新台 スロット。 真・北斗無双 スロット 新台 スペック 解析 天井 設定判別 モード示唆 評価

ガンダムクロスオーバー スロット 天井 設定判別 打ち方 解析

新台 スロット

MEMO ドラム缶の取りこぼしを避ける為ハサミ打ちを推奨。 通常時のナビ発生時はそれに従う。 中リール中段に「真」図柄が停止すれば「真」というチャンス役。 更に同時に下段リプレイ揃いや上段カン揃いなら「無双目」となる。 台詞 示唆内容 雑魚 「いやっはー」 デフォルト 雑魚 「おらおらおらー」 雑魚 「やっちまえ」 雑魚 「おらおらおらおらおら」 バット 「俺はケンを継ぐ者だ」 ・好機モード期待度:低 ・3周期以内解除期待度:低 アイン 「頼むぜわが愛しのゲンコツよ」 ケンシロウ 「北斗は滅せず」 ・好機モード期待度:中 ・3周期以内解除期待度:中 ジャギ 「俺様の名前を言ってみろ」 トキ 「激流を制するのは静水」 ラオウ 「なんびともこの俺を止めることはできぬ」 リン 「あきらめちゃだめ! 」 ・好機モード以上濃厚 ・3周期以内解除期待度:中 マミヤ 「ヒューお見事」 ・好機モード以上濃厚 ・3周期以内解除濃厚 アイリ 「もう兄さんったら…」 ユリア 「待ち続けるのが私の宿命! そしてケンとの約束」 ・好機モード以上濃厚 ・3周期以内解除濃厚 ・次回真制圧ZONE以上濃厚 シン 「力こそ正義いい時代になったものだ」 次回真制圧ZONE以上期待度:高 サウザー 「この体には北斗神拳はきかぬ」 カイオウ 「真の北斗は北斗琉拳」 次回真制圧ZONE以上濃厚 影のケンシロウ 「知っていよう北斗神拳はこの程度ではないことを」 幻影試練濃厚 その他のモード示唆演出 ステージチェンジ演出 上記画面 中にPUSHを押すと滞在モードを示唆するセリフが発生。 」 ・好機モード以上濃厚 ・3周期以内解除期待度:中 マミヤ 「ヒューお見事」 ・好機モード以上濃厚 ・3周期以内解除濃厚 アイリ 「もう兄さんったら…」 ユリア 「待ち続けるのが私の宿命! そしてケンとの約束」 ・好機モード以上濃厚 ・3周期以内解除濃厚 ・次回真制圧ZONE以上濃厚 シン 「力こそ正義いい時代になったものだ」 次回真制圧ZONE以上期待度:高 サウザー 「この体には北斗神拳はきかぬ」 カイオウ 「真の北斗は北斗琉拳」 次回真制圧ZONE以上濃厚 影のケンシロウ 「知っていよう北斗神拳はこの程度ではないことを」 幻影試練濃厚 その他のモード示唆演出 成立時の状態 効果 通常 カルマレベル3以上加算 ステージチェンジ カルマレベル3以上加算 幻闘への道 アイテム獲得+ カルマレベル3以上加算 ヒロインゾーン アイテム獲得 幻影試練 勝利書き換え抽選 開封の儀 アイテム抽選+アイテムpt獲得 制圧ゾーン準備中 AT昇格抽選 制圧ゾーン中 制圧ポイント抽選 制圧ゾーン決着時 勝利書き換え抽選 AT準備中 無双ストック抽選 乱撃チャンス中 無双ストック抽選+ 五車星参戦抽選 宿命エピソード中 無双ストック抽選+ 五車星参戦抽選 七星バトル 味方攻撃確定 七星バトルの 味方攻撃中 勝利確定 七星バトルの 対戦相手攻撃中 勝利確定 転生の刻 無双ストック獲得 成立時の状態 効果 通常 幻闘への道移行抽選+ カルマレベル5以上加算 ステージチェンジ 幻闘への道移行抽選+ カルマレベル5以上加算 幻闘への道中 アイテム抽選+ アイテムポイント100以上+ カルマレベル5以上加算 ヒロインゾーン中 アイテム抽選+ アイテムポイント100以上 幻影試練中 勝利確定 開封の儀中 アイテム抽選+ アイテムポイント獲得 制圧ゾーン準備中 AT昇格確定 制圧ゾーン中 制圧ポイント抽選 制圧ゾーン決着時 勝利書き換え確定 AT準備中 無双ストック確定 乱撃チャンス中 無双ストック抽選 宿命エピソード中 無双ストック抽選 七星バトル中 勝利確定 転生の刻 無双ストック確定 前半の制圧パート消化後にミッション評価が出現。 ここでの累積ポイントに応じて連続演出が決定する。 アイテムを所持していればポイント上乗せや演出格上げもあり。 消化中はアイテムストックや五車星参戦を抽選。 アイテム 乱撃CHANCE中の無双目はストック確定!「無双目時の0. 小役 無双ストック当選率 リプレイ 0. 女人像 バトル敗北時復活! 五車星参戦 参戦した五車星に対応した小役成立で継続! ただし五車星は敵に攻撃で倒されてしまう事がある フドウは耐久力が高い。 バトルの組み合わせで撃破期待度が変化。 消化中は毎ゲーム成立役に応じて継続を抽選。 強敵撃破で敵に応じた報酬を獲得! 勢力戦 味方タッグと対戦相手をランダムで選択。 1&2戦目は1vs1のバトル勝利を目指す。 攻撃抽選 バトル中は毎ゲーム成立役で味方の攻撃を抽選。 保証ゲーム内は敗北の心配無し。 押し順真出現率 バトル中の攻撃のカギとなる押し順真の出現は対戦相手によって変化。 対戦相手 真出現率 ラオウ 影のケンシロウ 激低 シュウ シン サウザー 低 ヒョウ カイオウ レイ 中 ユダ シャチ ハン 高 名も無き修羅 ハート 激高 無法者 ジャギ 全ナビ 五車星退場抽選 五車星は押し順燭台成立時に退場抽選が行われる。 敵撃破時の報酬 敵撃破時の報酬は組み合わせと対戦相手で変化。 ケンシロウvsレイといった特殊な組み合わせは大チャンス! 報酬 対戦相手 S ケンシロウvsレイ ジャギvs無法者 トキvsサウザー ラオウvsカイオウ A サウザー ラオウ B カイオウ シン トキ シン・サウザータッグ C ユダ ヒョウ シュウ ジャギ ヒョウ・カイオウタッグ レイ・シュウ or シン・サウザー以外の南斗聖拳タッグ D 無法者 名もなき修羅 ハート シャチ ハン レイ 全ての狂乱タッグ レイ・シュウタッグ ヒョウ・カイオウ以外の北斗琉拳タッグ.

次の

【スロット新台2020】アナターのオット!?はーです(夫ハーデス)スペック・導入日・機械割・ゴッド確率

新台 スロット

スペック解析 基本情報 導入日 2019年12月2日 導入台数 (販売目標) 約5,000台 タイプ AT AT純増 約2. 8~3. 2 ? 97. 2 ? 99. 5 ? 100. 7 ? 104. 1 ? 107. 2 ? 111. 機械割に関しては 97. 9~111. 9号機~6号機に限定して比較すれば優秀な方ですね。 なお、AT純増枚数は2. 8~3. ただ、内部モードによって天井ゲーム数が異なり、天国モード滞在時なら136G以内に、超天国モード滞在時なら36G以内にボーナス当選となります。 三武将ステージ移行マップ、下剋上チャンス当選マップは内部モードによってゾーン到達時の期待度が異なるものの、ボーナス直撃に期待できるゾーンは下2桁のゲーム数が1~36G、三武将ステージ移行に期待できるゾーンは下2桁のゲーム数が50G、下剋上チャンス当選に期待できるゾーンは下2桁のゲーム数が99Gという法則があります。 モード 特徴 通常 基本モード 三武将 三武将ステージ移行しやすい 決戦 下剋上チャンスに移行しやすい 天国 136G以内にボーナス当選 超天国 36G以内にボーナス当選 打ち方 通常時の打ち方 1. 左リール上段付近に BARを狙いつつ、右リールは適当打ちで消化。 左&右リールに巻物がテンパイしたら、中リールにも BARを目安にして巻物をフォロー。 枠内チェリー停止時は中リールも適当打ちで消化する。 まずは左リール上段付近にBARを狙い、そのまま勢いで右リールは適当打ちしてしまいましょう。 この時に巻物テンパイしたら中リールにもBARを狙えば巻物をフォローできます。 それ以外の場合は中リールも適当打ちで問題なく、巻物とチェリーには強弱の概念はありません。 ボーナス・AT中の打ち方 1. 押し順ナビ発生時はナビに従って消化する。 「~を狙え」カットイン発生時は指定された絵柄を狙う。 演出発生時は通常時の打ち方手順でレア小役をフォロー。 1~3以外の場合は適当打ちで消化。 覚醒直撃確率には非常に大きな差が付けられており、もし複数回確認できれば高設定期待度がグッと高まります。 また、ボーナス終了画面で設定を示唆しているため、それぞれの終了画面の示唆内容は予めしっかりと把握しておきましょう。 2 ボーナス確率は設定が上がるにつれて段階的に優遇されていき、設定1と設定6では約1. 5倍の差が付けられています。 1 覚醒直当たり確率は設定1と設定6で 約7. 4倍もの差が付けられています。 分母が大きめでサンプルを集めにくい上に、通常時にしかサンプルを集められないのがネックになりますが、もし複数回確認することができれば設定5以上期待度が大幅に上がりますね。 共通兜は停止形から判別することができ、チェリーと巻物には強弱の概念はありません。 それぞれの小役で分母に開きがあるので、合算ではなく個別でカウントしていきたいところですね。 ボーナス終了画面 色 キャラ 示唆内容 青 — 基本パターン 緑 単独 奇数設定示唆 複数 偶数設定示唆 赤 武将三人 設定2以上示唆&高設定示唆 奥方三人 銀 お釜 設定1・3否定 白忍 設定3以上確定 実写忍者 設定4以上確定&設定4・6示唆 実写武者 設定4以上確定&設定5以上示唆 金 山佐キャラ 設定5以上確定 ボーナス終了時には右下のカードに注目! カードの色とキャラによって設定を示唆しており、銀カードと金カードは特定設定以上確定パターンとなっています。 また、レア小役からの抽選だけでなく、規定ゲーム数到達からボーナスに当選することもあり。 基本的にはボーナスを経由して覚醒突入を狙っていく形になりますが、ボーナスを経由しない覚醒直撃抽選も行われます。 ・信長ステージ中はチェリーがチャンス役。 ・秀吉ステージ中はベルがチャンス役。 ・家康ステージ中は巻物がチャンス役。 ・忍者ステージは規定ゲーム数到達時(下二桁のゲーム数が00)に移行することのある前兆示唆ステージ。 ・城内ステージはボーナスの前兆ステージで、忍者が増えるほど本前兆期待度アップ。 ・背景で内部状態や本前兆期待度を示唆。 下剋上チャンス ・2G継続する決戦のCZで、下剋上に成功すれば決戦に突入。 ・2G間にレア小役を引いた場合は成功濃厚。 ・下剋上チャンスは下二桁のゲーム数が99で突入する可能性あり。 ・決戦勝利抽選は2択ナビの成功回数に応じて行われ、6回以上正解すれば勝利濃厚。 なら全ナビが発生。 ボーナス中ゲームフロー・解析情報 天下布武4のボーナスは天下ボーナスとレギュラーボーナスの2つ。 さらに天下ボーナスには赤7揃いと白7揃いの2種類があり、 赤7揃いの方が覚醒突入期待度が高くなっています。 ・天下ボーナス突入時には3つの告知タイプを選択可能。 レギュラーボーナス ・平均42枚獲得可能の疑似ボーナス(純増約3. 成立役別の確定当選率 小役 当選率 チェリー 20. 覚醒突入のハードルが高めな代わりに突入時の期待値は800枚以上(設定1)と高く、AT純増枚数が抑えられている分だけ高純増機に比べてAT滞在時間が長くなるため、覚醒まで持ち込めばマッタリと楽しめそうですね。 ・覚醒中の純増枚数は現状維持程度。 三武将覚醒 ・決戦勝利後に突入する覚醒の上位状態。 涙のテンカチャンス ・覚醒駆け抜け時に突入し、2択失敗まで覚醒ゲーム数を上乗せする。 天雅ラッシュ ・1セット30~90GのATで、天雅ラッシュ純増枚数は約2. ・滞在ステージによってボーナス期待度を示唆。 ・天雅ラッシュ中には覚醒ゲーム数の上乗せ抽選も行われる。 ・消化中は毎ゲーム数5~30Gの上乗せが発生(平均上乗せゲーム数は約68G)。 ・「真・天雅ラッシュ」終了後は天下ボーナスに移行。

次の

真・北斗無双 スロット 新台 スペック 解析 天井 設定判別 モード示唆 評価

新台 スロット

「新台導入」という言葉を聞くと、ワクワクしますよね。 新台導入の日には、新台はもちろん、その他の台も設定を上げてくる店も少なくなく、新台導入初日は勝ちやすい日でもありそうです。 では、新台導入店での「勝つ立ち回り」とは、どんな立ち回りとなるのでしょうか。 新しく入れた新台の設定を、いきなり低くしてしまうと「あの店の新台は出ない」という評判になってしまい、新しく入れた台の稼働が落ちてしまいますし、次に新台を入れる際に「あの店の新台は出ないから打たない方がいいよ」という噂になって、新台入れ替え時のホールの稼働率が悪くなってしまいます。 そのような事情から、新台は、ある程度は設定を入れて新台導入日は出そうとする店が多いようです。 そういうわけで、整理券で良い番号をゲットできたら、新台に走り、新台を打つのも良さそうですね。 ただ、新台なら、どの台も高設定というわけではないようです。 例えば新台が6台入った場合、6台とも高設定のケースは少ないでしょう。 店にもよりますが、半分は低設定かもしれません。 半分は低設定にしていても、稼働さえあれば、そこそこ出ているように見えるため、低設定も使うわけですね。 また、店側が低設定の出玉や出方を見ておきたいため、低設定を入れる場合もあるようです。 そのため、 新台に座れたから!ということで、お金を突っ込みすぎるのは危険かもしれません。 設定1を打っているかもしれないからです。 パチスロは機種に限らず、高設定の方が出やすいため、2~3万円投資して、それでも出ないようなら「運が悪かった」ということで、たとえ新台であっても、その台は捨てた方が良いかもしれませんね。 スロプロをしていた頃、友人達と新台入替店に新台を打ちに行ったことがあります。 その店では「新台は全台6です」というようなメールを送ってきていました。 あまり信用のないホールではありましたが、友達4人で8台入った新台の4台に朝から並んで座りました。 4人とも新台をとれたので「今日は大勝ちだ!みんな設定6だ!」と喜んだものです。 しかし結果は散々で、17時には負けて帰ることになりました。 当時はまだ解析が出ていなかったものの、全台設定6は嘘!と思ったものです。 後日、解析がでて、やはり打っていた台は設定6ではなかったようでした。 店によっては、新台入替で客を煽り、新台入替の費用を、初日から低設定を使うことで回収しようとするわけですね。 さて、新台入替狙いの立ち回りでは、新台をゲット出来なかった時が問題です。 店は新台をウリにして客を呼ぼうとします。 そして、新台を高設定多いめにして出して、その分、他の台を低設定にして、他の台で回収しようとする店と、新台入れ替えで新規客を呼び込み、新しく来たお客さんに「当店は、新台以外も出ていますよ」とアピールするために、他の台も高設定を入れる店とがあるようです。 そのホールが、どっちのタイプのお店か?は、新台入れ替えの日に何度か通っていると、だいたいわかってきます。 新台入れ替えの日には、他の台も出ている台が多いようなら、その店は、新台入れ替えの日が狙い目の店だと言えそうですね。 そのような新台以外にも高設定を使う店なら、新台がとれなくても他の狙い台を打てば良さそうですね。 ちなみに。 新台入替初日には、いつも見ない人達が新台を占領している場合、その人達はスロプロやセミプロ軍団かもしれません。 そういった人達が新台を占領するような店の場合、軍団対策として、店は新台入替初日は設定を入れないこともあるようです。 ですので、「新台を、どういった人達が打っているか?」をチェックすることも大事になりそうですね。 むしろ勝ちに徹するなら、解析の出ていない新台は打たない方がいい。

次の