年2月20日閲覧。 NRK. 2013年11月20日. 2014年2月20日閲覧。 2013年11月13日. 2014年1月4日閲覧。 Trendolizer. 2014年2月21日閲覧. Serbian. Pravda. 2014年1月24日. 2014年2月21日閲覧. "Among the selected version [for the official multi-language clip] the Serbian version of "Let It Go", performed by actress Jelena Gavrilovic in the role of Elsa. Universal Music Sweden 2014年1月21日. 2014年2月20日閲覧。 2014年2月18日. 2014年2月20日閲覧。 2013年11月20日. 2013年12月22日閲覧。 Vietnamese. VnExpress iOne. 2014年2月17日閲覧. She performed the film's theme song, "Let It Go" "• 2014年2月13日. 2014年2月21日閲覧。 2014年2月14日. 2014年2月21日閲覧。 Ong, Larry 2014年2月18日. 2014年2月21日閲覧。 com. 2014年12月21日. 2014年12月22日閲覧。 シネマトゥデイ. 2014年12月22日. 2014年12月22日閲覧。 2015年4月6日. 2015年4月6日閲覧。 外部リンク [ ]•

次の