ラウンド ワン。 (株)ラウンドワン【4680】:株式/株価

ラウンドワン (4680) : 株価チャート [ROUND ONE]

ラウンド ワン

ラウンドワンの店舗(より) ラウンドワンが今年に入ってから絶好調だ。 1~3月の既存店売上高は、前年同期比3. 3%増、4~6 月が8. 1%増だった。 2018年4~9月が0. 9%増、18年10~12月が2. 1%減だったことを考えると、今年に入ってからの伸びのほどがわかる。 ラウンドワンに何が起きているのか。 ラウンドワンは、「ボウリング」「ゲームセンター」「カラオケ」、そしてスポーツコーナー「 スポッチャ」の4つのサービスを軸としたアミューズメント施設を展開する。 かつてはどれも一世を風靡したコンテンツだった。 1970年ごろにボウリングブームが起きたほか、80年代後半ごろにゲーセンで対戦ゲームに夢中になる若者が続出したり、90年代に入ってからはカラオケブームが到来するなど、どれもかつては「ナウい」(洗練されている)とされたコンテンツとして人気を博した。 ラウンドワンは80年に前身の企業が設立されたのが始まりだ。 大阪府泉大津市にゲームセンター併設のローラースケート場を開設。 82年にはボウリング場の経営を始めた。 90年にボウリングとゲームセンターの複合施設をオープン。 99年にはカラオケルームを設置した複合施設の展開を開始した。 ラウンドワンは店舗を次々と増やしていった。 2010年代より前までは店舗数は増加傾向を示していた。 しかし、08年9月のリーマン・ショックの影響もあり、10年代に入ってからは伸び悩むようになった。 店舗数は110店程度で横ばいが続いた。 レジャーの多様化や家庭用ゲーム機の普及も相まって、ラウンドワンは徐々にオワコン化し、苦戦するようになった。 既存店売上高は、16年3月期までは厳しい状況が続いていた。 08年3月期から16年3月期までの9期において、前年を上回ったのはたった1期のみ。 それ以外はすべてマイナスという厳しい状況が続いていた。 店舗数の伸び悩みと既存店の不振で、ラウンドワンの業績は低迷するようになった。 12年3月期に895億円あった連結売上高は、16年3月期には835億円にまで減った。 14年3月期と15年3月期には、最終赤字をそれぞれ計上している。

次の

ラウンドワン【4680】株の基本情報|株探(かぶたん)

ラウンド ワン

7 1,018. 6 0. 1 936. 9 0. 3 884. 1 0. 8 899. 2 0. 6 1,011. 1 0. 71 情報提供 株価予想 業績予想.

次の

ラウンドワン アルバイト・パート【公式】スタッフ採用サイト

ラウンド ワン

北海道• 北海道• 東北・北陸地区• 青森県• 岩手県• 宮城県• 秋田県• 福島県• 石川県• 甲信越地区• 山梨県• 新潟県• 長野県• 関東地区• 栃木県• 群馬県• 埼玉県• 千葉県• 東京都• 神奈川県• 東海地区• 愛知県• 静岡県• 岐阜県• 三重県• 関西地区• 滋賀県• 京都府• 兵庫県• 大阪府• 奈良県• 和歌山県• 中国・四国地区• 岡山県• 広島県• 山口県• 徳島県• 香川県• 愛媛県• 高知県• 九州・沖縄地区• 福岡県• 佐賀県• 大分県• 熊本県• 宮崎県• 鹿児島県• 沖縄県•

次の