今トピランキング。 アンジャッシュ渡部、鶴瓶からの出産祝いに「最低です」で非難殺到!

“いま”話題のトピックスが分る「gooいまトピ」のランキング情報、本日開始の新番組「バラいろダンディ」への提供開始

今トピランキング

お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建が12月24日放送の「超踊る!さんま御殿!!サンタ美女が大騒ぎ!超豪華有名人の聖夜祭」(日本テレビ系)に出演し、先輩の笑福亭鶴瓶を「最低ですよあの人!」と糾弾している。 渡部が憤慨したのは、昨年9月に妻で女優の佐々木希が第1子を出産した際のエピソードで、同番組MCの明石家さんまや所ジョージからは祝儀やハイブランドの革ジャンをプレゼントされたことから、「高価な革ジャンで。 カッコ良い、お笑いの世界ってなんてステキなんだって思った」と感動を覚えたものの、その翌週に会った鶴瓶からの第一声は「母乳どうや?」という発言だったという。 この鶴瓶の言葉を「最低だなって思って」と振り返った渡部は、さんまと所から出産についての祝福を受けたことをその場で鶴瓶に伝え、「何かないんですか?って言ったら、『じゃあ』って言って、その日(鶴瓶が)着てきた紺のパーカーみたいなのをくれた。 着れるかこれ!って」と、鶴瓶からのあまり実用性のないプレゼントに不満を述べていた。 『ご祝儀袋や高価な革ジャンをくれるから素敵な先輩ですか。 むしろ夫がこの話を外で吹聴するのが普通に最低だなと思う。 なんで妻の母乳の話を広げるんだろう。 デリカシーなさすぎる』という指摘がありました」(テレビ誌ライター) もちろん発言の真意は当人にしか分からないが、佐々木の立場からすれば、全国放送の場でこのエピソードを蒸し返されること自体に複雑な心境を抱いているかもしれない。 また、芸能界の大御所から貰ったプレゼントを金銭的な価値のみで比較し、鶴瓶へ感謝するどころか酷評してしまった渡部の横柄さは、非難を浴びても仕方がないといえるだろう。 (木村慎吾).

次の

“いま”話題のトピックスが分る「gooいまトピ」のランキング情報、本日開始の新番組「バラいろダンディ」への提供開始

今トピランキング

同グループの熱狂的なファンは「予定通りだったのでは」としているが、一般視聴者は「菊池が放送事故を起こした」とザワついていた。 視聴者の間で話題になったのは、同グループが披露した『Sexy Summerに雪が降る』の歌唱中の出来事。 曲の終わりが近づき、4人はステージ中央に寄り添った。 アップになった中島健人は「僕たちからサマークリスマス」と囁いた。 続いて菊池に画面が切り替わったが、菊池は何も言葉を発さず約3秒間、アップでカメラをにらみ続けた。 今年一番の放送事故じゃないか 続けてマリウス葉が「今年の冬も一緒だよ。 I miss you!」と画面に向かって指さし、佐藤勝利が「一年中、愛してるよ」と口にして歌は終了。 ファンから黄色い歓声を浴びていた。 歌の終わりに4人が1人ずつアップになって映ったが、菊池のみセリフを口にしなかったことが視聴者の間で話題になった。 菊池は何らかの言葉を用意していたにもかかわらず、アップになったタイミングでセリフを口にするのを忘れたのではと指摘され、 《え?放送事故?》 《ドヤ顔目線抜き 今年一番の放送事故じゃないか》 《かわいいけど地上波でやると放送事故レベルの尺の無言》 などといった声が上がっていた。 一方、コアなファンからは「予定通りだったのではないか」との擁護も。 無言でカメラをにらみ続ける菊池の振る舞いは「よくあるパフォーマンスだ」と評する視聴者も多かった。 《風磨くんのノリを知らない一般から見たらもはやただの放送事故……》 《地上波であの間は、普通なら事故笑笑 菊池風磨なら許される》 《そこで何も言わんのはファン以外からしたら放送事故だぞ…》 《風磨セリフ言って(笑)もうある意味さすが過ぎる》 ファンは3秒の「間」を大いに楽しんでいたようだ。

次の

“いま”話題のトピックスが分る「gooいまトピ」のランキング情報、本日開始の新番組「バラいろダンディ」への提供開始

今トピランキング

同グループの熱狂的なファンは「予定通りだったのでは」としているが、一般視聴者は「菊池が放送事故を起こした」とザワついていた。 視聴者の間で話題になったのは、同グループが披露した『Sexy Summerに雪が降る』の歌唱中の出来事。 曲の終わりが近づき、4人はステージ中央に寄り添った。 アップになった中島健人は「僕たちからサマークリスマス」と囁いた。 続いて菊池に画面が切り替わったが、菊池は何も言葉を発さず約3秒間、アップでカメラをにらみ続けた。 今年一番の放送事故じゃないか 続けてマリウス葉が「今年の冬も一緒だよ。 I miss you!」と画面に向かって指さし、佐藤勝利が「一年中、愛してるよ」と口にして歌は終了。 ファンから黄色い歓声を浴びていた。 歌の終わりに4人が1人ずつアップになって映ったが、菊池のみセリフを口にしなかったことが視聴者の間で話題になった。 菊池は何らかの言葉を用意していたにもかかわらず、アップになったタイミングでセリフを口にするのを忘れたのではと指摘され、 《え?放送事故?》 《ドヤ顔目線抜き 今年一番の放送事故じゃないか》 《かわいいけど地上波でやると放送事故レベルの尺の無言》 などといった声が上がっていた。 一方、コアなファンからは「予定通りだったのではないか」との擁護も。 無言でカメラをにらみ続ける菊池の振る舞いは「よくあるパフォーマンスだ」と評する視聴者も多かった。 《風磨くんのノリを知らない一般から見たらもはやただの放送事故……》 《地上波であの間は、普通なら事故笑笑 菊池風磨なら許される》 《そこで何も言わんのはファン以外からしたら放送事故だぞ…》 《風磨セリフ言って(笑)もうある意味さすが過ぎる》 ファンは3秒の「間」を大いに楽しんでいたようだ。

次の