三井住友visaデビュープラス デメリット。 三井住友カード デビュープラスのメリット・デメリットまとめ

三井住友カード デビュープラス(学生)|三井住友VISAカード

三井住友visaデビュープラス デメリット

ポイントサービス名 Vポイント/200円利用=2ポイント ポイント最大還元率 2. 新社会人や学生の皆さんにぜひお勧めしたいのが、この 三井住友カード デビュープラスです。 特に はじめてカードを持つ方には超おすすめのカード! 三井住友カード デビュープラスのおすすめポイントは大きく3つ。 Point1. フレッシャーズ(新社会人・学生)限定カードなのでメリットがたくさんあること• Point2. 年会費が初年度無料。 2年目以降も一度利用すれば無料になる• Point3. オンラインで簡単に入会でき、 最短翌営業日で発行される 年会費が初年度無料なのは本当に嬉しいですよね!翌年度以降は通常1,250円 税別 かかりますが、 年1回利用すれば無料になります! さらに付与されるポイントは通常の2倍で、 入会後3か月は5倍とおトクな特典があります。 世界シェアNo. 1のVisaカードの中でも会員数・取引高ともに国内の中核である三井住友カードでありながら、なんと 最短翌営業日でカード発行。 新社会人・学生でも安心して使うことができそうです。 三井住友カード デビュープラスを持ってない!申し込むにはどうしたらいい? WEB申し込みでクレジットカードを申し込むことができます。 できます。 規約に同意した後、申し込む人の情報を入力して、そのあとは職業や学校の情報を入力します。 本人確認の連絡が取れない場合は、職場や学校に連絡が行くこともありますが、ほとんどありませんので、安心してください。 ETCを同時に申し込むには? 最後の画面で付帯サービスを選ぶことになるので、そこでETCカードを選択するだけです。 ETCカード以外にも、付帯サービスがあり、交通系ICと一体型のクレジットカードを選ぶことができます。 ですが、この場合は最短の翌営業日の発行にならず、1か月程度かかるので気を付けましょう。 ETCカードの注意点 ETCカードに年会費がかかることを忘れてはいけません。 他のカード会社でかからなかったからと、カードを発行しただけは危険です。 初年度は無料ですが、 2年目以降は税抜き500円かかります。 ただし、 年1回でもETCカードの利用があれば、年会費は無料になるので、利用回数はハードルが低いと言えそうです。 クレカは持ってるからETCカードだけを申し込む場合~WEBの場合~ 既に三井住友カード デビュープラスを持っていて、ETCカードだけ欲しい場合、Webからと電話から申し込むことができます。 まずWEBから申し込む場合、Vpassに登録してETCカードを申し込みます。 手元にクレジットカードを準備するとスムーズです。 クレジットカードの裏に記載している、セキュリティーコードといって、サインをするところに書いてある3桁の数字と、有効期限が必要になります。 申し込んでからカードが届くまでには、1週間程度かかります。 ETCカードだけを申し込む場合~電話の場合~ 0120-929324に電話をして、必要書類を取り寄せることでも、申し込みをするとができます。 自動音声応答で、24時間受け付けています。 携帯電話からも利用できます。 書類は約一週間で郵送されますが、年末年始や大型連休は一週間以上かかることがあるので、時間に余裕を見て申し込みましょう。 届いた書類に記入して返送する形になりますので、書類を返送してから1週間から10日前後かかるとの案内をオペレーターの方が言っていましたよ。 急ぐ場合はVpassに登録をしてWebから申し込んだ方が良いでしょう。 三井住友カード デビュープラス入会3ヶ月までポイント5倍!4ヶ月以降も2倍で貯まります 三井住友カード デビュープラスの最も魅力的なポイントが、ポイント還元率の高さです。 キャンペーンの登録などは必要ありません! あなたがショッピングやグルメで、三井住友カード デビュープラスを決済するだけで 自動的にポイント還元率がアップします。 では実際に、月々の支払いが5万円の方が三井住友カード デビュープラスを利用するとどれだけポイントが貯まるか見てみましょう。 3ヶ月で「750ポイント(入会3ヶ月キャンペーン利用)」半年で「1050ポイント」1年間ですと「1650ポイント」も貯まるのです! 1ポイントあたり5円相当ですので、1年間で「8,250円」貯まるのと同じのため、日々の支払いをクレジットカードにするだけでこれほどお得になるのです。 あなたも、発行できる年齢の間に三井住友カード デビュープラスを発行し、ポイントを大いに貯めてみましょう。 三井住友カード デビュープラスの年間利用金額でボーナスポイントプレゼント 三井住友カード デビュープラスでは、年間に利用した金額に応じてボーナスポイントがプレゼントされます。 上図を見て分かるように、V1~V3まで用意されており、三井住友カード デビュープラスでは 右側のボーナスポイントがプレゼントされます。 100万円以上は難しいと思いますが、日々の支払いを三井住友カード デビュープラスにすれば、50万円~100万円を狙えます。 1年間で50万円以上ならば、毎月の利用が「42,000円」以上ならばクリアできます。 スマートフォンの利用料金、一人暮らしならば公共料金の支払いを三井住友カード デビュープラスにしてみましょう。 三井住友カード デビュープラスにApple PayやWAON等の電子マネーが利用できます 最近では、Apple PayやWAON、iDと言った手軽に支払える電子マネーが増えてきました。 しかし、カードタイプの電子マネーを1枚ずつ持っていると、お財布がパンパンになってしまいますよね。 三井住友カード デビュープラスでは、様々な電子マネーを搭載することができます。 例えば 「iD」「Apple Pay」「WAON」「PiTaPa」と言った、有名な決済システムから電子マネーまで幅広く用意されています。 どれも 維持費や発行手数料は一切発生せず利用できる優れものですので、現在利用している、または使ってみたい!と感じましたら、カード作成と共に一緒に申請しましょう。 ポイントUPモールでポイント還元率が最大20倍にアップ あなたが「Amazon」や「楽天市場」と言ったネット通販サイト、または「じゃらん」「楽天トラベル」等の旅行サイトを利用しているなら、三井住友カード デビュープラスは打ってつけの1枚です。 と言うのも、三井住友カード デビュープラスの ポイントがアップする専用サイト「ポイントUPモール」が利用できるからです。 使い方は非常に簡単で、 ポイントUPモールを経由していつも利用しているネット通販サイトでショッピングを楽しむだけ! これだけで、ポイント還元率が2倍~20倍にアップします。 では、ポイントアップするネット通販サイトの一部を紹介していきましょう。 もちろんこの他にも、ファッションや旅行代理店、美容やグルメと言った様々なサイトで利用できます。 ショッピングガード保険&不正利用時の補償もバッチリ用意! 三井住友カード デビュープラスで購入した商品が、偶然の事故により破損した、または盗難されてしまった場合、 ショッピングガード保険が利用できます。 購入日、または購入日の翌日から「20 0日間」と言う長い期間補償し、なおかつ 手数料が一切かからないのも嬉しいポイントです。 その上、 最高100万円まで補償するのですからありがたい保険です! 更に、万一あなたの三井住友カード デビュープラスが不正利用された場合も、クレジットカード会社側で補償してくれます。 こちらも手数料はかからず、不正利用された金額を全額、補償してくれますので非常に心強いクレジットカードと言えます。 そのカードこそ 「三井住友カード プライムゴールド」です! なんと26歳でステータス性の高いゴールドカードへ自動的にランクアップし、ゴールドカードならではの特典を大いに活用できます。 ゴールドカードの厳しい審査も発生せず、頻繁に支払の延滞や滞納、金融事故を起こしていなければ問題なくアップグレードします。 とは言え別段、ゴールドカードは必要ないかな…と感じる方もいることでしょう。 その方々のために、三井住友カード(旧クラシックカード)への切替も行えるサービスを用意しています。 したがって、ステータス性の高いゴールドカードへの切替、一般のクラシックカードの切替のどちらか選択できますので、あなたの好みのカードを入手しましょう。 まとめ いかがでしたか? 三井住友カード デビュープラスは、一般の三井住友カードと異なり、驚異的なポイント還元率の高さ発揮します。 その上、様々な電子マネーにも対応しており、それらをなんと手数料や年会費まで無料で利用できるメリットまで持っています。 更に発行手数料や年会費もかからず、正に理想的なクレジットカードと言えるでしょう。 あなたがもし、18歳~25歳でしたらステータスも高く、ポイントが大量に貯まる三井住友カード デビュープラスをおすすめします。 ポイントサービス名 Vポイント/200円利用=2ポイント ポイント最大還元率 2. 紛失盗難補償制度 紛失・盗難の届け日を含め60日前にさかのぼり規定に基づいて補償 申込資格 満18歳以上25歳以下、高校生は除く。 未成年の方は親権者の同意が必要。 研究生・聴講生・科目履修生・語学学校生・予備学校生・認可校以外の専門学校生の方は、「学生の方」としては申し込み不可。

次の

【2020最新】三井住友カード デビュープラスが「初めて」におすすめな理由

三井住友visaデビュープラス デメリット

もくじ• 「三井住友カード デビュープラス」のメリット・特典 クレジットカードのメリットはどんな特典がついていてお得かということ。 まずは特典についてです。 1ポイント=1円相当なので、ポイント還元率は1%。 さらに 入会後3ヶ月間は、ポイントが5倍! 【入会後3ヵ月間】利用金額200円(税込)につき5ポイント 【通常】利用金額200円(税込)につき2ポイント そのほかにも、コンビニ3社(セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン)とマクドナルドでポイントがプラスになったり、ポイントアップモールやココイコ!を使うと、ポイントアップが可能です。 ポイント還元率1%~ コンビニ3社とマクドナルドでポイントアップ 「三井住友カード デビュープラス」の特典の一つは、コンビニ3社(セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン)とマクドナルドでポイントがアップすることです。 =いつでもポイント5倍 利用金額200円(税込)につき5ポイント! 家族カードおよび対象カードを登録しているiD、Apple Pay、 Google Payの利用も対象です。 ApplePay(アップルペイ)、Google Pay(グーグルペイ)も対象なので、カードを持ち歩かなくてもスマホ1つでコンビニへ行けて便利ですね。 選んだお店(3つまで)でポイントアップ! 「三井住友カード デビュープラス」は、対象の店舗を最大3つまで登録して利用すると、ポイントがアップする特典が利用できます。 利用金額200円につき1ポイントを付与する通常ポイントに加え、利用金額200円につき1プレミアムポイントを加算してもらえます。 「三井住友カード デビュープラス」を利用すると、利用金額200円(含む消費税等)につきVポイント 2 ポイントが貯まります。 貯めたワールドプレゼントをUSJのチケットに交換できます。 USJパーク内のカードが利用できる店舗のほか、WEBチケットストアでのチケット購入も「ココイコ!」の対象です!(エントリー要) 「Vポイント」の有効期限 「三井住友カード デビュープラス」を利用して貯まるポイントは、「Vポイント」です。 「Vポイント」の有効期限はポイント獲得月から2年間です。 「Vポイント」の交換先は、下記の記事で紹介しています。 実質年会費無料もかんたん 通常の年会費は1250円+税ですが、インターネットから入会すると初年度年会費無料です。 さらに翌年度以降も年1回利用で無料になります! 「三井住友カード デビュープラス」はVisaのタッチ決済が使える! VISAのタッチ決済とは、上記マークがある店舗で、レジにあるリーダーに非接触対応のVisaカードをタッチするだけで支払いができる決済方法です。 「三井住友カード デビュープラス」はVISAのタッチ決済が利用できます。 利用方法もかんたんです。 上記のマークがある店舗で、「三井住友カード デビュープラス」を読み取り端末かざすだけ。 会計時は「VISAのタッチで支払います」と伝えてかざします。 「三井住友カード デビュープラス」とApple Pay(アップルペイ) 「三井住友カード デビュープラス」をApplePayに登録すると、ポストペイ型の電子マネーiD(アイディー)として使えるようになります。 ただし、 VISAブランドである「三井住友カード デビュープラス」はWallet経由でのSuicaチャージには使えません。 VISAをSuicaチャージに使うためにはiPhone向けのSuicaアプリ経由で行う必要があります。 また、VISAはWalletに登録してあっても、Apple Pay経由でのネット決済やアプリ内決済には使えません。 一般にWallet経由でアプリ内決済ができるブランドはMasterCard,JCB,アメックスです。 JAPANカードのみとなります。 JAPANカードだけです。 VISAである「三井住友カード デビュープラス」はPayPayに登録することができます。 「三井住友カード デビュープラス」と楽天ペイ 楽天ペイに登録できるクレジットカードは、公式サイトによると次のとおりです。 全ての楽天カード• その他のVisa、Mastercardのクレジットカード VISAである「三井住友カード デビュープラス」は、楽天ペイに登録して利用することができます。 「三井住友カード デビュープラス」は「d払い」に利用できます。 「三井住友カード デビュープラス」とauPAY(auペイ) auPAY(auペイ)は、au PAY(au WALLET)残高から支払います。 auユーザー以外の場合は、クレジットカードが利用できるのは、<クレジットカードからチャージ>する方法のみ。 <auかんたん決済>で利用できるのは以下。 <クレジットカードからチャージ>で利用できるのは以下。 auPAY(auペイ)で、「三井住友カード デビュープラス」は利用できません。 Suica 「三井住友カード デビュープラス」は、iPhone版モバイルSuicaへのチャージが可能です。 ポイントは付与されません。 VISAブランドは、iPhoneのWallet経由ではモバイルSuicaに直接チャージすることはできません。 Wallet経由では無理ですが、iPhone版モバイルSuicaアプリを経由してのチャージならVISAブランドでも可能です。 「三井住友カード デビュープラス」から、Android版モバイルSuicaへのチャージも可能です。 ポイントは付与されません。 Google Pay・Suicaにもチャージでき、Google Pay経由でのSuicaチャージはポイント付与の対象になります。 (変更になる可能性もあります。 公式サイトでご確認ください。 3月11日までに登録済の場合は引き続き利用可。 「三井住友カード デビュープラス」はnanacoへのチャージに使えますが、ポイントは付与されません。 WAON 「三井住友カード デビュープラス」を持っていると三井住友カードWAONが発行できます。 年会費は無料、発行手数料 300円(含む消費税等)がかかります。 「三井住友カード デビュープラス」から三井住友カードWAONへのチャージはできますが、チャージでポイントは付与されません。 一般のWAONにチャージできるのは、主にイオン系クレジットカード、JALカードになります。 そのうちでもポイントが付与されるものとなると、ごく少数です。 国内旅行保険 「三井住友カード デビュープラス」は国内旅行傷害保険は付帯していません。 ショッピング保険 ショッピング補償があります。 「三井住友カード デビュープラス」で購入した品物の破損・盗難が発生した場合、購入日から200日間補償されます。 (年間最高100万円を補償。 その点は残念です。 「三井住友カード デビュープラス」26歳になったらどうなるのか? 「三井住友カード デビュープラス」は、18歳~25歳の人しか入会することのできない限定のクレジットカードです。 気になるのは 「26歳になったらどうなるのか?」ということでしょう。 満26歳以降になるとランクアップします。 まとめ 「三井住友カード デビュープラス」は18歳~25歳限定のクレジットカードです。 Apple Pay(アップルペイ)・Google Pay(グーグルペイ)に登録してiD(アイディー)として利用可能。 カードにはVisaのタッチ決済機能も搭載されて安全・安心設計です。 オーソドックスなクレジットカードとして「三井住友カード デビュープラス」は最初の1枚・クレジットカードが初めての方に特におすすめです。

次の

三井住友カードデビュープラスが学生に評判が良い理由

三井住友visaデビュープラス デメリット

若い世代、特に25歳以下なら間違いなくおすすめのクレジットカードじゃよ。 「 初めてクレジットカードを作る!」 デビュープラスという名の通り、 初めてクレジットカードを持つ方におすすめなのが三井住友カード デビュープラスです。 もちろん、すでに他のクレジットカードを所有していても、どこで提示しても恥ずかしくないカードを持ちたい方や、世界中のありとあらゆる場所で決済できるVISAを備えておきたい方には、ぜひとも発行しておきたい一枚です。 ワシがどれだけおすすめのカードじゃよ!と言ったところで信用がないからのぉ。。 また、「 実際にカードを作ってみたらこんなことが良くなかった。 」といった良くない評価もしっかり参考にした方がいいこともあります。 ここでは、三井住友カード デビュープラスの良い口コミ、良くない口コミも正直に合わせて紹介していきます。 良くなかった口コミ|国際ブランドが選べない 三井住友カード デビュープラスをデメリットと感じている方の口コミには、国際ブランドがVISA以外選択できないことにあるようです。 三井住友VISAデビュープラスを使って3年近く経ちましたが、欠点しか言っちゃいけないレビュー 旅行保険が乏しい コールセンターが有料通話 利用速報メールが無い マスターカードブランドが選べない これくらいですが、それ以外は殆ど満足です。 若年者は楽天カードよりこっちを勧めます。 — あにざらし Anizarashi デビュープラスVisaしか選べないのがつらい。 Visaとか財布に溢れがち。 しかし、VISAは世界で最もシェア率が高い国際ブランドであり、VISAカードは必ず1枚は持っておくべきブランドです。 というのも、シェア率No. 1だからVISA加盟店が非常に多いから。 つまり、 日本でも海外でもVISAカードで支払えるお店が多いということですね。 VISAを複数持つことのデメリットもないが、しいて挙げる悪い口コミはこのあたりのことじゃな。 また、 2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックのワールドワイドオリンピックパートナー 最も大きなスポンサー ですので、オリンピックチケットの購入ができる国際ブランドはVISAだけです。 初めてクレジットカードを作るのなら、三井住友カード デビュープラスは最適であると言えますね。 では、逆に三井住友カード デビュープラスを持って良かったと感じる方の口コミをまとめてみましょう。 良かった口コミ|26歳で自動的にゴールドカードに変わる 三井住友カード デビュープラスは、26歳になると自動的に三井住友カード プライムゴールドに切り替わるので、ゴールドカードを目指して使い続けている方もいます。 常用するサービスの種類によるからなぁ。 楽天はポイントの貯まりやすさと消化しやすさ、三井住友デビュープラスは学生のうちに作っておくと26歳時点で無条件にゴールドカードに変わるから仮に無職でも見栄が張れる、という点でおすすめ。 申し込みの時に行われる審査が難しいとされる中、三井住友カード デビュープラスなら自動的に切り替えてくれますので、嬉しい特典ですよね。 良かった口コミ|年会費が実質無料 三井住友カード デビュープラスの年会費は初年度が無料であり、 1年に1回以上カードを利用すれば翌年の年会費が無料になるので、メリットと感じる方もいます。 ヨカッター 「三井住友デビュープラス」ってやつです。 学生向けだから審査もゆるくて年会費も(1年に1回でもカード使えば)タダで。 年会費が実質無料になるのは嬉しい特典ですね。 良かった口コミ|ポイントが貯まりやすく使い勝手がいい 三井住友カード デビュープラスは、一般の三井住友VISAカードと比べてポイントが2倍付くので、ポイント還元率は1%になります。 他社の一般的なクレジットカードでも0. 5%が通常の中、還元率1%ならポイントが貯まりやすいのでお得です。 ふむふむ。 海外行かないなら、デビュープラスも有りなんですね?むしろポイント重視ならデビュープラス?。 さらに、 初めてクレジットカードを持つ片方に使い勝手が良く、わかりやすい機能となっているので、クレジットカード初心者の方にはおすすめな1枚です。 初心者だけでなく、社会人になってからも26歳になるまではあなたの良きパートナーとなってくれますよ。 三井住友のデビュープラスを使っていて、昨日から社会人となりました。 このままこのカードを使っていた方がいいのでしょうか? 【ベストアンサーに選ばれた回答】 クラシックに切り替える必要はありません。 デビュープラスのほうが機能が上です。 なお、電話をすると、利用限度額が引き上げられる可能性があります。 26歳になると、自動的にプライムゴールドになるはずです。 プライムゴールドの早期切り替えもできるはず。 出典: クレジットカードを初めて持つ方にとって使いやすいだけでなく、 クレジットカードの良さを知ってもらうための機能が詰め込まれているのもかなりの利点です。 さて、三井住友カード デビュープラスの口コミをまとめましたが、メリットの具体的な内容を知りたいですよね。 そこで、次の章から三井住友カード デビュープラスのメリットを詳しく、そしてわかりやすく解説していきましょう。 この2. 5%の還元率は他社ではありえないと言えるほど、破壊力抜群じゃ。 VISA加盟店であればどこでも2. 5%の還元率になるため、入会後3か月の間にポイントをガッツリと貯めていくことが可能です。 実店舗だけでなくインターネットでショッピングをしたとき、公共料金の支払いでも5倍のポイントが加算されるので、この機会にポイントをしっかり獲得しておきたいですね。 ところで、ここまで読み進めてきて、ポイントが還元される金額とポイント還元率に違和感を感じたのではないでしょうか? 「 三井住友カード デビュープラスは、1,000円につき2ポイント付くのに、ポイント還元率は1%って計算が合わないよね。 」 そう思ったあなたはスバラシイ!確かに計算上だと1,000円につき2ポイントなら0. 2%となりますよね。 これは、三井住友カード デビュープラスを使うと貯まるポイント『ワールドプレゼント』の1ポイントの価値に秘密があるのです。 そこでちょっと余談になりますが、ワールドプレゼントの1ポイントの価値について解説しますね。 その理由は、他社のポイントにポイント交換してみるとわかります。 ワールドプレゼントと交換できる他社のポイントの交換レートを例にしてみると、下記のようになります。 つまり、 1,000円のカード利用で実質5円が貯まるということになります。 これらを踏まえて、ポイント還元率を改めてまとめてみましょう。 カード名 ポイント還元率 三井住友カード 0. 5% 三井住友カードA 0. 5% 三井住友カード デビュープラス 1% やはり、通常の2倍貯まる三井住友カード デビュープラスはお得ということがわかります。 26歳になるとゴールドカードに自動切り替え! 「 満25歳までしか三井住友カード デビュープラスを持つことができないなら、26歳になったらどうすればいいの?」 確かに三井住友カード デビュープラスを持つことができる年齢は25歳までなので、その後カードの切り替えが必要になりますね。 しかし、その点は心配いりません。 三井住友カード デビュープラスは、年齢が26歳になったときに自動的に三井住友カード プライムゴールドへ切り替わるのです。 自動でゴールドカードにランクアップされるのは三井住友デビュープラス独自の価値なんじゃよ。 ゴールドカードは、通常の場合入会審査が厳しかったり、ある程度収入がないと入会できないなどハードルが高いことが多いのです。 ところが、三井住友カード デビュープラスなら 自動的にゴールドカードにランクアップしますので、20代で確実にゴールドカードを手に入れることができます。 三井住友カード プライムゴールドは20代限定の特別なカードなので、ぜひ手に入れておきたいですね。 ショッピング補償付きだから高額なお買い物も安心 高額なお買い物をしたとき、欲しかった商品をやっと購入できたときは心が弾むほど嬉しいですし、今後の生活がより楽しくなりそうでワクワクしますよね。 そんな時、せっかく購入した商品が不慮の事故で破損してしまったり盗難に遭ってしまったら、気分が台無しどころか激しく落ち込んでしまいます。 しかし、三井住友カード デビュープラスでお買い物をしていれば、損害分を補償してくれるサービスが適用されます。 それが、ショッピング補償です。 三井住友カード デビュープラスのショッピング補償は最高100万円までなので、高額なお買い物でも安心できるのが大きなメリットです。 どんな内容なのかが一目でわかるように、ショッピング補償の詳しい内容を下記にまとめました。 ここまで優れた内容を見ると逆にデメリットなんてあるの?って思ってしまう…! 三井住友カード デビュープラスのメリットがたくさんありましたね。 では、今度はデメリットについて解説していきましょう。 「 デメリット?こんなにいいカードなら、デメリットなんてなさそう。 」 確かに、メリットがたくさんあればデメリットはないような気がします。 しかし、口コミにもあったように、人によってはデメリットと感じることもあるのです。 また、 カードを使ってみてから「こんなデメリットがあるなんて、知らなかった!」という事態を避けるためにも、最初にデメリットを知っておくことは非常に重要なことです。 まずは、三井住友カード デビュープラスにどんな気になるデメリットがあるのかを下記にまとめました。 旅行傷害保険が付帯していない• 国際ブランドがVISA以外選択できない それではデメリットの詳しい内容を解説していきます。 デメリットもしっかり理解してから入会を検討するようにしてくださいね。 旅行傷害保険が付帯していない 旅行好きな方なら、クレジットカードに旅行傷害保険が付帯していたほうが安心できますよね。 しかし、三井住友カード デビュープラスには国内・海外共に旅行傷害保険は付帯していません。 もし、旅行傷害保険が付帯しているカードが欲しい場合は、三井住友カード デビュープラスの他にもう1枚追加して申し込むようにしてください。。 ただし、クレジットカードを申し込む際には、多重申し込みを防ぐために1枚申し込んでから最低でも半年程度あけてから次のカードを申し込みましょう。 多重申し込みをしてしまうと、カード入会審査に通らない可能性が高くなってしまうので注意してくださいね。 いいや、そんな心配をすることはないぞ! どのクレジットカードも同じですが、 三井住友カード デビュープラスに入会する際には、カード入会審査があります。 「 申し込みがしたいけど、カードには審査なら大丈夫かな?」 「 入会審査は厳しいの?」 初めて申し込む方は、審査に通るかどうかが特に心配になるのではないでしょうか。 そこで今度は、三井住友カード デビュープラスの審査の難易度や審査にかかる時間について解説していきましょう。 入会審査の難易度はそれほど高くはない 三井住友カード デビュープラスは満18歳以上26歳までの方限定のカードであり、学生でも申し込むことができるため、審査の難易度はさほど高くないと言えます。 何よりも申し込んでみないことには始まらないぞ。 クレジットカードの審査についてもっと知っておきたい方は『』の記事も合わせて参考にしてみてください。 審査にかかる時間は最短当日 三井住友カード デビュープラスは、インターネットで申し込んでから最短で当日には審査結果がメールで届きます。 しかし、申し込み内容や申し込み状況によっては当日に審査結果が届かない場合もあります。 審査の状況はインターネットで確認できますので、もし当日に結果メールが届かなくて気になる場合は、三井住友VISA公式サイト『審査状況照会』のページで確認してみましょう。 三井住友カード デビュープラスの審査状況を確認する方法は以下の通りです。

次の