レジン 海 作り方。 UVレジンで作れる自作スマホケース特集!作り方とレジンを扱う時の注意点とは

レジンで失敗した時の対処法と溶かし方

レジン 海 作り方

用意するもの ・UVレジン ハード ・UVライト 太陽光でも可 ・クラゲのシール 背景が透明なもの、ネイルシールがオススメです ・青色顔料 ・鉱石型のシリコンモールド ・ガラスやクラッシュシェルなどの封入したいもの ・つまようじ ・カッター ・研磨用のやすりなど 作り方 1. 鉱石型のモールドにレジンを半分入れて硬化させます。 クラゲのシールをレジンに貼り付けます。 好きなだけ貼り付けてもいいですが、モールドの側面近くにシールが来ると、上の層と下の層のレジンが分離する原因となるので注意してください。 レジンを少し入れてつまようじで広げ、硬化します。 ガラスやクラッシュシェルを乗せ、レジンを入れて硬化します。 硬化したららモールドから溢れない程度にレジンを入れて硬化し、モールドから取り出します。 鉱石型のモールドに色をつけたレジンを入れます。 青色に着色したレジンを海に見立てて流し込みましょう。 レジンを硬化させたら、モールドから少し溢れる程度にレジンを加え、先に作った鉱石レジン クラゲシールを入れた方 をピッタリと重ねて硬化させます。 レジンが硬化したらモールドから取り出し、バリ取りをします。 カッターを使って少しずつ削り取りましょう。 この時怪我には気をつけてくださいね。 バリ取りが終わったら研磨をして完成です。 綺麗に作るコツ 綺麗に作るコツはバリをしっかりとって、根気強く研磨をすることです。 ツヤツヤピカピカにすると本物の水晶のような輝きになります。 少しお手軽にツヤツヤにしたい方は、軽く研磨した後レジンを筆で塗って硬化するとツヤツヤになりますよ! アレンジ アレンジとして、鉱石だけじゃなく、半球モールドで作成しても可愛いと思います。 鉱石型だと、アクセサリーよりもお家に飾る方がいいかもしれませんが、半球だと、セッティングにドッキングしてペンダントにもできると思います!半球なら、クラゲを入れたあと、着色したレジンを流すか、ドッキングするセッティングに青色の絵の具を塗っておくといいと思います。 また、海側の鉱石部分、クラゲ側の鉱石部分どちらも、ラメを入れると綺麗ですよ! まとめ いかがでしたか?今回は海の癒し生物、クラゲを使った水晶を作りました。 作り方はとっても簡単なので挑戦してみてくださいね。 沢山作って棚の上に並べておけば帰ってきただけで癒されること間違いなしです!クラゲシールはネイルショップなどで販売されているネイルシールを使うことができます。 子供用のクラゲシールは台紙が紙の場合があるので注意してください。

次の

水面レジンの作り方|モールド不要の海塗りや波模様の作品は?

レジン 海 作り方

レイアウトを決める まずは型・ミール皿 を安定 した作業テーブルの上に置き、パーツをどのように配置するかレイアウトを考えます。 実際に手を動かしながらデザインを考えることで、完成のイメージが具体的に浮かび、失敗が少なくなります。 レジン液を流し込む UVレジン液を少しだけ流し入れます。 入れすぎると、この後パーツを配置しにくくなるので要注意。 パーツを乗せる ピンセットなどを使い、お好みの場所にパーツをセットします。 UVライトで固める パーツを全て置いたら、UVライトを5分前後当てて固定します。 UVライトから取り出すときは、やけどに十分お気を付けください。 ふたたびレジン液を流し込む しっかりパーツが固定されたら、再びレジン液を流し入れます。 一気に流し入れるとレジン液が型からはみ出てしまうので、少しずつ入れましょう。 再度、UVライトで固めたら完成! 厚みが欲しい場合は5と6の工程を3回ほど繰り返すと、ぷっくりとしたかわいいレジンに仕上がります。 シリコン型にUVレジン液を3分の1ほど入れる この時気泡が入っていたら、つまようじで潰しましょう。 ドライフラワーなど大きなパーツを先に入れ、仮止めする 飾りの表側が下を向くようにして、静かに沈めます。 5分ほどUVライトにあて、仮止めしましょう。 UVレジン液とパーツを追加する 1と同じようにUVレジン液を3分の1ほどいれ、追加するパーツを慎重に並べていきます。 UVレジン液を流し入れ硬化させる パーツを並べたら、残りのUVレジン液をシリコン型のギリギリまで注ぎ、気泡を潰します。 表面を滑らかにしたら、UVライトに当て、しっかりと硬化させます。 シリコン型からレジンを取り出し、平皿付きのヘアゴムと接着したら完成! 透明感やフォルムにうっとりするさんの透明USBメモリ。 普通のUSBなら記憶媒体が存在するべき場所に「何もない」という、持つ人の意表を衝く唯一無二のデザインです。 友人や、職場の同僚へのプレゼントにもおすすめ。 また、ニケルxpさんは、レジン工作技術について、実験で得られた知識や失敗例、その原因や改善策などを図解で解説した本も販売されています! 1年以上に渡る製作経験と、実験ノート6冊に及ぶ研究を振り返ってまとめられた、市販のレジンHowTo本では語られない作業の意味や原理が理解できる1冊です。 レジンに興味のある方はもちろん、「もっと、良いレジン作品を作るにはどうしたらいいんだろう?」とお悩みの方にぴったりの本です。

次の

レジンで海塗りの作り方!簡単なコツとやり方がよくわかる | 子供と一緒に楽しく遊べる手作りおもちゃ♪

レジン 海 作り方

用意するもの ・UVレジン ハード ・UVライト 太陽光でも可 ・クラゲのシール 背景が透明なもの、ネイルシールがオススメです ・青色顔料 ・鉱石型のシリコンモールド ・ガラスやクラッシュシェルなどの封入したいもの ・つまようじ ・カッター ・研磨用のやすりなど 作り方 1. 鉱石型のモールドにレジンを半分入れて硬化させます。 クラゲのシールをレジンに貼り付けます。 好きなだけ貼り付けてもいいですが、モールドの側面近くにシールが来ると、上の層と下の層のレジンが分離する原因となるので注意してください。 レジンを少し入れてつまようじで広げ、硬化します。 ガラスやクラッシュシェルを乗せ、レジンを入れて硬化します。 硬化したららモールドから溢れない程度にレジンを入れて硬化し、モールドから取り出します。 鉱石型のモールドに色をつけたレジンを入れます。 青色に着色したレジンを海に見立てて流し込みましょう。 レジンを硬化させたら、モールドから少し溢れる程度にレジンを加え、先に作った鉱石レジン クラゲシールを入れた方 をピッタリと重ねて硬化させます。 レジンが硬化したらモールドから取り出し、バリ取りをします。 カッターを使って少しずつ削り取りましょう。 この時怪我には気をつけてくださいね。 バリ取りが終わったら研磨をして完成です。 綺麗に作るコツ 綺麗に作るコツはバリをしっかりとって、根気強く研磨をすることです。 ツヤツヤピカピカにすると本物の水晶のような輝きになります。 少しお手軽にツヤツヤにしたい方は、軽く研磨した後レジンを筆で塗って硬化するとツヤツヤになりますよ! アレンジ アレンジとして、鉱石だけじゃなく、半球モールドで作成しても可愛いと思います。 鉱石型だと、アクセサリーよりもお家に飾る方がいいかもしれませんが、半球だと、セッティングにドッキングしてペンダントにもできると思います!半球なら、クラゲを入れたあと、着色したレジンを流すか、ドッキングするセッティングに青色の絵の具を塗っておくといいと思います。 また、海側の鉱石部分、クラゲ側の鉱石部分どちらも、ラメを入れると綺麗ですよ! まとめ いかがでしたか?今回は海の癒し生物、クラゲを使った水晶を作りました。 作り方はとっても簡単なので挑戦してみてくださいね。 沢山作って棚の上に並べておけば帰ってきただけで癒されること間違いなしです!クラゲシールはネイルショップなどで販売されているネイルシールを使うことができます。 子供用のクラゲシールは台紙が紙の場合があるので注意してください。

次の