唇 よ 熱く 君 を 語れ 布施 明。 カネボウCMソング「唇よ熱く君を語れ」カバー曲歌うのは誰?原曲は渡辺真知子の名曲!

君は薔薇より美しい (布施明)

唇 よ 熱く 君 を 語れ 布施 明

Belle〜カネボウ・ヒット・ソングス 01Oh! クッキーフェイス (ティナ・チャールズ) 62 02Mr. サマータイム (サーカス) 1 03君は薔薇より美しい (布施明) 8 04唇よ、熱く君を語れ (渡辺真知子) 4 05How many いい顔 (郷ひろみ) 8 06Rock'n Rouge (松田聖子) 1 07君に、胸キュン。 -浮気なヴァカンス- (YMO) 2 08春咲小紅 (矢野顕子) 5 09君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね。 (中原めいこ) 8 10吐息でネット (南野陽子) 1 11すみれ September Love (一風堂) 2 12赤道小町 ドキッ (山下久美子) 2 13にくまれそうなNEWフェイス (吉川晃司) 1 14キッスは目にして! (ヴィーナス) 4 15ワインカラーのときめき (新井満) 10 16星化粧ハレー (ハイ・ファイ・セット) 17夢・恋・人。 (藤村美樹) 13 18きみはどこまで美しくなるのか。 (アラン・シャンフォー) 90 22Oh! 収録順は、発売順ではありませんが、ジャケット、最初と最後の曲から、夏目雅子さんに対するオマージュを感じます。 ジャケットの裏面は、シングル盤のジャケット写真が掲載されています。 J-POP 70'S COLLECTION 1. YOUNG MAN(Y. カムフラージュ(レイジー) 12. じゃじゃ馬娘(大貫妙子) 16. 曲ごとの解説が詳しいのもうれしいです。 ( 解説より 夢で逢えたら…1953年4月7日大宮市生まれ。 1973年9月にアルバム『扉の冬』でデビュー。 1975年にRVCに移籍。 1976年3月にリリースされた『FLAPPER』に収録され、1978年8月にシングルカットされた。 大瀧詠一による不滅のスタンダードナンバーとして、シリア・ポール、ラッツ&スターなど多数のカバーバージョンを生んでいますが、オリジナルの吉田美奈子バージョンのヴォーカルのすばらしさは筆舌に尽くせません。 3人娘(天地真理、小柳ルミ子、南沙織)に代わり、山口百恵のデビューで中3トリオ(桜田淳子、山口百恵、森昌子)が注目を浴びた年です。 奥村チヨは9でオリコン・チャートから姿を消しました。 キャンディーズ、太田裕美のデビュー曲も収録されています。 J-POP HIT PARADE ベスト・ソングセレクション 1977-1979 1. ダスティンホフマンになれなかったよ(大塚博堂) 16. 何と言っても沢田研二が突っ走っていました。 77年に1で日本レコード大賞受賞しました。 そしてキャンディーズは解散へ…。 一つの時代が終わりました。 昭和歌謡 ベスト30 Disk1 1. 君といつまでも(加山雄三) 3. 恋のバカンス(ザ・ピーナッツ) 4. 黒い花びら(水原弘) 5. 骨まで愛して(城卓矢) 8. 遠くへ行きたい(ジェリー藤尾) 9. 女ひとり(デューク・エイセス) 10. 二人の銀座(和泉雅子) 12. 恋のハレルヤ(黛ジュン) 13. 逢いたくて逢いたくて(園まり) 2. 愛の讃歌(越路吹雪) 8. あゝ上野駅(井沢八郎) 9. 倖せはここに(大橋節夫とハニー・アイランダース) 10. オリコン1位獲得10曲を含む昭和を代表する名曲が収録されています。 表紙の「昭和歌謡BEST30」の下に「SHOWA POP BEST SONGS」の文字があります。 テイチク大ヒット歌謡曲 vol. 2 1. 硝子のジョニー(アイジョージ) 2. 島育ち(田端義夫) 3. 東京五輪音頭(三波春夫) 4. 赤いグラス(アイジョージ,志摩ちなみ) 5. 世界の国からこんにちは(三波春夫,テイチク児童合唱団) 6. 夜霧よ今夜も有難う(石原裕次郎) 11. オリコンデータのない昭和30年代からのテイチクレコードをささえてきた人たちのの代表曲が収録されています。 9、15やっとゲットできました。 トーキョー ソウルフル歌謡 1. 可愛いいひとよ(クック,ニック&チャッキー) 2. 雨のバラード(オリジナル・バージョン)(ザ・スウィング・ウエスト) 9. 最高なのさ(ナナとおさみ) 10. 気絶するほど悩ましい(梅垣達志) 13. 涙のロンリー・ボーイ(田中真美) 17. Flamingo Road(円道一成) 20. 時代がくだった今日もなお、レコード(アナログ)のかかるディスコや夜のスナックで、馬鹿ウケしたり、ひそかに愛され続けている名曲たちを徹底的に探しました! 」と紹介されているとおり、初CD化5曲を含むレアな曲も収録されています。 8は湯原昌幸、12はチャー、20は内藤やす子のヒットで知られています。 20はエド山口が作詞、作曲を手がけています。 MEET THE MEMORY 襟裳岬 〜昭和40年代〜 1. ベッドで煙草を吸わないで(沢たまき) 5. 伊勢佐木町ブルース(青江三奈) 6. 10を手に入れるために買いました。 作詞家との確執で話題の11も収録されています。 2のアン真理子さんは、スタートはヒデとロザンナのヒデさんとコンビを組んでいたこと、初めて知りました。 ニッポン放送 徳光和夫とくモリ!歌謡サタデー Presents テイチク・アワー〜百歌繚乱〜 ディスク:1 1. 番組HPより…創立80周年の「テイチクエンタテインメント」がコラボしたCD全集2枚組が、2014年1月1日(水)に発売。 1963年日本テレビに入社し、マイク生活50年を迎えた徳光和夫が、テイチク80年を彩ったヒット曲の中から珠玉の36曲を選曲、ディック・ミネの「ダイナ」から天童よしみの「珍島物語」まで発売順に収録されています。 秘宝盤 アイドル&コミック編 <DISC:1> 1. こまっちゃうナ 山本リンダ 2. 誰にも云わないで 愛川みさ 3. 泣くなおっぱいちゃん 星まり子 4. 長いつきあい 中山恵美子 5. 旅愁 西崎みどり 6. 別れる前に 由美かおる 7. 東京娘 桜たまこ 8. 新宿ダダ 山川ユキ 9. 教えてください, 神様 天馬ルミ子 10. 少女人形 伊藤つかさ 11. 月の夜 星の朝 青田浩子 12. トロピカル・ミステリー 安田成美 13. ハートブレイク・ミステイク 太田貴子 14. Sick Romantic 成清加奈子 15. サマー・プリンセス 安田成美 16. テディーボーイ・ブルース 石野陽子 17. チェック・ポイント 藤井一子 18. 好きにして… 大西結花 19. 世界の国からこんにちは 山本リンダ 20. ミニミニデート 山本リンダ <DISC:2> 1. ハチのムサシは死んだのさ 平田隆夫とセルスターズ 2. 石松おとこ節 ガッツ石松 3. まいったタヌキ 愛川欽也 4. ひらけ! チューリップ 間寛平 5. 花の応援団 異邦人 6. こんな男に惚れてみな 間寛平 7. ひと目逢ったその日から 西川きよし,桂三枝 8. 年上かもめ あき竹城 9. 味噌汁の詩 千昌夫 10. 生きてるかぎり マッハ文朱 11. すみからすみまで惚れました 玉川カルテット 12. なめ猫の歌 なめ猫 13. チャカ・ポコ・チャ バラクーダー 14. どんぶり音頭 林家こん平 15. 愛のジャガー ジャガー横田 16. ゲゲゲの鬼太郎 吉幾三 17. 恋のバッキン! オナッターズ 18. モッコシ モコモコ オナッターズ 19. アタレ! 宝くじ 間寛平 20. それ以外にも1- 8 , 9 や2- 4 , 5 も収録されていて良い買い物でした。 歌詞カードには白黒で小さいですが、レコード・ジャケット写真が掲載されています。 永遠の昭和歌謡名曲集 DISK1 1. 夜明けのスキャット 由紀さおり 2. また逢う日まで 尾崎紀世彦 3. 真夏の出来事 平山みき 三紀 4. 雨の御堂筋 欧陽菲菲 5. せんせい 森昌子 6. 街の灯り 堺正章 7. 瀬戸の花嫁 小柳ルミ子 8. どうにもとまらない 山本リンダ 9. 雨 三善英史 10. 北の盛り場 湯原昌幸 11. そして、神戸 内山田洋とクールファイブ 12. 八月の濡れた砂 石川セリ 13. 本牧メルヘン 鹿内孝 14. コーヒーショップで あべ静江 15. うそ 中条きよし 16. 積木の部屋 布施明 17. あばよ 研ナオコ 19. 私鉄沿線 野口五郎 20. あの鐘を鳴らすのはあなた 和田アキ子 DISK2 1. あなただけを あおい輝彦 2. みずいろの手紙 あべ静江 3. 狙いうち 山本リンダ 4. 昨日の女 湯原昌幸 5. 理由 中条きよし 6. 想い出ぼろぼろ 内藤やす子 7. 氷雨 佳山明生 8. かもめはかもめ 研ナオコ 9. 気絶するほど悩ましい Char 10. 飛んでイスタンブール 庄野真代 11. 魅せられて〜エーゲ海のテーマ〜 ジュディ・オング 12. まちぶせ 石川ひとみ 14. 聖母たちのララバイ 岩崎宏美 15. 恋 松山千春 16. ダンスはうまく踊れない 高樹澪 17. 夏をあきらめて 研ナオコ 18. メモリーグラス 堀江淳 19. つぐない テレサ・テン 20. 1- 10 のために購入しましたが、演歌だけでなく、アイドル、ニュー・ミュージックと昭和の代表曲が40曲も収録されていて、大変、お得な買い物でした。 輝け!第1回 ウグヰス谷 歌謡カーニバル 1. 絶対絶命 山口百恵 2. 2億4千万の瞳-エキゾチック・ジャパン- 郷ひろみ 3. キャンディ・ツイスト キャンディーズ 4. かもめが翔んだ日 渡辺真知子 5. 麗華の夢 ジュディ・オング 6. 他人の関係 金井克子 7. 想い出のシーサイド・クラブ 平山三紀 8. 恋の十字路 欧陽菲菲 9. 甘い生活 野口五郎 10. 浮世絵の街 11. 1986年のマリリン 本田美奈子 12. 人間狩り ピーター 13. 夏色のナンシー 早見優 15. 旧約聖書 アダムス 16. 「大伴良則のイカした昭和歌謡まるかじり」と称した各曲の解説がディープで楽しいです。 (ジャケットのあいさつ文より) ウェルカム! ウェルカム! ここでは時間さえもあの懐かしい時代で止まったままで流れるミュージックもセンチメンタルな昭和歌謡中心となっております。 さてこの度、夏の終わりに三日間だけのスペシャル営業をすることとなりました! 名付けて「輝け! 第1回・ウグヰス谷歌謡カーニバル」!! さあ、皆様もご一緒に大いにフィーバーしちゃってくださいませ!! 昭和80年吉日DOGWOOD Club ママ・クロンセ 煌めく!第2回 ウグヰス谷 歌謡カーニバル 1. お嫁サンバ 郷ひろみ 2. 恋=Do! 田原俊彦 3. 愛の嵐 山口百恵 4. ダンシング・ヒーロー(Eat You Up) 荻野目洋子 5. めざめのカーニバル 榊原郁恵 6. 傷つく世代 南沙織 7. 恋のダウンタウン 平山三紀 8. RAIN-DANCEがきこえる 吉川晃司 9. What a feeling〜フラッシュダンス 麻倉未稀 10. オーヴァーナイト・サクセス テリー・デサリオwithカルボン&ジトー 11. デカメロン伝説 少年隊 12. 傷だらけのローラ 西城秀樹 13. お兄さん ピーター 15. スプリング・サンバ 大場久美子 16. 第2回ウグヰス谷歌謡カーニバル」のステージを彩った名曲を集めたコンピレーション・アルバムです。 解説は、第1回とは違い、「教えてアゲル」と称して出演者の紹介になっています。

次の

唇よ、熱く君を語れ

唇 よ 熱く 君 を 語れ 布施 明

Belle〜カネボウ・ヒット・ソングス 01Oh! クッキーフェイス (ティナ・チャールズ) 62 02Mr. サマータイム (サーカス) 1 03君は薔薇より美しい (布施明) 8 04唇よ、熱く君を語れ (渡辺真知子) 4 05How many いい顔 (郷ひろみ) 8 06Rock'n Rouge (松田聖子) 1 07君に、胸キュン。 -浮気なヴァカンス- (YMO) 2 08春咲小紅 (矢野顕子) 5 09君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね。 (中原めいこ) 8 10吐息でネット (南野陽子) 1 11すみれ September Love (一風堂) 2 12赤道小町 ドキッ (山下久美子) 2 13にくまれそうなNEWフェイス (吉川晃司) 1 14キッスは目にして! (ヴィーナス) 4 15ワインカラーのときめき (新井満) 10 16星化粧ハレー (ハイ・ファイ・セット) 17夢・恋・人。 (藤村美樹) 13 18きみはどこまで美しくなるのか。 (アラン・シャンフォー) 90 22Oh! 収録順は、発売順ではありませんが、ジャケット、最初と最後の曲から、夏目雅子さんに対するオマージュを感じます。 ジャケットの裏面は、シングル盤のジャケット写真が掲載されています。 J-POP 70'S COLLECTION 1. YOUNG MAN(Y. カムフラージュ(レイジー) 12. じゃじゃ馬娘(大貫妙子) 16. 曲ごとの解説が詳しいのもうれしいです。 ( 解説より 夢で逢えたら…1953年4月7日大宮市生まれ。 1973年9月にアルバム『扉の冬』でデビュー。 1975年にRVCに移籍。 1976年3月にリリースされた『FLAPPER』に収録され、1978年8月にシングルカットされた。 大瀧詠一による不滅のスタンダードナンバーとして、シリア・ポール、ラッツ&スターなど多数のカバーバージョンを生んでいますが、オリジナルの吉田美奈子バージョンのヴォーカルのすばらしさは筆舌に尽くせません。 3人娘(天地真理、小柳ルミ子、南沙織)に代わり、山口百恵のデビューで中3トリオ(桜田淳子、山口百恵、森昌子)が注目を浴びた年です。 奥村チヨは9でオリコン・チャートから姿を消しました。 キャンディーズ、太田裕美のデビュー曲も収録されています。 J-POP HIT PARADE ベスト・ソングセレクション 1977-1979 1. ダスティンホフマンになれなかったよ(大塚博堂) 16. 何と言っても沢田研二が突っ走っていました。 77年に1で日本レコード大賞受賞しました。 そしてキャンディーズは解散へ…。 一つの時代が終わりました。 昭和歌謡 ベスト30 Disk1 1. 君といつまでも(加山雄三) 3. 恋のバカンス(ザ・ピーナッツ) 4. 黒い花びら(水原弘) 5. 骨まで愛して(城卓矢) 8. 遠くへ行きたい(ジェリー藤尾) 9. 女ひとり(デューク・エイセス) 10. 二人の銀座(和泉雅子) 12. 恋のハレルヤ(黛ジュン) 13. 逢いたくて逢いたくて(園まり) 2. 愛の讃歌(越路吹雪) 8. あゝ上野駅(井沢八郎) 9. 倖せはここに(大橋節夫とハニー・アイランダース) 10. オリコン1位獲得10曲を含む昭和を代表する名曲が収録されています。 表紙の「昭和歌謡BEST30」の下に「SHOWA POP BEST SONGS」の文字があります。 テイチク大ヒット歌謡曲 vol. 2 1. 硝子のジョニー(アイジョージ) 2. 島育ち(田端義夫) 3. 東京五輪音頭(三波春夫) 4. 赤いグラス(アイジョージ,志摩ちなみ) 5. 世界の国からこんにちは(三波春夫,テイチク児童合唱団) 6. 夜霧よ今夜も有難う(石原裕次郎) 11. オリコンデータのない昭和30年代からのテイチクレコードをささえてきた人たちのの代表曲が収録されています。 9、15やっとゲットできました。 トーキョー ソウルフル歌謡 1. 可愛いいひとよ(クック,ニック&チャッキー) 2. 雨のバラード(オリジナル・バージョン)(ザ・スウィング・ウエスト) 9. 最高なのさ(ナナとおさみ) 10. 気絶するほど悩ましい(梅垣達志) 13. 涙のロンリー・ボーイ(田中真美) 17. Flamingo Road(円道一成) 20. 時代がくだった今日もなお、レコード(アナログ)のかかるディスコや夜のスナックで、馬鹿ウケしたり、ひそかに愛され続けている名曲たちを徹底的に探しました! 」と紹介されているとおり、初CD化5曲を含むレアな曲も収録されています。 8は湯原昌幸、12はチャー、20は内藤やす子のヒットで知られています。 20はエド山口が作詞、作曲を手がけています。 MEET THE MEMORY 襟裳岬 〜昭和40年代〜 1. ベッドで煙草を吸わないで(沢たまき) 5. 伊勢佐木町ブルース(青江三奈) 6. 10を手に入れるために買いました。 作詞家との確執で話題の11も収録されています。 2のアン真理子さんは、スタートはヒデとロザンナのヒデさんとコンビを組んでいたこと、初めて知りました。 ニッポン放送 徳光和夫とくモリ!歌謡サタデー Presents テイチク・アワー〜百歌繚乱〜 ディスク:1 1. 番組HPより…創立80周年の「テイチクエンタテインメント」がコラボしたCD全集2枚組が、2014年1月1日(水)に発売。 1963年日本テレビに入社し、マイク生活50年を迎えた徳光和夫が、テイチク80年を彩ったヒット曲の中から珠玉の36曲を選曲、ディック・ミネの「ダイナ」から天童よしみの「珍島物語」まで発売順に収録されています。 秘宝盤 アイドル&コミック編 <DISC:1> 1. こまっちゃうナ 山本リンダ 2. 誰にも云わないで 愛川みさ 3. 泣くなおっぱいちゃん 星まり子 4. 長いつきあい 中山恵美子 5. 旅愁 西崎みどり 6. 別れる前に 由美かおる 7. 東京娘 桜たまこ 8. 新宿ダダ 山川ユキ 9. 教えてください, 神様 天馬ルミ子 10. 少女人形 伊藤つかさ 11. 月の夜 星の朝 青田浩子 12. トロピカル・ミステリー 安田成美 13. ハートブレイク・ミステイク 太田貴子 14. Sick Romantic 成清加奈子 15. サマー・プリンセス 安田成美 16. テディーボーイ・ブルース 石野陽子 17. チェック・ポイント 藤井一子 18. 好きにして… 大西結花 19. 世界の国からこんにちは 山本リンダ 20. ミニミニデート 山本リンダ <DISC:2> 1. ハチのムサシは死んだのさ 平田隆夫とセルスターズ 2. 石松おとこ節 ガッツ石松 3. まいったタヌキ 愛川欽也 4. ひらけ! チューリップ 間寛平 5. 花の応援団 異邦人 6. こんな男に惚れてみな 間寛平 7. ひと目逢ったその日から 西川きよし,桂三枝 8. 年上かもめ あき竹城 9. 味噌汁の詩 千昌夫 10. 生きてるかぎり マッハ文朱 11. すみからすみまで惚れました 玉川カルテット 12. なめ猫の歌 なめ猫 13. チャカ・ポコ・チャ バラクーダー 14. どんぶり音頭 林家こん平 15. 愛のジャガー ジャガー横田 16. ゲゲゲの鬼太郎 吉幾三 17. 恋のバッキン! オナッターズ 18. モッコシ モコモコ オナッターズ 19. アタレ! 宝くじ 間寛平 20. それ以外にも1- 8 , 9 や2- 4 , 5 も収録されていて良い買い物でした。 歌詞カードには白黒で小さいですが、レコード・ジャケット写真が掲載されています。 永遠の昭和歌謡名曲集 DISK1 1. 夜明けのスキャット 由紀さおり 2. また逢う日まで 尾崎紀世彦 3. 真夏の出来事 平山みき 三紀 4. 雨の御堂筋 欧陽菲菲 5. せんせい 森昌子 6. 街の灯り 堺正章 7. 瀬戸の花嫁 小柳ルミ子 8. どうにもとまらない 山本リンダ 9. 雨 三善英史 10. 北の盛り場 湯原昌幸 11. そして、神戸 内山田洋とクールファイブ 12. 八月の濡れた砂 石川セリ 13. 本牧メルヘン 鹿内孝 14. コーヒーショップで あべ静江 15. うそ 中条きよし 16. 積木の部屋 布施明 17. あばよ 研ナオコ 19. 私鉄沿線 野口五郎 20. あの鐘を鳴らすのはあなた 和田アキ子 DISK2 1. あなただけを あおい輝彦 2. みずいろの手紙 あべ静江 3. 狙いうち 山本リンダ 4. 昨日の女 湯原昌幸 5. 理由 中条きよし 6. 想い出ぼろぼろ 内藤やす子 7. 氷雨 佳山明生 8. かもめはかもめ 研ナオコ 9. 気絶するほど悩ましい Char 10. 飛んでイスタンブール 庄野真代 11. 魅せられて〜エーゲ海のテーマ〜 ジュディ・オング 12. まちぶせ 石川ひとみ 14. 聖母たちのララバイ 岩崎宏美 15. 恋 松山千春 16. ダンスはうまく踊れない 高樹澪 17. 夏をあきらめて 研ナオコ 18. メモリーグラス 堀江淳 19. つぐない テレサ・テン 20. 1- 10 のために購入しましたが、演歌だけでなく、アイドル、ニュー・ミュージックと昭和の代表曲が40曲も収録されていて、大変、お得な買い物でした。 輝け!第1回 ウグヰス谷 歌謡カーニバル 1. 絶対絶命 山口百恵 2. 2億4千万の瞳-エキゾチック・ジャパン- 郷ひろみ 3. キャンディ・ツイスト キャンディーズ 4. かもめが翔んだ日 渡辺真知子 5. 麗華の夢 ジュディ・オング 6. 他人の関係 金井克子 7. 想い出のシーサイド・クラブ 平山三紀 8. 恋の十字路 欧陽菲菲 9. 甘い生活 野口五郎 10. 浮世絵の街 11. 1986年のマリリン 本田美奈子 12. 人間狩り ピーター 13. 夏色のナンシー 早見優 15. 旧約聖書 アダムス 16. 「大伴良則のイカした昭和歌謡まるかじり」と称した各曲の解説がディープで楽しいです。 (ジャケットのあいさつ文より) ウェルカム! ウェルカム! ここでは時間さえもあの懐かしい時代で止まったままで流れるミュージックもセンチメンタルな昭和歌謡中心となっております。 さてこの度、夏の終わりに三日間だけのスペシャル営業をすることとなりました! 名付けて「輝け! 第1回・ウグヰス谷歌謡カーニバル」!! さあ、皆様もご一緒に大いにフィーバーしちゃってくださいませ!! 昭和80年吉日DOGWOOD Club ママ・クロンセ 煌めく!第2回 ウグヰス谷 歌謡カーニバル 1. お嫁サンバ 郷ひろみ 2. 恋=Do! 田原俊彦 3. 愛の嵐 山口百恵 4. ダンシング・ヒーロー(Eat You Up) 荻野目洋子 5. めざめのカーニバル 榊原郁恵 6. 傷つく世代 南沙織 7. 恋のダウンタウン 平山三紀 8. RAIN-DANCEがきこえる 吉川晃司 9. What a feeling〜フラッシュダンス 麻倉未稀 10. オーヴァーナイト・サクセス テリー・デサリオwithカルボン&ジトー 11. デカメロン伝説 少年隊 12. 傷だらけのローラ 西城秀樹 13. お兄さん ピーター 15. スプリング・サンバ 大場久美子 16. 第2回ウグヰス谷歌謡カーニバル」のステージを彩った名曲を集めたコンピレーション・アルバムです。 解説は、第1回とは違い、「教えてアゲル」と称して出演者の紹介になっています。

次の

唇よ、熱く君を語れ

唇 よ 熱く 君 を 語れ 布施 明

BS12 トゥエルビ「ザ・カセットテープ・ミュージック」 毎週金曜夜2:00-2:30 、3月2日深夜は、第11回「春の特別フェア〜スージーの春〜」と題して放送された。 番組冒頭、スージ鈴木は「資生堂とカネボウの、当時 1980年代 の春のキャンペーンソングを選んでまいりました」と宣言。 トークの相方、マキタスポーツも「あれは忘れられないね〜。 流行歌の発信源になってたと思います」と呼応。 スージーは「当時の化粧品会社や広告代理店(の社員)がリクエストにハガキ書いたり」などと業界裏話に触れつつ、大手化粧品会社が大キャンペーンソング合戦を繰り広げた「化粧品タイアップ最盛期」のヒットソングを紹介していった。 A面1曲目は、「唇よ、熱く君を語れ」渡辺真知子。 カネボウの1980年春のキャンペーン、口紅レディ80のCM曲。 流れる曲を受けて「いかにも80年代の春が始まった感じですね」とスージー。 「42. 6万枚売れました」と紹介すると、今回のカセットガール、元アイドリング!!! ・河村唯は「えぇ!ウッソー!! 」と驚きの声を。 スージー、マキタは「70年代若者のフォーク、ロック、ニューミュージックというのは反商業主義。 80年代もミュージシャンは歌番組に出ないという傾向があったけど、CMではガンガン流れてる」(スージー)、「音楽がコマーシャリズムと結び付いていきながら爆発的なヒット。 我々はそういう曲をコマーシャルで聴いて、なんてキャッチーでいい曲なんだって覚えたからね」(マキタ)、「80年代イコール女性の時代という空気がありまして、『唇よ、熱く君を語れ』っていうのは女性も黙ってないで自分の言葉を発しようというメッセージが込められてて、これが80年代」(スージー)と時代論まで展開して大いに懐かしがった。 A面2曲目は、「不思議なピーチパイ」竹内まりや。 こちらは、1980年の春に資生堂が採用した、資生堂「ベネフィークグレイシィ」CMソング。 河村唯が「ピーチパイ」というフレーズに関心を見せると、「『ピーチパイ』という言葉がCMのキャッチコピー。 化粧品タイアップソングの妙味はキャッチコピーがわりと無理やりな形で曲に入ってるところ、無理やり感を楽しむところ」とスージーは解説した。 さらには、「セクシャルバイオレットNo. 1 」の話まで展開。 もちろん、竹内まりやの魅力、懐かしネタも存分に語った。 A面3曲目は、「君は薔薇より美しい」布施明。 「布施明という歌手が、ゴダイゴというニューミュージックの雄とコラボレーションするとこんな曲が生まれるという曲でございます」と力を込めて送り出すスージー鈴木。 「イントロから完璧だよね」「作曲ミッキー吉野。 すごく複雑なコードをしのばせて、歌謡曲なんだけれどもちょっとハイカラな感じがするというのが、ザッツミッキー吉野っていう」「dim ディミニッシュ といいまして、変な和音」「最近のdimの使い手は星野源とか。 わりと使うんですよね」「歌謡曲の領域の中で分からない程度にうまく使ってるのが、ミッキー吉野さんの腕前」と理論的視点も含めてマキタ&スージーは楽曲を評価した。 B面1曲目は「う、ふ、ふ、ふ、」EPO。 1983年資生堂春のキャンペーンCMソングで、現在まで数々のCMソングに起用されている。 「化粧品タイアップソングのあるあるなんですけれども、曲のタイトルに句読点が多い。 キャッチコピーをそのままタイトルにしてるから」と、CMあるあるを紹介するスージー。 転調や歌詞も高く評価するが、読み上げながらなぜか照れる様子のスージーにマキタと河村唯は爆笑する。 B面2曲目は、「浮気な、パレット・キャット」ハウンド・ドッグ。 カネボウ1982年春のキャンペーンCMソングは、作詞・作曲NOBODY、編曲・後藤次利という楽曲。 この曲が「大好き」というスージーは、タイトルの背景を語ったり、大友康平のモノマネをしたり。 マキタも「すごいキャッチーな曲で、 テレビで聴いた時 歌ってんのが誰だか分かんなかったんですよ。 そしたら出てきた」と思い出を語った。 最後のB面3曲目は、ちょっとルール違反の1977年の資生堂クリスタルデュウCM曲、「マイピュアレディ」尾崎亜美。 「天才少女がこの曲で一気に世に出た」(スージー)一曲は、松任谷正隆アレンジ。 「今まで日本人が聴いたことないようなコードを使っている。 『マイ・ピュア・レディ』は何気ない曲なんですけど、7 -9 (セブンスマイナスナインス)という、この和音」と、ギターを手に歌いながら解説するスージーに、「今聴いても全然いいもんな」とほっこりするマキタスポーツだった。 「広告とか資本主義の世界とニューミュージックが手を組んで商品も売れて曲も売れるっていう新たなビジネスシステムを発明した。 新しい才能っていうものを見事にスムーズに世の中に出すための装置としてタイアップがあった。 特に80年代の音楽シーンにおけるタイアップというのは大きな意味があったんじゃないかなと思います」と最後にまとめたスージー鈴木。 カセットガール・河村唯も、「ここまで深く知れる場所があるなんてって、なんかもうこのまま飲みに行って、もっといろんな話を聞きたい」と「春の特別フェア〜スージーの春〜」に感銘を受けた様子だった。 この再放送は、今夜3月16日 金 深夜2:00より。 また、第12回「マキタの春」は、3月23日 金 深夜に再放送が予定されている。 (ザテレビジョン).

次の