キャンプフライパン。 焚き火フライパンが欲しい!キャンプがカッコ良くなるのはどれ?話題の「ジュウ」かハイランダー?それとも・・・~今購入を悩んでいるフライパンはこれ~

キャンプにおすすめのフライパン!スキレットとの違いから選び方についても!

キャンプフライパン

購入に至った経緯 タークを購入したのはつい2ヶ月ほど前の事です。 元々キャンプ用のフライパンはホームセンターで購入した1,000円ぐらいのものをずっと使っていました。 テフロン加工されているのでメンテナンスも特に必要は無く、気軽に使えるので重宝していました。 一方で、「 せっかくキャンプに行くのだったら火をおこして料理をしたい。 ガンガン使えるのなら焚き火で料理できた方が楽しいだろう」という思いもあり、鉄フライパンの購入を検討しました。 数ある鉄フライパンの中でタークを選んだ理由は、たくさんの人が使っており、購入された方が口を揃えて「 買って良かった」とおっしゃっていた所でした。 歴史あるブランドなので 品質が保証されているのも安心感がありました。 重厚感があり、 シンプルで無駄のないデザインも心をくすぐりました。 取っ手を外せるタイプのフライパンも候補にあがったのですが、調理の際にゆすったりした時にぐらつくと辛いかなと思ったので最終的には 取っ手一体型のタークに落ち着きました。 大きさは迷うことなく24cmを選びました。 私の場合は2人で使用する機会が最も多く、2人分の料理を作るは丁度良い大きさだと思ったからです。 実際に使っていても「もう少し大きいサイズにした方が良かったかな…」とは特に思いませんでした。 4人家族の場合ですと28cmぐらいが良さそうです。 タークフライパンの魅力 美味しく焼きあがる テフロン加工のフライパンは水分が飛びにくく、焼き物をしたときに油が変に残ってしまったり、焼き目が綺麗につかなかったりすることがありました。 その点、タークのフライパンは厚みが2. 5mmあり、 水分を丁度良く飛ばしてくれます。 そのため外は油が カリッとした焼き目を付け、 中に旨味を閉じこめてくれます。 熱の伝導率が良いので、一度しっかりと温めてしまえば小まめに火力調節をする必要もなく丁度良い温度で調理してくれます。 こういった 蓄熱性の良さや、強火の調理が得意な点も直火料理にむいていると言えるのではないでしょうか。 フライパンのまま食卓に出しても、存在感のある鉄の黒色が料理を引き立ててくれるので 見栄えもバッチリです。 それに 暖かいまま料理を提供できますので良い事尽くめです。 鉄のフライパンの良さが1番よく分かる調理方法が焼き物です。 初めてタークフライパンを使って肉と野菜を焼いた時は いつもと火の通りが全く違うことに驚き、本当に感動しました。 キャンプに行くたびに肉を焼いてしまいそうになったほどです…。 また 野菜も甘味が引き立ち、ふっくらとした仕上がりでした。 自分の料理の腕が上がったわけでも無いのにこんなに美味しい物を作って食べることができ、とても嬉しかったです。 IHでも使用可能 タークフライパンは熱源を選びません。 直火からガス、IHまで何でも使えます。 キャンプ用に欲しいけど家でも使いたいという方にもうってつけです。 直火料理をした後に家でも使う方は、フライパンの底にすすが残っている事が割とあったりしますので、良く拭いてから使ってください。 長く使える 鉄のフライパンは丈夫な造りをしており、多少豪快に扱っても壊れることはありません。 金属のへらでガシガシこすっても大丈夫です。 フライパンの上で焼けた肉にナイフを入れてまな板代わりにだってできます。 タークのフライパンは取っ手も一体型になっておりますのでパーツを買い替える必要もありません。 しっかりとお手入れをすれば100年持つと言われています。 では、 長く使う為のお手入れ方法とはどのように行えば良いのでしょうか。 タークフライパンのお手入れ方法 初めて使用する時のみですが、鉄フライパンは 焼き慣らし(シーズニング)と呼ばれる作業を行う必要があります。 また使用後もテフロン加工のフライパンと違い、ただスポンジで洗えば良いというわけにはいきません。 ただ想像していたよりは簡単な作業でしたし、何より美味しいご飯がまた食べられると思うとお手入れもさほど苦ではありませんでした。 以下がお手入れの工程です。 火にかけ水分を飛ばしたら、油をひきキッチンペーパーでなじませます。 全工程でおおよそ5分ぐらいです。 洗剤は油膜がはがれてしまうので使用しないようにして下さい。 食材の匂いが残っていて気になる時は2. の工程の後に水を入れ、沸騰させて匂いを落としています。 また、こびりついてしまった場合は空焚きをすると汚れが落ちやすくなります。 その他チェックしておきたい点 こびりつきについて 鉄フライパンと言えば焼いてる途中で食材がくっついてしまうのでは?と思う方もいらっしゃるとは思います。 私もそうでしたがびっくりするほどくっつきませんでした! 煙が出るまでしっかり加熱してから食材を入れればそこまで恐れることはありません。 使っていく内にフライパンに油がなじんでいくので 回数を重ねるほどにくっつかないフライパンに育っていってくれます。 持ち手について タークフライパンの持ち手部分は鉄がむき出しになっています。 デザインとしても格好良くて好きなポイントですが、 調理中は高温になりますので、火傷しないよう ミトンや グローブを着用して下さい。 重さについて タークフライパンの 24cmは 1. 4kgあります。 この重厚な鉄部分が美味しさを作り出している訳ですが、同じ大きさのテフロンフライパンの重さが半分ほどであることを考えると 女性が使うには重い印象があります。 力のある方でないと片手で振ったりしながら使うのは難しいですし、洗う時も持ちながら洗うのは少し大変かもしれません。 普段使いもできるタークフライパンに死角なし 購入してまだ間もないですが、 タークフライパンはもう手放せない存在になりました。 焚き火の上にタークフライパンを置くと、武骨なたたずまいがサイト内を引き締めてくれますし、改めて「 キャンプをしているんだなぁ…」としみじみ実感がわきます。 家の料理でも餃子やホットケーキを焼いたりと大活躍です。 本当に買って良かったです。 タークフライパンはキャンプだけでなく、 日々の生活の頼もしい相棒に末永くなってくれることでしょう。

次の

武骨さが格好良い!キャンプの相棒になるタークフライパンの使い方・メンテナンス方法

キャンプフライパン

「外で料理をするといっても必要なのはフライパンだから、家にあるものを持ち出せば大丈夫」と考えることもできますが、キャンプ用フライパンは専用商品としてかゆいところに手が届く気づかいがたくさんあります。 まずは、キャンプ用フライパンの選び方についてチェックしてみましょう。 炒め物から煮物まで!フライパンは深さで選べ フライパンといえば目玉焼きや炒め物などを調理するイメージが強いですが、アウトドアはたくさん鍋を持って歩くと荷物が増えて負担になってしまうので、できるだけ1つの調理器具でたくさんの役割がこなせるものが必要です。 ソロキャンプや少人数のキャンプであれば、フライパン1台でも十分温かいものが作れます。 キャンプ用フライパンは、少し深さのあるタイプがおすすめ。 4~5cm程度の高さがあれば、汁ものの調理にも利用可能です。 目玉焼きを作ってベーコンを炒めたら、締めに袋ラーメンを作るといった使い方ができます。 また、注ぎ口があるタイプのフライパンなら、ケトルの代用にできる場合もあるでしょう。 フタを用意しておくと蒸し料理も作れます。 熱源に頼るべからず!焚き火料理には熱伝導が大切 キャンプといえば、熱源はガスバーナーや焚火を使うことが多いでしょう。 特に、焚火は自宅ではなかなか難しいことも多くキャンプの醍醐味ともいえます。 しかし、家庭用のコンロと異なるのは火の出る場所がどこになるかわからず、火の強いところと弱いところに分散してしまいがちという点です。 火力の弱い部分に食材を置くといつまでも火が通らないだけでなく、火力が一ヵ所に集中してしまい鍋や料理を焦がしてしまうことになりかねません。 そうしたことから、キャンプ用のフライパンには熱伝導率にこだわっているものが多いようです。 素材や加工に工夫を凝らし、どんな場所から温めてもフライパンの表面が安定して温まるようになっています。 キャンプ専用のフライパンなら火の種類にこだわらず料理が楽しめるでしょう。 収納力 VS. 万能力 大きな鍋であれば、どんな料理にも対応できるものの、登山など自分ひとりで荷物を持って歩く場合には「どれだけコンパクトに収納できるか」という点も重要です。 キャンプ向けのフライパンには取っ手が取れたり収納できたりするアイテムが多数あります。 取っ手は、別売になっていることもありますが、調理後に持ち運ぶ際にフライパンが落下してしまうと大変なので、同じシリーズの同じブランドで用意しておくのが無難です。 また、フライパンはクッカーなどその他の調理器具とスタッキングできることも多く、重ねてしまえば持ち物を減らすのに役立ちます。

次の

ダイソーのフライパンは使える?IH対応・キャンプ用などご紹介!

キャンプフライパン

鉄フライパンを使用した経験はありますか?プロの料理人から、ちょっと本格的な家庭料理を楽しみたい方に広く愛用されていますよね。 鉄フライパンの魅力は何といっても、 熱伝導率のよさと育てる楽しさがある点です。 日頃から手入れを行えば、一生モノとして愛用できるでしょう。 そして、そんな鉄フライパン、実は キャンプでの焚き火・直火料理にも活躍するアイテムなのです。 鉄製のタフさを存分に活かし、直火でジュージューと豪快に調理すれば、ちょっとオシャレで美味なアウトドア料理ができ上ります。 そこで今回は実際に日頃から愛用している私が、 おすすめの鉄フライパン2種類と、どんなメリット&デメリットがあるのかをお伝えしたいと思います。 鉄フライパンが気になっている方は、ぜひ参考にしてみて下さい。 目次 []• 鉄フライパンの魅力とは? 鉄フライパンには一体どんな魅力があるのか、私が実感しているメリットを5つ紹介していきます。 見た目がオシャレ 序盤からかなりミーハーな情報ですが、やはり 見た目のオシャレさは重要ですよね。 鉄フライパンの真っ黒でゴツゴツとした素材感が、 男前な雰囲気を醸し出してくれます。 アウトドアで使う際は、 鉄フライパンごと盛り付けるとオシャレ度がさらにアップ! 自然と鉄分が摂取できる 鉄フライパンを購入しようか迷っている際、私が最も驚愕したのが「鉄分を摂取できる」ということ。 なんと、 鉄フライパンでいつも通り調理しているだけで、自然と鉄分が体内に取り込まれているのです。 摂取量としてはそれほど多くないようですが、鉄フライパンで調理するだけで摂取できるなら御の字ではないでしょうか。 野菜シャキシャキ、肉はジューシーに仕上がる 使い始めて明らかに差を感じたのが、 野菜のシャキシャキ感と肉のジューシーさがアップした点です。 とくに野菜は、鉄フライパンの温度で水分が飛び、シャキシャキとした歯応えを実感できます。 鉄フライパンを使用すれば、 ただのもやし炒めが御馳走に早変わりです。 焦げ付きもタワシでゴシゴシ落とせてタフに使える 鉄フライパンは、 とにかくタフです。 傷に強く、アウトドアでガツガツぶつけても、ちょっとやそっとじゃへこたれません。 かりに焦げ付いたとしても タワシでゴシゴシ洗えるので、あまり気を遣わなくていい点も嬉しいメリットです。 手入れをすれば一生使い続けられる 一般的に広く使用されているテフロン加工のフライパンは、焦げ付きにくい反面、使い続けているとテフロンが剥げ、いつか寿命を迎えてしまうのが難点です。 一方、なんの加工も施されていない鉄フライパンは、 普段の手入れが必要な反面、一生使い続けられるというメリットがあります。 また、鉄フライパンは 使えば使うほど、油が馴染み焦げ付きにくくなるという利点もあるのです。 そして私の場合、毎日のように鉄フライパンを使っていると、愛着が湧き 可愛い子供のような感覚に陥ります。 一生のパートナーとして付き合えるのも、鉄フライパンの大きな魅力といえるでしょう。 鉄フライパンのデメリットは? 鉄フライパンにメリットがあるということは、もちろんデメリットもあります。 実際に使用し、私が感じたデメリットを紹介していきましょう。 重たい 鉄製フライパンは、 ズバリ重たいです。 私が普段愛用しているフライパンは、およそ1. 5キロ。 片手で持ち上げるのは、いささか厳しい重さとなっています。 ただ、基本的に持ち上げて使うシーンは限られているので、それほど困っているという訳でもありません。 「 ちょっとした筋トレになるかしら」くらいに考えておけば、デメリットというほどでもない…? 普段のお手入れが必要 鉄フライパン最大のデメリットが、 使う度に手入れが必要という点です。 まず、 購入直後に油ならしという、フライパンの表面を油でコーティングする作業が必要になります。 そして、その後もサビ防止対策のために、 使用する度に油を馴染ませなければなりません。 具体的に私が 普段行っている手入れ方法を公開します。 調理後に鉄フライパンの汚れをタワシで取り除く(洗剤は使用しない)• 水気を拭き、火元で中火にかけて完全に水分を飛ばす• 鉄フライパンに手をかざし、熱が伝わってきたら大さじ2程度の油をひく• フライパンから白い煙が出始めて1分ほどしたら火を止める• キッチンペーパーなどで油をフライパン全体に塗り広げる はい、 使用するたびにこの工程を繰り返しています。 パッと見るだけだと、面倒に感じる方もいるでしょう。 かくいう私も、超めんどくさがり屋です。 ですが、毎回油を塗る度に「 この鉄フライパンを大事に使おう」という不思議な気持ちが沸々と湧くんですよね。 慣れてしまえば手入れの面倒もさほど気にならないので、興味のある方は鉄フライパンにぜひ挑戦してみて下さい! 油の消費スピードが早い 使う度に油を塗るということは、自ずと 油の消費量もアップします。 ちょっと家計に響きますが、 オイルポットを活用するとムダが軽減されるのでおすすめです。 もったいないからといって使用後に油を塗らないでいると、サビが発生してしまう可能性も。 長く愛用するためには、 多少の経費も必要という訳なのです。 鉄フライパンでおすすめのキャンプ料理は? 鉄フライパンのメリット・デメリットを知ったところで、一体キャンプではどんな料理をつくればよいのか…。 まず、私が試してほしいのが「 厚切り肉を焼く」という シンプルな料理です。 何も考えず火に鉄フライパンをのせ、その上で厚切り肉をジュージューと焼いてほしいのです。 凝った料理ももちろん美味しいですが、 鉄フライパンのよさはシンプルな料理でこそ際立ちます。 高温の鉄フライパンで熱されたジューシーな厚切り肉…想像しただけで美味しそうですよね。 鉄フライパンを使えば、普段とは違うちょっとリッチなアウトドア料理を体感できるでしょう。 使いやすくておすすめの鉄フライパン2種類 鉄フライパンといっても、実にさまざまなタイプが販売されています。 普段から私が 愛用している2種類を紹介するので、鉄フライパン選びの参考にして下さい。 山田工業所 鉄打出26センチ.

次の