ツイート 全削除。 ツイ消しツールでツイートを全消し(一括削除)したり選択削除する方法|アプリ村

Twitter

ツイート 全削除

ツイートを全消し(一括削除)する方法 ツイートを全消しできるツールはいくつか存在するのですが、その中でも2012年から運営されている「黒歴史クリーナー」を使った削除方法をご紹介いたします。 毎日数百人のユーザーが利用しているので安全性も高いです。 黒歴史クリーナー ツイート数が3,200未満の場合 まずはにアクセスして下さい。 「ツイッターでログイン」という項目をタップするとログイン画面が表示されるのでユーザー名やパスワードを入力してお使いのアカウントと黒歴史クリーナーを連携させましょう。 鍵垢にしてツイートを非公開にしていても利用可能です。 続いて「削除設定ページへ」進み、通知設定の欄の開始メッセージと完了メッセージを消して空欄にしておきましょう。 こちらを空欄にしておかないと黒歴史クリーナーを利用していることがツイートされフォロワーに知られてしまいます。 最後に画面最下部の「削除を開始する」をタップして数分も待てば全てのツイートが削除されます。 ツイート数が3,200以上の場合 これまでのツイート数が3,200以上だったり、何年も前のツイートの場合はTwitterのAPI上、全て削除できないケースがあるので以下の方法で削除して下さい。 尚、こちらの方法はiPhoneやAndroid端末からではなくPCから行う必要があります。 パソコンをお持ちでない方は2回目、3回目と繰り返し削除作業を行うようにしてください。 追記 現在、全ツイート履歴をアップロードして削除する機能は停止されています。 後述しているの有料プランであれば、全ツイート履歴による削除が可能です。 それでは具体的な手順に移ります。 続いて「Twitterデータ」へと進み、パスワードを入力して確認を押してください。 そうすると「データをリクエスト」という項目があります。 こちらをクリックすると登録しているメールアドレス宛にツイート履歴のダウンロードリンクが送られてくるので「ダウンロードする」をクリックしてzipファイルをダウンロードします。 ダウンロードが完了したらの「削除設定ページ」へと進み、ツイートの取得方法を「全ツイート履歴」に変更してzipファイルをアップロードします。 最後に「削除を開始する」をクリックすればツイート数が3,200以上であっても全消しすることができます。 ツイートを選択削除する方法 ツイートの一括削除ツール! こちらのツールは以下のように指定した条件に当てはまるツイートを取得して削除できるのが好評です。 画像の有無• 特定の単語を含む、含まない• 特定の日付以前、以降 にアクセスしたら「ツイッター認証」をタップし、ログイン情報を入力してアカウントを連携させます。 連携が済んだら「メニューを選ぼう!」にてご自身が残しておきたいツイートが削除されないように条件を指定して下さい。 例えば画像付きのツイートを残したい場合は「画像がないツイートをすべて削除する」にチェックを入れます。 2019年のツイートは残して2018年以前のツイートを消したい場合は日付指定にチェックを入れて「2018年12月31日以前のツイートをすべて削除する」とします。 条件を指定したら「削除対象のツイート件数を取得」をタップして「削除を実行」を押せば条件に当てはまるツイートのみを削除することができます。 TweetDeleter Twitterアプリやブラウザ版Twitterから一件一件のツイートを削除していくのは面倒だけれども、ツールでまとめて消すのは大事なツイートも消してしまいそうで不安という方におすすめしたいのが、「」です。 サイトにアクセスしたら「Twitterでサインイン」をタップしてログイン情報を入力して連携アプリを認証します。 連携が完了すると、これまでに投稿したツイートが一覧で表示されます。 削除したいツイートだけチェックを付けていき「ツイートを削除(件数)」をタップすれば選択したツイートのみを削除することができます。 「並べ替え」からリツイートやリプライだけを表示させたり、画像付きツイートだけを表示させることもできるので上手く活用してください。 月額の有料プランにはなるのですが、古いツイートを自動削除してくれる機能もあるので、定期的にツイ消ししたい方には非常に便利なサービスです。 まとめ 過去に投稿したツイートの一括削除や選択削除に関する解説は以上です。 最初は難しく感じるかもしれませんが、一度手順を覚えると次回からは簡単にツイートを削除できるようになると思います。 用途に合わせて上手にツールを使い分けてみて下さい。

次の

ツイートを削除して、Twitterをやりなおそう

ツイート 全削除

TweetEraser 「TweetEraser」にアクセスしましょう。 以下のURLをクリックします。 TweetEraser のページです。 3つのプランがあります。 Free Eraser• Standard Eraser• Premium Eraser プランによって、使用できる機能が異なります。 ツイート数が少ない場合は「Free Eraser」でOKです。 ここでは「Free Eraser」を使ってみます。 Free Eraser の「Just sign in with Twitter」をクリックします。 連携アプリの認証ページです。 ユーザー名、またはメールアドレス• パスワード を入力し、「連携アプリを認証」をクリックしましょう。 2段階認証を有効にしている場合は「受信した6桁のコード」を入力し、「送信」をクリックしましょう。 「連携アプリを認証」をクリックします。 TweetEraser の管理画面です。 左メニューの「Tweets」をクリックします。 「Cansel For Now」をクリックします。 すると、このようにツイートが表示されるので(ツイートを読み込むため、しばらく時間がかかる場合があります。 ) 削除したいツイートにチェックを入れます。 まとめてチェックを入れることもできます。 チェックを入れたら、「Delete Tweets」をクリックします。 すると、次のようなポップアップが表示されるので• selected Tweets only (選択したツイートのみを削除したい場合)• found Tweets (読み込んだ全てのツイートを削除したい場合) のどちらかを選択し、「Delete now」をクリックしましょう。 これでツイート削除の完了です。 Twitter の使い方はこちらをご覧ください。

次の

Twitterのツイートを個別に削除、条件を指定して削除、一括全削除する方法

ツイート 全削除

DV、商売に関わってなんか変なことしちゃった…というような刑事事件になりそうなのはアカン。 ホント復帰できない。 — なんでやねん🌈🌈🌈 kintubakintuba またDVなのでは?という意見もいくつかありましたが、まさか佐々木希さんに手をあげるとは、個人的には考えたくない可能性でした。 なので、DVについては違っててほしいなと思っています。 とはいえ、真相はまだわかりませんね。 ですので、意図的に削除されたのではなく、もともとツイートは1つもなかったということになります。 まとめ 今回は「渡部建がスキャンダル、不倫DV別居?佐々木希ツイート全削除?」というテーマでわかる範囲のことをお伝えしてきました。 佐々木希さんのツイートは全て削除されたのではなく、元からなかったということはわかりました。 しかしながら、スキャンダルの内容が不倫やDVでないことを祈るばかりです。 また続報が入り次第、追記していきます。

次の