羽生結弦さんちゃん。 羽生結弦のプーさんの行方とその後を徹底調査!どこに寄付するの?|CHANNAI CHANNEL

羽生結弦選手ファンのブログ さんちゃんのはいぱぁとは?

羽生結弦さんちゃん

ブログをいつも更新する時間は ISUアワードがおこなわれる最中になりそうですから 表彰された内容に触れるのは、次回になってしまいますが。 羽生結弦選手の結果は、はたしてどうなることやら…? なんとISUアワードには フジテレビまで、FODで参戦するみたいだから ますます胡散臭さが強まります! めざましでは、最優秀選手賞はネイサン・チェン選手が ベストコスチュームはシェルバコワ選手の名前の色だけ なぜか違っていたのが不自然でしたけどね~ めざまし しかも表彰式には、歌のゲストまで登場するようで… ボイコットするファンは多いでしょうけど 一応、公式のライスト置いておきます。 こちら、 昨日のブログにも書いた 「伝説級!好きな現役スポーツ選手ランキング」について ちょっと気になることがあって、再度注目します。 羽生結弦選手は1,328票により、みごと1位に輝きました! そこに添えられた紹介文になります。 「2014年のソチオリンピックと2018年の平昌オリンピックの 2大会連続で金メダルを獲得という偉業を達成した羽生結弦選手。 日本人選手がオリンピックで2連覇を果たしたのは初のこと。 男子フィギュアスケートでは66年ぶりということです。 平昌オリンピックの3ヵ月前には、練習中の転倒で右足首を負傷。 練習を再開できたのはオリンピックの1ヵ月前でしたが 見事に復活して金メダルを獲得し 日本中を感動させてくれました。 不屈の精神に尊敬の念を抱いた方も多いのではないでしょうか。 2018年には最年少で国民栄誉賞を受賞しています。 これからも華麗な演技で私たちを魅了してほしいですね。 」 参考にしました、 そして、もう1人フィギュアスケートからランクインしたのが 231票で14位に高橋大輔選手となり そちらに添えられた紹介文になります。 「アイスダンスに転向することを公表した高橋大輔選手は 『大ちゃん』の愛称で親しまれ 熱烈なファンが多いプロスケート選手。 『世界一のステップ』と称され 多くのファンを魅了しています。 高橋大輔選手は 日本人男子選手初の偉業を数多く達成しています。 2002年に世界ジュニア選手権優勝 2010年にはバンクーバーオリンピックで銅メダルを獲得し 同年の世界選手権に優勝。 また、2012年グランプリファイナルに優勝していますが これらは全て日本人男子選手初として初めてのこと。 オリンピックは トリノ・バンクーバー・ソチの3回に出場しています。 28歳で現役引退しましたが 日本人男子で最年長となる32歳で復帰し 全日本選手権で2位を獲得。 しかし、若い選手のために世界選手権を辞退した高橋選手。 勇気と希望を与えてくれる かっこいい高橋大輔選手を尊敬せずにはいられません!」 参考にしました、 なんとなく1位の羽生結弦選手より 14位の高橋大輔選手の方が、紹介文が長いような~ しかも、事細かに書かれている感じがして メディアの高橋大輔選手アゲがあからさまといいましょうか。 もしかしたら事務所のUSM側が わざわざ用意したものかもしれませんが。 スポンサーリンク それに昨日も書きましたが、世界選手権など 国際試合に出るには、ミニマムスコアが足りなかったのに 都合よく美談に仕立て上げられてますね~ それに高橋大輔選手自身は、一切触れることなく 「若いもんにチャンスを譲る」みたいなことを インタビューなどで発言してましたけど。 メディアによる、抜け目のないアゲにより そんなにフィギュアスケートに興味がない一般読者には 高橋大輔選手ってスゴイんだ!という 印象操作が効いてると思います。 現に、羽生結弦選手が登場する前は 単純にメディアの持ち上げを疑わなかったし。 それでも自分としては 高橋大輔選手がご贔屓というわけではなかったけど。 でも羽生結弦選手が登場したことで 高橋大輔選手は、あんまりジャンプが上手じゃないのに気づき 「世界一のステップ」も、だいたい何年前のことを 言ってるのだろうと思うようになりましたね~ そういうことを意識できるようになると、いちいちメディアは 隙あらば高橋大輔選手アゲをすることが目につき だんだん過大評価なのではないかと感じ始めました。 このメディアによる印象操作は 事務所のUSMの常とう手段のようにも映ります。 高橋大輔選手アゲの次は、宇野昌磨選手でも目に付きますし。 しかし、メディアによって過剰になると 本人たちも違和感をもつところがあるのか インタビューなどで、事実を伝えることになり それが謙虚だと次に書き立てられます。 こういうところが、特にUSMとメディアは 持ちつ持たれつのような気がしますね~ 過剰に持ち上げられたことについて 本人は訂正したに過ぎないのに はたして、それは謙虚になるのだろうか… まるで謙虚そうに映ってしまうことが皮肉ですけどね~ 羽生結弦選手による真の謙虚さを目にしていると どうも、なおさら違和感をもってしまう評価 という気がしちゃいますけどね! トレイシー解説! バランスボール! みなさま、アップをありがとうございます! すべての動画と画像の転載と転用は、ご遠慮ください。

次の

羽生結弦選手ノミネートにガッカリ対応!真央ちゃんの結婚観

羽生結弦さんちゃん

1994年12月7日生まれ KNeko;うわ、キター、ゆづやん。 中性的に見えるのに、ひとたび、リンクに立ったら、無鉄砲なぐらいエネルギッシュで、すべてのパワーを注ぎ込むような演技を見せるかと思ったら、インタビューでは、びっくりするぐらいクレバーで話好きで。。 もう、どこをどうとっても、かっこいいちゅうか、すごいちゅうか・・・。 おばちゃん;はいはい。 KNeko;何言ってるん。 私が、スケーターさん見てきゃーきゃー言うようになったん、おばちゃんの影響やん。 そやけど、火のエレメントの強いスケーターさんなんや。 ふふふ、イメージどおり。 おばちゃん;いて座生まれで、エネルギーや行動力を司る火星もしし座やもんな。 KNeko;それに、おばちゃん、こないだ、火のエレメントの強いスケーターさんは、黄色い声援の飛ぶことが多いって言ってへんかったぁ。 おばちゃん;あんた、そういうことはよう覚えてるなぁ。 きょうび、火のエレメントの強い男性は、あんまり、もてへんようやけど、こと、スケートだけは別やなぁ。 情熱、エネルギー、パッション・・・火のエレメントの強い人は、そういうもんをストレートに表に出すようにできてるんや。 そんで、それは演技では、大きくプラスになることも多いやろ。 うちっかわにある思いを伝えることに天分があるってことやからな。 KNeko;うんうん。 おばちゃん;そんで、火が強いだけやのうて、隠し味みたいに他の要素が加わってたら、ほんまに魂に響いてくるちゅう感じになるんや。 KNeko;ふむふむ。 ゆづの場合は、さそり座の金星とか、みずがめ座の月とか。 おばちゃん;おぉ、まさに、や。 KNekoちゃん、さすがやなぁ。 KNeko;火星までの星で、火のエレメントやないのん言っただけやけど。 おばちゃん;おいおい。 そやけど、この二つは、もてる男性の星座、ベスト2ってうわさがあってな。 KNeko;えっ、うそお。 おばちゃん;でな、それがいて座のストレートさに結びつくと、ほんま、ええんやなぁ。 さそり座の金星は、一つのことに深い愛着を持つ位置やから、これがいて座の持ち味に加わると、奥深い力強さを感じさせることになるやろな。 表面的な華やかさ、勢いだけやないもん、裏側やねっこにある特別なもんな。 KNeko;特別と言えば、みずがめ座は特別やし。 おばちゃん;確かにな。 こっちは、いて座と結びつくと、何ものにも縛られない自由なのびやかさかなぁ。 捕まえようと思っても、その手の先をす~っと通り過ぎていくような感じなぁ。 また、クレバーな感じのする組合せでもあるなぁ。 KNeko;やっぱり、ええなぁ。 おばちゃん;あと、しし座の火星と冥王星のスクエアにも注目したいとこやで。 木星ともスクエアなんやけど、冥王星とは、ほとんど誤差なしやろ。 KNeko;そっか、ここでも、さそり座のルーラー、冥王星なんや。 この星って、いて座+さそり座チックとも言えるんかぁ。 奥行きのある爆発的なエネルギーがストレートに出てくるって感じなぁ。 おばちゃん;それに、このアスペクト、表現面より、むしろ、何かをなしとげようとする時の姿勢に影響が大きいんやで。 もとから燃えるようなしし座の火星に、冥王星の莫大なエネルギーが流れ込んでて、しかも、スクエアで激しくエネルギーがぶつかるかっこやから、燃え盛る溶鉱炉みたいなもんを持ってるちゅうこっちゃ。 KNeko;スクエアってことで、一つ扱いを間違えると・・・みたいなとこあるけど、とんでもないパワーの源なのは確かよね。 おばちゃん;スイッチが入った時、ここぞって時、彼が向かい合い、習得していくもんの大きさは計り知れへんちゅうことやで。 まぁ、言うまでもないことやけど、相当な負けず嫌いやろな。 それに、逆境にも強いアスペクトやで。 土のエレメントのように、毎日、同じペースで、淡々と、少しずつ積み重ねてちゅうのんは、正直、得意やないかも知れへんけど、それを補ってあまりあるちゅう感じやなぁ。 KNeko;あっ、そっか、土のエレメントにあまり縁がないんや。 土のエレメントは、日ごろの鍛錬・努力には重要な役割を果たしてるんよねぇ・・・。 おばちゃん;まあな。 土のエレメントのような研鑽型やないかも知れへんけど、爆発的なパワーや負けず嫌い魂で乗り越えてくタイプやってことやろな。 できれば、土のエレメントの強い方がコーチのような立場で彼を見守ってくれたら言うことなしなんやろけど。 金星と土星のトラインは、先輩や年上の人からかわいがられやすいってとこもあることやから、何かと、ええ縁に恵まれることはありそうやで。 KNeko;確かに。 いろんな素晴らしい人との出会いがあって、すばらしいプログラムを滑ってはるって感じ、するもんなぁ。

次の

羽生結弦の母の教育方針が神すぎる!子育ての秘訣やべったり疑惑も調査

羽生結弦さんちゃん

織田信成さんは3日、 左膝の手術を無事成功し 退院したことをブログにて報告します。 膝の痛みも少ないようで安心しました! こちら、 それから織田信成さんも書かれていますが 熊本と鹿児島方面にお住まいの方々は 大雨による被害が、どうか広がりませんように! くれぐれも気を付けてお過ごしください。 ジュニア・グランプリシリーズの横浜大会が 新型コロナウイルス感染拡大の影響により 開催中止となることが発表されました。 さらにロシアの情報によると ISUは、年末まで1試合も国際大会を開催できないという。 コロナ禍よりも、むしろ各国が感染拡大防止のため 導入している法的規範のため、だそうです。 参考にしました、 おそらく日本も同様になりそうで もしかしたら今シーズンは各国ナショナルと 運が良ければ、あとワールドが開催されるでしょうかね? もし羽生結弦選手の演技が まったく観られないシーズンになってしまったら… それは、さすがに淋しいですね! いずれにせよ、そうなると日本に帰国している方が 試合については安心なのかもしれないけど いったい20-21シーズン、どうなってしまうのか…? こんな状況でもISUは、アワードだけは開催するのだろうから 最優秀選手賞について更新されたようです。 こちら、 しかし、羽生結弦選手のノミネートについて オリンピック2連覇とGPF4連覇のこと 男子シングル史上初のスーパースラム達成のことは すべてスルーしている内容です。 「世界でもっとも華やかな経歴を持つスケーターたちの1人」 という一文にまとめられてしまっているみたいで ちょっとガッカリなISUの対応ですね… もう1人のノミネート、ネイサン・チェン選手については 平昌オリンピック団体銅メダリストのことまで挙げて 「アメリカと世界中で男子スケートの普及に貢献しています」 ですと! 参考にしました、 最優秀選手賞の選考基準は 「ファン層への影響力、メディアの注目度 スポンサーの評価を向上させ フィギュアスケートの発展に最も寄与した選手」 まるで、この条件を ネイサンくんだけが満たしているように書きますが しかしアメリカと日本のアイスショーに注目してみれば アメリカは観客の入りがガラガラなわけで… どちらが、世界中で男子スケートの普及に貢献しているのか 結果は一目瞭然だと思いますけどね~ むしろ、すべての条件を満たすとすれば 羽生結弦選手しか考えられませんが! この時点から、ISUはネイサンくん推しだとわかるので わざわざ羽生結弦選手を巻き込まないで 1人だけノミネートしとけば~ そして、羽生結弦選手のニュースとしては 田中宣明カメラマンによる「羽生結弦 SEASON PHOTOBOOK」 が1巻~4巻、2015年から2019年のシーズンまで デジタル版として発売予定だそうです。 こちら、 それから羽生結弦選手のファンで知られる 佐藤駿選手は、2011年に全日本を初めて生観戦し 羽生結弦選手をどうしても観たくて なみはやドームまで足を運んだそうです。 まあ、記事では無理やりでも意味ありげに仕立てますが どうみてもサンクスツアーのメンバーの1人というだけで 練習が終わってから、一緒に帰宅するところを 目撃されただけのような~ お相手は、真央ちゃんより1歳年下の 橋本誠也さんで サンクスツアーの初期から活躍するメンバーだそうです。 さらに、スペイン人スケーターの エルネスト・マルティネスさんも一緒のときがあったようで… まあ、真央ちゃんを張ってても それくらいしか異性との接触がなかったのかもね~ 他にも、無良崇人さんが独身になったことでも お相手にされる情報があったようですが いずれにせよ、真央ちゃんの本命は まだバレてないような気がする! 「 私、けっこう用心深いので、なんかパッと会った人に 『この人かな?』とは思わないんですよね。 ちゃんと知っている人と、やっぱり安心して この人だったのかなって思うので」 という結婚観を真央ちゃんは昨年に明かしているらしいので よけいに身近な誰か、お相手になるだろうと 狙われてる理由になるみたいですね~ 2015FaOI幕張! でんぐり返し! スピンについて! チビゆづちゃん! みなさま、アップをありがとうございます! すべての動画と画像の転載と転用は、ご遠慮ください。

次の