仁王2 麻痺ビルド。 仁王2攻略 刀を使ってみた感想とおすすめ武技&ビルドの紹介

【仁王2】最強おすすめビルド【現環境】

仁王2 麻痺ビルド

前作では猛威を奮っていた刀。 しかし今作は高火力&怯みを狙える大太刀や薙刀鎌に役割を取られ気味…。 しかも刀のように敵へ超接近する必要もない…。 案の定まれびとなどで刀を使っている人は少ない気がします。 バランス武器、と思いきやロマン武器 仁王の刀ってダクソでいう直剣、モンハンでいう片手剣みたいなイメージ持っているでしょ?事実公式もバランス武器みたいな事言ってますしね。 蓋を開けてみれば通常技低火力、敵に密接しないと当たらない、カウンター技多い、居合最大溜のダメージが超火力など、高リスク高リターンな性能を持つ武器でした。 まさにロマン武器。 初見攻略だと使い辛い そんな性能からか武技も少なく敵の動きもわからない序盤では活躍しづらい。 「大太刀に変えたらモブが楽になったわー」みたいな書き込みもよく見ます。 とにかく敵に超接近しなくては始まらないのが辛い。 おかげで敵の拘束攻撃をよく喰らいます。 低リーチなので複数戦も不向きです。 逃げるか妖怪技で何とかするしかありません。 爆発力が楽しい ただ敵の動きを把握し、カウンターや居合を的確に決めれば序盤でもかなりのダメージを叩き出せます。 奥義の「殺人剣」を装備すれば背後からの居合でボスのHPの2~4割程削れる事も。 また刀で戦うボスは緊張感があって面白いです。 一気にボスの体力を削れたり逆にこちらが不利になることもあります。 タイマンの楽しさはどの武器にも負けません。 刀で覚えておきたい武技 居合 刀と言ったら居合斬りでしょ。 この武技がなければ刀は始まらない。 カッコ良さだけでなく刀武技トップの高火力&そこそこの射程を持つ。 あまりにも居合が高性能なので他の武技をセットする意味あるのかと考えてしまいます…。 虎走りもカッコ良いんですけどねー。 あとで説明しますが居合に特化したビルドがあります。 カウンター系武技 パリィ。 人間系の敵に有効。 上手くいけばアドが取れる。 まれびとやっている時にキめるとついドヤ顔しちゃう。 注意して欲しいのは同じカウンター系武技でもタイミングが若干違う点です。 カウンター武技は自分が成功しやすい物を選ぶと良いですよ。 剣気 神の怒り ダクソみたいに相手を吹っ飛ばせませんが気力を大きく削れます。 しかも刀では珍しいスーパーアーマー付き。 なので気力を削りたい時は脳死でガンガン撃てます。 足蹴りよりも範囲、気力ダメ共に優れるが後隙がやや長い。 相手が人間系のボスの場合、これを連打しまくって気力切れ時に居合を当てれば簡単に倒せます。 特に修行ミッションではこの戦法が大活躍。 剣気から続けて出せる武技もアーマーが付いているのでガードされた時なんかに振ってみるのも手です。 流影斬 今作では使っている人をあまり見かけない。 前作は居合よりこっちの方が多かった印象でしたが…。 スーパーアーマーが付いている上に出も早い。 強引に敵を殴りたい時に使える武技です。 一応乱戦もできる。 ビルド紹介 一般的な刀ビルドは二つ。 忍術や陰陽術を加えたビルドは多すぎるので紹介しません。 居合はたしかに高火力ですが隙が大きいので失敗も多い。 そこそこ居合もしつつ普通に刀振って攻略したいという方におすすめのビルドです。 居合ビルド程爆発力はありませんが道中はこちらの方が安定します。 個人的に一番好きなビルドです。 たぶんクリア後最も仁王を楽しめるビルド。 裏を返せばクリア後でも余裕で死ねるビルド。 居合ビルド 居合に特化したビルドは刀使いの秀千代達から大人気。 さらに奥義の「殺人剣」で背後からのダメも重複せず超UPする。 相手を手裏剣などで麻痺らせて背後から居合を決めるのがベスト。 ようつべの動画を見てみると居合一撃で酒呑童子をほぼワンパンしてる人もいました。 ただ居合ダメUPの装備OPを全てにつけるまでが超遠い。 掲示板やSNSで呼びかけ、塚堀で居合ダメUPのOPが付いた装備を集め、愛用度をにかわでMAXにし、魂合わせで継承する。 面倒くさいです…。 刀ビルドを考えている人はだいたいコレにするんじゃないかなー? 居合ビルド用装備の具体的な作り方はこちらの記事で紹介しています。 居合以外にも武技ダメージUP系のOPを付ける場合は同じ流れになります。 おすすめ揃え効果 揃え効果はどれも似たようなものばかりです。 ここで紹介しているシリーズ以外にも「被ダメ減少」「ダメUP」などの効果が付いている揃え効果なら何でも良いと思います。 問題は装備に必要なステータスと重さですね。 自分のキャラに合ったシリーズを選んで下さい。 5揃え目で武技の威力がUPするので居合のダメージがさらに上がる。 難点は必要技量が高いのと防御力が紙…。 この装備で普通に攻略しようとすると二週目後半ではワンパンされる。 麻痺居合ビルドを作りたい方には超おすすめの装備です。 防御力を少しでも上げたい方は剣聖シリーズを4まで揃えて残りをかにたまと高防御力の鎧を装備するのもアリです。 あやかしを狩る者 ソハヤ衆装束シリーズ 刀に限らず様々なビルドで活用できる装備。 必要能力値が少なく塚でたくさん掘れる。 簡単に集めることが出来る装備。 4揃え目で妖怪へのダメが上がる。 さらに2揃え目で妖怪のドロップ率が上がる。 今作はモブ妖怪の配置が多いので攻略では活躍してくれます。 序盤に使える装備シリーズです。 防御力、重さも悪くない。 しかし攻撃的な揃え効果が少ないので後半は火力不足に悩まされます。 また妖怪にしか揃え効果は発動しないので人間の敵が多いミッションでは役に立たないことも…。 東国無双の誉れ 東国無双の鎧シリーズ 槍用の装備ですが他の武器にも使えます。 かにたまを付けて残りを他のシリーズの揃え効果に使うと良いです。 問題は超重い。 このためにわざわざステを振る必要があるのかといえば微妙。 4揃え目までほとんど同じ効果の豪放なる猛牛の鎧シリーズ の方が良い気がする…。 目に見えて武器が扱いやすくなります。 必要能力値もそんなに高くなく軽い。 防御力は軽鎧なので低いですがワンパンされる程ではない。 かにたまを使えば多少補えます。 前作では二週目に到達したウィリアム達がこぞって塚堀した装備です。 今作でもその扱い易さは抜群! 違い鎌の示すもの 金吾の中鎧シリーズ 装備に必要ステータスが低く塚堀しやすい。 二週目突入時に簡単に集められ即戦力となる装備です。 背後から与えるダメージがUPするので奥義の殺人剣と相性が良いです。 また刀は相手の気力を削りやすいので追い打ちダメUPも地味に使えます。 刀で普通に攻略したい人にはおすすめの装備です。 まとめ とにかく刀で覚えておきたいのは隙あらば居合で攻める!揃え効果はぶっちゃけ何でも良い!装備OPは「攻撃反映 心 」「居合ダメUP」などを継承しまくる!•

次の

仁王2: 有用な守護霊のまとめ

仁王2 麻痺ビルド

複数の武器を使うよりも1つの武器に特化させた方が結果として早く強くなるのでおすすめです。 守護霊の加護は気にしない 守護霊を憑けるとステータスに応じてボーナスが発生しますが、ボーナスを発動させるために無理やりステータスを上げる必要はありません。 六道輪廻の書でステータスの振り直しができる ステータスの振り直しには「六道輪廻の書」が必要です。 「六道輪廻の書」はステージのクリア報酬やなどで入手できます。 武器スキルポイントや陰陽術ポイントの増やし方 武器ごとの武技を覚えたり陰陽術や忍術を覚えるのに必要な スキルポイントは、その武器や術を使用し続けることで入手できます。 スキルポイントの振り直しは、修練場でいつでも行うことができます。 基本性能が高かったり特殊能力がついている防具ほど必要ステータスが高いので、防具に合わせて少しずつ成長させておきましょう。 武器種に関わらず「体」と「心」を10まで上げる 「体」はHPに大きく影響し、「心」は気力に大きく影響します。 どちらのステータスも レベル5から10までの上昇値がとんでもなく大きいので、どんな武器を装備するにしても優先的に10まで上げましょう。 準備ができたら武器に合わせて上げる 「防具に必要なステータスの確保」「体と心を10まで上げる」の2つが完了したら、今度は武器種に合わせてステータスを上げていきましょう。 使用する武器の「攻撃力への反映」がもっとも大きいステータスに特化させれば効率よく火力を上げることができます。 反映はAが最も大きくB,C,Dとなるにつれて小さくなっていく。 ステータス効率で考えたら、忍術を使いたいなら「鎖鎌」一択、陰陽術を使いたいなら「大鎌」一択です。 防具のステータスのチェックも忘れずに 防具の必要ステータスは、防具の種類によって変わるので、防具のステータスも常にチェックしておきましょう。 防具の必要ステータスの確保が最優先なのは序盤の育成方法と変わりません。 武器種に関わらず勇や剛も上げていく 気力回復速度にかかわる「勇」や、装備重量にかかわる「剛」もある程度上げておくのがおすすめです。 「勇」は上昇効率が良い10まで、「剛」は敏捷B以上を確保できるように上げましょう。 終盤おすすめのステ振り論.

次の

【仁王2】毒ビルドはよく聞くけど麻痺ビルドってどうなの?

仁王2 麻痺ビルド

最強の守護霊 v1. 09 ほぼ一択になってる守護霊。 天眼孔雀• アムリタ吸収で構え別の有利効果• 属性攻撃で妖力加算 A• マップ強化 全部 天眼孔雀はv1. 09における最強の守護霊と言って良いだろう高ステータスな魂代になっています。 揃え効果が纏まっていて隙がないです。 最も重要なのがアムリタ吸収で様々なバフが掛かることですが、他の守護霊に纏わるものと比べて段違いに強い効果を持ちます。 単体だとアムリタ放出が条件になりますが、陰陽「奪霊符」を使うことで簡単にクリアでき、複数のバフを同時に掛けることも難しくありません。 妖怪技「餓鬼」を使うという方法もあるでしょう。 また属性系の効果も強化され、妖力も増えやすくなるのは、属性攻撃が大前提になる2週目以降で腐ることがありません。 属性攻撃が主体になる守護霊召喚との相性もバツグン。 1週目においては敵の位置、木霊の位置、宝箱の位置をマップ上に表示してくれる効果もかなり重宝するでしょう。 総じて1週目でも、2週目でも攻略難易度を大きく下げてくれる優秀な守護霊で、v1. 09現在においてはアムリタ吸収バフだけでも1択に近い状況です。 特化ビルドを組んだときのバフ幅よりも、天眼孔雀単体の方がバフ幅が大きいため、多くの守護霊を下位互換に近い状況に追い込んでいます。 欠点といえるものが、妖怪特技が幻であることくらいなので、まず一強と言っても良いと思います。 初期選択の守護霊について 真神• 猛の守護霊としてもアトラスベアに並んで、選択肢になりやすい存在だと思います。 まぁ前作の禍斗みたいなぶっ壊れではないですが、総合力が高いので腐りにくいです。 タイプに関わらず妖怪技のダメージが増えます。 猛の豹尾神、迅の猫又、幻の白澤をサブ守護霊にすることで、妖怪技のダメージが更に増やせます。 妖怪ビルドにも使えます。 最初に選ぶ3つの守護霊では恐らくは一番優秀な守護霊だと思います。 RTAなら走る速度が上がる天御鳥でしょうが、普通のプレイなら真神選択の方が無難です。 猛のお勧め守護霊 妖怪特技は最速で叩き込めばOKで、インファイトをする場合には最もカウンターが取りやすい守護霊になります。 ただし、最終的には不人気な感じ。 アトラスベア• ダメージ反映 気力残量の少なさ 汎用型の攻撃守護霊です。 ダメージ反映 気力残量の少なさ は、攻撃を始めるときの気力残量の割合に応じて与ダメージに補正が掛かります。 天眼孔雀のアムリタ吸収・上段バフには及びませんが、総合すると攻撃に掛かる補正が高く、奪霊符などの仕掛けもいらないので、優秀な守護霊だと思います。 迅のお勧め守護霊 妖怪特技で高速移動ができる点が優秀な守護霊群になります。 回避目的に使えるので、技の隙消しやら緊急回避やらで、カウンターが取れなくても重宝します。 あんまり汎用性のある守護霊がおらず、特化ビルドのパーツみたいな守護霊が多いです。 八咫烏• 特技・迅の無敵時間延長• 忍術命中で妖力加算 忍術系のビルドを組む時にはかなり使い勝手が良い魂代です。 1週目ならクナイなどと組み合わせれば良いですし、より火力を求める場合や、2週目以降の場合なら幻術を組み合わせて降下を発揮します。 幻のお勧め守護霊 先に紹介した天眼孔雀が幻の最有力です。 六牙象• 0 ガードで妖力を溜め、そこから反撃を狙うという形式の守護霊です。 直前ガードで妖力加算がかなり優秀で、目視で狙っていける割に妖力の伸び方が強烈です。 例えば猛の守護霊に共通している「ガードによる妖力加算量 A」だと、1000近いダメージをガードしても0. 2くらいしか妖力が増えませんが、六牙象の「直前ガードで妖力加算」だと、その10倍以上が加算されます。 魂代「外道兵」をセットすることで、直前ガード時の妖力加算を更に増やすことができ、軽量の妖怪技ならポンポン撃てるようになるでしょう。 もう妖力の伸び方が全然違うので、妖力最大で妖怪技を撃つのも難しくありません。 副守護霊で更に妖怪技のダメージを伸ばせば、かなりのダメージソースになってくれます。 守護霊召喚で強制ダウン• 陰陽術の発動動作中に怯まない• 物理攻撃に対しても、属性攻撃に対しても高い耐性を持っています。 装着している魂代に与える防御補正も1. 25倍と大きめ 代わりに攻撃が0. 8倍ですが……。 また守護霊召喚時に発生する水柱は、人間の敵などをダウンさせる効果を持っており、追い打ちで更なるダメージを引き出せます。 陰陽術「守護霊召喚符」との相性は抜群です。 夢喰み• 気力削りの優秀な武器と組み合わせたいところで、人間の敵に強くなります。

次の