キック フライト まとめ。 キックフライト【攻略】:ディスクの性能を一気にチェック!ディスクデータまとめ【6/24更新】

キックフライトの評価レビュー! プレイして面白いのか徹底解説

キック フライト まとめ

好きなところからどうぞ!• キックフライト攻略!カイトのおすすめデッキ カイトのおすすめデッキは、次の組み方がおすすめです。 バフがかけられるディスク1枚• 属性の異なる全体攻撃ディスク2枚• 回復ディスク1枚 カイトは移動速度と攻撃力が高く、体力が低いという完全な遠距離キッカー。 キッカースキルは「分身の術」であり、分身を出して本体は前進するという回避に優秀なスキル。 従って、自分の攻撃力を上げるようなバフのスキルを持っておらず、いくら攻撃力があるとはいえ、ランク帯が上がると火力不足に陥りがちです。 そのため、バフをかけられるディスクを1枚所持していると、火力不足に悩む必要がなくなります。 また、 カイトは周囲攻撃のディスクが得意であり、周囲攻撃のディスクのクールタイムが通常より少なくなるという特徴もあります。 それぞれ属性の異なる全体攻撃のディスクを2枚用意することで、臨機応変に対応することが可能になります。 特に、URの「レイジコング」は攻撃力の高い周囲攻撃なので、相性はピッタリと言っても過言ではありません。 最後の1枚は、少ない体力を補えるように、回復ディスクを入れておくと良いと思います。 キックフライト攻略!カイトのおすすめギア カイトのおすすめギアは、自分の攻撃力が上がるギアか、スペシャルスキルのゲージの増加量が増えるギア。 カイトは体力がないので、基本的に遠距離から攻撃します。 また、 自分でバフをかけることができないので、高い攻撃力をさらに伸ばすギアが良いでしょう。 また、カイトのスペシャルスキルは非常に優秀で、当たると相手は一撃でノックダウンになります。 スペシャルスキルは当たれば強いので、当てられる自信があれば、スペシャルスキルを乱発できるギアを装着すると、非常に強力な立ち回りが可能になりますよ! キックフライト攻略!カイトのおすすめ立ち回り カイトの立ち回り方は、遠距離から攻撃すること。 高い攻撃力と機動力を活かし、敵の背中から攻撃すると、カイトの持ち味を最大限に活かせるようになります。 カイトはアタッカータイプのキッカーですので、基本的な仕事は相手のキル。 ただし体力が低いので、敵からの攻撃を受けないように、正面からの先頭は避ける必要があります。 基本的にはヒットアンドアウェイ戦法を取り、相手をキルしたら離脱し、相手の死角から攻撃することが、基本的な立ち回りとなります。 万が一敵に狙われそうになった場合は分身の術を使用して、相手から距離を取ると良いでしょう。 また、ジャスト回避を使いこなせるようになると、分身の術のクールタイムが0になるという特徴を持っています。 ジャスト回避は、敵の攻撃が当たる直前で画面をフリックする回避方法で、硬直が短くなります。 分身の術は回避に優秀な技ですので、カイトを使う場合には必須のテクニックと言えるでしょう。 相手にする場合には、体力の低さという弱点を突くために、相手の正面から戦うように立ち回りましょう。 そうなると、相手は分身の術で回避を図ろうとします。 分身の術は前方に回避しますので、適切に立ち回ると良いでしょう。 まとめ 以上、カイトについて解説しました。 まとめると、次の通りです。 おすすめデッキは全体攻撃とバフを組み合わせたデッキ• おすすめギアは、バフやスペシャルスキルゲージに関するギア• 基本的には遠距離から相手をキルすることが仕事 カイトは典型的な遠距離アタッカータイプのキャラであり、相手にすると非常に厄介な相手になります。 上手に使いこなして、相手に対して有利に戦うと、強力なキャラになるでしょう!.

次の

キックフライト【攻略】:ディスクの性能を一気にチェック!ディスクデータまとめ【6/24更新】

キック フライト まとめ

Cランク:30枚• Bランク:32枚• Aランク:36枚• Sランク以降:40枚 のような感じでランクによりどんどんガチャがお得になっていきます。 リセマラが終わったら特別狙っているカードがない限り Sランクまで貯めておくほうがお得です。 ただし、カード種類が増えるので重複が難しくはなります。 リセマラキープも可能 もし「そこそこ良い結果がでたけれどもう少し粘りたい」という時があれば、データ引継ぎ登録をしておくことでアカウントのキープが可能です。 ガチでリセマラをしたい方は試してみてください。 しかし、 キックフライトではガチれば1日で全12キャラクターを解放できるほどチケットが貰えるのでリセマラ段階で重要視することではありません。 最初から「このキャラクター以外は使わない!」という強い意志がある方でない限り、ディスク面だけを優先してリセマラすると良いですよ。 キックフライトの細かなリセマラ手順 まずはチュートリアルの操作説明から。 キックフライトの看板キャラクター「カイト」を操作して、ゲームの動きを覚えることになります。 このパートは一本道でありカット不可能なのでぱぱっと終わらせましょう。 続くチュートリアル10連ガチャでは最高レアが出る可能性もあります。 (ついでにキャラガチャも引けます) もちろんここで出ると嬉しいですが、この後30連以上引けるので出なかった場合も継続しましょう。 わりと一本道でリセマラができるわかりやすいゲームでした。 リセマラとしては 最初の10連あわせてUR3枚以上獲得を目安にすると良いと思います! キックフライトのリセマラまとめ 以上、キックフライトのリセマラ情報でした。 筆者はURカードを3種類持っているのですが、どれも使い勝手が違うカードなのでこれが一番というのは正直ないと思います。 ちなみにキャラクターなのですが、 ココちゃんが癖もなく耐久力も高いので初心者におすすめ。

次の

キックフライト|リセマラまとめ

キック フライト まとめ

フェニーロラは味方全員を回復できるので、 サポート系のスタイルが好きな人におすすめだ。 中でも、最もおすすめなので「アークオルフィン」というディスク。 こちらはスタート地点に即時リコール可能となっており、さらにHPを全回復できる強力なディスク。 アークオルフィンは序盤に獲得できるディスクで、ランクを上げてガチャ解放しても 似ているディスクが存在しない。 唯一無二のディスクとなっており、汎用性も高いので高評価となっている。 ピトフィはとにかく 遠距離攻撃が強力で、火力も高いのでかなりおすすめだ。 一方、ディアトリウスは スピードが遅いが、HPや攻撃力が高くキャラ性能が高いキャラとなっている。 他にも、初心者におすすめキャラとして「ツバメ」や「ルリハ」などがある。 ツバメやルリハはシンプルな操作で 扱いやすく汎用性が高いキャラと言えるだろう。 ピトフィやディアトリウスが扱いづらい方は、ツバメやルリハでプレイスキルを磨こう。 キックフライト|評価・レビューまとめ.

次の