サバティカル アルニカ。 サバティカルの2ルームテントがオシャレ!「アルニカ」と「ギリア」の2つのトンネル型テントも狙いたい!〜新製品のテントとタープのサイズ感や特徴の紹介〜

サバティカル『GILIA(ギリア)』・『ARNICA(アルニカ)』に注目!!コスパ抜群のトンネル型テントが登場!!

サバティカル アルニカ

使途に制限がない職務を離れた長期休暇のこと 一方「SABBATICAL サバティカル 」のWebサイトには、 刻一刻と変化する環境の中に身を置くことで、私たちは様々な自然を五感で感じることができます。 それらの環境を過ごすためには、良い「道具」が必要不可欠です。 道具を通して学び、道具と共に成長していく。 そんな人と道具の関わりを、私たちは作り続けたいと考えています。 地球そのものを体感し、学び、楽しむための「地球の道具」として。 抜粋: とあるため、現代の日常から離れて自然の中に身を置くことで、様々な自然の変化を肌で感じることができますが、自然の変化を過ごすためには道具が必要となり、更にその道具を通して自然について学べ、かつ成長できるようなものを「 SABBATICAL サバティカル 」が、今後提供してくれるのではないかと思います。 Quotation: 個人的に一番の衝撃は、「 SKYPILOT TC スカイパイロット TC 」のフォルム! この衝撃!2018年末にも覚えがあります。 そう2018年末に取り上げました、のと同じ衝撃。 どことなく似た雰囲気を感じます。 この「 SKYPILOT TC スカイパイロット TC 」は、SABBATICAL( サバティカル )のフラッグシップモデルで、省スペース設計なのに、サブポールを用いることでデットスペースを無くし、空間を最大限に確保した大型シェルターになります。 なんと言っても衝撃だったのが、 素材が TC素材なのに 10万円を切るという価格設定! 気になる仕様や価格などは以下の通りです。 2㎏、ポール3. 7㎏、ペグ1. 5㎏(ポール5. 8㎏、ペグ1. 8㎏(ポール3. 1㎏、ペグ1. 離島などの一部配送先につきましては、お支払いは現金のみとなります。 ポイント付与について 今回の抽選販売ついては、 エイアンドエフオンラインストアのポイントは付与されませんの で、ご了承の上エントリーをお願い致しますとのことです。 商品の配送時期 2020年7月13日(月)より順次出荷 出荷状況・種類によっては、2020年7月13日(月)より2週間ほどかかる場合があり。 7月抽選販売分の入荷に関しては、2回に分かれて入荷。 「モーニンググローリー TC ライトベージュ」、「スカイパイロット TC ライトベージュ」が第一便での入荷、7月13日(月)より順次出荷。 「アルニカ」、「ギリア」は第二便での入荷になり、出荷まで2週間程度かかります。

次の

SABBATICAL製品の2020年モデルを発表致しました。

サバティカル アルニカ

室内スペースも大きく、TC素材らしい優しい素材感と吸湿性の高さから、かなり快適に過ごせました。 ・・・が、雨に降られてちょっと大変でした。 テント・タープともに登場するようですが、その中でも注目なのが『GILIA ギリア 』、『ARNICA アルニカ 』の2つのトンネル型テントです。 サバティカル『GILIA ギリア 』 2020年サバティカル新作の中でも大注目なのがGILIA ギリア !! ビジュアル的にはスノーピークのを思わせる形状に、3本のアーチフレームとアーチフレームをつなぐ形で設置されるブリッジフレームを配することでフレーム強度が増した作り。 コスパ抜群かつ、フレキシブルに使いまわせそうなトンネル型テントになっています。 8㎏(ポール3. 1㎏、ペグ1. ですが、最高170cmの天井高なので背の高い人がテント内を歩き回る際には頭がぶつかってしまいます。 広々したテントというよりは、かなりコンパクトな印象です。 2人用インナー、5人用インナー付属 GILIA ギリア は【2人用インナー】、【5人用インナー】の両方が付属するそう!! 2人用インナーを設置すれば、広いリビングスペースを持った2ルームテントとして使え、5人用インナーを設置しても、前室をもったテントとして使えます。 5㎏(ポール5. 8㎏、ペグ1. サンドストーンのカラーリングもオシャレで、価格も¥76,800 税抜 と割と安め・・・とは言え『GILIA ギリア 』の破壊的なコスパの前では、若干高く感じてしまいます。 ギリアに比べるとパンチ力に欠けます・・・でも良さそうなテントですね?! まとめ 〜サバティカル『GILIA ギリア 』・『ARNICA アルニカ 』が2020年のキャンプを席巻?!〜 サバティカルのデザイナーには人気の新鋭ブランド『ゼインアーツ』の小杉氏を起用しているとの事で、フレームワークや、シルエットは美しいテントになっています。

次の

アルニカ (4人用インナー付属)

サバティカル アルニカ

室内スペースも大きく、TC素材らしい優しい素材感と吸湿性の高さから、かなり快適に過ごせました。 ・・・が、雨に降られてちょっと大変でした。 テント・タープともに登場するようですが、その中でも注目なのが『GILIA ギリア 』、『ARNICA アルニカ 』の2つのトンネル型テントです。 サバティカル『GILIA ギリア 』 2020年サバティカル新作の中でも大注目なのがGILIA ギリア !! ビジュアル的にはスノーピークのを思わせる形状に、3本のアーチフレームとアーチフレームをつなぐ形で設置されるブリッジフレームを配することでフレーム強度が増した作り。 コスパ抜群かつ、フレキシブルに使いまわせそうなトンネル型テントになっています。 8㎏(ポール3. 1㎏、ペグ1. ですが、最高170cmの天井高なので背の高い人がテント内を歩き回る際には頭がぶつかってしまいます。 広々したテントというよりは、かなりコンパクトな印象です。 2人用インナー、5人用インナー付属 GILIA ギリア は【2人用インナー】、【5人用インナー】の両方が付属するそう!! 2人用インナーを設置すれば、広いリビングスペースを持った2ルームテントとして使え、5人用インナーを設置しても、前室をもったテントとして使えます。 5㎏(ポール5. 8㎏、ペグ1. サンドストーンのカラーリングもオシャレで、価格も¥76,800 税抜 と割と安め・・・とは言え『GILIA ギリア 』の破壊的なコスパの前では、若干高く感じてしまいます。 ギリアに比べるとパンチ力に欠けます・・・でも良さそうなテントですね?! まとめ 〜サバティカル『GILIA ギリア 』・『ARNICA アルニカ 』が2020年のキャンプを席巻?!〜 サバティカルのデザイナーには人気の新鋭ブランド『ゼインアーツ』の小杉氏を起用しているとの事で、フレームワークや、シルエットは美しいテントになっています。

次の