荒野行動 クロス。 【荒野行動】クロスボウが上達する5つの戦い方! 【KNIVES OUT】

【荒野行動】クロスボウの評価と立ち回り|ゲームエイト

荒野行動 クロス

Google Playストア突如テスト版の配信が始まった「荒野行動-AIR」 「荒野行動」は約100人のプレーヤーが無人島に降り立ち、装備を現地調達しながら最後の1人(1チーム)になるまで戦い抜く、というバトルロイヤルタイトルだ。 「炎炎ノ消防隊」コラボが6月14日10時まで開催中! そんな折、アップデートではなく新規アプリとして登場した「荒野行動-AIR」。 本タイトルは、ゲーム的な基本仕様は「荒野行動」そのままにデータ容量を大幅に削減したタイトルであり、ゲームを入れすぎて常にスマホの容量不足に喘ぐゲーマーにとっては嬉しい仕様となっていた。 というのも「荒野行動」はローンチ以降精力的なアップデートによってコンテンツがどんどんと拡充していく一方、それに比例してアプリのデータ容量も徐々に大きくなっていたのである。 さて、今回はAndroid向けのOBT版「荒野行動-AIR」を用いてその仕様をチェックしたので、こちらの内容をご紹介する。 初期状態の「荒野行動-AIR」で訪れたロビー。 それぞれ必要な容量も表示されているので、そのリソースによってどれだけ容量が変化するのかがひと目でわかるのもありがたいところだ。 設定画面の一番下にある「リソース」より各種リソースの管理が行なえる また、よく使われるスキンなどがひとまとめになった「キャラクターリソースパッケージ」は、「リソース」画面から一括でダウンロードすることができる。 そのほかにもショップなどでプレビューを見たい時など、必要な時にリソースを自動的にダウンロードしてくれる「自動」と、各スキンを選択したのちに手動で「ダウンロード」ボタンを押してダウンロードする「手動」の2通りからも選ぶことができる。 この辺りは好みだが、そこまで容量を気にせず、とりあえずスキンを見たいときに手間なくダウンロードしてほしい場合は「自動」、一方で容量削減を第一に考える場合は「手動」に設定しておいて、必要なものを都度ダウンロードするという形が良さそうだ。 「手動」はダウンロードに一手間かかるが、代わりに自分でダウンロードしない限りアプリの容量が増えないというメリットがある。 さくっと始めてみたいアナタにも、「スキンは要らねえぜ」という硬派なアナタにも 「荒野行動」では「激戦野原」、「嵐の半島」、そして「東京決戦」の3つのマップで対戦を楽しんだり、多彩なスキンで個性を主張したり、時にはレジャーモードでメインモードのバトルロイヤルから離れた遊びを楽しんだりできる。 しかし、全てのユーザーにとって全てのデータが必要かといえば、必ずしもそうではない。 中には「俺はメインモードしかやらないんだ!」というハードコアな人もいるだろうし、本作のスキンの完成度の高さからするとちょっともったいない気もするが「スキンなんて使わないし見ないぜ!」という硬派な方もいるだろう。 そこまで極端ではなくとも、自分にとって重要ではないデータなどがあるはずだ。 そのため、自分にとって不要なデータを消してアプリの容量を削減し、他のゲームアプリや写真や動画データなど使い道がいくらでもあるスマートフォンの大事な容量をトータルでセーブする、ということができるのが「荒野行動-AIR」最大のポイントなのである。 もともと「荒野行動」でも「東京決戦」マップと「荒野レーシング」は任意にダウンロードする仕様だったが、「荒野行動-AIR」ではその選択の幅が大きく広がっている。 「荒野行動」の設定画面。 一方で、これまた「荒野行動」と同じく、画質やFPSを落としてより動作の軽量化を図ることも可能だ。 つまり、「荒野行動-AIR」で仮に全てのリソースをダウンロードして適用したとすると、事実上「荒野行動-AIR」は「荒野行動」と名前が異なるだけで全く同じアプリになる、ということだ。 実際、プレイ感覚としては「荒野行動」も「荒野行動-AIR」も全く差はない。 ただしスマートフォンではストレージがほぼほぼ一杯の状態でゲームをプレイしていたりすると動作が重くなることもあるので、そういった状況の場合は既存の「荒野行動」より快適に遊べるようになる可能性はある。 「リソース」以外の設定項目は「荒野行動」と全く同じ。 画質はもとより、FPSを上げたりドローディスタンスを上げたりすることもできる なお、「荒野行動-AIR」の接続先サーバーは「荒野行動」と同じく「荒野行動(JP)」となるため、どちらのアプリを使っていてもマッチングするし、フレンドとも一緒にプレイできる。 「荒野行動」は好きだけれどスマートフォンのストレージ残量にお困りの方、スマートフォンゲームにつきものの初回ダウンロードが面倒で「荒野行動」を敬遠していた方などにとっては、サクッとDLしてサクッとゲームを始められて、しかもストレージの節約もできる「荒野行動-AIR」は福音となりえるだろう。

次の

【荒野行動】SVDの評価と立ち回り|ゲームエイト

荒野行動 クロス

でお伝えしたように,(以下,PUBG)の開発・運営を行うPUBG Corporationは,を運営するNetEaseを著作権侵害や不当競争などで北カリフォルニアの連邦地方裁判所に提訴した。 係争はその後約1年間続いていたが,このたび, 裁判が終了したことが明らかになった。 裁判の終了を伝えたのは,ゲーム関連の訴訟を専門に扱うロサンゼルスの法律事務所。 同事務所が今回の訴訟に関わっていたのかは不明だが,公式サイトによれば,PUBG CorporationとNetEaseは 和解し,訴訟は解決したという。 ただし,和解の内容については明らかになっていない。 記事には「フライパン論争」と書かれているが,PUBG Corporationはその反論に対して,ジャンル独占の意思はなく,あくまでもPUBGの独自要素を保護するためのものだと再反論し,両社とも一歩も引かない構えだった。 によれば訴訟はすでに終了しているが,上記のように和解の内容については秘密で,例えば金銭の受け渡しなどがあったのかなどは分からない。 今のところ,PUBG CorporationおよびNetEaseからオフィシャルなコメントは出ていないようだが,和解に伴う措置などもとくに現時点では発表されておらず,現状のまま,両社のタイトルは運営が続けられるものと思われる。 「ゲームのクローン」についてリーガル的観点からどのような判断がくだされるのかという点で,ゲーム関係者が注目していた裁判だったが,やや肩すかし気味の終了を迎えたと言えそうだ。 Copyright (C)DMM GAMES. (C) PUBG Corporation. All rights reserved. (C)1997-2018 NetEase, Inc. All Rights Reserved (C)2017 Hong Kong NetEase Interactive Entertainment Limited. All Rights Reserved. (C)2018 PUBG CORP. ALL RIGHTS RESERVED. PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS AND PUBG ARE REGISTERED TRADEMARKS, TRADEMARKS OR SERVICE MARKS OF PUBG. (C)2017 PUBG Corporation. ALL RIGHTS RESERVED. PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDSは PUBG Corporation とその関連会社の商標です。

次の

【荒野行動】速報!!最新アプデで“JPサーバー”が削除!データも消えてヤバい…

荒野行動 クロス

こんにちは、 かてもすです。 お越しいただきありがとうございます。 荒野行動 を相変わらずやってます! 今回はゲーム内に存在する射撃武器で 落ちている頻度をランキングにしてみました。 実際に確率を検証したわけではありませんが、 いくつかあまり拾えない武器が存在するのは 確かですので筆者の感想を書いていきます。 なお、支援物資からのみ入手できる武器・ 近接武器・クロスボウは今回のランキングには 含まないものとします。 上位2つの武器は特に見かけない レア度は Sが最高で Fが最低です。 あくまで筆者の主観で付けたものですので 参考程度にしていただけると幸いです。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー SCS LR4精確狙撃システム AM24 BM27歩槍 C95式小銃・M16A4 DAK-47・S-ACR・M4A1・81式小銃・Kar98k・SVD・Val・88式 EM860・SK12・M88C・MP5・MK5・UZI FP9 例外 ADS水陸小銃・APS水陸小銃 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 以下、個別に見ていきます。 まず何といってもレア度1位の 「CS LR4精確狙撃システム」 ですが全く見かけません。 筆者がある程度同じ場所でしか降下していない影響なのかはわかりませんが、落ちているところを今までに1~2回ほどしか見かけていません。 恐らく運営が意図的に出現率を落としているのでしょう。 これは「強力だから」という理由でしょう。 前にも述べた通りCSLR4はヘッドショットを決めればどんな相手でも1撃ですので、そんなに頻繁に使用されたら他のスナイパーライフル 以下SR の個性が薄れます。 比較対象は同じく頭を抜けば1撃のAWMになります。 AWMが支援物資なのに対し、こちらは普通に落ちているので運が良ければ試合開始直後に入手できます。 つまりノーリスクで入手できるAWMと例えても過言ではないでしょう。 もし運よくCSLR4を発見できた際は積極的に使っていきたいです。 強力な武器であることは間違いないです。 余談ですがこの武器はあまりにレアすぎて話題になることが少ないです。 なので非常に長い名前をどう呼ぶかがあまり浸透していない気がします。 「CS LR4」や「精確狙撃」、「イカ」や「精子」などが候補でしょうか? 次に 「M24」 ですが、 こちらもあまり見かけません。 ただし「CSLR4」よりは見かける印象です。 荒野行動アプリ最初期はSRが「AWM」「Kar」「M24」の3種類のみだったため、この武器も非常に存在感がありました。 支援物資からも入手できますが、ほぼAWMの下位互換なのでハズレ感が否めません。 Karの完全上位互換であることには変わりませんが、落ちているのをあまり見かけない武器のわりには強いとは言えないでしょう。 そして 「M27」 ですがこれは割と見かけます。 2試合に1丁は見つけられる印象です。 95式拡張弾倉が実装されるまではアサルトライフルの中で最強と評されていました。 現在も95式に無いメリットとしてストックが装着できます。 これにより反動が全アサルトライフルの中で最小なのでとても扱いやすい武器だと思います。 それ以外=ランクC以下の武器は だいたい毎試合見つけることができます。 その中では 「95式」と 「81式」が強いので積極的に拾っていきたいです。 また例外と書いた 「ADS水陸小銃」と 「APS水陸小銃」については、水辺の街や施設等にしか落ちていないので、他の銃と分けました。 現地点で水中の戦闘を行う機会が少ないので、かなりスルーされている印象の武器です。 扱いやすい武器を見つけよう 紹介した通り荒野行動には沢山の種類の武器が存在します。 他にも支援物資の中から確率で入手可能な武器には強力なものが多くあります。 武器の評価は性能の比較だけで図れないと筆者は考えています。 純粋に性能が高い81式や95式、M27は積極的に拾いたいです。 しかしこれらの武器が見つけられない場合 試合開始直後など は、自分が扱いやすいと感じる武器で勝負していくしかありません。 先ほどの落ちている頻度で言えば、短機関銃や散弾銃が良く落ちている印象です。 同じ銃系統でもUZIとMP5、M860とSK12では使用感が変わってくるので、自分が使いやすいと感じた方を使っていくと良いでしょう。 あとがき いかがでしたか。 当記事は筆者の主観で書かれているため 他のサイトや著名プレイヤーと 意見が異なる場合があります。 自分に合った戦い方を見つけましょう! また随時荒野行動の記事を書いていきます。 お読みいただきありがとうございました。 こちらも是非お読みください! 記事にゲーム上に登場する画像・動画を使用させていただいています。 画像引用・権利元:(C)NetEase Games catemos.

次の