エクセル シート間 移動。 [エクセル]異なるファイル(ブック)にシートを移動・コピーしたい

Excel(エクセル)でワークシートが多い場合に効率よく移動する方法|ワークシート移動のショートカット

エクセル シート間 移動

バージョン2013・2016でワークシートを移動する 下の図のように、ワークシートを複数用意している場合は、 左下の矢印をクリックすることで、ワークシートの表示を移動させることができます。 必要なワークシートの名前が表示されたら、その ワークシートをクリックします。 また、 「・・・」の場所をクリックした場合は、 表示されているワークシートの左端もしくは、右端のワークシートに移動できます。。 しかし、大量のワークシートを用意した場合は、目的の場所へ移動するのが大変だったりします。 そんな時は、 左の矢印の場所で右クリックしましょう。 ワークシートの一覧が表示されるので、目的のシートへ簡単に移動ができますよ。 ショートカットキーでワークシートを移動する方法 ワークシートをショートカットキーで移動する場合は、• この「PageUp」と「PageDown」のキーが下のように用意されているキーボードだと問題ないのですが、 最近の小さめのキーボードだと 省略されている場合が多くあります。 そんな時は、右側のテンキーに用意されていることがありますよ。 名前は短く「PgUp」、「PgDn」になっていると思います。 こちらの場所は、通常では数字が入力される場所なので、 「NumLock」キーを押して、キーの下に書いてある機能を使用できるようにする必要があります。 「NumLock」キーを押して、上にある「NumLock」のランプが消えたのを確認してから、 「Ctrl」を押しながら、「PgUp」、「PgDn」を押してみてください。 まとめ 複数ワークシートの移動方法を紹介しました。 後半に説明した、ショートカットでの移動ですが、エクセルでは通常右側のテンキーは数字の入力で頻繁に利用します。 この「NumLock」を一時的にでもOFFにするのはお勧めしにくいです。 元から「PageUp」と「PageDown」のキーが用意されていない場合は、 右クリックの一覧から移動を使用した方が良いと思いますよ。

次の

シート間を移動してシート名を変更するショートカット

エクセル シート間 移動

EXCEL リンクでシート間を楽々移動!ハイパーリンクで別シートへ移動 EXCEL リンクでシート間を楽々移動!ハイパーリンクで別シートへ移動 EXCEL内のシート移動や別ファイルへのアクセスまで!ハイパーリンク関数の使い方 EXCELをみんなへの共有用や教材などを作るとき、目次シートから各シートに簡単にとべると便利ですよね。 各シートへリンクでとべるように「一覧」シートと シート1〜シート5までのシートがあります。 D列にはシート名、E列にリンクを作成していきます。 A1へ移動" 一つ目の引数は飛び先へのリンクを指定します。 この例では、シート1のA1セルに移動なので" シート1! A1"となります。 シート名の部分をD2セルの文字列からとっています。 二つ目の引数ではセルに表示する文字列なので"シート1! A1に移動"としました。 ちなみに同じシート内の別セルに移動する場合は の後にセルのアドレス" A100"などにしてください。 それでは、リンクが作成できたのでクリックしてみます… シート1のA1に移動しました! 続いてここから「一覧」に戻るリンクを作成しましょう。 A1","一覧に戻る" これでシート間の行き来が楽になりましたね! 「一覧」シートに、各シートへのリンクを作成しましょう。 先ほど作成したリンクの数式を下にコピペしてあげれば… 完成!素敵ですね。 別ファイル(別ブック)へのリンクは出来るの? 実はこのHYPERLINK関数、別ファイル(別ブック)へのリンクも作成出来ちゃいます。 リンクをクリックすると、そのファイルを開いてくれます。 別ファイルを開くときは、そのファイルがどこにあるかで指定の方法が異なります。 ケース1:同じフォルダにある時 引数を"[ファイル名]"とする。 (絶対参照と呼ばれています。 関連コンテンツ 文字列抽出・変更・置換系トピック 検索系トピック 集計・ピボット系トピック マクロで自動化!簡易ツールの作成やVBAの活用例を紹介 その他EXCELテクニック コラム 当サイトでは皆さまがEXCEL作業で行き詰った問題を解決するべく王道のテクニックからちょっと特殊なテクニックまで 様々な中〜上級技・プチテクニックを公開し、少しでも皆様の業務効率改善に役立てていただければと思い、ネタをまとめています。 EXCELの作業で悩み・お困りごとはありませんか? 集計に時間がかかり過ぎ。 効率化をしたい。 などなど日頃から奮闘しているあなたに少しでも参考になる情報を与えることが出来れば幸いです。 質問・相談なども受け付けておりますが、最近忙しくて返事が遅れてしまいます。。。 サイト内の内容についてのご質問は優先的に受け付けておりますが、それ以外のご相談などはお断りすることもありますのでご了承ください。

次の

キーボード操作でシートを移動する(切り替える)

エクセル シート間 移動

ブックやシートを切り替えて作業するのが面倒! 普段の業務でExcelをよく使うという人でも、Excelだけをパソコンで開いて作業しているという人は少ないですよね。 多くの人は、Excel以外にもメールやWebブラウザーなど、さまざまなアプリを起動した状態で仕事をしていると思います。 また、複数のシートが保存されたブックで、それぞれのシートを行ったり来たりしながら作業をすることも多いのではないでしょうか。 普段Excelのブックやシートを切り替える際にマウスを使っているなら、今回の記事は必見です! 今回は、Excelのブックやシートを簡単に切り替えられるショートカットキーを3つ解説します。 この3つを覚えておけば、表示したいブックやシートにすぐに移動できます。 いちいちマウスに手を伸ばす必要がなくなるので、作業のスピードが落ちることはありません。 さっそくこれらのショートカットキーを使ってみましょう。 このように[Ctrl]キーを押したまま[PageUp]キーを押していくと、先ほどとは反対に、アクティブシートを右から左へ順々に切り替えることができます。 その場合は、[Ctrl]+[Fn]+[PageUp]や[Ctrl]+[Fn]+[PageDown]というように、[Fn]キーも押す必要があります。 [Fn]キーはノートパソコンや横幅の狭いキーボードにあるキーで、他のキーと組み合わせることで、1つのキーの2つの機能を切り替えられるようになっています。 ただし、[Fn]キーがない機種や、[Fn]キーと組み合わせて使う機能が違っている場合もあるので、説明書などで確認してみてくださいね。 このように[Ctrl]+[Tab]キーを押すと、開いているExcelのブック間で表示を切り替えることができます。 ところで、「別のブックに表示を切り替える」と聞いて、[Alt]+[Tab]キーを思い浮かべる読者も多いかもしれません。 確かに[Alt]+[Tab]キーでも別のブックに切り替えることはできます。 ただし、この[Alt]+[Tab]キーはWindowsのショートカットキーで、起動しているすべてのアプリ間で表示を切り替えることができるキーです。 したがって[Alt]+[Tab]キーを押した場合は、Excelだけでなく起動している他のアプリもすべて切り替えの対象になります。 Excelのブック間だけで表示を切り替えたい場合は、今回解説したショートカットキーを使ったほうがスムーズに行えますよ。

次の