ラオウ パズ ドラ テンプレ。 【パズドラ】「火の猫龍」高速周回テンプレパーティ

【パズドラ】テンプレパーティ一覧|検索機能付き

ラオウ パズ ドラ テンプレ

クローズコラボの林田恵の使い道や評価の考察です。 リーダー 8. スカーレットの上位互換の効果だが、可変倍率無しで8個以上火ドロップが必要なため、息切れしやすく、常に変換スキルがLS発動のトリガーとなる。 追加効果の十字消しは、先制攻撃を防げないものの、ダメージを大きく抑える事ができるので、耐久しながら戦う事が可能。 究極ヘラなどの強力な先制攻撃に耐えたい場合はHP倍率のあるラオウなどと組む必要がある。 なお、回復ドロップを消してしまうと十字消しができないため、攻撃態勢を持つファムや、同じく回復ドロップを消すアレス、ラオウのスキルとはあまり相性が良くない。 とはいえ、攻めるか守るか、状況に応じて使い分けることができれば心強いモンスターだ。 その代わり回復力は低め。 回復力の低い火属性パーティではプラス振りはほぼ必須。 覚醒は列強2、スキブ、ドラゴンキラー。 覚醒がインフレしている中では、列強2は特別多くない。 とはいえ、覚醒枠4つでは限度があるので、ぱっとしないのは仕方ないか。 一応ドラゴンキラーがあるので、対ドラゴン性能は高い。 ドラゴンラッシュやチャレンジダンジョン9あたりではドラゴンタイプが多く出現するのでそれなりに活躍は出来る。 ヨミドラゴンの火属性バージョンだが、バインド回復覚醒が無いので、ヨミドラゴンのようなサブの使い方は難しい。 しかし、天使と比べてランダム生成な分、スキルターンに対して生成数が物足りず、サブとして力不足な面はある。 火ドロップを大量に消費する列強パならその問題はより深刻になる。 普通にサブとして使うと、ウリエルの劣化に近いが、 ドラゴンキラーを活かしてダンジョンごとに使い分けていければ強力なサブ。

次の

【パズドラ】運命の三針 2日間 週末チャレンジ ラオウ編成 楽々 クリア

ラオウ パズ ドラ テンプレ

5秒 3個 6個 6個 2個 1個 3個 1個 パーティの特徴 サブ2体のニーズヘッグと、リーダーフレンドのラオウで変換スキルをループさせて使う編成。 アルバトリオンを除く全員がヘイストスキルを持つため、クロユリ1体でも自動回復ループが可能。 サブ入れ替えのポイント ニーズヘッグは7ターンで使えるヘイスト付きの変換スキルで代用可能。 またアルバトリオンの枠もターンの短い変換や目覚めスキルにすることで、さらにループ運用することもできる。 適正のあるダンジョン 基本的にはずっと耐久できるため、ダメージを受けられる範囲内であればどのダンジョンにも行ける。 おすすめの覚醒バッジ 上記のパーティはスキルブースト総数が6のため、ダンジョン潜入直後は変換スキルが使えない。 アシスト装備でスキルブーストを補わない場合は、スキルブーストバッジがおすすめ。 また、耐久力をより増せるようにHPバッジを選択するのも良い。 フレンド 採用の理由 回復倍率とダメージ半減効果で耐久力が増す。 ダメージ無効貫通で火力を出せる。 サブ 採用の理由 4体編成することで毎ターン火1列生成ができ火力を安定して出せる。

次の

【パズドラ】テンプレパーティの一覧【6/27更新】|ゲームエイト

ラオウ パズ ドラ テンプレ

2億 常時光属性ダメージ半減 先制999ターン単体1000万以上無効 +999ターン状態異常無効 +15ターンサブバインド HP1. 2億 常時闇属性ダメージ半減 先制1ターン回復以外のドロップが消せない +999ターン状態異常無効 +999ターン単体1000万以上無効 24F HP約2. 現状ではHPの低いパーティやソロでの攻略は難しいレベルの大ダメージが毎フロア飛んでくるため、基本的にはマルチ前提の難易度になっています。 また、スキルを貯める余裕のあるフロアなどもないため、最低2〜3つずつ付けておくことで軽い遅延攻撃は弾くことが出来ます。 ダメージ無効貫通持ちをサブに入れる ダメージ無効を使用してくるモンスターが多く出現する構成になっており、無効貫通なしでクリアするのは難しくなっています。 軽減効果持ちでないパーティで挑む場合はダメージ無効貫通もちをサブに入れましょう。 ダメージ無効を使用してくるモンスター 階層 モンスター 行動パターン 14F ルシャナ 【1500万以上ダメージ無効】• 厄介なギミックが多い• ルーレット攻撃が後に響く 23F 3弾レーダー シリーズ 【1000万以上ダメージ無効】• ダメージ量が高い• HPの高さに要注意 24F 時女神シリーズ 【1000万以上ダメージ無効】• 根性を持っている• 光闇半減が厄介 ギミック対策スキルを複数用意しておく ガードブレイク 道中に出現するキングタンや高防御の敵に対して有効になるのがガードブレイク持ちです。 サブに1体でも入れておくことで安定感がぐっとアップするので、1枠は確保しておきましょう。 おすすめのガードブレイク持ちモンスター ダメージ無効貫通 第3弾レーダーモンスターや、ボスの時女神シリーズなどはダメージ無効を多く使用してきます。 一発のダメージが強力で厄介なため、ダメージ無効貫通持ちを入れておくことで簡単に突破できます。 おすすめの無効貫通持ちモンスター ダメージ軽減 強力な先制ダメージが多く飛んでくるダンジョンとなっており、軽減LSを持たないパーティでは攻略が難しいです。 3Fに出現する五右衛門は先制ダメージで5万与えてくるため、ダメージ軽減や無効化スキル無しで受け切るのは難しく、スキル貯めの時間稼ぎ目的としても軽減スキルが必要になります。 おすすめのダメージ軽減持ちモンスター 吸収無効対策 裏闘技場などと比較すると吸収無効を使用してくる敵は比較的少ないです。 しかし、11Fのケプリや14Fのサダルメリクやなどがいるため、サブに風神やウルカなどダメージ吸収無効スキル持ちを入れておくことで安定して攻略することが出来ます。 道中で引く可能性はあまり高くないので、あえて入れないという手段もあります。 おすすめの吸収無効持ちモンスター 威嚇 根性持ちの相手や発狂ダメージを使用してくる相手には別の対策方法もありますが、威嚇スキルを使用することで簡単に倒すことが出来る敵も多く存在します。 スキル貯めの時間稼ぎ目的としても有効です。 おすすめの威嚇持ちモンスター 操作時間延長 数は少ないものの、道中には操作時間を短縮してくる敵がいます。 パズルミスが起きた場合、敵からの思わぬ大ダメージで即死してしまう可能性もあるため、操作時間延長効果持ちを入れておくことで操作短縮を上書きすることが出来ます。 おすすめの操作時間延長持ちモンスター 覚醒無効回復 5Fの風魔小太郎や15Fのフォークロアなど覚醒無効を使用してくる敵がいます。 盤面のお邪魔や超暗闇なども頻繁に来るため操作時間の短さから事故死する場面があります。 道中の引き次第では確定死のコンボが来ることもあるため1体覚醒無効回復持ちを入れておくことで安定感がアップします。 おすすめの覚醒無効回復持ちモンスター 追加攻撃 裏仕様になったことで今までに根性を持っていなかった敵も根性をがついているパターンがあります。 1体ずつ根性ラインを削るのはとても大変なため、追加攻撃持ちは最低1体起用しておきましょう。

次の