ベレス コンボ スマブラ。 【スマブラSP】最強キャラランク|最新版【スマブラスイッチ】|ゲームエイト

【スマブラSP】ベレトとベレスのコンボと最新評価【スマブラスイッチ】|ゲームエイト

ベレス コンボ スマブラ

蹴り2発目を当てた際連打または長押しで連続斬りつけ攻撃に派生する。 発生が速く近距離戦の要となる技。 攻撃範囲が広く、対空の要となる技。 リーチが長めで上強や横強につながる。 攻撃範囲が広く発生も速めで汎用性の高い技。 武器判定があり相手が空中にいる場合の決め技として使える。 ダメージと吹っ飛ばし力が非常に高いが発生が遅い。 発生は遅いがリーチがとても長く威力も高い。 発生がそこそこ速めで踏み込むためリーチも長い。 着地狩りや奇襲に使える。 発生・攻撃範囲・持続力に優れる強力技。 ガードキャンセルからの有力な攻撃手段。 武器判定があり相手が空中にいる場合の決め技として使える。 メテオが可能) 空中前攻撃:空中でA+前方向にスティック (槍に武器を変化させて前に振る。 リーチが長めだが攻撃範囲が狭くやや使いづらい。 ) 空中後攻撃:空中でA+後方向にスティック (槍に武器を変化させて後ろを突く。 リーチが長めだが攻撃範囲が狭くやや使いづらい。 長押しすると高威力で長射程の光線を放つ。 ガケに当てるとぶら下がって復帰できる。 スキが大きいが当てれば威力絶大。 はじき入力で出すと前進しながら斬り上げる。 ) 最後の切り札 神祖破天:スマッシュボール所持中にB (剣を伸ばして、前方の広範囲を攻撃。 最初の一撃で相手を3人まで巻き込める。 相手の重さや蓄積ダメージにもよるが横強や空中前がつながる場合もある。 ) 前投げ:掴んだ後に+前方向にスティック (剣を振って敵を前に飛ばす。 ) 後投げ:掴んだ後に+後方向にスティック (回転して敵を後ろに投げ飛ばして攻撃。 弾速が速く威力もあるのでシールドを削りやすいが、溜めてから撃つので相手にジャンプなどで簡単に回避される。 だが、ジャンプさせることはできるのでその間に接近する立ち回りができる。 また、復帰阻止に使うこともできる。 相手に接近したら近距離戦になりすぎないように注意。 相手にもよるが、キャラ1~1. 地上での移動速度が遅いため、相手の急な動きに対して距離調整するのは難しいができるだけ心掛けていこう。 前方の相手には攻撃範囲に優れる横強やコンボにつながりリーチが長い下強、 対空では攻撃範囲が広く自身の前後も攻撃できる上強が役立つ。 至近距離戦に持ち込まれた場合は発生の速い弱攻撃で暴れたり、 ガードキャンセルからの空中弱攻撃で対処しよう。 決め技としては地上の距離が離れている相手にはリーチの長い横スマッシュや横必殺技「魔槍アラドヴァル」の弾きが強力。 空中にいる相手には武器判定のある上スマッシュや空中上攻撃で撃墜を狙っていこう。 着地狩りや奇襲を仕掛ける場合は発生が比較的速いダッシュ攻撃が役立つ。 全体的に技の後隙が大きい弱点があるので、特に近距離での空振りは避けたい。 相手に確実に当たると思った時に技を振っていこう。 上必殺技の「魔剣 天帝の剣」での復帰はジョーカーと似ており、鞭のようにした剣を伸ばす。 復帰距離が非常に長く横復帰にも縦復帰にも使える。 せっかく復帰能力が高いので、復帰に使うだけでなく、 自ら空中移動して相手の復帰阻止をして足場に戻ってくる立ち回りもしやすい。 5キャラ分の距離が開いている状態は最悪。 もし、こちらがガードに成功すれば、使用ファイターにもよるがガードキャンセル攻撃を仕掛けるといい。 よって距離をとるのは比較的容易であり、飛び道具を撃っていけばダメージを稼ぐことができる。 飛び道具合戦に持ち込めばこちらが有利になることが多い。

次の

ベレト/ベレス コンボ・立ち回り解説

ベレス コンボ スマブラ

全ての技にクセがなく、極めればどんなキャラにも対等に立ち会えます。 技のリーチはやや短いのが気になりますが、技が入った時のコンボを覚えて、一度に稼げるダメージを増やしましょう。 掴んだら下投げをして、このコンボに繋げましょう。 一度に52パーセントのダメージを稼ぐことが出来ます。 マリオの技考察 弱攻撃 1vs1ダメ 発生F 弱1 A 2. 弱2 1. 7 2 弱3 4. 0 3. 着地隙をねらって来る相手に対して、非常に有効な暴れ技なので使いましょう。 1vs1ダメ 発生F ダッシュ 通常 (ダッシュ+A) 9. 6 6. 0 ダッシュ 持続 7. 4 5. 6 5. 4 5. 技の持続が長いので、相手の着地隙で真下に潜り込めれば、一方的に攻撃を当てることが出来ます。 一旦近距離での戦いを拒否したい時に、この技を使って相手を飛ばすといいです。 上強で相手を真上に飛ばして、コンボを決めましょう。 8 9. 0 下スマ2 14. 先端部分の方がダメージとふっ飛ばし力が高いので、横スマッシュを使う時は先端を意識しましょう。 相手が上から攻めてくる場合は、上スマッシュで待機すると良いでしょう。 後から出る蹴りのほうがダメージとふっ飛ばし力が高いため、撃墜技として使用する時は、相手を背後にしてから技を出しましょう。 マリオの空中攻撃 1vs1ダメ 発生F 空N (空中でA) 9. 6 3. 0 空N(持続) 5. 1 6. 4 16 空前 メテオ 16. 6 6. 0 空後(持続) 8. 4 8. 4 4. 68 ? 空下〆 6. 6 23 空下着地 2. 4 1. 超近距離に持ち込まれた時や、崖の起き上がり時に使うと強さを実感できます。 ステージ端で積極的に振っていきましょう。 相手が高パーセントのときに、積極的に振り撃墜技として使いましょう。 相手が空中にいる時は、基本的にこの技を振って、コンボ始動として使いましょう。 相手が高パーセントのときに、撃墜技として使いましょう。 また、着地のタイミングをズラスことも出来るため、着地狩りを狙ってくる相手にも有効な技です。 マリオの必殺技 1vs1ダメ 発生F 通常必殺技 B 6. 0 17 通常必殺技持続1 B 6. 0 21 通常必殺技持続2 B 4. 0 3. 0 上必殺技Hit2-6 0. 72 7. 0 上必殺技Hit7 3. ファイヤーボールを追いかけるように動けば、攻めの起点として使えます。 他にも、スーパーマントには、空中で使うと落下速度が一瞬遅くなる効果を持ち、相手の追撃を回避するのにも使用できます。 アイク、ネスなどの復帰が弱いキャラに対して、非常に有効な技なので、しっかり水を溜めておきましょう。 マリオの投げ技 1vs1ダメ 発生F 掴み攻撃 1. 56 1. 0 掴み(その場) - 6. 0 掴み(ダッシュ) - 9. 0 掴み(振り向き) - 10 前投げ 投げ 9. 2 44 上投げ 投げ 8. 前投げで相手をステージの外に出せるのであれば、使用しましょう。 また、投げている相手以外も巻き込んで攻撃できるので、乱闘でも有効な技です。 空上や上Bで追撃を狙いに行きましょう。

次の

【スマブラSP】最強キャラランク|最新版【スマブラスイッチ】|ゲームエイト

ベレス コンボ スマブラ

弱い点• 運動性能が低い• 着地が弱い• 発生の遅い技が多い• 槍系の技が先端以外飛ばない• 横の復帰は厳しめ• 現状確定コンボが少ない 技の評価 技 評価 解説 弱 A 発生が早め。 ごまかしや、反撃などで使用。 DA B リーチがやや短いが、発生はまあまあ早い。 崖の展開を作れる。 上強 B 回避読み等で当てたい。 着地狩りの展開にできる。 横強 B リーチがそれなりに広い。 崖で固めるときや、少し離れたところからの反撃で使用。 下強 C コンボパーツになるが発生が遅く、後隙が大きいため気軽に振れない。 空N S コンボやガーキャン反撃、飛落とし、復帰阻止、崖展開の維持、着地の暴れなど 様々な場面で振れる。 空上 S 判定が固く、 お手玉を狙いたい。 撃墜力も非常に高い。 空前 A 先端のふっ飛ばし力が高い。 差し込みや差し返しで使用できる。 空後 A 先端のふっ飛ばし力が高い。 空前より当てるのが難しいが、 比較的リスクが少ない撃墜技。 空下 B メテオ技。 発生が遅く後隙がかなり大きい。 相手のシールドが割れそうな時や、相手の後隙が大きい時などに振りたい。 NB B 基本的には撃つフリをしてあいてを焦らしたい。 横への復帰ルートを潰す択として優秀。 一段回目はガードとジャンプ、その場回避でキャンセルできる。 最大溜めはガードの削り値が高い。 上B A 縦の復帰が強い。 復帰時は相手の技の置きに注意。 コンボのパーツになったり、メテオなどができる。 横B A 相手のジャンプや引きに合わせて振りたい。 空中で出すと動作が変わる。 復帰阻止では広範囲を狩れる。 崖を上る時の、 崖離しジャンプ横Bはリーチが長く非常に強力。 下B C 地上で出すとアーマー効果あり。 基本的には振らない。 勝てるビジョンが見えないときに振る。 上スマ A リーチがやや短いが、撃墜力は抜群。 前方の相手を拾える。 横スマ B 先端に当てるのが難しい。 斜め入力で上下にシフトできる。 下スマ A 回避や崖上がりにあわせて振ると良い。 シールドをかなり削れる。 上投げ B コンボパーツや着地狩り展開に持っていきたい時に使用。 一番ダメージが高い。 前投げ C 崖端の展開を作りたいときに使用。 後投げ C 崖端の展開を作りたいときに使用。 下投げ B コンボパーツとなる。 基本的な立ち回り NBの弓を撃ったり、撃つフリをしたりして相手を揺さぶり、空Nや空前でダメージを稼ぎましょう。 積極的に崖に出して復帰が弱いキャラには復帰阻止に、復帰が強いキャラには崖攻めをしてダメージを稼ぎましょう。 ダメージが溜まったらスマッシュを当てるか、空後の先端当てで撃墜を狙いましょう。 立ち回り例 序盤 NBで相手を揺さぶり、空前で飛びを落とします。 相手が近付いてきた場合は空Nや掴みなどを通して相手を遠ざけましょう。 中盤 積極的に崖に出して 復帰が弱いキャラには復帰阻止を狙いましょう。 地上からNBで横の復帰を狩ることができます。 また、普通に復帰阻止にいく場合は、空Nや横Bを狙いましょう。 相手がかなり遠い場合は空後なども視野に入れます。 復帰が強いキャラには崖攻めをしてダメージを稼ぎましょう。 空前や空後で壁を作り、崖から出さないように心がけます。 回避上がりには上強を合わせて、着地狩り展開に持っていきましょう。 終盤 崖際に追い込み、空前空後で圧をかけつつ、甘い回避や攻撃に合わせてスマッシュを狙いましょう。 有用なガーキャン行動 ガードキャンセル行動• 上スマ 発生はやや遅め おすすめのコンボ 確定しませんが、避けられてもそのまま着地狩り展開に持っていきましょう。 各種スマッシュ 復帰阻止に使える技 技 解説 NB 横の復帰 リュウケンの竜巻旋風脚 などに合わせて当てれると強い。 横B 範囲が非常に広く、多くのファイターの復帰ルートを潰せる。 空N 適当に振っても当たる。 良い技。 しかし、斜め上に飛ぶため復帰の強いキャラは倒せない。 空前 上からの復帰に合わせて振る。 優先度低め。 空後 一番飛ぶが、先端に当てるのが難しい。 空下 メテオ技。 主に真下からの復帰に合わせて振る。 ベレト&ベレスの対策 ベレトは中距離が強いファイターのため、近距離か遠距離での戦いを挑むと楽に試合を運ぶことができます。 近距離の場合は深めに攻撃をしに行き、技の発生だったり引き行動を潰すことを意識します。 遠距離の場合は弓を避けながらひたすら遠距離戦を続けましょう。 不利相性 近接で振れる技は弱と空Nしかないため、フォックスやピチューピカチュウなどの早くて近接が強いキャラは苦手です。 また、NBで相手を動かすことができないキャラに対してはこちらから攻めなければならず、足の遅さから大変苦労します。 特に、サムスや、トゥーンリンクなど飛び道具主体の相手はかなりキツイです まとめ 崖攻めがかなり強いため、 相手を崖から出さないようにするだけでダメージ稼ぎや、撃墜が狙えます。 相手を崖に留めるにはどうしたら良いか考えながらプレイしましょう。 以上、ファイアーエムブレム風花雪月の主人公「ベレト・ベレス」の解説でした。

次の