吉本 興業 弁護士。 吉本興業が決意表明「反社会的勢力と徹底的に戦う」

小林良太が吉本の顧問弁護士でイケメン!学歴やプロフィール、無能と言われる理由についても

吉本 興業 弁護士

騒動について「ファンの皆様及び関係先各位には、多大なるご心配とご迷惑をおかけしておりますことを、まずは心よりおわび申し上げます」と謝罪した。 同社はこれまで警察OBや弁護士を顧問に迎えてコンプライアンス推進委員会を組成し、若手タレントを対象にした研修を行うなどコンプライアンス推進を図ってきたが、「本件のような事態を起こしてしまった結果からして、これまでの弊社におけるコンプライアンスへの取組みや方法では十分にカバーしきれない面があったたことは否めず、弊社はこの点を認め、真摯(しんし)に向き合い反省します」とした。 再発防止に向け「改めてタレントに対するヒアリングを実施し、そこでコンプライアンスに反する関係や行動等が判明したり、疑義が生じた場合には徹底的に明らかにしたうえで速やかに対処いたします。 また、今後は、警察をはじめとする行政関係の皆様、民間の危機管理アドバイザー、弁護士をはじめとする法律専門家などの多方面からさまざまな知見・ご意見を賜りまして、コンプライアンス体制を再構築し、そしてそれをその時々の案件の事情に応じてタレントが正しく輝き続けられるように柔軟かつ最適に工夫しつつ、運用してまいりたいと考えております」とした。 また、「長い芸能の歴史において反社会的勢力との関係が取りざたされたことは事実であり、このことは過去の当社においても例外ではなかったものと考えます」としたが、現在は「あらゆる反社会的勢力との関係は一切有しておらず、今後も一切の関わりをもたないことを固く誓約・宣言いたします」とし、「今後、仮に反社会的勢力から不当な圧力や脅迫を受けることがあれば、関係各署・機関とも密接に連携し、徹底的に戦い、断固それを排除してまいる所存です」とした。 2 : オレオレ! オレだよ、名無しだよ!! オレだよ、名無しだよ!! オレだよ、名無しだよ!! オレだよ、名無しだよ!! 7 : オレオレ! オレだよ、名無しだよ!! オレだよ、名無しだよ!! 」 この印籠が目に入らぬか! だよ。 9 : オレオレ! オレだよ、名無しだよ!! オレだよ、名無しだよ!! オレだよ、名無しだよ!! 石井氏は昭和44年入社、政治部記者からニュース編集部長などを歴任。 3年前に報道部長に昇格 2008年10月5日? 先陣を切ったのが日本テレビ。 まだ、僕は見たことがないが、創価学会のCMを流すことになったというのだ。 ある関係者。 オレだよ、名無しだよ!! オレだよ、名無しだよ!! オレだよ、名無しだよ!! オレだよ、名無しだよ!! オレだよ、名無しだよ!! オレだよ、名無しだよ!! 今後も攻撃方法だという認識で受け取って 行くべきだろうね。 23 : オレオレ! オレだよ、名無しだよ!! オレだよ、名無しだよ!! オレだよ、名無しだよ!! オレだよ、名無しだよ!! オレだよ、名無しだよ!! オレだよ、名無しだよ!! 36 : オレオレ! オレだよ、名無しだよ!! オレだよ、名無しだよ!! 謀りしれないw 44 : オレオレ! オレだよ、名無しだよ!! オレだよ、名無しだよ!! オレだよ、名無しだよ!! オレだよ、名無しだよ!! もちろん、業績は下がるとは思う。 復帰出来ないタレントも出てくる。 けど、最後には吉本興業が勝つわ。 何故なら理念があるから。 大崎会長の喧嘩の強さ、舐めたらあかん。 藤原社長も頑張れ。 反社組織、週刊誌も調子こいてやり過ぎると、いずれ矢は己に飛んでくるよ。 大崎会長、本気だな。 戦争の始まり。 オレだよ、名無しだよ!! オレだよ、名無しだよ!! オレだよ、名無しだよ!! オレだよ、名無しだよ!! オレだよ、名無しだよ!! オレだよ、名無しだよ!! 今は、吉本を攻撃するために、反社と週刊誌は結託していると言っても過言じゃない。 最終的には、反社と週刊誌の仲間割れで終わると思う。 理念があり、それを実直に行動する人に賛同が集まる。 今こそ、吉本は笑いという芸を追求するべき。 RGはファインプレー。 RGを見習い、今まで以上に笑いを頑張るべき。 吉本の真価が今、試される。 73 : オレオレ! オレだよ、名無しだよ!! オレだよ、名無しだよ!! 吉本大丈夫なのか? 82 : オレオレ! オレだよ、名無しだよ!! オレだよ、名無しだよ!! オレだよ、名無しだよ!! オレだよ、名無しだよ!! オレだよ、名無しだよ!! オレだよ、名無しだよ!! オレだよ、名無しだよ!! オレだよ、名無しだよ!! オレだよ、名無しだよ!! オレだよ、名無しだよ!! 102 : オレオレ! オレだよ、名無しだよ!! オレだよ、名無しだよ!! オレだよ、名無しだよ!! オレだよ、名無しだよ!! オレだよ、名無しだよ!! オレだよ、名無しだよ!! 114 : オレオレ! オレだよ、名無しだよ!! オレだよ、名無しだよ!! そんな飲みたきゃ南シナ海に沈めたれ。 120 : オレオレ! オレだよ、名無しだよ!! オレだよ、名無しだよ!! オレだよ、名無しだよ!! オレだよ、名無しだよ!! 65 0 明日花キララじゃねーよ ゆんころってやつだよ 125 : オレオレ! オレだよ、名無しだよ!! オレだよ、名無しだよ!! オレだよ、名無しだよ!! それが第一歩w 130 : オレオレ! オレだよ、名無しだよ!! 151 : オレオレ! オレだよ、名無しだよ!! オレだよ、名無しだよ!! オレだよ、名無しだよ!! オレだよ、名無しだよ!! オレだよ、名無しだよ!! オレだよ、名無しだよ!! オレだよ、名無しだよ!! オレだよ、名無しだよ!! オレだよ、名無しだよ!! オレだよ、名無しだよ!! オレだよ、名無しだよ!! オレだよ、名無しだよ!! オレだよ、名無しだよ!! オレだよ、名無しだよ!! オレだよ、名無しだよ!! オレだよ、名無しだよ!! オレだよ、名無しだよ!! 182 : オレオレ! オレだよ、名無しだよ!! オレだよ、名無しだよ!! オレだよ、名無しだよ!! オレだよ、名無しだよ!! オレだよ、名無しだよ!! オレだよ、名無しだよ!! オレだよ、名無しだよ!! オレだよ、名無しだよ!! そういうのはケジメつけてからにしてほしい 211 : オレオレ! オレだよ、名無しだよ!! オレだよ、名無しだよ!! オレだよ、名無しだよ!!

次の

吉本興業の弁護士がイケメンと話題!小林良太弁護士の経歴や年齢が気になる!誰に似ている?

吉本 興業 弁護士

岡本社長は、この問題を、宮迫氏らとの「コミュニケーション不足」や、彼らの心情への「配慮不足」の問題のように扱い、「芸人ファースト」「ファミリー」などという言葉ばかりを使い、精神論的な問題にとどめ、吉本という会社と芸人・タレントの関係に関する根本的な問題に対する言及は全くなかった。 口頭での「契約」の是非 最大の問題は、吉本興業は、芸人・タレントと契約書を交わしておらず、大崎洋会長は、「芸人、アーティスト、タレントとの契約は専属実演家契約。 それを吉本の場合は口頭でやっている。 民法上も、口頭で成立します。 」と言い切っており、今後も契約書を交わさないことを明言していることである()。 しかし、芸人等の出演契約というのは、小売店での現物売買、「料金表」に基づく業務発注などとは異なり、「契約書」を作成し、契約内容、対価を明確にしておくべき必要がある契約の典型だ。 しかも、企業にとって、そのような契約を口頭で行って、契約書も交わさないというやり方には、法律上問題がある。 それは、独占禁止法が禁止する「優越的地位の濫用」について、親事業者の下請事業者に対する行為を規制する下請代金支払遅延防止法(以下、「下請法」)との関係である。 下請法との関係 吉本の芸人・タレントは、個人事業主である。 下請法により、一定規模の親事業者が個人事業主に役務提供委託する際には、下請法3条に定める書面(いわゆる3条書面)を発行する義務がある。 吉本のような芸能事務所が主催するイベントへの出演を個人事業者のタレントに委託する場合には、「自ら用いる役務の委託」に該当するため下請法3条書面を交付する義務が発生しない。 しかし、吉本が、テレビ局等から仕事を請け負い、そこに所属芸人を出演させる場合には、吉本が個人事業者の芸人に役務提供委託をしたことになる可能性があり、この場合、下請け法3条の書面を発行する義務がある。 下請法上、親事業者は発注に際して、発注の内容・代金の額・支払期日などを記載した書面を下請事業者に直ちに交付する義務があり(同法第3条)、この義務に反した場合には、親事業者の代表者等に50万円以下の罰金を科する罰則の適用がある(同法第10条)。 吉本では、芸人・タレントをテレビ等に出演させる際に、契約書を全く作成しないということなのであるから、下請法3条の発注書面交付義務違反となる可能性がある。 下請法が、このような下請事業者への書面交付を義務づけているのは、発注書面がないと、親事業者から、後で「そんな発注はしていない」、「代金はそんなに出す約束をしていない」、「支払いは3か月後だ」などと言われても下請事業者は反論しにくくなってしまうからである。 そこで、下請事業者に不当な不利益が発生することを防止するために書面の交付が義務付けられている。 吉本の芸人は、契約書を交わすこともなく、契約条件も、対価も明示されないまま「口頭での契約」で出演の仕事を行っているのであり、著しく不利な立場に置かれていると言える。 この点に関して、公正取引委員会が、2018年2月に公表した「人材と競争政策に関する検討会報告書」では、以下のように書かれている。 発注者が役務提供者に対して業務の発注を全て口頭で行うこと,又は発注時に具体的な取引条件を明らかにしないことは,発注内容や取引条件等が明確でないままに役務提供者が業務を遂行することになり,前記第6の6等の行為を誘発する原因とも考えられる(この行為は,下請法 が適用される場合には下請法違反となる。 「下請法3条違反」に対する刑事罰適用の可能性 もっとも、下請法3条違反で罰則が実際に適用された例は、これまではなく、すべて当局の「指導」により是正が図られている。 しかし、それは、ほとんどが、発注書面自体は作成交付されているものの、その記載内容に不備があるという軽微な違反だからである。 書面を全く交付していないというのは、下請法の適用対象の大企業では、ほとんど例がない。 しかも、吉本興業は、露骨な下請法違反を行っておきながら、経営トップである大崎会長が、悪びれることもなく、「今後も契約書は交わさない」と公言しているのである。 このような違反に対しては、当局の「指導」では、実効性がないと判断され、刑事罰の適用が検討されることになるだろう。 違反の事実は、会長・社長の発言などからも明白だが、吉本所属の芸人・タレントから、公取委に申告、情報提供が行われれば、公取委が調査に乗り出すことは不可避となるだろう。 この場合、「親事業者が,下請事業者が親事業者の下請法違反行為を公正取引委員会又は中小企業庁に知らせたことを理由として,その下請事業者に対して取引数量を減じたり,取引を停止したり,その他不利益な取扱いをしてはならない」(4条1項7号)という規定があるので、吉本側が、それを理由に、契約解除等の措置をとると、それ自体が下請法違反となる。 「吉本下請法違反」がテレビ局に与える影響 このように、吉本の下請法3条違反は、弁解の余地がないように思え、しかも、その事実関係は、外部的にも明白である。 社会的責任を負う企業としては、「反社会的勢力」と関わりを持つことが許されないのと同様に、このようなコンプライアンス違反を行っていることを認識した上で取引を継続することは許されない。 吉本が、配下のすべての芸人・タレントと契約条件を明示した契約書を交わすなど、違法行為、コンプライアンス違反を是正する措置をとらない限り、吉本と契約をしているテレビ局、そして、吉本が4月21日に発表した教育事業への進出に総額100億円もの補助金の出資を予定している政府も、吉本との取引は停止せざるを得ないということになる。 もちろん、安倍首相も、吉本の番組に出演したりして、浮かれている場合ではないことは言うまでもない。 「郷原信郎が斬る」2019年7月23日「」より転載.

次の

「吉本興業と芸人の取引」は下請法違反~テレビ局、政府はコンプラ違反企業と取引を継続するのか

吉本 興業 弁護士

所属タレントによる闇営業問題に関連した宮迫博之さんや田村亮さんの会見を受け、 2019年7月22日に 吉本興業が記者会見を開きました。 会見には 岡本昭彦社長のほか 吉本興業ホールディングスの 法務本部長 である 小林良太弁護士が出席し非常に注目を集めました。 小林良太弁護士は会見での受け答えで、ロンブー亮の自ら謝罪を希望する気持ちを 「錯乱」と表現したほか、 記者の質問で追い詰められると マイクを持つ手が震える様子が生中継され、一気に話題となりました。 明治天皇の玄孫で作家の 竹田恒泰さんは会見の前日にツイッターで「吉本の弁護士が糞であることは疑う余地がない」と切り捨てていましたが、 吉本興業の 顧問弁護士である 小林良太氏とはどんな人物なのでしょう? 小林良太弁護士は自身のことを「 エンタメロイヤー」と呼称しています。 エンタメロイヤーとは「エンターテイメント」と「ロイヤー」を掛け合わせた言葉で、 エンターテイメント業界に精通した専門の弁護士・法律家を指す用語です。 2004年にはエンターテイメント業界に精通した法律家の連携や育成などを行なう団体「エンターテイメント・ロイヤーズ・ネットワーク」が設立されており、ここ数年で注目が高まっている職業です。 小林良太弁護士は吉本興業ホールディングスの顧問弁護士であり、今回の騒動や会見への対応をハンドリングする立場はまさに エンタメロイヤーの役割そのものですね。 弁護士事務所を構えて活動を行なっているのではなく、企業内弁護士( インハウスロイヤー)として活躍されているようです。 出典:oricon. 弁護士はだいたいホームページなどを持って様々な場での活動実績をアピールするのが一般的ですが、 小林良太氏については自身のホームページもなく、吉本興業以外での活動の形跡がありません。 小林良太弁護士の吉本興業での年収額はいくら? 小林良太氏は吉本の顧問弁護士に加え、よしもとミュージック取締役を務めているとのことなので、 年収1,000〜2,000万円程度が想定されます。 上で紹介したように小林良太氏は吉本興業以外での弁護士としての目立った活動がなく、若い頃から吉本のお抱え弁護士として昇任してきた可能性も考えられます。 中には外部で活動する必要がないくらい、 吉本興業から 高収入 を得ていると見る意見もありますね。 小林良太弁護士に対する弁護能力や学歴を疑問視する意見が多く出ている一方、 顔面偏差値が高い イケメン弁護士としての話題も盛り上がっています。 見た目は若そうで30代に見えなくもないですが、顧問弁護士や取締役といった役職についていることを考えると、 実際の 年齢 は 40~49歳といったところでしょうか。

次の