エキサイト光 キャッシュバック。 騙されるな!光回線はエキサイト光をおすすめできない全理由

この前、エキサイト光(コラボ)を契約してみたよ。

エキサイト光 キャッシュバック

エキサイト光とは エキサイト光は、エキサイト株式会社が運営するフレッツ光コラボレーションで、フレッツ光東日本・西日本と同じ全国エリアに対応しています。 フレッツ光では回線とプロバイダを別々に契約する必要がありましたが、エキサイト光はプロバイダ料金込みのセットプランなので、契約先も支払い先もエキサイト光で一本にまとまります。 冒頭でも書いたように月額料金が圧倒的に安く、サービス内容もシンプルなのが最大の特長の光コラボです。 excite MEC光との違い 同じくエキサイト株式会社が運営している光回線に「excite MEC光」というものがありますが、これはエキサイト光とは別物です。 2つの違いを簡単にまとめてみました。 比較項目 エキサイト光 MEC光 月額料金 ファミリー 4,360円 4,500円 マンション 3,360円 3,500円 解約金 なし なし 通信規格 PPPoE (低速になりやすい) IPoE (低速を回避できる) 大きな違いは料金と速度ですね。 MEC光はエキサイト光よりも料金が少しだけ高いですが、混雑による低速を回避できるため、快適な速度で利用できるという特徴があります。 今回の記事ではエキサイト光についてまとめていきますが、MEC光が気になる方は、下記のをチェックしてみてください。 エキサイト光の料金 エキサイト光の最大のメリットは、なんと言っても月額料金が安いことです。 他社の光コラボやフレッツ光(プロバイダはエキサイトを選択)との料金を比較してみると、エキサイト光の安さがよくわかります。 excite光 with フレッツ 5,500円 4,150円 かなりの金額差をつけて、エキサイト光が断トツで安いという結果になりました。 また、今回比較した光コラボも含めほとんどの光回線では2年や3年などの契約期間で縛られ、契約期間中の解約には違約金が発生してしまいますが、 エキサイト光には契約期間の縛りや解約違約金がありません。 月額料金が安いだけでなく、 いつでも好きな時に無料で解約ができるというのも、エキサイト光の大きなメリットの一つです。 よく引っ越しをする方やタイミングを見計らっての解約が苦手な方にもおすすめですね。 ただし、エキサイト光にはスマホとのセット割やキャッシュバックキャンペーンはありません。 シンプルに月額料金が安いのが特長の光コラボなので、残念ですがそこは妥協しましょう。 キャンペーン適用でさらに安くなる エキサイト光が実施しているキャンペーンを適用すると、さらにお得にすることができます。 「新規契約」か「転用・事業者変更」かで割引額は異なりますが、どちらにしてもかなり安い料金で利用できます。 それぞれのキャンペーン概要もまとめておくので、ぜひチェックしてみてください。 新規工事費無料&12ヶ月間割引キャンペーン エキサイト光に新規で申し込むと、工事費と契約事務手数料が無料&1年間月額料金が割引になるキャンペーンです。 費用の種類 金額 事務手数料 新規 1,000円 転用 2,000円 事業者変更 2,000円 工事費 戸建て 18,000円 マンション 15,000円 事務手数料は戸建てもマンションも共通の金額となります。 工事費の支払いは一括のみで、分割での支払いはできないので注意しましょう。 現在はちょうど工事費・事務手数料無料キャンペーン中なので、 通常であれば新規申し込みの際に戸建てで19,000円・マンションで16,000円かかる初期費用が 0円になります。 申し込みをするなら今がチャンスですね。 IPoE IPv6非対応で速度は遅い? エキサイト光の口コミ・評判で一番多いのが「速度が遅い」というもの。 その一番の原因として、エキサイト光がIPoE IPv6に対応していないことが考えられます。 IPoE IPv6というのは超ざっくり言うと「混雑を回避して快適な速度で利用できる接続規格」で、エキサイト光はこのIPoE IPv6に対応していないため、接続が混み合うと低速になってしまうんです。 ツイッターでも速度に対する不満の声は多く見られました。 安いからexcite光使ってるけど遅いし乗り換えも検討しようかな。。。 仕事に影響が出るレベルです…。 — びず太 sohofreak 多くの光回線・プロバイダはIPoE IPv6に対応しているので、この点は回線業者として他社に後れを取っていると言わざるを得ません。 冒頭で簡単に紹介した「excite MEC光」であればIPoE IPv6に対応しているので、エキサイト光の安さと同時に速さも求める方はそちらも検討してみてください。 下記のでサービスの詳細が確認できますよ。 利用可能なクレジットカード VISA、JCB、Master Card、American Express、Diners、ORICO CARD、UC CARD、CF CARD、POCKET CARD、UFJ CARD、DC CARD、NICOS CARD、Rakuten KC CARD、OMC CARD、SAISON CARD ルーターなど機器のレンタルは有料 また、光電話や光テレビなどのオプションを契約したり、ルーターなどの機器をレンタルする場合には下記の料金が追加でかかります。 サービス 料金 光電話 基本プラン 月額500円 バリュープラン 月額1,500円 光テレビ 月額750円 リモートサポート 月額500円 ホームゲートウェイ/ ルーターレンタル 無線LAN機能なし 月額200円/台 無線LAN機能あり 月額300円/台 追加無線LANカード レンタル 月額100円/枚 ここで注意していただきたいのが、機器のレンタルも別途料金がかかるということ。 例えば、光電話を契約する場合はホームゲートウェイのレンタルが必要になります。 家でWi-Fiを使いたい場合には無線LAN機能のついたもの、Wi-Fiが必要ない場合は無線LAN機能のないものを選びましょう。 また、光電話を利用しない方でも、Wi-Fiを使いたければ無線LAN機能つきのルーターが必要になります。 既に自前のルーターを持っている方は問題ないですが、そうでない方は有料でレンタルするか自分でルーターを購入しましょう。 ルーターは安いもので3,000円程度で買えるので、レンタルするよりも買ってしまった方がいいかもしれませんね。 エキサイト光の申し込み・解約について これからエキサイト光を申し込む方、現在利用していて解約を検討している方のために、申し込みや解約の手続きについてもまとめました。 エキサイト光の申し込み方法 エキサイト光の申し込みは、公式サイトの申し込みフォームからのみとなります。 まずは現在自分が利用しているインターネットサービスに該当するものにチェックを入れ、エキサイト光を利用する予定の都道府県を選択します。 エキサイトIDを持っていない方は申し込みと同時にエキサイトIDを作成する必要があるので、エキサイトIDのID・パスワード、秘密の質問・答えを入力しましょう。 フレッツ光やドコモ光でエキサイトを利用していた方は新たに作る必要はないので、利用していたエキサイトIDでログインをしてください。 続いて、以下の情報を入力します。 ・氏名 ・電話番号 ・メールアドレス ・性別 ・生年月日 ・住所 ・建物の居住形態(戸建てか集合住宅か) ・建物の所有形態(持ち家か賃貸か) エキサイト光に申し込むと、エキサイトのスタッフから折り返し連絡が来ます。 連絡方法はWEBと電話のどちらかが選択できるので、お好みの方法を選んでください。 転用・事業者変更の場合の注意点 フレッツ光からの転用または他社光コラボからの事業者変更で申し込む方は、 申し込み前に「転用承諾番号」や「事業者変更承諾番号」の取得が必要になります。 「事業者変更承諾番号」の取得方法はそれぞれの光コラボによるので、利用中の光コラボへ問い合わせてください。 一方「転用承諾番号」は、NTT東日本・西日本から取得する必要があります。 まずは下記の情報を準備し、NTT東日本または西日本に問い合わせて手続きをしましょう。 エキサイト光の解約方法 エキサイト光を解約するには、まずに必要事項を入力する必要があります。 解約受付が終わると、エキサイトカスタマーサービスセンターから解約手続きについてメールまたは電話で案内があります。 接続機器などをレンタルしている場合は返却が必要なので、解約処理完了の1週間後程度で送られてくる回収キットを使って返却しましょう。 エキサイト光には解約違約金はありませんが、申し込み時に適用したキャンペーンに最低利用期間が設定されている場合、最低利用期間内の解約には違約金が発生するので注意が必要です。 不明点があれば下記のエキサイトカスタマーサービスセンターに問い合わせましょう。

次の

[2020年7月]厳選!おすすめ光回線15社を比較

エキサイト光 キャッシュバック

光回線の契約でエキサイト光が気になっているけれど、「他の光回線と比較して料金や品質がよいのか」疑問に思っていませんか? 結論、 エキサイト光は、料金や品質の面でよりお得な回線があるため、 これから 光回線を使いたい場合は、契約中のスマホとセットで選び、お得な申し込み窓口で契約しましょう。 このページでは、なぜエキサイト光をおすすめできないのかを解説した上で、あなたの状況に合わせた最安の光回線をよりお得に申し込むためのコツを以下の流れで紹介します。 このページを読めば、あなたの状況に合わせて、エキサイト光よりもお得で高品質な光回線を見つけられるはずです。 エキサイト光をおすすめしない唯一の理由 『』は、エキサイト株式会社が提供する光回線です。 出典:エキサイト光 NTTの回線を借りているだけあって、速度など信頼できそうなサービスですが、下記の理由でおすすめしません。 ほとんどのケースでよりお得な回線があるため この背景などを解説していきます。 ほとんどのケースでよりお得な回線がある エキサイト光は下記のような料金プランです。 そのため、 下記のケース全てで割高になりやすいためエキサイト光を使うべきではありません。 大手キャリアを使っている場合• スマホとのセット割をしない場合 大手キャリアを使っている場合 ドコモ・au・ソフトバンクを使っている場合、それぞれより安い光回線があります。 大手キャリアを使っている場合の実質的な月額料金(月額料金 — スマホで受けられるセット割)で比較しました。 スマホとのセット割をしない場合 セット割を考慮しない場合、エキサイト光よりもお得な回線は複数あります。 回線品質も特別優れているわけではない エキサイト光の回線品質はいいんじゃないの?と思う方もいるかもしれませんが、上記で紹介した回線の品質はほとんど変わりません。 理由は、上記の回線はauが提供する「auひかり」、ソネットが提供する「NURO光」以外は 全てNTTが保守している光回線を使っているからです。 そのため、エキサイト光の回線は、従来のNTTのフレッツと同じ水準と考えておきましょう。 口コミ・評判は良くない? 口コミ・評判を見てもエキサイト光が特別優れているわけではないことがわかるかと思います。 最近エキサイト光mecのこの時間帯まじで遅い…動画止まるレベル — いわんこふ iwasan01 家の固定回線の速度がゴミすぎる。 さすがBBエキサイト光だわ。 ポケットwifiに負けるとか尋常じゃないな。 ほんと回線変えたい。 — こーいち ICO ico2525251 このような口コミの裏には、エキサイト光がIPoe IPv6に対応していないことも考えられます。 IPv6とは? IPアドレスのバージョンです。 従来のIPv4と比べて、割り振ることができるIPアドレスが非常に多いのが特徴です。 また、接続方式は「PPPoE」と「IPoE」に分かれていますが、後者で接続する方が、旧規格による接続を回避できるので、通信速度の改善を図りやすくなっています。 Ipv6を利用することで回線の混雑を回避することができます。 結論:エキサイト光は選ぶべきではない 以上をまとめると、 エキサイト光は他の光回線サービスと同水準ながら、料金が安くなりにくいため、 おすすめしません。 特に、下記のようなケースで、いずれもよりお得な回線があるので、最安で使える条件はほぼないと言えます。 大手キャリアを使っている場合• スマホとのセット割をしない場合 光回線の新規契約を考えている方は、エキサイト光ではなく、自分の使っているスマホとセットで選びましょう。 現時点でエキサイト光を使用している方は、スマホとセットで契約できるように、乗り換えることをオススメします。 最安の光回線はスマホとセットで選択 基本的に、光回線は以下の5つの要素で料金が決まります。 基本料金(回線使用料)• プロバイダ料金• 工事費• セット割 いわゆる光回線の基本料金、プロバイダ料金に加え、工事費が毎月もしくは一括でかかり、そこから割引が適用されます。 そして、 赤で示した「セット割(何かを組み合わせることで割引を受けられる)」に関しては、多くの比較サイトなどで考慮されていないケースがあります。 実はこの 「セット割」を上手に使うことで劇的に光回線は安くなります。 2-1. スマホとセット割が圧倒的にお得! 最安の光回線を選ぶコツ は、 スマホとセットで契約すること です。 なぜなら、光回線はスマホとセット割を行なっているケースが非常に多く、「どちらも使って欲しい」と考える会社が多いことから、 割引額も圧倒的に高いからです。 例えば、auひかりをauのスマホとセットで使うことによって、以下のように毎月最大2,000円の割引を受けることができます。 出展:auひかり 月額基本料が安い「」とauひかりを「スマホと光回線の合計金額」で比べると、以下のようにauひかりの方がはるかに安くなります。 2-2. 自分にあった光回線を選ぶためには? 先ほども紹介しましたが、 光 回線の会社は基本的にどのスマホを使っているかで決めましょう。 なぜなら、スマホ会社や提携企業の光回線とスマホのセット割を使うと料金がガクッと安くなるからです。 大手携帯会社は基本的にスマホと光回線のセット割を行っていますが、「どちらも使って欲しい」と考えていることから 割引額も圧倒的に大きいです。 例えば、auひかりをauのスマホとセットに使うことで、以下のようにスマホで毎月最大2,000円の割引を受けられます。 たくさんの人で設備を共有するので、マンションの方が若干安くなります。 中部 静岡県・愛知県・岐阜県 近畿 三重県・大阪府・京都府・和歌山県・奈良県・滋賀県・兵庫県 沖縄 沖縄県 ただし、実は上記の表の中でも下記2社はセット割である「スマートバリュー」に対応しています。 どちらもキャッシュバックや工事費の面でauひかりには劣りますが十分お得に使えます。 この中で「」が若干auひかりよりもキャッシュバックが劣るものの、工事費も実質無料で、お得ですので、上記エリアのauユーザーの方は「BIGLOBE光」にしておけば間違いありません。 一戸建ての方は契約の縛りに要注意!! auひかりは2018年の春から一戸建ての工事費無料の条件が厳しくなりました。 60ヶ月(5年)使わないと実質無料ではなくなります。 そのため、一戸建てで、5年使う予定のない方は「」(3年縛りにすれば工事費無料)がおすすめです。 マンションの方は他社と同じように24ヶ月縛りです。 ソフトバンクユーザーが使うべきなのは? ソフトバンクは提携している「」でもスマホとのセット割が受けられます。 ソフトバンク光よりNURO光の方が工事費も無料でお得ですが、 一部エリアの方しか使えず、またマンションプランを無条件で選べるのは一部の8階建て以上の設備の入ったマンションだけで、 多くのマンションでは対応していません。 7階建以下マンションの方がマンションタイプを使うためには4人以上の申し込みが必要で、満たさない場合はマンションタイプを使えず 割高になります。 つまり、 対応エリアの一戸建ての方以外は使いにくいサービスと言えますので、それ以外の方は「」がおすすめです。 NURO光対応エリア(2020年7月現在)• 【北海道・東北】北海道• 【関東】東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬• 【東海】愛知、静岡、岐阜、三重• 【関西】大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良• 【九州】福岡、佐賀 その他の携帯を使っている場合はどうすればいい? 格安SIMなど、その他の携帯会社を使っている場合は、一戸建てであれば、工事費が実質無料で高額キャッシュバックももらえる「」がおすすめです。 ただ、対応エリア以外の方やマンションの方は、工事費がそもそも無料で、縛りも緩く、高額キャッシュバックもある「」がおすすめです。 以前までおすすめだったauひかりが工事費無料の条件を改悪したことで、auユーザー以外にはそこまでおすすめできなくなりました。 光回線別最安プロバイダの選び方 光回線は、申し込み窓口でも料金が大きく異なります。 「公式ページ」以外にも、「代理店」や「プロバイダ」から申し込みが可能です。 それぞれ自社経由で申し込んでもらうために、独自の割引やキャッシュバックなどを行なっています。 申し込み方を間違えるといい特典がもらえない可能性が高いので、光回線をスマホとセットで選んだら、どの窓口で申し込むかも慎重に決めましょう。 3-1. プロバイダとは そもそもプロバイダついて、詳しく知らない場合はこちらの章を読みましょう。 インターネットを利用するためには、エキサイト光のような光回線事業者だけでなく、契約した光回線をインターネットにつなげる権限を持つプロバイダにも申し込む必要があります。 ただし、最近のトレンドとして、光コラボのように、光回線の事業者がプロバイダをセットで提供することが多くなっています。 その一方で、前述の通り、ドコモ光やソフトバンク光など、複数のプロバイダの中から好きな1社を選べるサービスもあります。 一般的に、プロバイダは、契約しているサービスによって、通信速度が異なると言われているので、契約前の情報収集はしっかりしておきましょう。 3-2. 光回線別オススメ窓口とプロバイダ 先ほどの比較の結果、下記回線がお得ということがお分かりいただけたかと思います。 特にこれらは申し込み窓口がたくさんあり、申し込み窓口によって、キャッシュバックなどの特典が変わりますので、慎重に選んでいきましょう。 ドコモ光のおすすめ申し込み窓口とプロバイダ ドコモ光は公式ページもしくはプロバイダ経由での申し込みがメインとなりますが、 独自 キャンペーンを実施しているプロバイダ経由での申し込みが最もお得です。 ドコモは「dポイント最大10,000ptプレゼント」「工事費無料」というキャンペーンを行なっていますが、 プロバイダによってはプラスで独自キャンペーンを行なっているものもあります。 ちなみに、2020年7月現在、ドコモ光全24社のプロバイダの中で、料金・接続方式などのスペックが優れており、 高額キャッシュバックが受け取れ、最高水準のWi-Fiルーターをレンタルできるのは、下記のプロバイダ一択です。 『』 以下、ドコモ光の代表的なプロバイダ4社のキャッシュバック額を比較しました。 以上のように比較すると、不要なオプションもなしで高額キャッシュバックがもらたり、割引が受けられる「」経由の申し込みがおすすめです。 スマートバリューを適用するために必要なひかり電話も無料でつけられ、月額で見ると最も安くなります。 GMOとくとくBB 『』は、大手企業のGMOインターネットが運営するプロバイダで、auひかりの最もお得なキャンペーンをしている窓口です。 最大6. 1万円の業界最高クラスのキャッシュバックをする「」、月額料金を大幅に下げ、キャッシュバックも最大5万円もらえる「」の2つのキャンペーンから選べます。 auのスマホとのセット割に「スマートバリュー」に必要なひかり電話も無料でつけられるため、どちらを選んでも最もお得にauひかりを使うことができます。 GMOとくとくBBはどちらのキャンペーンを選んでも最もお得な窓口ですが、マンションの場合は「」、一戸建ての場合は「」を選ぶのが最安です。 GMOとくとくBB「キャッシュバック」キャンペーン: GMOとくとくBB「月額割引」キャンペーン: 他の窓口ですと、キャンペーンスペックが大幅に劣る可能性があるので、必ず上記キャンペーンページから申し込みをしましょう。 ソフトバンク光のおすすめ申し込み窓口とプロバイダ ソフトバンク光は、基本的にプロバイダが「Yahoo! BB」で固定されます。 「Yahoo! BB」はOCNの次に利用者が多いという調査結果もあるくらいたくさんの人が使っているプロバイダなので信頼できます。 ソフトバンク光は基本的に公式ページか代理店の2つの申し込み方法がありますが、 独自のキャンペーンを行なっている代理店を窓口にするのがおすすめです。 ソフトバンクが行なっている「工事費相当額を商品券で還元」などのキャンペーンに上乗せして代理店のキャッシュバックをもらえます。 代理店も複数ありますが、比較するともらえるキャッシュバックのお金や受け取るためのハードルが全然違います。 その中で、無駄なオプション加入がなく、キャッシュバックの受け取り時期が最も早く、手続きがいらないのは以下の代理店です。 『』 以下の表で、ソフトバンク光の代表的な代理店3社について、キャッシュバックの「条件」「受け取り時期」「手続きの有無」を比較しました。 以上のように比較すると、キャッシュバックを追加オプションなしで申し込め、受け取り時期が圧倒的に早く、別途手続きをする必要がない「」経由の申し込みがおすすめです。 なぜなら、「LifeBank」「株式会社STORY」はキャッシュバック額が多いですが、4人ソフトバンク光に知り合いを紹介しないといけなかったり、家でしか使えないWi-Fiを申し込まないといけないなど、キャッシュバックの受け取り条件が非常に厳しいです。 またキャッシュバックの受け取りに1年近くかかり、別途手続きが必要なので、不便な上に申し込みから10か月後の手続きを忘れてしまうと全くもらえません。 アウンカンパニー 『』はソフトバンク光の代理店です。 ソフトバンク光の場合、基本的に高額なキャッシュバックはオプションや紹介など高いハードルをクリアしないとキャッシュバックをもらえません。 その中で、アウンカンパニーはオプション等の加入なしで、最短2ヶ月後に現金を振り込んでもらえるので、キャッシュバックを受け取りやすい代理店の一つです。 また、 申し込み時にオペレーターの方から聞かれた口座に自動的に振り込まれるので、申請を忘れることもなく、確実にキャッシュバックをもらいやすいです。 アウンカンパニー「ソフトバンク光キャンペーンページ」: 他の窓口ですと、キャンペーンスペックが劣る可能性もありますので、必ず上記キャンペーンページから申し込みをしましょう。 NURO光のおすすめ申し込み窓口とプロバイダ 「 」はプロバイダであるSo-netが提供する光回線ですので、So-netのプロバイダ一択になります。 また、NURO光は、基本的に公式ページか代理店の2つの申し込み方法があります。 オプションをつけるとキャッシュバックが高額になりますが、オプション料で損をすることも多いので、最低限のオプションで申し込みをしましょう。 基本的に ソフトバンクとのセット割を受けて、実質月額料金をお得にするためには、ひかり電話の申し込みが必要です。 そのため、以下の表では、ひかり電話を条件に高額キャッシュバックを実施している代理店と公式ページを比較しました。 事前に確認しておくことをおすすめします。 NURO公式で申し込むと最もお得に見えますが、公式ページのキャッシュバックは、開通翌月15日後に受け取り手続きが必要なので手間がかかります。 また、 NURO光は、公式ページからの申し込むと、以下2つの落とし穴があるので注意しましょう。 ひかり電話の追加手続きが必要• キャッシュバックの受け取り手続きを忘れてしまうと1円も受け取れない 上記のように比較すると、 NURO光の申し込みは、ひかり電話とセットで38,000円のキャッシュバックを受け取れ、手続きなしで最短1ヵ月で35,000円が振り込まれる「」が最もおすすめです。 申し込み時の確認の電話で聞かれた口座番号に最短1ヶ月で振り込まれるのでもらい忘れもないので、損しないためにもこういったシンプルなキャッシュバックをしている代理店がおすすめです。 アウンカンパニー「NUROひかりキャンペーンページ」: 他の窓口ですと、キャンペーンスペックが劣る可能性もありますので、必ず上記公式ページから申し込みをしましょう。 BIGLOBE光のおすすめ申し込み窓口とプロバイダ ビッグローブ光は、公式ページもしくは代理店経由での申し込みがメインとなりますが、それぞれの窓口によって「キャッシュバックや工事費割引の金額」「工事費割引の適用期間」が異なります。 そのため、 本当にお得な申し込み窓口を選ぶためのポイントは、「キャッシュバック額+工事費割引額」です。 ちなみに、2020年7月現在、ビッグローブ光の数ある申し込み窓口の中で、料金・接続方式などのスペックが優れており、 3年間の契約期間内に受けられる「キャッシュバック額+工事費割引額」が最も高いのは、下記の代理店です。 『 』 以下の表で、ビッグローブ光の公式ページと代表的な代理店3社について、3年間契約した場合の「キャッシュバック額」「工事費割引額」「工事費割引適用期間」を比較しました。 事前に確認しておくことをおすすめします。 以上のように比較すると、 契約期間内に受けられる「キャッシュバック額+工事費割引額」が最も高い「」経由の申し込みがおすすめです。 また、株式会社NEXT以外の申し込み窓口は、工事費割引の適用期間が40ヵ月間なので、工事費を実質無料にしたい場合、36ヵ月目の契約更新月に解約ができません。 もし契約更新月に解約をしてしまうと、4ヵ月分の工事費が一括請求されてしまうので、割高になってしまいます。 それでもエキサイト光を使いたい場合の注意点 何度も言いますが、 エキサイト光は、料金や品質の面で他の光回線よりも劣っているので、使うべきではありません。 しかし、それでも使いたいという方は、以下のトラブルに注意しましょう。 4-1. 悪質代理店に注意 悪質な代理店による営業電話に注意しましょう。 電話口だとキャンペーンなどの言った言わないの問題が発生してしまうので、文面でのやりとりが残る Webからの申し込みがオススメです。 人件費を使わずネットだけで営業している代理店の方がキャッシュバックなどが手厚い傾向にあるので、料金が安いからと即決せずに、電話での営業は基本的に断るようにしましょう。 各光回線別オススメの申し込み窓口は以下の通りです。 ドコモ光:GMOとくとくBB• auひかり:GMOとくとくBB:• ソフトバンク光:アウンカンパニー• NURO光:アウンカンパニー• ビッグローブ光: 株式会社NEXT 4-2. 悪質プロバイダに注意 プロバイダは、地域ごとに設置されたインターネット基地局に対して設けられています。 そのため、エリアごとの顧客数が多ければ多いほど混み合い、特に利用量が多い夜10~12時に遅くなる可能性が高いです。 「夜はインターネットがつながりにくい」、「最近速度が安定しなくなった」という時は、その地域で夜に使う人が多い、もしくは最近利用者が増えたということが考えられます。 反対に遅いと思っていても、プロバイダが設備を増強して一気に速くなることもありますが、 悪質なプロバイダの場合、このような 設備の増強にコストをかけない可能性もあるので注意しましょう。 エキサイト光のよくあるQ&A エキサイト光について、以下の3つのよくある質問を紹介します。 「エキサイト光」と「エキサイトMCE光」は何が違うのか?• エキサイト光の手続きは簡単なのか?• エキサイト光の支払方法は? 5-1. 「エキサイト光」と「エキサイトMCE光」は何が違うのか? エキサイトMCE光は、エキサイト光と接続方法が異なります。 同じエキサイト株式会社が提供する光回線サービスでも、エキサイト光は一般的なPPPoE接続、エキサイトMCE光は次世代の IPoE接続を採用しています。 出典:エキサイトMCE光 エキサイトMCE光は、料金がエキサイト光よりもやや高いですが、夜間や休日でも回線混雑の影響を受けにくく、より安定した高速通信が可能とされています。 エキサイトMCE光の料金 エキサイトMCE光は下記のような料金プランです。 5-2. エキサイト光の手続きは簡単なのか? エキサイト光の手続きは簡単です。 フレッツ光からの転用の場合は「 転用承諾番号」の入力、事業者変更の場合は「 事業者変更承諾番号」の入力のみで手続きが完了します。 また、光回線を新規開通する場合でも、申し込みから利用開始までは、以下の3Stepで完了します。 Step1. 申し込み お申込みフォームに登録情報を入力します。 その際、 エキサイトIDを持っていない場合は、新規作成する必要があります。 Step2. 電話にて内容確認(開通工事の日程調整) エキサイトカスタマーサービスセンターから申し込み内容を確認するための電話がかかってきます。 開通工事が必要な場合は、この時点で工事日等の予定を調整します。 土日祝日に工事をする場合は、別途3,000円の追加料金が発生するので注意しましょう。 Step3. 開通手続き エキサイト光がNTT東日本・NTT西日本へ開通の手配を行います。 自宅にて開通工事を完了し、パソコンなどの設定が終わると、インターネットを使うことができます。 解約手続きの場合 エキサイト光を解約したい場合は、解約受付フォームに必要な情報を入力またはエキサイトカスタマーサービスセンターに連絡し、手続きを行いましょう。 最短6営業日で完了すると、レンタル端末等の返却が求められるので、返却キットを活用して忘れずに対応してください。 5-3. エキサイト光の支払い方法は? エキサイト光の料金支払い方法は、 クレジットカードのみです。 利用月の翌々月に、月額料金が請求されます。 ただし、利用開始月の月額料金は日割りとなりますが、 工事費等の初期費用は一括で支払う必要があるので注意してください。 まとめ エキサイト光をおすすめできない理由とあなたの状況に合わせた最安の光回線をよりお得に申し込むためのコツを解説してきましたがいかがでしたか。 光回線は、エキサイト光ではなく、契約中のスマホとセットで選び、プロバイダ経由で申し込みましょう。 以下、最もお得な光回線の選び方です。 それぞれ申し込み窓口によって、料金が異なりますので、必ず下記の窓口を使うようにしましょう。 ドコモ光:GMOとくとくBB• auひかり:GMOとくとくBB:• ソフトバンク光:アウンカンパニー• NURO光:アウンカンパニー• ビッグローブ光: 株式会社NEXT 以上を参考に、あなたがエキサイト光よりもお得で高品質な光回線を見つけ出せることを祈っています。

次の

ドコモ光×BBエキサイトをおすすめしない理由と小さなメリット

エキサイト光 キャッシュバック

この記事の目次• エキサイト光の基本料金 エキサイト光はキャッシュバックが無い代わりに、月額料金が安いのが特徴です。 他社とどちらが安いか比較するためには、月額料金とキャッシュバックを考慮して、トータルコストで考えないといけません。 基本料金から比較してみましょう。 インターネット回線 料金比較(プロバイダ料込み) エキサイト光 戸建て:4,360円 マンション:3,360円 OCN光 戸建て:5,200円 マンション:3,900円 auひかり 戸建て:5,100円 マンション:3,800円 ソフトバンク光 戸建て:5,200円 マンション:3,800円 ドコモ光 戸建て:5,200円 マンション:4,000円 フレッツ光 戸建て:6,200円 マンション:4,700円 今回はエキサイト光と同じプロバイダー系で最も人気の「OCN光」、ここ数年でかなり利用者が増えている大手携帯キャリアの3回線、そして定番の「フレッツ光」で比較してみましょう。 フレッツは2015年以前は最も人気でしたが、現在は基本料金の高くキャッシュバックが無いので、他社を選ぶ人が増えています。 フレッツ以外の人気回線はほとんど似たような基本料金ですね。 エキサイト光はその中でもダントツに安く、自他ともに認める「業界最安値」のインターネットサービスとなっています。 エキサイト光は基本料金がかなり安いですが、これだけで選んでしまうと損します。 割引とキャッシュバックを考えると、トータルコストでは他社のほうがお得になるんですね。 次の項目で割引やキャッシュバックについてみていきましょう。 キャンペーン・キャッシュバックで比較してみよう エキサイト光にはありませんが、人気のインターネットサービスのほとんどは割引やキャッシュバックなどのキャンペーンがあります。 まずは、各社の主要なキャンペーンと、キャッシュバック金額から見ていきましょう。 割引で比べてみよう エキサイト光には特に割引はありませんが、他社の人気回線にはスマホのセット割などの大幅な割引があります。 特に大手携帯キャリア(ドコモ、ソフトバンク、au)の3社を使っている方は、この時点でエキサイト光よりもトータルコストが安くなります。 では人気回線5社の割引を見てみましょう。 各社の割引 エキサイト光 なし OCN光 スマホセット割(対象:OCNモバイルONE利用者) 月500円割引 auひかり スマホセット割 月934~2,000円割引(家族全員が対象) ソフトバンク光 スマホセット割 月500~2,000円割引(家族全員が対象) ドコモ光 スマホセット割 月500~2,000円割引(家族全員が対象) フレッツ光 なし ご覧の通り、auひかり・ソフトバンク光・ドコモ光の3社は、同じ会社のスマホが対象の「セット割」がついています。 割引金額は500~2,000円とかなり高額で、さらに家族全員(離れて暮らしていてもOK)が対象という大きな強みがあります。 割引金額はスマホの契約プラン(データ通信量)によって変わります。 割引額は各社で微妙に違いますが、大まかに次のように覚えておけばOKです。 通信量4ギガ以下のプラン:500円• 通信量5~20ギガのプラン:1,500円• 通信量21ギガ以上のプラン:2,000円 これであなたのスマホが大体いくら割引されるかがわかります。 エキサイト光と、これらの光回線の月々の料金の差は700円程度。 家族全員が対象であることと、スマホ利用者の7割が5~20ギガのプランを使っていることを考えると、ほとんどの方がエキサイト光より大手3社の光回線を選んだほうがお得になりますね。 キャッシュバックで比べてみよう エキサイト光よりも他社のほうがお得になる理由は、スマホの割引だけではありません。 エキサイト光にキャッシュバックが無いことは、月々の安さ以上に大きなデメリットとなります。 通常、光回線を契約するときは高額なキャッシュバックがついているので、これを逃すのはかなりもったいないんですね。 では各社のキャッシュバックを見てみましょう。 各社のキャッシュバック エキサイト光 なし OCN光 10,000円 auひかり ひかり電話の同時契約:53,000円 ネットのみの契約:43,000円 ソフトバンク光 20,000+新型Wi-Fiルーター(10,000円相当) ドコモ光 10,000円分のdポイント+新型Wi-Fiルーター(15,000円相当) フレッツ光 なし キャッシュバックが高額なのは、企業の資金力で圧倒的な大手携帯3社の光回線です。 大手のスマホを使っている方は、セット割の時点でエキサイト光よりお得になっている方がほとんどです。 それに加えてキャッシュバックでこれだけの差がつくので、エキサイト光を使うと間違いなく損になってしまうんですね。 まとめ:あなたにとって最もお得な光回線 では、キャッシュバックと割引を考慮したうえで、あなたにとって最もお得な回線はどこなのか判断していきましょう。 ここからは「お使いのスマホ」と「家族構成」、「お住まいの地域」によってベストな回線が変わってくるので、あなたに該当する項目を読んでみてくださいね。 大手携帯キャリアのスマホをお使いの方 大手携帯キャリア(au・ソフトバンク・ドコモ)のスマホをお使いの方は、スマホと同じ会社の光回線を使うのがお得です。 スマホと同じ会社の光回線がお得なのは、2つの理由があります。 セット割でスマホ代が大幅に割引される• キャッシュバックが高額である この2点を考慮すると、まず間違いなく「エキサイト光のほうが安くなる」ことはあり得ません。 各社の具体的な割引額や、特徴については下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね! 大手キャリアのスマホを使っていない人 大手キャリアのスマホを使っていない方は、お住まいの地域のよってお得な回線が変わります。 と言っても、関東エリアか、それ以外かというだけなので難しく考えなくてOKです。 関東にお住まいの場合 関東エリア限定のインターネットサービス「NURO光」がベストな光回線です。 地域限定回線なので、ここまでの比較では出しませんでしたが、関東エリアでは、「通信速度」「料金」「キャッシュバック」ともにNo. 1と言ってよいでしょう。 NURO光の料金とキャンペーン 基本料金 4,743円 (戸建て・マンションともに同じ) キャッシュバック ひかり電話あり:35,000円 ひかり電話なし:30,000円 基本料金はマンションでも戸建てでも同じなので、集合住宅にお住まいの方にとっては少し高いですね。 ただ、戸建て住宅ならトップクラスの安さになります。 キャッシュバックも高額なので、エキサイト光と比べると2年間のコストは25,000円以上も安いです。 そして何といっても、通信速度がここまでご紹介してきたエキサイト光などの他社と比べて2倍なのが魅力。 最大速度2Gbpsの回線は、現在日本で最も通信が速い回線なので、品質も間違いなくNURO光が優れています。 料金やキャッシュバック、そのほかの割引キャンペーンについては下の記事を参考にしてみてくださいね。 関東以外にお住まいの方 関東以外にお住まいで、大手3キャリアのスマホを使っていない方が最もお得に使えるのは「auひかり」です。 理由は基本料金が安く、かつキャッシュバックが最高額だから。 エキサイト光とauひかりの基本料金の差は700円程度です。 その代わりauひかりは、契約時に最低でも36,000円(ネットのみの契約)、最高額なら43,000円(ひかり電話同時申し込み)のキャッシュバックを受け取ることができます。 最低額の36,000円だったとしても、エキサイト光でその差を埋めるためには4年以上利用しなければいけません。 エキサイト光は特別通信速度の評判が良い回線というわけではないので、4年以上利用する可能性は、限りなくゼロに近いと思ってよいでしょう。 そう考えると、料金が安いエキサイト光よりも、キャッシュバックが最も高額なauひかりを使ったほうがトータルコストは大幅に安いということになります。 キャンペーンサイトから申し込めば、キャッシュバックを貰い損ねる心配もありません。 auひかりは人件費が多くかかっている、家電量販店やauショップなどから契約するとキャッシュバックが大幅に減額になるので、申込時は必ずキャンペーンサイトを利用するように気を付けてくださいね。 他社の代理店の条件も詳しく知ってから判断したいという方は「」の記事も参考にしてみてくださいね。

次の