加藤 産婦 人 科 医院。 千葉県浦安市で産婦人科をお探しなら、佐野産婦人科医院まで

医)藤渓会 加藤外科産婦人科・乳腺クリニック 名古屋市医師会

加藤 産婦 人 科 医院

京都の産婦人科をまとめて紹介! 京都には数多くの産婦人科があり、自分に合うクリニックを見つけるのも一苦労。 京都の妊婦さんに、どのような産婦人科でアンケートをとった結果、このような条件の産婦人科が特に人気があるようです。 ・痛みのないお産ができる ・部屋がキレイ・設備が充実 ・女医さんがいる アンケート結果はこちらのページでご覧いただけます。 このように、アンケートの結果を見ると、様々な希望があります。 これを見ることで自分の希望が何なのかはっきりする場合もあるかもしれませんが、逆に何を優先して決めたらいいのか、迷ってしまう人もいることでしょう。 そこで注目したいのが、 分娩数実績の豊富さです。 数多くのお産が行われている病院は、技術的なクオリティも高く、利用者の満足度も高い産婦人科と言えます。 なぜなら、数多くのお産が行われることで、順調なお産だけならず、帝王切開など様々なケースに対応してきた病院である、と言えます。 また、様々なケースに対応することで、病院や医師の経験値も上がるため、結果として技術力も高くなります。 また、数多くのお産が行われる、ということは、数多くの妊婦さんに支持されているということなので、分娩実績が多いことは産婦人科を選定する目安の一つとして利用できます。 こちらの記事では京都で分娩件数上位の医療機関(医療介護情報局調べ)の中から、17院を厳選してピックアップしました。 各医院の出産方法・患者へのサービス・出産した方の口コミをまとめたので、産婦人科選びの参考にしてみてください。 mihara. 入院中のストレスを軽減するホテル並みの設備を備えた病室や、シェフの手による高級感のあふれるフレンチも魅力です。 また、退院後の育児不安に備えた指導なども充実しています。 阪急嵐山線の上桂駅から徒歩1分という、電車でも車でもアクセスしやすい立地にあります。 病室がそのまま分娩室になる立会い可能なLDRの評判もよく、従来型の出産とは違って、家族がいるゆったりした気分の中で出産できてよかったといった声もあります。 料金面では、出産一時金で大部分を賄えるケースが多く、負担感は大きくないでしょう。 自然分娩・無痛分娩が選べる、最新設備が揃った産婦人科。 女医さんも複数在籍、豪華なフレンチコースのお祝い膳などが魅力のクリニック。 普通分娩:40. 4万円(税抜)~(出産日含む6日入院の場合)• 無痛分娩:49万円(税抜)~(出産日含む6日入院の場合)• 6万円を引いた差額分を退院時に支払) 出産した方の口コミ こちらの産院はLDR室で家族と一緒に出産できて本当に心強かったです。 小さな子供も一緒に宿泊できますし、レストランか部屋食かを選べるし、部屋にはシャワーもあります。 スタッフの皆さんも親切で分からないことは丁寧に教えてくれました。 音楽やアロマにも癒されました。 院長先生はいつもニコニコしていますし、助産師さんや看護師さんの雰囲気が柔らかく良い方ばかりです。 母子完全同室ではないので、部屋に連れていくのも預けるのも自由で助かります。 お料理が素晴らしかったのも良かったです。 出産した後に赤ちゃんと夜を過ごすのが不安だというのを伝えたところ、何度も部屋に様子を見に来てくれて安心できました。 信頼できる医師に、心遣いを感じられる助産師さんや看護師さんのおかげで、入院生活が穏やかに過ごせました。 無痛分娩をお願いしました。 スタッフの皆さんが感じ良く、私は里帰り出産でしたが検診からお世話になりたかったと思うほどです。 ご飯がその辺のレストランよりもクオリティが高く、毎日楽しみでした。 部屋も快適で、授乳室の雰囲気も良かったです。 d-w-c. 無痛分娩を選ぶ人が多いのも特徴です。 また、夜間の救急対応時でも、複数のドクターが臨場できる体制をとっています。 出産後の入院中は母子同室となっているため、退院後の育児にも自然に入ることができます。 ささやかなイベントとしてお祝いディナーがあったり、ママさんのための各種教室が開催されたりしているので入院生活も有意義です。 通院もお見舞いも楽にできる、地下鉄東西線の醍醐駅を出て徒歩1分という好アクセスも魅力でしょう。 利用者からは、清潔な病室や栄養満点の食事など高評価が聞かれます。 料金的には、出産一時金プラスアルファといったところです。 3人に1人が無痛分娩を選ぶ産婦人科。 美味しい食事と安心安全なサポート体制で、およそ20,000人の出産実績がある。 無痛分娩:上記の費用+7~8万円• 予定日を過ぎても生まれることがなく、日を決めての出産となりました。 1週間入院生活を送りましたが、看護師さんがとても丁寧に対応してくれて、夜中の授乳も指導してくれました。 ご飯もとても美味しく栄養満点でした。 院内がとてもキレイです。 人気があるので待ち時間が長いのが大変でしたが、入院中は快適でした。 部屋もキレイだし食事も美味しいし、妊婦や産後のケアもしっかりされています。 常に患者さんであふれているクリニックです。 空いている部屋が和室しかなかったのでちょっと不便でしたが、院内は清潔感があり、ご飯も美味しく、24時間家族が出入りできるので経産婦さんには良いと思います。 入院中の指導は少ないので、初妊婦さんは気になる事は自分から聞いた方が良いです。 nakabe. 高級感もある施設はハイクラスなホテルのようでもあります。 妊婦さんと家族の希望に応じた出産をするためのバースプランもあって、満足感も高くなることでしょう。 無痛分娩も選べます。 また、子供連れでの来院に便利なキッズコーナーなど、利用者に配慮した設備の数々がうれしいです。 出産後には、本格的なエステを受けることができ、疲れた心身のリフレッシュを期待できます。 マタニティヨガやベビーマッサージの教室も開催されています。 アクセスは近鉄向島駅から徒歩3分です。 口コミで目立つのが、院内がキレイなことで、キレイはすべての始まりともいえるものですから、よい病院選びには重要になります。 普通分娩のほか無痛分娩も取扱いあり。 まるでホテルのようなオシャレな院内やLDRルームが好評。 費用 不明(公式HPに記載なし) 出産した方の口コミ 無痛分娩が選べるため、ここを選びました。 最初は母から色々批判的に言われたりしましたが、出産中の様子や産後の回復の良さを近くで見たため、母も無痛分娩にして良かったねと最後は言ってくれました。 先生やスタッフの方も説明が丁寧ですし、2人目ももちろんこちらで産みたいと思います。 友人から評判を聞いて選びました。 友人のお見舞いで訪れたことがあり、部屋のキレイさを知っていましたが、実際に健診から出産までお世話になると先生たちの優しさも身に沁みました。 院内の設備やサービス面も素晴らしいです。 健診がいつもスマホで予約ができるので大変助かります。 とてもキレイな院内で入院生活は快適そのものでした。 子育て教室も夫と一緒に参加をして、色々と勉強することができました。 kwh. たとえば、出産時には立会いに加えてビデオ撮影も可能となっています。 4Dエコーやマタニティエアロビクス、マタニティヨガ、産後のアロマテラピーなどうれしいメニューが揃っているのも特徴です。 また、出産後は母子同室となっているものの、希望により新生児室へ預けることも可能となっています。 また、おいしいだけでなく安全にも配慮した食事は、3食だけでなくちょっとした夜食を希望することも可能となっています。 料金面では標準的だといえるでしょう。 ここで出産したママさんたちからは、産院といえば何かと制限が多いところもあるなかで、かなりフリーなところが評価されています。 看護師さんやスタッフの対応も柔らかで安心できるとの声も聞こえてきます。 55年の歴史をもつ産婦人科。 小回りの利いた診療で心のこもったお産を行う。 マタニティビクスやヨガなど各種教室が充実。 この三菱京都病院は、産婦人科のみならず小児科・新生児科を含む20科規模の診療科を擁する総合病院です。 病室と分娩室の機能を併せ持つLDRでの入院生活と、NICU新生児集中治療室の存在もあり、医療の面での安心感は高いといえます。 母子同室でキレイな病室には個室と相部屋があります。 また、食事は一般病棟とは別の産婦人科ならではのメニューとなっており、昔の総合病院のイメージとは違い安心です。 料金は一般的な金額ですが、個室を選んだ場合は日数次第で金額が嵩みます。 ここでの出産経験者には、高齢で単科クリニックでは不安だったという人や、妊娠中の問題で転院してきた人が少なくないのが総合病院らしい特徴です。 阪急桂駅から無料送迎バスが出ています。 NICU完備でリスクの高い出産も安心。 施設がキレイ、食事も美味しい、サポートも充実と、トータルで満足のいく出産ができる。 kyoto2. jrc. 大規模な総合病院としてのメリットがあるのはもちろんのこと、分娩時の移動が不要で出産の負担を軽減できるLDRや、希望を大事にするバースプランの採用などが大きな特徴といえるでしょう。 食事に祝い膳があるところは、同じ院内でも他の診療科と異なる点です。 料金的には他の産院と大きく変わるところはないといえます。 各種の指導の他、ママさん同士の交流となる集いも開催されています。 出産経験者が高評価を与えているポイントとしては、大病院の安心感がある点、産科の施設がキレイな点などが目立ちます。 地下鉄丸太町駅から徒歩5分という都会の街中に立地しており、何かと便利です。 京都市内を病室から一望できる大規模な病院。 ベビーセンター併設でリスクのある出産も安心。 kyoto1-jrc. 妊娠中に何も問題がない妊婦さんならどの産院でもよいですが、なんらかの異常を抱えているケースでは総合周産期母子医療センターは大きな安心感を生んでくれます。 集中治療室には新生児のNICUだけでなく、母体のためのMFICUもあります。 こうした病院の特性もあって、妊娠20週ごろの胎児スクリーニングや新型出生前診断も実施されています。 病室は個室と相部屋で、出産後は希望により母子同室とすることができます。 ここでの出産経験者の口コミからは、病院自体の対応力だけでなく、助産師さんのレベルが高いことがうかがえます。 総合周産期母子医療センターにて、産科と新生児科が密接に連携した医療を提供。 産科医の数も多く、リスクのある出産に安心感がある。 yamamoto-hospital. jp) 安全安心な分娩を実現するために、複数の医師による立会いが行われている産院。 それが山元病院です。 安心のために希望があれば申し出ることで、可能な範囲で対応してくれます。 産後は経過を見ながらの母子同室となります。 心身をリフレッシュしてくれる無料のアロママッサージや、数人で実施される食事会など入院中の生活にも工夫が施されています。 また、見た目も楽しめるデザートが充実している点も魅力です。 地域に密着した産科医療を提供している産院として、出産経験者からも信頼を得ています。 口コミには、古くからある産院ならではの医師の親しみやすさと、4Dエコー診断装置など最新の機器を使った医療の安心感などが見られます。 3D4Dの最高峰エコー診断装置がある産婦人科。 アットホームで暖かな出産を提供している。 miyamotosanfujinka. 陣痛誘発や会陰切開、吸引などは可能な限り実施しないのが特徴となっています。 新ラマーズ法とは、訓練によって痛みを感じにくくする妊婦さん自身の努力が必要となる心理的な無痛分娩です。 これは麻酔薬を必要としない自然分娩であり、無痛分娩のようなリスクがありません。 母子同室となっている病室は、セミダブルのベッドでリラックスできる設備の整った個室の他、2人部屋も利用可能です。 胎児の成長データをUSBメモリなどの記録媒体に落としてもらえるという、うれしいサービスもあります。 阪急西院駅から徒歩7分と少し歩きますが、駐車場が完備されているので車の利用もできます。 口コミからは、助産師さんの多さと食事の満足度の高さを知ることができます。 新ラマーズ法による自然分娩を基本にした産婦人科。 LDRによりリラックスした出産ができる。 adachi-hospital. 不妊に悩む人のための生殖内分泌医療センターや検診センターを設置するなど先進の取り組みが特徴となっています。 毎年1,700人近くの新生児が誕生する人気の産院でもあります。 足立病院での分娩における特徴のひとつが、みのりのお産です。 担当する助産師チームが徹底してサポートするもので、問題がなければ医師が立ち会うことなく安心・安全・自然のなかで出産を終えます。 また、バースプランによっては和室での分娩も可能です。 母子同室の病室は、家族が一緒に生活できるレベルのハイクオリティな部屋といえるつくりになっています。 タイプの違う部屋が多くあり、好みに応じて選べる点が魅力です。 口コミでは、食事のおいしさや助産師さんによる対応に高評価が多く見られます。 京都市内の数多くの新生児が産まれる産婦人科。 助産師がメインとなって出産を行う「みのりのお産」を選べる。 dainiadachi. 京都市南区で地域密着の産科婦人科医療を提供しています。 フリースタイル出産などニーズに応じた出産ができることと、女性スタッフが充実していることで妊婦さんの安心に貢献しているといえるでしょう。 また、最新の4Dエコー装置の導入や、専門医・看護師・助産師のチームによる医療とサポート体制など、さまざまな取り組みが行われています。 食事に工夫がされていることは珍しくありませんが、第二足立病院ならではのサービスとして、退院時に鯛がもらえます。 ママさん向けの教室が多いことも特徴です。 料金面では他の産院と比較しても標準的な金額だといえそうです。 出産経験者の口コミでは、頼れる助産師さんの存在が感じられます。 圧倒的な分娩数や、手術数による実績豊富な産婦人科。 和通分娩やフリースタイル出産など、ニーズに応えられる。 kawamura-lc. 母子同室にするか、立会い出産にするかなど、各自の希望によって選択していきます。 川村産婦人科では、自然分娩と母乳育児を重視しています。 また、出産にあたっての負担を軽減できるLDRを採用していることに加え、家族が一緒に泊まれる個室も用意されています。 さらに、プロによるフェイシャルエステや、退院後にサポートを受けられる「助産師マンツーマンプラン」などのサービス展開も特徴です。 口コミによると、フレンチの食事が豪華でおいしいことと、設備の充実が高い評価を得ています。 4DエコーのデータをDVDでもらえることも好評です。 自然分娩・母乳育児を推奨している産婦人科。 4D超音波による健診や女医の在籍、本格フレンチのお祝いディナーなどを行っている。 kondo-sanfujinka. html) 開業以来、自然分娩を得意としているのが近藤産婦人科です。 ここでお産をした女性の9割が特別な処置をすることなく、出産を終えています。 近藤産婦人科では、最新の4Dエコー装置を導入しており、胎児の動きをリアルタイムで確認することができます。 母子同室の個室がメインで、食事は和洋中を揃えており、豪華な祝い膳もあります。 また、マタニティヨガや離乳食講習会の実施、各種相談などサポート体制も充実しています。 長岡天神駅から徒歩5分にあるクリニックは、施設のキレイなことが口コミでも高評価です。 食事もおいしくて豪華だとの声が多くあります。 特別な処置のない自然分娩が得意な産婦人科。 ソフロロジーによりリラックスした出産を行っている。 必ず医師と助産師立会いのもとでの分娩を実施しています。 また、4Dエコー装置を導入してのハイテク診療と、小児科医との連携で質の高い産科医療を提供しています。 開業以来、延べ20,000人以上のお産を積み重ねた実績で地域の信頼を得ている産婦人科です。 選べる個室と祝い膳など、妊婦さんのニーズに応えられるサービスが揃っています。 歴史があるため建物は年数的な意味では古くなっているようですが、清潔感が保たれていることもあって口コミの評価も良好です。 人気がある産院であり、親子で出産に利用する妊婦さんもいます。 診察や説明が丁寧な点も高評価の理由です。 延べ20,000人以上の出産実績があり。 母乳育児を推奨している、アットホームできめ細やかな対応の産婦人科。 sakura. html) 365日24時間体制で出産に対応しているのが藤田産科・婦人科医院です。 必ず医師と助産師立会いのもとでの分娩を実施しています。 また、4Dエコー装置を導入してのハイテク診療と、小児科医との連携で質の高い産科医療を提供しています。 不妊治療の専門家の松本央先生が院長を務める松本クリニックは、女性医師が在籍している産婦人科病院です。 自然分娩が基本ですが、状況に応じて即座に帝王切開に対応することもできます。 立会い出産を推奨しており、出産前~入院中~出産後にさまざまなサポートを受けられるのが特徴的です。 医師や助産師を含めすべてのスタッフが親身になってくれると口コミでも好評。 京都市内で出産を考えている方におすすめのクリニックです。 自然分娩をモットーに掲げるこちらの医院では、医師・看護師・助産師などのスタッフが連携し、手厚いサポートのもとで出産を迎えることができます。 妊婦検診では、最新の4Dエコー検査が可能。 お腹の中の赤ちゃんの様子を動画で確認でき、妊婦さんやその家族に喜ばれています。 再診時は、ネットからの受付が可能。 随時混雑状況や自分の待ち状況を携帯などから確認できるので、病院での不要な待ち時間を少なくできます。 時間を有効に使えるこのシステムは大変便利と評判です。 院内には、産後の体のケアとして、本格的なリフレクソロジーを受けることができます。 個室に入院した人は、マッサージが無料です。 また、産前・産後の各種教室も充実しているため、安心して出産することができます。 食事は、口コミでもボリュームがあって美味しいと好評。 ここでは、このような田村産婦人科医院の特徴の詳細を、口コミ評判とともにご紹介しています。 osamura-og. 老舗の産婦人科ながら4D超音波画像診断装置など最新設備も整っています。 院長先生をはじめスタッフの丁寧で優しい対応に定評があります。 妊娠中の教室や産後サポートMOM外来も充実。 産前・産後の期間を安心して任せることができます。 診察予約も、インターネットで簡単に行うことができます。 待ち時間がないので、お子さん連れでも大丈夫。 また、病院内のおさむら食堂も、美味しくて大人気です。 院長先生や受付、看護師、他のスタッフもあたたかく迎えてくれる、アットホームな産婦人科。 施設は清掃が行き届いていて清潔感があります。 お産について親身になって話を聞いてくれて、相談にものってくれます。 悔いの残らない、満足なお産になるように、患者と向き合う病院です。 特に「母親教室」や、産後のママと赤ちゃんが集まる「花水木の会」は人気で、先生の体験も交えたハートフルなお話にママたちは心を打たれるのです。 出産は9割近くが立ち合い出産。 パパも上の子どもも、一緒に立ち会うことができます。 入院中もママの体調の回復を第一に考えて赤ちゃんのお世話もサポートしてくれます。 食事もバランスよく、ボリューム満点で、とてもおいしく、夜食の手作りおやつが大好評です。 お産をしたママたちの満足度がとにかく高く、高評価な産婦人科です。 dr-fukuoka. 体調面を考慮したアドバイスをしっかりと伝えつつ、患者の要望を第一に考えてくれます。 出産前、出産後の検診で聞き忘れたことや、さらに詳しく聞きたいことがあると「助産師カウンセリング」でケアしてくれます。 妊娠時だけでなく産後も利用可能。 子育ての不安や卒乳に関してなど、専門家に気軽に相談できるので安心です。 また、入院中の食事は「美味しい」と評判で、特に「退院前夜のディナーは、家族と楽しむことができるから満足!」といった口コミが多数みられます。 人気のサービスには、妊娠中から、産後入院中に受けられるアロマ・マッサージがあります。 マッサージの効果は、つわりやむくみ、マタニティーブルー改善などを期待することができます。 産前に心配な体重管理や体力維持には、マタニティ用のエクササイズやヨガ教室で指導を行っています。 教室に参加すると、同時期に出産するママ友との交流にも繋がると好評です。 このクリニックの最大のポイントは、「院内は女性のみ」であること。 医師やスタッフがすべて女性であるのはもちろん、付き添いも含めた男性の立ち入りを規制しているのが特長です。 デリケートな悩みを持つ女性患者にとって男性の目を気にしなくてすむのは、安心して受診できる大きなポイントでしょう。 また、婦人科全般や乳腺科の他、美容注射を受けられる美容婦人科もあり、エステ感覚で受診できるのも人気です。 その他、生理に関する不調や更年期の症状を緩和したい女性に嬉しい漢方婦人科もあります。 京都駅八条東口から徒歩2分というアクセスの良さ、土曜・日曜の受診が可能、火曜・木曜は20時30分までの夜間診療ありと、忙しい女性でも通いやすい点も人気の理由のひとつです。 清潔感溢れる落ち着いた待合室や、丁寧に診療してもらえるという口コミも多数見られる評価の高いクリニックです。 入院施設がないため分娩・入院はおこなっておりませんが、妊娠中のあらゆる悩みに対応しています。 たとえば、妊娠にかんするケアでは身体だけではなく精神的なケアも実施。 妊娠中でも服用できる漢方薬による治療で、妊娠中の重いつわりや不安感などの相談に乗ってくれます。 また「男女産み分け法」や「不妊治療」、「人工授精」などにも対応しているため、妊娠を望む幅広い年代の女性が受診しやすいクリニックといえるでしょう。 rakuwa. カンガルーケア(早期母子接触)の導入をしており、生まれてすぐの赤ちゃんと直接肌を触れ合わせることができます。 また、陣痛から分娩、産後回復がひとつの部屋でおこなえるシステムも整えており、なかには畳でフリースタイル分娩が可能な部屋も。 産後食は産後の体調を考え尽くし、素材からこだわった栄養満点のメニューを提供しています。 出産祝いとして家族一食分の食事のサービスもあり、赤ちゃんとママを囲んで一緒に食事を楽しむこともできるのも魅力です。 shimaoka-ob-gy. minami. kyoto. 婦人科診療や妊娠・出産だけでなく、子育てにかんする悩みにも対応しています。 なかでも「チャイルドバースクラス」では、外部の専門家による講演会を実施。 妊娠や子育てにかんする知識が取り入れられると好評です。 またお産では、カンガルーケアや無痛分娩を導入。 出産するママの心の負担を軽くしてくれるため、出産の痛みや出血が不安な方におすすめです。 hirose-lc. 「計画分娩」や「自然分娩」、「立会い分娩」が可能です。 また出産後の2時間を「目覚めの2時間」とよんでおり、出産直後の2時間のあいだに赤ちゃんをママの胸に戻してあげることで、母子の絆を深める大切な時間を設けています。 クリニックはアットホームで病院らしくない雰囲気のため、退院までリラックスして過ごせます。 また、産後食は院内のレストランにてコース料理を用意。 もちろん栄養面には気を配っており、和牛や伊勢エビなど、家族でのお祝いにもぴったりのメニューを楽しめます。 moriobgy. 部屋数を少なくしており、ひとり一人に丁寧できめ細かいサービスをおこなっています。 お産では「新ラマーズ法」を取り入れており、出産時の緊張や興奮をコントロールする方法もレクチャー。 そのほかにもさまざまな教室を設けており、「母親教室」や「マタニティヨガ」、「ふれあいベビーマッサージクラス」、また「出産後1年後お誕生日会」などのイベントも多数用意されています。 妊娠から出産後までしっかりとサポートしてくれるため、安心して出産を迎えられそうですね。 jbh. 異常分娩や帝王切開では新生児専門の小児科医が必ず立会いをしており、出産直後の新生児ケアも実施。 また、NICU(新生児集中治療室)とチームワークを意識した周産期医療に力を入れており、母体搬送も積極的に受け入れています。 出産前の身体や心のケアに配慮しているため、安心して出産を迎えられるでしょう。 また産後食は和食を中心とした栄養満点のメニュー。 あたたかいものはあたたかく、冷たいものは冷たいまま食べられる保温保冷配膳車で届けられています。 分娩室や手術室はフローリングの床に木目調の壁でつくられており、無機質な病院のイメージにならない工夫がされています。 またいつ来るかわからないのがお産ですが、もしもお産が重なっても万全の体制で受け入れる準備をしています。 出産後は個室で母子同室が基本ですが、希望に応じて赤ちゃんをベビールームに預けることも可能。 産後の体調によっては一人でゆっくり休みたいこともありますので、柔軟に対応してくれます。 hosp. 妊婦検診では病棟の助産師さんが立ち合っており、外来から入院までスムーズに対応可能です。 またできるだけ自然な分娩・満足のできる分娩ができるよう努めており、立会い出産やLDR室も導入。 出産後は母乳育児を推奨しており、小児科医や助産師が完全育児母乳を目指してフォローしてくれます。 takedahp. 各診療科とのチームワークに優れ、さまざまな婦人科トラブルや妊娠トラブルに対応しています。 また24時間小児科医が常勤しており、新生児のトラブルにもすぐに対応可能。 ただし、NICUの必要がある場合は他院へ紹介するシステムをとっています。 産後食では外部調理されたものを配膳する「給食配膳方式」をとっており、季節に応じたサイクルメニューを提供しているのも魅力です。 29の診療科をもち、さまざまな角度から妊娠・出産をサポートしてくれます。 お産ではできるだけ自然に近い分娩を理想としており、自然分娩が基本。 また陣痛から出産、産後回復まで一室でおこなえる「LDR室」があり、分娩時にはパートナーや両親、子どもも立会い可能です。 また、出産後の母子同室・別室は、産後の身体や精神状態によって臨機応変に対応してくれます。 産後食では腸活や母乳に配慮したメニューになっており、おやつにはカフェ風スイーツがでるなど、産後の疲れたママを優しくサポートしてくれる病院です。

次の

医療法人 慶桜会 大塚産婦人科小児科医院

加藤 産婦 人 科 医院

京都の産婦人科をまとめて紹介! 京都には数多くの産婦人科があり、自分に合うクリニックを見つけるのも一苦労。 京都の妊婦さんに、どのような産婦人科でアンケートをとった結果、このような条件の産婦人科が特に人気があるようです。 ・痛みのないお産ができる ・部屋がキレイ・設備が充実 ・女医さんがいる アンケート結果はこちらのページでご覧いただけます。 このように、アンケートの結果を見ると、様々な希望があります。 これを見ることで自分の希望が何なのかはっきりする場合もあるかもしれませんが、逆に何を優先して決めたらいいのか、迷ってしまう人もいることでしょう。 そこで注目したいのが、 分娩数実績の豊富さです。 数多くのお産が行われている病院は、技術的なクオリティも高く、利用者の満足度も高い産婦人科と言えます。 なぜなら、数多くのお産が行われることで、順調なお産だけならず、帝王切開など様々なケースに対応してきた病院である、と言えます。 また、様々なケースに対応することで、病院や医師の経験値も上がるため、結果として技術力も高くなります。 また、数多くのお産が行われる、ということは、数多くの妊婦さんに支持されているということなので、分娩実績が多いことは産婦人科を選定する目安の一つとして利用できます。 こちらの記事では京都で分娩件数上位の医療機関(医療介護情報局調べ)の中から、17院を厳選してピックアップしました。 各医院の出産方法・患者へのサービス・出産した方の口コミをまとめたので、産婦人科選びの参考にしてみてください。 mihara. 入院中のストレスを軽減するホテル並みの設備を備えた病室や、シェフの手による高級感のあふれるフレンチも魅力です。 また、退院後の育児不安に備えた指導なども充実しています。 阪急嵐山線の上桂駅から徒歩1分という、電車でも車でもアクセスしやすい立地にあります。 病室がそのまま分娩室になる立会い可能なLDRの評判もよく、従来型の出産とは違って、家族がいるゆったりした気分の中で出産できてよかったといった声もあります。 料金面では、出産一時金で大部分を賄えるケースが多く、負担感は大きくないでしょう。 自然分娩・無痛分娩が選べる、最新設備が揃った産婦人科。 女医さんも複数在籍、豪華なフレンチコースのお祝い膳などが魅力のクリニック。 普通分娩:40. 4万円(税抜)~(出産日含む6日入院の場合)• 無痛分娩:49万円(税抜)~(出産日含む6日入院の場合)• 6万円を引いた差額分を退院時に支払) 出産した方の口コミ こちらの産院はLDR室で家族と一緒に出産できて本当に心強かったです。 小さな子供も一緒に宿泊できますし、レストランか部屋食かを選べるし、部屋にはシャワーもあります。 スタッフの皆さんも親切で分からないことは丁寧に教えてくれました。 音楽やアロマにも癒されました。 院長先生はいつもニコニコしていますし、助産師さんや看護師さんの雰囲気が柔らかく良い方ばかりです。 母子完全同室ではないので、部屋に連れていくのも預けるのも自由で助かります。 お料理が素晴らしかったのも良かったです。 出産した後に赤ちゃんと夜を過ごすのが不安だというのを伝えたところ、何度も部屋に様子を見に来てくれて安心できました。 信頼できる医師に、心遣いを感じられる助産師さんや看護師さんのおかげで、入院生活が穏やかに過ごせました。 無痛分娩をお願いしました。 スタッフの皆さんが感じ良く、私は里帰り出産でしたが検診からお世話になりたかったと思うほどです。 ご飯がその辺のレストランよりもクオリティが高く、毎日楽しみでした。 部屋も快適で、授乳室の雰囲気も良かったです。 d-w-c. 無痛分娩を選ぶ人が多いのも特徴です。 また、夜間の救急対応時でも、複数のドクターが臨場できる体制をとっています。 出産後の入院中は母子同室となっているため、退院後の育児にも自然に入ることができます。 ささやかなイベントとしてお祝いディナーがあったり、ママさんのための各種教室が開催されたりしているので入院生活も有意義です。 通院もお見舞いも楽にできる、地下鉄東西線の醍醐駅を出て徒歩1分という好アクセスも魅力でしょう。 利用者からは、清潔な病室や栄養満点の食事など高評価が聞かれます。 料金的には、出産一時金プラスアルファといったところです。 3人に1人が無痛分娩を選ぶ産婦人科。 美味しい食事と安心安全なサポート体制で、およそ20,000人の出産実績がある。 無痛分娩:上記の費用+7~8万円• 予定日を過ぎても生まれることがなく、日を決めての出産となりました。 1週間入院生活を送りましたが、看護師さんがとても丁寧に対応してくれて、夜中の授乳も指導してくれました。 ご飯もとても美味しく栄養満点でした。 院内がとてもキレイです。 人気があるので待ち時間が長いのが大変でしたが、入院中は快適でした。 部屋もキレイだし食事も美味しいし、妊婦や産後のケアもしっかりされています。 常に患者さんであふれているクリニックです。 空いている部屋が和室しかなかったのでちょっと不便でしたが、院内は清潔感があり、ご飯も美味しく、24時間家族が出入りできるので経産婦さんには良いと思います。 入院中の指導は少ないので、初妊婦さんは気になる事は自分から聞いた方が良いです。 nakabe. 高級感もある施設はハイクラスなホテルのようでもあります。 妊婦さんと家族の希望に応じた出産をするためのバースプランもあって、満足感も高くなることでしょう。 無痛分娩も選べます。 また、子供連れでの来院に便利なキッズコーナーなど、利用者に配慮した設備の数々がうれしいです。 出産後には、本格的なエステを受けることができ、疲れた心身のリフレッシュを期待できます。 マタニティヨガやベビーマッサージの教室も開催されています。 アクセスは近鉄向島駅から徒歩3分です。 口コミで目立つのが、院内がキレイなことで、キレイはすべての始まりともいえるものですから、よい病院選びには重要になります。 普通分娩のほか無痛分娩も取扱いあり。 まるでホテルのようなオシャレな院内やLDRルームが好評。 費用 不明(公式HPに記載なし) 出産した方の口コミ 無痛分娩が選べるため、ここを選びました。 最初は母から色々批判的に言われたりしましたが、出産中の様子や産後の回復の良さを近くで見たため、母も無痛分娩にして良かったねと最後は言ってくれました。 先生やスタッフの方も説明が丁寧ですし、2人目ももちろんこちらで産みたいと思います。 友人から評判を聞いて選びました。 友人のお見舞いで訪れたことがあり、部屋のキレイさを知っていましたが、実際に健診から出産までお世話になると先生たちの優しさも身に沁みました。 院内の設備やサービス面も素晴らしいです。 健診がいつもスマホで予約ができるので大変助かります。 とてもキレイな院内で入院生活は快適そのものでした。 子育て教室も夫と一緒に参加をして、色々と勉強することができました。 kwh. たとえば、出産時には立会いに加えてビデオ撮影も可能となっています。 4Dエコーやマタニティエアロビクス、マタニティヨガ、産後のアロマテラピーなどうれしいメニューが揃っているのも特徴です。 また、出産後は母子同室となっているものの、希望により新生児室へ預けることも可能となっています。 また、おいしいだけでなく安全にも配慮した食事は、3食だけでなくちょっとした夜食を希望することも可能となっています。 料金面では標準的だといえるでしょう。 ここで出産したママさんたちからは、産院といえば何かと制限が多いところもあるなかで、かなりフリーなところが評価されています。 看護師さんやスタッフの対応も柔らかで安心できるとの声も聞こえてきます。 55年の歴史をもつ産婦人科。 小回りの利いた診療で心のこもったお産を行う。 マタニティビクスやヨガなど各種教室が充実。 この三菱京都病院は、産婦人科のみならず小児科・新生児科を含む20科規模の診療科を擁する総合病院です。 病室と分娩室の機能を併せ持つLDRでの入院生活と、NICU新生児集中治療室の存在もあり、医療の面での安心感は高いといえます。 母子同室でキレイな病室には個室と相部屋があります。 また、食事は一般病棟とは別の産婦人科ならではのメニューとなっており、昔の総合病院のイメージとは違い安心です。 料金は一般的な金額ですが、個室を選んだ場合は日数次第で金額が嵩みます。 ここでの出産経験者には、高齢で単科クリニックでは不安だったという人や、妊娠中の問題で転院してきた人が少なくないのが総合病院らしい特徴です。 阪急桂駅から無料送迎バスが出ています。 NICU完備でリスクの高い出産も安心。 施設がキレイ、食事も美味しい、サポートも充実と、トータルで満足のいく出産ができる。 kyoto2. jrc. 大規模な総合病院としてのメリットがあるのはもちろんのこと、分娩時の移動が不要で出産の負担を軽減できるLDRや、希望を大事にするバースプランの採用などが大きな特徴といえるでしょう。 食事に祝い膳があるところは、同じ院内でも他の診療科と異なる点です。 料金的には他の産院と大きく変わるところはないといえます。 各種の指導の他、ママさん同士の交流となる集いも開催されています。 出産経験者が高評価を与えているポイントとしては、大病院の安心感がある点、産科の施設がキレイな点などが目立ちます。 地下鉄丸太町駅から徒歩5分という都会の街中に立地しており、何かと便利です。 京都市内を病室から一望できる大規模な病院。 ベビーセンター併設でリスクのある出産も安心。 kyoto1-jrc. 妊娠中に何も問題がない妊婦さんならどの産院でもよいですが、なんらかの異常を抱えているケースでは総合周産期母子医療センターは大きな安心感を生んでくれます。 集中治療室には新生児のNICUだけでなく、母体のためのMFICUもあります。 こうした病院の特性もあって、妊娠20週ごろの胎児スクリーニングや新型出生前診断も実施されています。 病室は個室と相部屋で、出産後は希望により母子同室とすることができます。 ここでの出産経験者の口コミからは、病院自体の対応力だけでなく、助産師さんのレベルが高いことがうかがえます。 総合周産期母子医療センターにて、産科と新生児科が密接に連携した医療を提供。 産科医の数も多く、リスクのある出産に安心感がある。 yamamoto-hospital. jp) 安全安心な分娩を実現するために、複数の医師による立会いが行われている産院。 それが山元病院です。 安心のために希望があれば申し出ることで、可能な範囲で対応してくれます。 産後は経過を見ながらの母子同室となります。 心身をリフレッシュしてくれる無料のアロママッサージや、数人で実施される食事会など入院中の生活にも工夫が施されています。 また、見た目も楽しめるデザートが充実している点も魅力です。 地域に密着した産科医療を提供している産院として、出産経験者からも信頼を得ています。 口コミには、古くからある産院ならではの医師の親しみやすさと、4Dエコー診断装置など最新の機器を使った医療の安心感などが見られます。 3D4Dの最高峰エコー診断装置がある産婦人科。 アットホームで暖かな出産を提供している。 miyamotosanfujinka. 陣痛誘発や会陰切開、吸引などは可能な限り実施しないのが特徴となっています。 新ラマーズ法とは、訓練によって痛みを感じにくくする妊婦さん自身の努力が必要となる心理的な無痛分娩です。 これは麻酔薬を必要としない自然分娩であり、無痛分娩のようなリスクがありません。 母子同室となっている病室は、セミダブルのベッドでリラックスできる設備の整った個室の他、2人部屋も利用可能です。 胎児の成長データをUSBメモリなどの記録媒体に落としてもらえるという、うれしいサービスもあります。 阪急西院駅から徒歩7分と少し歩きますが、駐車場が完備されているので車の利用もできます。 口コミからは、助産師さんの多さと食事の満足度の高さを知ることができます。 新ラマーズ法による自然分娩を基本にした産婦人科。 LDRによりリラックスした出産ができる。 adachi-hospital. 不妊に悩む人のための生殖内分泌医療センターや検診センターを設置するなど先進の取り組みが特徴となっています。 毎年1,700人近くの新生児が誕生する人気の産院でもあります。 足立病院での分娩における特徴のひとつが、みのりのお産です。 担当する助産師チームが徹底してサポートするもので、問題がなければ医師が立ち会うことなく安心・安全・自然のなかで出産を終えます。 また、バースプランによっては和室での分娩も可能です。 母子同室の病室は、家族が一緒に生活できるレベルのハイクオリティな部屋といえるつくりになっています。 タイプの違う部屋が多くあり、好みに応じて選べる点が魅力です。 口コミでは、食事のおいしさや助産師さんによる対応に高評価が多く見られます。 京都市内の数多くの新生児が産まれる産婦人科。 助産師がメインとなって出産を行う「みのりのお産」を選べる。 dainiadachi. 京都市南区で地域密着の産科婦人科医療を提供しています。 フリースタイル出産などニーズに応じた出産ができることと、女性スタッフが充実していることで妊婦さんの安心に貢献しているといえるでしょう。 また、最新の4Dエコー装置の導入や、専門医・看護師・助産師のチームによる医療とサポート体制など、さまざまな取り組みが行われています。 食事に工夫がされていることは珍しくありませんが、第二足立病院ならではのサービスとして、退院時に鯛がもらえます。 ママさん向けの教室が多いことも特徴です。 料金面では他の産院と比較しても標準的な金額だといえそうです。 出産経験者の口コミでは、頼れる助産師さんの存在が感じられます。 圧倒的な分娩数や、手術数による実績豊富な産婦人科。 和通分娩やフリースタイル出産など、ニーズに応えられる。 kawamura-lc. 母子同室にするか、立会い出産にするかなど、各自の希望によって選択していきます。 川村産婦人科では、自然分娩と母乳育児を重視しています。 また、出産にあたっての負担を軽減できるLDRを採用していることに加え、家族が一緒に泊まれる個室も用意されています。 さらに、プロによるフェイシャルエステや、退院後にサポートを受けられる「助産師マンツーマンプラン」などのサービス展開も特徴です。 口コミによると、フレンチの食事が豪華でおいしいことと、設備の充実が高い評価を得ています。 4DエコーのデータをDVDでもらえることも好評です。 自然分娩・母乳育児を推奨している産婦人科。 4D超音波による健診や女医の在籍、本格フレンチのお祝いディナーなどを行っている。 kondo-sanfujinka. html) 開業以来、自然分娩を得意としているのが近藤産婦人科です。 ここでお産をした女性の9割が特別な処置をすることなく、出産を終えています。 近藤産婦人科では、最新の4Dエコー装置を導入しており、胎児の動きをリアルタイムで確認することができます。 母子同室の個室がメインで、食事は和洋中を揃えており、豪華な祝い膳もあります。 また、マタニティヨガや離乳食講習会の実施、各種相談などサポート体制も充実しています。 長岡天神駅から徒歩5分にあるクリニックは、施設のキレイなことが口コミでも高評価です。 食事もおいしくて豪華だとの声が多くあります。 特別な処置のない自然分娩が得意な産婦人科。 ソフロロジーによりリラックスした出産を行っている。 必ず医師と助産師立会いのもとでの分娩を実施しています。 また、4Dエコー装置を導入してのハイテク診療と、小児科医との連携で質の高い産科医療を提供しています。 開業以来、延べ20,000人以上のお産を積み重ねた実績で地域の信頼を得ている産婦人科です。 選べる個室と祝い膳など、妊婦さんのニーズに応えられるサービスが揃っています。 歴史があるため建物は年数的な意味では古くなっているようですが、清潔感が保たれていることもあって口コミの評価も良好です。 人気がある産院であり、親子で出産に利用する妊婦さんもいます。 診察や説明が丁寧な点も高評価の理由です。 延べ20,000人以上の出産実績があり。 母乳育児を推奨している、アットホームできめ細やかな対応の産婦人科。 sakura. html) 365日24時間体制で出産に対応しているのが藤田産科・婦人科医院です。 必ず医師と助産師立会いのもとでの分娩を実施しています。 また、4Dエコー装置を導入してのハイテク診療と、小児科医との連携で質の高い産科医療を提供しています。 不妊治療の専門家の松本央先生が院長を務める松本クリニックは、女性医師が在籍している産婦人科病院です。 自然分娩が基本ですが、状況に応じて即座に帝王切開に対応することもできます。 立会い出産を推奨しており、出産前~入院中~出産後にさまざまなサポートを受けられるのが特徴的です。 医師や助産師を含めすべてのスタッフが親身になってくれると口コミでも好評。 京都市内で出産を考えている方におすすめのクリニックです。 自然分娩をモットーに掲げるこちらの医院では、医師・看護師・助産師などのスタッフが連携し、手厚いサポートのもとで出産を迎えることができます。 妊婦検診では、最新の4Dエコー検査が可能。 お腹の中の赤ちゃんの様子を動画で確認でき、妊婦さんやその家族に喜ばれています。 再診時は、ネットからの受付が可能。 随時混雑状況や自分の待ち状況を携帯などから確認できるので、病院での不要な待ち時間を少なくできます。 時間を有効に使えるこのシステムは大変便利と評判です。 院内には、産後の体のケアとして、本格的なリフレクソロジーを受けることができます。 個室に入院した人は、マッサージが無料です。 また、産前・産後の各種教室も充実しているため、安心して出産することができます。 食事は、口コミでもボリュームがあって美味しいと好評。 ここでは、このような田村産婦人科医院の特徴の詳細を、口コミ評判とともにご紹介しています。 osamura-og. 老舗の産婦人科ながら4D超音波画像診断装置など最新設備も整っています。 院長先生をはじめスタッフの丁寧で優しい対応に定評があります。 妊娠中の教室や産後サポートMOM外来も充実。 産前・産後の期間を安心して任せることができます。 診察予約も、インターネットで簡単に行うことができます。 待ち時間がないので、お子さん連れでも大丈夫。 また、病院内のおさむら食堂も、美味しくて大人気です。 院長先生や受付、看護師、他のスタッフもあたたかく迎えてくれる、アットホームな産婦人科。 施設は清掃が行き届いていて清潔感があります。 お産について親身になって話を聞いてくれて、相談にものってくれます。 悔いの残らない、満足なお産になるように、患者と向き合う病院です。 特に「母親教室」や、産後のママと赤ちゃんが集まる「花水木の会」は人気で、先生の体験も交えたハートフルなお話にママたちは心を打たれるのです。 出産は9割近くが立ち合い出産。 パパも上の子どもも、一緒に立ち会うことができます。 入院中もママの体調の回復を第一に考えて赤ちゃんのお世話もサポートしてくれます。 食事もバランスよく、ボリューム満点で、とてもおいしく、夜食の手作りおやつが大好評です。 お産をしたママたちの満足度がとにかく高く、高評価な産婦人科です。 dr-fukuoka. 体調面を考慮したアドバイスをしっかりと伝えつつ、患者の要望を第一に考えてくれます。 出産前、出産後の検診で聞き忘れたことや、さらに詳しく聞きたいことがあると「助産師カウンセリング」でケアしてくれます。 妊娠時だけでなく産後も利用可能。 子育ての不安や卒乳に関してなど、専門家に気軽に相談できるので安心です。 また、入院中の食事は「美味しい」と評判で、特に「退院前夜のディナーは、家族と楽しむことができるから満足!」といった口コミが多数みられます。 人気のサービスには、妊娠中から、産後入院中に受けられるアロマ・マッサージがあります。 マッサージの効果は、つわりやむくみ、マタニティーブルー改善などを期待することができます。 産前に心配な体重管理や体力維持には、マタニティ用のエクササイズやヨガ教室で指導を行っています。 教室に参加すると、同時期に出産するママ友との交流にも繋がると好評です。 このクリニックの最大のポイントは、「院内は女性のみ」であること。 医師やスタッフがすべて女性であるのはもちろん、付き添いも含めた男性の立ち入りを規制しているのが特長です。 デリケートな悩みを持つ女性患者にとって男性の目を気にしなくてすむのは、安心して受診できる大きなポイントでしょう。 また、婦人科全般や乳腺科の他、美容注射を受けられる美容婦人科もあり、エステ感覚で受診できるのも人気です。 その他、生理に関する不調や更年期の症状を緩和したい女性に嬉しい漢方婦人科もあります。 京都駅八条東口から徒歩2分というアクセスの良さ、土曜・日曜の受診が可能、火曜・木曜は20時30分までの夜間診療ありと、忙しい女性でも通いやすい点も人気の理由のひとつです。 清潔感溢れる落ち着いた待合室や、丁寧に診療してもらえるという口コミも多数見られる評価の高いクリニックです。 入院施設がないため分娩・入院はおこなっておりませんが、妊娠中のあらゆる悩みに対応しています。 たとえば、妊娠にかんするケアでは身体だけではなく精神的なケアも実施。 妊娠中でも服用できる漢方薬による治療で、妊娠中の重いつわりや不安感などの相談に乗ってくれます。 また「男女産み分け法」や「不妊治療」、「人工授精」などにも対応しているため、妊娠を望む幅広い年代の女性が受診しやすいクリニックといえるでしょう。 rakuwa. カンガルーケア(早期母子接触)の導入をしており、生まれてすぐの赤ちゃんと直接肌を触れ合わせることができます。 また、陣痛から分娩、産後回復がひとつの部屋でおこなえるシステムも整えており、なかには畳でフリースタイル分娩が可能な部屋も。 産後食は産後の体調を考え尽くし、素材からこだわった栄養満点のメニューを提供しています。 出産祝いとして家族一食分の食事のサービスもあり、赤ちゃんとママを囲んで一緒に食事を楽しむこともできるのも魅力です。 shimaoka-ob-gy. minami. kyoto. 婦人科診療や妊娠・出産だけでなく、子育てにかんする悩みにも対応しています。 なかでも「チャイルドバースクラス」では、外部の専門家による講演会を実施。 妊娠や子育てにかんする知識が取り入れられると好評です。 またお産では、カンガルーケアや無痛分娩を導入。 出産するママの心の負担を軽くしてくれるため、出産の痛みや出血が不安な方におすすめです。 hirose-lc. 「計画分娩」や「自然分娩」、「立会い分娩」が可能です。 また出産後の2時間を「目覚めの2時間」とよんでおり、出産直後の2時間のあいだに赤ちゃんをママの胸に戻してあげることで、母子の絆を深める大切な時間を設けています。 クリニックはアットホームで病院らしくない雰囲気のため、退院までリラックスして過ごせます。 また、産後食は院内のレストランにてコース料理を用意。 もちろん栄養面には気を配っており、和牛や伊勢エビなど、家族でのお祝いにもぴったりのメニューを楽しめます。 moriobgy. 部屋数を少なくしており、ひとり一人に丁寧できめ細かいサービスをおこなっています。 お産では「新ラマーズ法」を取り入れており、出産時の緊張や興奮をコントロールする方法もレクチャー。 そのほかにもさまざまな教室を設けており、「母親教室」や「マタニティヨガ」、「ふれあいベビーマッサージクラス」、また「出産後1年後お誕生日会」などのイベントも多数用意されています。 妊娠から出産後までしっかりとサポートしてくれるため、安心して出産を迎えられそうですね。 jbh. 異常分娩や帝王切開では新生児専門の小児科医が必ず立会いをしており、出産直後の新生児ケアも実施。 また、NICU(新生児集中治療室)とチームワークを意識した周産期医療に力を入れており、母体搬送も積極的に受け入れています。 出産前の身体や心のケアに配慮しているため、安心して出産を迎えられるでしょう。 また産後食は和食を中心とした栄養満点のメニュー。 あたたかいものはあたたかく、冷たいものは冷たいまま食べられる保温保冷配膳車で届けられています。 分娩室や手術室はフローリングの床に木目調の壁でつくられており、無機質な病院のイメージにならない工夫がされています。 またいつ来るかわからないのがお産ですが、もしもお産が重なっても万全の体制で受け入れる準備をしています。 出産後は個室で母子同室が基本ですが、希望に応じて赤ちゃんをベビールームに預けることも可能。 産後の体調によっては一人でゆっくり休みたいこともありますので、柔軟に対応してくれます。 hosp. 妊婦検診では病棟の助産師さんが立ち合っており、外来から入院までスムーズに対応可能です。 またできるだけ自然な分娩・満足のできる分娩ができるよう努めており、立会い出産やLDR室も導入。 出産後は母乳育児を推奨しており、小児科医や助産師が完全育児母乳を目指してフォローしてくれます。 takedahp. 各診療科とのチームワークに優れ、さまざまな婦人科トラブルや妊娠トラブルに対応しています。 また24時間小児科医が常勤しており、新生児のトラブルにもすぐに対応可能。 ただし、NICUの必要がある場合は他院へ紹介するシステムをとっています。 産後食では外部調理されたものを配膳する「給食配膳方式」をとっており、季節に応じたサイクルメニューを提供しているのも魅力です。 29の診療科をもち、さまざまな角度から妊娠・出産をサポートしてくれます。 お産ではできるだけ自然に近い分娩を理想としており、自然分娩が基本。 また陣痛から出産、産後回復まで一室でおこなえる「LDR室」があり、分娩時にはパートナーや両親、子どもも立会い可能です。 また、出産後の母子同室・別室は、産後の身体や精神状態によって臨機応変に対応してくれます。 産後食では腸活や母乳に配慮したメニューになっており、おやつにはカフェ風スイーツがでるなど、産後の疲れたママを優しくサポートしてくれる病院です。

次の

木野産婦人科医院の口コミ・評判(20件) 【病院口コミ検索Caloo・カルー】

加藤 産婦 人 科 医院

京都の産婦人科をまとめて紹介! 京都には数多くの産婦人科があり、自分に合うクリニックを見つけるのも一苦労。 京都の妊婦さんに、どのような産婦人科でアンケートをとった結果、このような条件の産婦人科が特に人気があるようです。 ・痛みのないお産ができる ・部屋がキレイ・設備が充実 ・女医さんがいる アンケート結果はこちらのページでご覧いただけます。 このように、アンケートの結果を見ると、様々な希望があります。 これを見ることで自分の希望が何なのかはっきりする場合もあるかもしれませんが、逆に何を優先して決めたらいいのか、迷ってしまう人もいることでしょう。 そこで注目したいのが、 分娩数実績の豊富さです。 数多くのお産が行われている病院は、技術的なクオリティも高く、利用者の満足度も高い産婦人科と言えます。 なぜなら、数多くのお産が行われることで、順調なお産だけならず、帝王切開など様々なケースに対応してきた病院である、と言えます。 また、様々なケースに対応することで、病院や医師の経験値も上がるため、結果として技術力も高くなります。 また、数多くのお産が行われる、ということは、数多くの妊婦さんに支持されているということなので、分娩実績が多いことは産婦人科を選定する目安の一つとして利用できます。 こちらの記事では京都で分娩件数上位の医療機関(医療介護情報局調べ)の中から、17院を厳選してピックアップしました。 各医院の出産方法・患者へのサービス・出産した方の口コミをまとめたので、産婦人科選びの参考にしてみてください。 mihara. 入院中のストレスを軽減するホテル並みの設備を備えた病室や、シェフの手による高級感のあふれるフレンチも魅力です。 また、退院後の育児不安に備えた指導なども充実しています。 阪急嵐山線の上桂駅から徒歩1分という、電車でも車でもアクセスしやすい立地にあります。 病室がそのまま分娩室になる立会い可能なLDRの評判もよく、従来型の出産とは違って、家族がいるゆったりした気分の中で出産できてよかったといった声もあります。 料金面では、出産一時金で大部分を賄えるケースが多く、負担感は大きくないでしょう。 自然分娩・無痛分娩が選べる、最新設備が揃った産婦人科。 女医さんも複数在籍、豪華なフレンチコースのお祝い膳などが魅力のクリニック。 普通分娩:40. 4万円(税抜)~(出産日含む6日入院の場合)• 無痛分娩:49万円(税抜)~(出産日含む6日入院の場合)• 6万円を引いた差額分を退院時に支払) 出産した方の口コミ こちらの産院はLDR室で家族と一緒に出産できて本当に心強かったです。 小さな子供も一緒に宿泊できますし、レストランか部屋食かを選べるし、部屋にはシャワーもあります。 スタッフの皆さんも親切で分からないことは丁寧に教えてくれました。 音楽やアロマにも癒されました。 院長先生はいつもニコニコしていますし、助産師さんや看護師さんの雰囲気が柔らかく良い方ばかりです。 母子完全同室ではないので、部屋に連れていくのも預けるのも自由で助かります。 お料理が素晴らしかったのも良かったです。 出産した後に赤ちゃんと夜を過ごすのが不安だというのを伝えたところ、何度も部屋に様子を見に来てくれて安心できました。 信頼できる医師に、心遣いを感じられる助産師さんや看護師さんのおかげで、入院生活が穏やかに過ごせました。 無痛分娩をお願いしました。 スタッフの皆さんが感じ良く、私は里帰り出産でしたが検診からお世話になりたかったと思うほどです。 ご飯がその辺のレストランよりもクオリティが高く、毎日楽しみでした。 部屋も快適で、授乳室の雰囲気も良かったです。 d-w-c. 無痛分娩を選ぶ人が多いのも特徴です。 また、夜間の救急対応時でも、複数のドクターが臨場できる体制をとっています。 出産後の入院中は母子同室となっているため、退院後の育児にも自然に入ることができます。 ささやかなイベントとしてお祝いディナーがあったり、ママさんのための各種教室が開催されたりしているので入院生活も有意義です。 通院もお見舞いも楽にできる、地下鉄東西線の醍醐駅を出て徒歩1分という好アクセスも魅力でしょう。 利用者からは、清潔な病室や栄養満点の食事など高評価が聞かれます。 料金的には、出産一時金プラスアルファといったところです。 3人に1人が無痛分娩を選ぶ産婦人科。 美味しい食事と安心安全なサポート体制で、およそ20,000人の出産実績がある。 無痛分娩:上記の費用+7~8万円• 予定日を過ぎても生まれることがなく、日を決めての出産となりました。 1週間入院生活を送りましたが、看護師さんがとても丁寧に対応してくれて、夜中の授乳も指導してくれました。 ご飯もとても美味しく栄養満点でした。 院内がとてもキレイです。 人気があるので待ち時間が長いのが大変でしたが、入院中は快適でした。 部屋もキレイだし食事も美味しいし、妊婦や産後のケアもしっかりされています。 常に患者さんであふれているクリニックです。 空いている部屋が和室しかなかったのでちょっと不便でしたが、院内は清潔感があり、ご飯も美味しく、24時間家族が出入りできるので経産婦さんには良いと思います。 入院中の指導は少ないので、初妊婦さんは気になる事は自分から聞いた方が良いです。 nakabe. 高級感もある施設はハイクラスなホテルのようでもあります。 妊婦さんと家族の希望に応じた出産をするためのバースプランもあって、満足感も高くなることでしょう。 無痛分娩も選べます。 また、子供連れでの来院に便利なキッズコーナーなど、利用者に配慮した設備の数々がうれしいです。 出産後には、本格的なエステを受けることができ、疲れた心身のリフレッシュを期待できます。 マタニティヨガやベビーマッサージの教室も開催されています。 アクセスは近鉄向島駅から徒歩3分です。 口コミで目立つのが、院内がキレイなことで、キレイはすべての始まりともいえるものですから、よい病院選びには重要になります。 普通分娩のほか無痛分娩も取扱いあり。 まるでホテルのようなオシャレな院内やLDRルームが好評。 費用 不明(公式HPに記載なし) 出産した方の口コミ 無痛分娩が選べるため、ここを選びました。 最初は母から色々批判的に言われたりしましたが、出産中の様子や産後の回復の良さを近くで見たため、母も無痛分娩にして良かったねと最後は言ってくれました。 先生やスタッフの方も説明が丁寧ですし、2人目ももちろんこちらで産みたいと思います。 友人から評判を聞いて選びました。 友人のお見舞いで訪れたことがあり、部屋のキレイさを知っていましたが、実際に健診から出産までお世話になると先生たちの優しさも身に沁みました。 院内の設備やサービス面も素晴らしいです。 健診がいつもスマホで予約ができるので大変助かります。 とてもキレイな院内で入院生活は快適そのものでした。 子育て教室も夫と一緒に参加をして、色々と勉強することができました。 kwh. たとえば、出産時には立会いに加えてビデオ撮影も可能となっています。 4Dエコーやマタニティエアロビクス、マタニティヨガ、産後のアロマテラピーなどうれしいメニューが揃っているのも特徴です。 また、出産後は母子同室となっているものの、希望により新生児室へ預けることも可能となっています。 また、おいしいだけでなく安全にも配慮した食事は、3食だけでなくちょっとした夜食を希望することも可能となっています。 料金面では標準的だといえるでしょう。 ここで出産したママさんたちからは、産院といえば何かと制限が多いところもあるなかで、かなりフリーなところが評価されています。 看護師さんやスタッフの対応も柔らかで安心できるとの声も聞こえてきます。 55年の歴史をもつ産婦人科。 小回りの利いた診療で心のこもったお産を行う。 マタニティビクスやヨガなど各種教室が充実。 この三菱京都病院は、産婦人科のみならず小児科・新生児科を含む20科規模の診療科を擁する総合病院です。 病室と分娩室の機能を併せ持つLDRでの入院生活と、NICU新生児集中治療室の存在もあり、医療の面での安心感は高いといえます。 母子同室でキレイな病室には個室と相部屋があります。 また、食事は一般病棟とは別の産婦人科ならではのメニューとなっており、昔の総合病院のイメージとは違い安心です。 料金は一般的な金額ですが、個室を選んだ場合は日数次第で金額が嵩みます。 ここでの出産経験者には、高齢で単科クリニックでは不安だったという人や、妊娠中の問題で転院してきた人が少なくないのが総合病院らしい特徴です。 阪急桂駅から無料送迎バスが出ています。 NICU完備でリスクの高い出産も安心。 施設がキレイ、食事も美味しい、サポートも充実と、トータルで満足のいく出産ができる。 kyoto2. jrc. 大規模な総合病院としてのメリットがあるのはもちろんのこと、分娩時の移動が不要で出産の負担を軽減できるLDRや、希望を大事にするバースプランの採用などが大きな特徴といえるでしょう。 食事に祝い膳があるところは、同じ院内でも他の診療科と異なる点です。 料金的には他の産院と大きく変わるところはないといえます。 各種の指導の他、ママさん同士の交流となる集いも開催されています。 出産経験者が高評価を与えているポイントとしては、大病院の安心感がある点、産科の施設がキレイな点などが目立ちます。 地下鉄丸太町駅から徒歩5分という都会の街中に立地しており、何かと便利です。 京都市内を病室から一望できる大規模な病院。 ベビーセンター併設でリスクのある出産も安心。 kyoto1-jrc. 妊娠中に何も問題がない妊婦さんならどの産院でもよいですが、なんらかの異常を抱えているケースでは総合周産期母子医療センターは大きな安心感を生んでくれます。 集中治療室には新生児のNICUだけでなく、母体のためのMFICUもあります。 こうした病院の特性もあって、妊娠20週ごろの胎児スクリーニングや新型出生前診断も実施されています。 病室は個室と相部屋で、出産後は希望により母子同室とすることができます。 ここでの出産経験者の口コミからは、病院自体の対応力だけでなく、助産師さんのレベルが高いことがうかがえます。 総合周産期母子医療センターにて、産科と新生児科が密接に連携した医療を提供。 産科医の数も多く、リスクのある出産に安心感がある。 yamamoto-hospital. jp) 安全安心な分娩を実現するために、複数の医師による立会いが行われている産院。 それが山元病院です。 安心のために希望があれば申し出ることで、可能な範囲で対応してくれます。 産後は経過を見ながらの母子同室となります。 心身をリフレッシュしてくれる無料のアロママッサージや、数人で実施される食事会など入院中の生活にも工夫が施されています。 また、見た目も楽しめるデザートが充実している点も魅力です。 地域に密着した産科医療を提供している産院として、出産経験者からも信頼を得ています。 口コミには、古くからある産院ならではの医師の親しみやすさと、4Dエコー診断装置など最新の機器を使った医療の安心感などが見られます。 3D4Dの最高峰エコー診断装置がある産婦人科。 アットホームで暖かな出産を提供している。 miyamotosanfujinka. 陣痛誘発や会陰切開、吸引などは可能な限り実施しないのが特徴となっています。 新ラマーズ法とは、訓練によって痛みを感じにくくする妊婦さん自身の努力が必要となる心理的な無痛分娩です。 これは麻酔薬を必要としない自然分娩であり、無痛分娩のようなリスクがありません。 母子同室となっている病室は、セミダブルのベッドでリラックスできる設備の整った個室の他、2人部屋も利用可能です。 胎児の成長データをUSBメモリなどの記録媒体に落としてもらえるという、うれしいサービスもあります。 阪急西院駅から徒歩7分と少し歩きますが、駐車場が完備されているので車の利用もできます。 口コミからは、助産師さんの多さと食事の満足度の高さを知ることができます。 新ラマーズ法による自然分娩を基本にした産婦人科。 LDRによりリラックスした出産ができる。 adachi-hospital. 不妊に悩む人のための生殖内分泌医療センターや検診センターを設置するなど先進の取り組みが特徴となっています。 毎年1,700人近くの新生児が誕生する人気の産院でもあります。 足立病院での分娩における特徴のひとつが、みのりのお産です。 担当する助産師チームが徹底してサポートするもので、問題がなければ医師が立ち会うことなく安心・安全・自然のなかで出産を終えます。 また、バースプランによっては和室での分娩も可能です。 母子同室の病室は、家族が一緒に生活できるレベルのハイクオリティな部屋といえるつくりになっています。 タイプの違う部屋が多くあり、好みに応じて選べる点が魅力です。 口コミでは、食事のおいしさや助産師さんによる対応に高評価が多く見られます。 京都市内の数多くの新生児が産まれる産婦人科。 助産師がメインとなって出産を行う「みのりのお産」を選べる。 dainiadachi. 京都市南区で地域密着の産科婦人科医療を提供しています。 フリースタイル出産などニーズに応じた出産ができることと、女性スタッフが充実していることで妊婦さんの安心に貢献しているといえるでしょう。 また、最新の4Dエコー装置の導入や、専門医・看護師・助産師のチームによる医療とサポート体制など、さまざまな取り組みが行われています。 食事に工夫がされていることは珍しくありませんが、第二足立病院ならではのサービスとして、退院時に鯛がもらえます。 ママさん向けの教室が多いことも特徴です。 料金面では他の産院と比較しても標準的な金額だといえそうです。 出産経験者の口コミでは、頼れる助産師さんの存在が感じられます。 圧倒的な分娩数や、手術数による実績豊富な産婦人科。 和通分娩やフリースタイル出産など、ニーズに応えられる。 kawamura-lc. 母子同室にするか、立会い出産にするかなど、各自の希望によって選択していきます。 川村産婦人科では、自然分娩と母乳育児を重視しています。 また、出産にあたっての負担を軽減できるLDRを採用していることに加え、家族が一緒に泊まれる個室も用意されています。 さらに、プロによるフェイシャルエステや、退院後にサポートを受けられる「助産師マンツーマンプラン」などのサービス展開も特徴です。 口コミによると、フレンチの食事が豪華でおいしいことと、設備の充実が高い評価を得ています。 4DエコーのデータをDVDでもらえることも好評です。 自然分娩・母乳育児を推奨している産婦人科。 4D超音波による健診や女医の在籍、本格フレンチのお祝いディナーなどを行っている。 kondo-sanfujinka. html) 開業以来、自然分娩を得意としているのが近藤産婦人科です。 ここでお産をした女性の9割が特別な処置をすることなく、出産を終えています。 近藤産婦人科では、最新の4Dエコー装置を導入しており、胎児の動きをリアルタイムで確認することができます。 母子同室の個室がメインで、食事は和洋中を揃えており、豪華な祝い膳もあります。 また、マタニティヨガや離乳食講習会の実施、各種相談などサポート体制も充実しています。 長岡天神駅から徒歩5分にあるクリニックは、施設のキレイなことが口コミでも高評価です。 食事もおいしくて豪華だとの声が多くあります。 特別な処置のない自然分娩が得意な産婦人科。 ソフロロジーによりリラックスした出産を行っている。 必ず医師と助産師立会いのもとでの分娩を実施しています。 また、4Dエコー装置を導入してのハイテク診療と、小児科医との連携で質の高い産科医療を提供しています。 開業以来、延べ20,000人以上のお産を積み重ねた実績で地域の信頼を得ている産婦人科です。 選べる個室と祝い膳など、妊婦さんのニーズに応えられるサービスが揃っています。 歴史があるため建物は年数的な意味では古くなっているようですが、清潔感が保たれていることもあって口コミの評価も良好です。 人気がある産院であり、親子で出産に利用する妊婦さんもいます。 診察や説明が丁寧な点も高評価の理由です。 延べ20,000人以上の出産実績があり。 母乳育児を推奨している、アットホームできめ細やかな対応の産婦人科。 sakura. html) 365日24時間体制で出産に対応しているのが藤田産科・婦人科医院です。 必ず医師と助産師立会いのもとでの分娩を実施しています。 また、4Dエコー装置を導入してのハイテク診療と、小児科医との連携で質の高い産科医療を提供しています。 不妊治療の専門家の松本央先生が院長を務める松本クリニックは、女性医師が在籍している産婦人科病院です。 自然分娩が基本ですが、状況に応じて即座に帝王切開に対応することもできます。 立会い出産を推奨しており、出産前~入院中~出産後にさまざまなサポートを受けられるのが特徴的です。 医師や助産師を含めすべてのスタッフが親身になってくれると口コミでも好評。 京都市内で出産を考えている方におすすめのクリニックです。 自然分娩をモットーに掲げるこちらの医院では、医師・看護師・助産師などのスタッフが連携し、手厚いサポートのもとで出産を迎えることができます。 妊婦検診では、最新の4Dエコー検査が可能。 お腹の中の赤ちゃんの様子を動画で確認でき、妊婦さんやその家族に喜ばれています。 再診時は、ネットからの受付が可能。 随時混雑状況や自分の待ち状況を携帯などから確認できるので、病院での不要な待ち時間を少なくできます。 時間を有効に使えるこのシステムは大変便利と評判です。 院内には、産後の体のケアとして、本格的なリフレクソロジーを受けることができます。 個室に入院した人は、マッサージが無料です。 また、産前・産後の各種教室も充実しているため、安心して出産することができます。 食事は、口コミでもボリュームがあって美味しいと好評。 ここでは、このような田村産婦人科医院の特徴の詳細を、口コミ評判とともにご紹介しています。 osamura-og. 老舗の産婦人科ながら4D超音波画像診断装置など最新設備も整っています。 院長先生をはじめスタッフの丁寧で優しい対応に定評があります。 妊娠中の教室や産後サポートMOM外来も充実。 産前・産後の期間を安心して任せることができます。 診察予約も、インターネットで簡単に行うことができます。 待ち時間がないので、お子さん連れでも大丈夫。 また、病院内のおさむら食堂も、美味しくて大人気です。 院長先生や受付、看護師、他のスタッフもあたたかく迎えてくれる、アットホームな産婦人科。 施設は清掃が行き届いていて清潔感があります。 お産について親身になって話を聞いてくれて、相談にものってくれます。 悔いの残らない、満足なお産になるように、患者と向き合う病院です。 特に「母親教室」や、産後のママと赤ちゃんが集まる「花水木の会」は人気で、先生の体験も交えたハートフルなお話にママたちは心を打たれるのです。 出産は9割近くが立ち合い出産。 パパも上の子どもも、一緒に立ち会うことができます。 入院中もママの体調の回復を第一に考えて赤ちゃんのお世話もサポートしてくれます。 食事もバランスよく、ボリューム満点で、とてもおいしく、夜食の手作りおやつが大好評です。 お産をしたママたちの満足度がとにかく高く、高評価な産婦人科です。 dr-fukuoka. 体調面を考慮したアドバイスをしっかりと伝えつつ、患者の要望を第一に考えてくれます。 出産前、出産後の検診で聞き忘れたことや、さらに詳しく聞きたいことがあると「助産師カウンセリング」でケアしてくれます。 妊娠時だけでなく産後も利用可能。 子育ての不安や卒乳に関してなど、専門家に気軽に相談できるので安心です。 また、入院中の食事は「美味しい」と評判で、特に「退院前夜のディナーは、家族と楽しむことができるから満足!」といった口コミが多数みられます。 人気のサービスには、妊娠中から、産後入院中に受けられるアロマ・マッサージがあります。 マッサージの効果は、つわりやむくみ、マタニティーブルー改善などを期待することができます。 産前に心配な体重管理や体力維持には、マタニティ用のエクササイズやヨガ教室で指導を行っています。 教室に参加すると、同時期に出産するママ友との交流にも繋がると好評です。 このクリニックの最大のポイントは、「院内は女性のみ」であること。 医師やスタッフがすべて女性であるのはもちろん、付き添いも含めた男性の立ち入りを規制しているのが特長です。 デリケートな悩みを持つ女性患者にとって男性の目を気にしなくてすむのは、安心して受診できる大きなポイントでしょう。 また、婦人科全般や乳腺科の他、美容注射を受けられる美容婦人科もあり、エステ感覚で受診できるのも人気です。 その他、生理に関する不調や更年期の症状を緩和したい女性に嬉しい漢方婦人科もあります。 京都駅八条東口から徒歩2分というアクセスの良さ、土曜・日曜の受診が可能、火曜・木曜は20時30分までの夜間診療ありと、忙しい女性でも通いやすい点も人気の理由のひとつです。 清潔感溢れる落ち着いた待合室や、丁寧に診療してもらえるという口コミも多数見られる評価の高いクリニックです。 入院施設がないため分娩・入院はおこなっておりませんが、妊娠中のあらゆる悩みに対応しています。 たとえば、妊娠にかんするケアでは身体だけではなく精神的なケアも実施。 妊娠中でも服用できる漢方薬による治療で、妊娠中の重いつわりや不安感などの相談に乗ってくれます。 また「男女産み分け法」や「不妊治療」、「人工授精」などにも対応しているため、妊娠を望む幅広い年代の女性が受診しやすいクリニックといえるでしょう。 rakuwa. カンガルーケア(早期母子接触)の導入をしており、生まれてすぐの赤ちゃんと直接肌を触れ合わせることができます。 また、陣痛から分娩、産後回復がひとつの部屋でおこなえるシステムも整えており、なかには畳でフリースタイル分娩が可能な部屋も。 産後食は産後の体調を考え尽くし、素材からこだわった栄養満点のメニューを提供しています。 出産祝いとして家族一食分の食事のサービスもあり、赤ちゃんとママを囲んで一緒に食事を楽しむこともできるのも魅力です。 shimaoka-ob-gy. minami. kyoto. 婦人科診療や妊娠・出産だけでなく、子育てにかんする悩みにも対応しています。 なかでも「チャイルドバースクラス」では、外部の専門家による講演会を実施。 妊娠や子育てにかんする知識が取り入れられると好評です。 またお産では、カンガルーケアや無痛分娩を導入。 出産するママの心の負担を軽くしてくれるため、出産の痛みや出血が不安な方におすすめです。 hirose-lc. 「計画分娩」や「自然分娩」、「立会い分娩」が可能です。 また出産後の2時間を「目覚めの2時間」とよんでおり、出産直後の2時間のあいだに赤ちゃんをママの胸に戻してあげることで、母子の絆を深める大切な時間を設けています。 クリニックはアットホームで病院らしくない雰囲気のため、退院までリラックスして過ごせます。 また、産後食は院内のレストランにてコース料理を用意。 もちろん栄養面には気を配っており、和牛や伊勢エビなど、家族でのお祝いにもぴったりのメニューを楽しめます。 moriobgy. 部屋数を少なくしており、ひとり一人に丁寧できめ細かいサービスをおこなっています。 お産では「新ラマーズ法」を取り入れており、出産時の緊張や興奮をコントロールする方法もレクチャー。 そのほかにもさまざまな教室を設けており、「母親教室」や「マタニティヨガ」、「ふれあいベビーマッサージクラス」、また「出産後1年後お誕生日会」などのイベントも多数用意されています。 妊娠から出産後までしっかりとサポートしてくれるため、安心して出産を迎えられそうですね。 jbh. 異常分娩や帝王切開では新生児専門の小児科医が必ず立会いをしており、出産直後の新生児ケアも実施。 また、NICU(新生児集中治療室)とチームワークを意識した周産期医療に力を入れており、母体搬送も積極的に受け入れています。 出産前の身体や心のケアに配慮しているため、安心して出産を迎えられるでしょう。 また産後食は和食を中心とした栄養満点のメニュー。 あたたかいものはあたたかく、冷たいものは冷たいまま食べられる保温保冷配膳車で届けられています。 分娩室や手術室はフローリングの床に木目調の壁でつくられており、無機質な病院のイメージにならない工夫がされています。 またいつ来るかわからないのがお産ですが、もしもお産が重なっても万全の体制で受け入れる準備をしています。 出産後は個室で母子同室が基本ですが、希望に応じて赤ちゃんをベビールームに預けることも可能。 産後の体調によっては一人でゆっくり休みたいこともありますので、柔軟に対応してくれます。 hosp. 妊婦検診では病棟の助産師さんが立ち合っており、外来から入院までスムーズに対応可能です。 またできるだけ自然な分娩・満足のできる分娩ができるよう努めており、立会い出産やLDR室も導入。 出産後は母乳育児を推奨しており、小児科医や助産師が完全育児母乳を目指してフォローしてくれます。 takedahp. 各診療科とのチームワークに優れ、さまざまな婦人科トラブルや妊娠トラブルに対応しています。 また24時間小児科医が常勤しており、新生児のトラブルにもすぐに対応可能。 ただし、NICUの必要がある場合は他院へ紹介するシステムをとっています。 産後食では外部調理されたものを配膳する「給食配膳方式」をとっており、季節に応じたサイクルメニューを提供しているのも魅力です。 29の診療科をもち、さまざまな角度から妊娠・出産をサポートしてくれます。 お産ではできるだけ自然に近い分娩を理想としており、自然分娩が基本。 また陣痛から出産、産後回復まで一室でおこなえる「LDR室」があり、分娩時にはパートナーや両親、子どもも立会い可能です。 また、出産後の母子同室・別室は、産後の身体や精神状態によって臨機応変に対応してくれます。 産後食では腸活や母乳に配慮したメニューになっており、おやつにはカフェ風スイーツがでるなど、産後の疲れたママを優しくサポートしてくれる病院です。

次の