ポケモンマスターズ メイ&ツタージャ。 【ポケマス】メイ&ツタージャの評価やおすすめパーティー!【ポケモンマスターズ】

【ポケマス】メイ&ツタージャは育てるべき?わざゲージ回復が強力なサポートキャラ!

ポケモンマスターズ メイ&ツタージャ

この難易度ではレベル100を超えたキャラのゲンカイ突破に必要な「ツヨクナールS」などや、低確率で「」が入手できます。 そのため通常は修練「SPEX」を周回する必要があります 修練の攻略まとめ 周回効率ではSPEXが最高 ゲンカイ突破用のアイテム集めでは、修練の最高難易度「SPEX」を周回するのが最も効率よくアイテムを集められます。 しかしその分難易度が高いのでキャラのレベルは最大まで上げておきましょう。 修練&大修練の報酬比較 修練SPEX 大修練VH レベルを上げれば高難度もクリア可能 難易度 推奨レベル SUPER EXPERT 最大 EXPERT 90 VERY HARD 50 HARD 30 NORMAL 10 修練は、「バディーズ」のレベルを上げればどの難易度もクリアできます。 パーティの「バディーズ」を推奨レベルまで上げて挑戦しましょう。 「メイ&ツタージャ」は、ヘイト値が高くレベルを上げれば攻撃を受けるタンクの役割を担えます。 「」でレベルを最大まで上げれば、オートでも簡単に高速周回できるようになります。 上記の中では「イツキ&ネイティオ」はアタッカーではありませんが、非常に高い火力を出せるため、おすすめです。 特攻であれば「メイ&ツタージャ」で事足りますが、攻撃アップの場合はガチャで当てる必要があります。 「」と「ハウ&ライチュウ」の「」で特攻を最大まで上げて、「ほうでん」で倒すのが基本の立ち回りとなります。 もし、相手の特防が高く火力が足りなかった場合は、「」の「」で「もうどく」を付与しましょう。 上記2体に攻撃バフを与えて、センターを真っ先に倒しましょう。 特攻であれば「メイ&ツタージャ」で事足りますが、攻撃アップの場合はガチャで当てる必要があります。 最新情報 最新アップデート情報• 新バディーズ情報一覧• ランキング• 初心者におすすめ記事• バディーズ一覧• ストーリー一覧 ソロストーリー• 修練&大修練 エクストラエリア• マルチストーリー• EXチャレンジ• アイテム一覧• わざ一覧• 掲示板•

次の

【ポケマス】修練&大修練の攻略情報まとめ【ポケモンマスターズ】|ゲームエイト

ポケモンマスターズ メイ&ツタージャ

「くさ育成イベント」開催! くさタイプを強化しよう! いつも 「ポケモンマスターズ」をご利用いただきありがとうございます。 下記期間で 「くさ育成イベント」を開催します。 イベントの遊び方 本イベントは、 こうげきタイプ「くさ」の バディーズを強化しやすいイベントです! また、バトル相手の バディーズは じゃくてんタイプが 「くさ」です。 こうげきタイプ「くさ」の バディーズを育てて挑みましょう! イベントミッション開催 イベント期間中に挑戦できる、特別なミッションを開催します。 ミッションの詳細はミッション画面にてご確認ください。 本イベント参加には メインストーリー 第4章をクリアする必要があります• 本イベントは終了後も再度開催予定です• 開催ごとに以下の バディーズの獲得回数はリセットされ、再度獲得できるようになる予定です - エリカ&ラフレシア - メイ&ツタージャ• バディストーンボードを解放するには、 メインストーリー 第11章 「アローラの新星! 後編」をクリアする必要があります• 本イベント中でバトルの相手として登場する バディーズは、実際に獲得できる バディーズと性能が異なります• このイベントで手に入れた ひきかえけんは交換期限終了後に1枚につき10 コインに変換され、 プレゼントボックスに送られます• ミッションの達成報酬の受け取り期限はミッション開催期間終了から3日後までとなります• 開催期間や内容は、予告なく変更する場合があります 今後とも 「ポケモンマスターズ」をよろしくお願いいたします。

次の

メイ&ツタージャ

ポケモンマスターズ メイ&ツタージャ

2019年8月29日より、DeNAと株式会社ポケモンがてがけたスマートフォン向け基本無料タイトル『ポケモンマスターズ』が配信されています。 本作はスマートフォンのデバイスに最適化されていて遊びやすいうえ、ポケモンのみならず歴代トレーナーの魅力に迫る一作になっているのです。 ポケモンファンが喜ぶ要素がいろいろと盛り込まれていますよ。 ポケモンだけでなく歴代トレーナーも主役 『ポケモンマスターズ』では、トレーナーとその相棒となるポケモンが一心同体となった「バディーズ」として登場します。 ポケモンはもちろん各トレーナーも3Dグラフィックで丁寧に表現されており、声までついているのです。 歴代『ポケットモンスター』シリーズでは、直近の作品を除き2Dでの描写がメインであったため、シリーズファンにとっては感慨深いものがあるかもしれません。 タケシ&イワーク、カスミ&スターミー、メイ&ツタージャ、アイリス&オノノクスなど、『ポケットモンスター』シリーズで活躍したトレーナーとポケモンたちが大集結。 ポケモンのみならず、トレーナーたちの魅力も描かれるというのが大きな特徴となっています。 自分の好きなドリームチームを組める! バディーズを仲間にすることができれば自由にチームを組むことができます。 好きなバディーズだけでチームを作るのも楽しいですし、あのライバル同士が共闘するなんて構成にするのも楽しいかも。 さらに、バディーズはタイプやロール(役割)もそれぞれ違うので、バランス良く組む、なにかに特化した構成にするといった戦略的な楽しみ方もできます。 『ポケモンマスターズ』ではメインストーリーを進めるなかで様々なバディーズを仲間にすることができますが、より仲間を増やしたいときには、「バディーズサーチ」を活用することもできます。 バディーズのストーリーもある 本作には「バディーズエピソード」が用意されており、各バディーズのストーリーを楽しむこともできるようになっています。 バディーズを育成すると、相棒のポケモンを進化させるエピソードが登場することも。 各バディーズごとにエピソードが用意されており、なかなか気合が入っているのも嬉しいところです。 歴代『ポケットモンスター』シリーズでは見られない、トレーナー同士の会話や、トレーナーたちの意外な一面を見ることもできますよ。 マジコス姿のバディーズも登場! 左:タケシ&イワーク、右:マジコスタケシ&バンギラス 『ポケモンマスターズ』には「マジコス」という要素があります。 これはトレーナーが特別な衣装をまとい、違う相棒ポケモンを連れて登場するというもの。 たとえばタケシであれば通常はイワークが相棒で、マジコス姿では相棒がバンギラスになっています。 要するに、すでに登場しているバディーズでも亜種が登場する可能性があるということですね。 ちなみに、通常の衣装は歴代『ポケットモンスター』シリーズに則したものとなっていますが、マジコスは『ポケモンマスターズ』オリジナルのもの。 ここでしか見られない姿となっています。 そのほかのトレーナーたちにも注目! 仲間のバディーズばかりに注目しがちですが、それ以外の一般トレーナーも魅力的。 こちらも3Dモデル+ボイス付きで登場し、たとえばバッドガールなどは動きもかわいらしく、ファンが多いようです。 ホーム画面などでは、一般トレーナー同士の掛け合いを楽しむこともできます。 また、主人公が挑むことになる「ワールドポケモンマスターズ」の主催者であるライヤー、そしてそのお供であるドリバルやチェッタもなかなか味のあるオリジナルキャラクターとなっています。 3人制のバトルが楽しめる 『ポケモンマスターズ』では、3組のバディーズを編成して戦うリアルタイムバトルが楽しめます。 ポケモンたちの技を繰り出せるのはもちろん、トレーナーたちも道具などを使って全力でバトルを行うのです。 バディーズにはアタッカー、サポート、テクニカルという3種類のロール(役割)があり、この組み合わせも勝敗に大きく関わってきます。 スマートフォン向けということでわかりやすく、遊びやすいバトルシステムになっていますよ。 バディーズわざがとにかくカッコいい! 左:例のポーズを決めるタケシ、右:カリン&ヘルガーの「バディーズわざ」ではヘルガーがメガシンカ! 一定回数行動すると「バディーズわざ」という強力な技を放つことができます。 もちろんバディーズごとに技の内容が異なっており、これを見るだけでもなかなか楽しめます。 たとえば、マジコスタケシ&バンギラスは「超つよくてかたいストーンエッジ」を使うのですが、発動時にタケシが上半身裸になり例のポーズをするという演出が用意されています。 また、カリン&ヘルガーやコルニ&ルカリオなど一部のバディーズは、「バディーズわざ」を使うことでポケモンがメガシンカのすがたとなります。 このほかにもバディーズわざには制作陣のこだわりがいろいろと詰め込まれているのです。 マルチチームバトルも! 冒険を進めていくとマルチチームバトルを遊べるようになります。 これは3人のプレイヤーがそれぞれバディーズを操作し、より手強い相手と戦っていくという内容になっています。 マルチでは、スタンプ(バディーズごとに用意されています!)でコミュニケーションをとることができ、3人で協力して繰り出す大技「イッセイコウゲキ」など、マルチならではの楽しみが用意されています。 フレンドと一緒にのんびり遊ぶもよし、バディーズたちをより強くする装備を獲得するために奮闘してもよし。 長く遊べるコンテンツとなっています。 もちろん、『ポケットモンスター』シリーズ関連の小ネタも! 『ポケモンマスターズ』は『ポケットモンスター』シリーズを題材にした作品なので、やはり歴代シリーズを元にした小ネタもいろいろと仕込まれています。 たとえば「メイ&ツタージャ」のバディーズエピソードでは、『ポケットモンスターブラック2・ホワイト2』で登場した「ポケウッド」に関する話を聞くことができるのです。 このほかにもポケモンファンならピンと来る小ネタがたくさんありますよ。 今後もさらなるバディーズが追加予定 既に、グリーン&ピジョットや、コトネ&チコリータなどが追加されていますが、仲間にできるバディーズは今後もいろいろと追加される予定。 『ポケモン』には、まだまだたくさんのトレーナーたちがいるので、憧れの彼や彼女も、いずれ仲間にできる時がやってくるかもしれません。

次の