ソニー損保 デメリット。 ソニー損保の5つのメリット・2つのデメリットとは?自動車保険の失敗しない選び方

ソニー損保の評価・評判|満足・不満の声|自動車保険はソニー損保

ソニー損保 デメリット

シュア(SURE)が自分にベストか確かめるには、するのがおすすめ• シュア(SURE)を含めて複数の保険を比較するときは、当サイトが唯一おすすめしている保険相談サービス、 ほけん ROOM 相談室を絶対に使うべき( 何回相談しても無料で 損をするリスクがないため) ソニー損保の医療保険「シュア(SURE)」の評判・口コミの評価やデメリット 実際に加入した被保険者の評価や評判が気になりますし、メリットばかりではなく、デメリットも存在するのではないかと疑問をお持ちの方も多いと思います。 ソニー損保の医療保険「シュア(SURE)」は医療保険でありながら、がんの保障に手厚い保険のため、口コミの評価や評判は高く、そこから満足度が高いということがわかります。 しかし、メリットばかりではなくデメリットも存在します。 そこで、この記事では以下について解説させていただきます。 ソニー損保の医療保険「シュア(SURE)」の評判・評価・口コミ• ソニー損保の医療保険「シュア(SURE)」のデメリットとは• ソニー損保の医療保険「シュア(SURE)」のメリット• ソニー損保の医療保険「シュア(SURE)」の商品・保障内容・特約を知りたい!• ソニー損保の医療保険「シュア(SURE)」の請求手続き方法• ソニー損保の医療保険「シュア(SURE)」の改定前との違いって?• ソニー損保の医療保険「シュア(SURE)」と他社の医療保険を比べてみよう• ソニー損保の評判を知りたい、倒産の可能性は?他の保険商品も知りたい! この記事を読んでいただければ、ソニー損保の医療保険「シュア(SURE)」は、現在の医療に適合した保険商品であり、がんのリスクを感じる方にとっては、メリットの多い保険商品だということをご理解いただけます。 内容を掘り下げながら、世間的な評価や評判にも光を照らし、ご自身に合った保険商品であるのか検証していただきたいので、最後までご一読をお願いいたします。 デメリットは?ソニー損保の医療保険「シュア(SURE)」の短所 ソニー損保の医療保険「シュア(SURE)」のデメリットは以下のようになります。 保険料が高く、保険料の免除ができない• 年払いがなく、月払いや終身払いのみになっている• がん診断一時金やがん通院保障が基本保障ではなく特約になっている 詳細に解説していきます。 ただこれに至っては保障内容の手厚さによるものですから、コストパフォーマンスとしては良い保険商品です。 また保険料の免除についての基本保障や特約がないということから、加入する人を選ぶ保険商品であると言えるかもしれません。 また保険料の支払いを60歳まで、65歳までなどにしたい方にも残念ではありますが、ソニー損保の医療保険「シュア(SURE)」の保険料の支払い方法は終身払いのみとなっています。 ただ有意義な特約ですので、加入する際に付加することを検討することをおすすめします。 シュアのデメリットが他の保険と比べてどのくらい大きいものなのかよくわからない人もいると思います。 そんな方は、 保険のプロと一緒に気になる保険を比較するのがおすすめです。 無料なので、やってみて損はありません。 特約においても、がん診断保険金特約では上皮内新生物についても保障されています。 がんの通院治療が増える中で、がん通院特約、先進医療特約も用意されていることは心強いと言えます。 がんではなく、通常の病気やケガの入院を120日保障されるという別の手厚さもあることがわかります。 医療保険はそもそもニーズが高く加入者も多いので、その保障についても手厚いというのは、加入した際の大きな恩恵と言えるでしょう。 骨髄採取のための手術を受けた場合に手術保険金10万円と、入院保険金が給付されるという内容になっています。 既にドナー登録されている方は、いつ骨髄の提供に至るかはわかりませんので、ソニー損保の医療保険「シュア(SURE)」を検討してみてもよいかもしれません。 若いうちから老後の保険料を支払う積み立てのようなイメージでもありますので、若年例からの加入であるほど、月々の支払い負担は軽くなるでしょう。 また年齢が高くなるにつれ疾病のリスクは高くなる反面、収入については一般的に減少傾向にあるので、そういった意味では理に叶った制度と言えます。 シュアのメリットが他の保険と比べてどのくらいすごいのかよくわからない人もいるでしょう。 そんな方は、 保険のプロと一緒に気になる保険を比較するのがおすすめです。 無料なので、やってみて損はありません。 評判・口コミは?ソニー損保の医療保険「シュア(SURE)」 の評価 ここでは、ソニー損保の医療保険「シュア(SURE)」の評判・口コミの評価を4つご紹介します。 多少保険料は高いですが、医療保険SUREワイドだけでがん保険も兼ねられるので満足しています。 」 病気・ケガによる入院は通常1入院あたり60日までが支払限度日数なのですが、がんによる入院だと支払限度日数が無制限になるなどがんに対しての保障は手厚いです。 」 がん診断一時金特約やがん通院特約などの特約をつけることができるため、家族にがん患者が多い方にはとても安心です。 」 特約をつければ他の病気の入院でも120日保障されます。 特に脳疾患の方にとっては入院日数が長いためとても魅力的です。 」 ソニー損保の医療保険「シュア(SURE)」はシンプルなため保険に詳しくない人でもとても分かりやすいでしょう。 シュアの口コミを見ましたが、他の保険と比べて良いのでしょうか。 保険のプロと一緒に気になる保険を比較しましょう。 無料なので、やってみて損はありません。 ソニー損保の医療保険「シュア(SURE)」の商品・保障内容と特約など ここでは、以下の内容について解説します。 ソニー損保の医療保険「シュア(SURE)」の保障内容• ソニー損保の医療保険「シュア(SURE)」の特約の内容• 先進医療特約もある!ソニー損保の医療保険「シュア(SURE)」の特約の内容• シュア(SURE)の保障内容・保険料をシュミレーション• ソニー損保の医療保険「シュア(SURE)」の告知内容・加入条件は?• シュア(SURE)に個人賠償責任保障や死亡保障はある?• ソニー損保の医療保険「シュア(SURE)」で妊娠に関する病気は保障される?• ソニー損保の医療保険「シュア(SURE)」に解約返戻金はある?• シュア(SURE)で保障が適用されない病気・怪我・手術・入院はある?ポリープは? ソニー損保の医療保険「シュア(SURE)」の商品・保障内容 それでは「シュア(SURE)」の保障内容を下記の表でご覧ください。 また放射線治療が基本の保障に入っていることも心強いと言えます。 シュアの保障内容をみてみたけど他の医療保険と比べてどの部分が良いのかわからないという人もいるでしょう。 そんな方は、 保険のプロと一緒に気になる保険を比較するのがおすすめです。 無料なので、やってみて損はありません。 先進医療特約もある!ソニー損保の医療保険「シュア(SURE)」の特約の内容 次に「シュア(SURE 」の特約の内容について見て行きましょう。 基本のプラン がん2倍のプラン 先進医療による療養 先進医療技術料と同じ額を保険期間を通じて2,000万円まで 先進医療技術料と同じ額を保険期間を通じて2,000万円まで がん診断確定時 悪性新生物 50万円上皮内新生物 10万円 悪性新生物 100万円上皮内新生物 20万円 がんによる通院 1日 5,000円退院後の365日以内の通院60日を限度とします 1日 10,000円退院後の365日以内の通院60日を限度とします 先進医療、がん診断保険金、がんによる通院の保障が揃っていることから、現代の医療にマッチした特約の内容であると言えます。 また上皮内新生物においても、悪性新生物と比較して給付金は下がるとはいえ保障されることは恵まれていると言えます。 シュア(SURE)の保障内容・保険料をシュミレーション 「シュア(SURE)」に加入した場合の保険料のシミュレーションをご覧ください。 417円 (1,917円) 3 ,472円 (2,972円) 特約をすべて付加した上で、インターネット申し込みすることで、これだけ安価な月額保険料を実現しているのは驚きであると思います。 コストパフォーマンスの高い保険商品と言えるでしょう。 こちらでソニー損保の医療保険「シュア(SURE)」の保障内容・保険料をシュミレーション・試算することができます。 ソニー損保の医療保険「シュア(SURE)」の告知内容・加入条件は? 医療保険に加入する際には必ず必要な告知や加入条件は、「シュア(SURE 」の場合、どのような内容になっているのか見て行きましょう。 ・お仕事(職業)などについて ・過去の傷病の履歴、健康状態などについて ・ご住所・居住されている状況について 申し込みできない条件にご自身があてはまっていないかどうかを確認することと、告知の際には些細なことでも正確にというのはどの保険でも同じことが言えます。 シュア(SURE)に個人賠償責任保障や死亡保障はある? 保険商品によって保障の有無が様々である個人賠償責任保障は、ソニー損保の医療保険「シュア(SURE)」においては保障されていないようです。 またソニー損保の医療保険「シュア(SURE)」は、入院や手術に軸を置いた保険商品であるため、死亡保障についても保障されていないようです。 ソニー損保の保険商品には死亡保障の保険商品もあり、のちほど解説いたしますのでご覧ください。 ソニー損保の医療保険「シュア(SURE)」で妊娠に関する病気は保障される? ソニー損保の医療保険「シュア(SURE)」は女性特有の病気についても幅広く保障されており、妊娠に関わる病気についても保障されています。 妊娠高血圧症候群、子宮外妊娠などをはじめ、異常分娩による帝王切開などについても保障の範囲とされています。 女性にとって、特有の疾病や妊娠・出産は起こり得る可能性も高いため、医療保険・がん保険・女性特有の疾病もカバーという多方面の保障というのは大きく守られているイメージではないでしょうか。 ソニー損保の医療保険「シュア(SURE)」に解約返戻金はある? 現在増加している無解約返戻金型保険商品などと同じように、ソニー損保の医療保険「シュア(SURE)」には解約返戻金制度はありません。 そういった面を補うために、月々の保険料については低く抑えられていますし、加入期間を子育ての期間にのみしたいなどといった希望のある方には、加入しやすい保険商品となっています。 シュア(SURE)に女性用の医療保険や女性疾病特約はある? ソニー損保の医療保険「シュア(SURE)」には女性向けの保険商品や特約は準備されてはいませんが、女性特有の病気についても幅広くカバーされています。 乳がんや子宮がんといったよく耳にするものをはじめ、卵巣機能障害、乳腺症、チョコレート嚢胞(のうほう) など、多数の女性特有の疾病に対応しているのです。 ソニー損保の医療保険「シュア(SURE)」は性別を問わず、加入を検討したい保険商品であると言えるでしょう。 シュア(SURE)で保障が適用されない病気・怪我・手術・入院はある?ポリープは? ソニー損保の医療保険「シュア(SURE)」では、単なる検査や診断といった、治療を目的としない場合には対象とならないことがあるようなので、約款などを確認しておきましょう。 ただ上記の点からわかることは、ポリープの摘出手術といった治療が目的である手術は保障の対象になるということです。 こういった条件は一般的な医療保険とほとんど変わりないことがわかりますので、安心できる一つの要素と言えるのではないでしょうか。 ソニー損保の医療保険「シュア(SURE)」の請求手続き ソニー損保の医療保険「シュア(SURE)」の保険金は郵送とウェブサイトのどちらかで請求することができます。 それぞれ以下で解説します。 郵送での請求 ソニー損保の医療保険「シュア(SURE)」の郵送での請求手続き手順を見て行きましょう。 1.ケガ・病気に関わる質問に回答する 2.ソニー損保からの郵送物を受け取る 3.ソニー損保からの郵送物に必要事項を記入し返送する 手続きとしては非常にシンプルなものですし、不明な点がある場合は1の手順の時に確認することもできますし、都度、電話で問い合わせるとよいでしょう。 ウェブサイトでの請求 次にソニー損保の医療保険「シュア(SURE)」のウェブサイトでの請求手続きを見て行きましょう。 1.いくつかの設問に回答し、提出書類の確認 2.必要事項を入力し、提出書類のアップロードを行う 3.手続き完了となる ウェブサイトで手続きができるので、時間にあまり余裕がない方や、電話や郵送の手続より、ネット上での手続きを好まれる方には、理想的な申し込み方法です。 ソニー損保の医療保険「シュア(SURE)」の改定前との違い ソニー損保の医療保険「シュア(SURE)」は2018年9月に改訂を実施し、保障内容を改定しました。 改定前の保障内容では、がん以外の病気・ケガの入院保険金日額保障をベースに、がんについてはそのベースの2倍の入院保険金日額を保障するとなっていました。 改定後の基本プランでは、がん以外の病気・ケガとがんの入院保険金日額を同額、加えてがん入院保険金の支払日数は変更せず無制限とすることによって、がんにも手厚い保障を実現しました。 ソニー損保の医療保険「シュア(SURE)」と他社の医療保険の違いを比較! ここではソニー損保の「シュア「(SURE)」と、メットライフ生命の「フレキシィS」を比較してみたいと思います。 また月額保険料においても、「シュア(SURE)」はがん2倍プランという手厚いプランを選んだにも関わらず、手頃な料金になっているといえるでしょう。 上記はあくまで例ですので、どちらの商品も詳細なプランを選択できることから、ご自身に合った保険商品を選択してみてはいかがでしょうか。 他の医療保険とも比較してみたい!という方もいると思います。 そんな方は 保険のプロと一緒に気になる保険を比較しましょう。 無料なので、やってみて損はありません。 ソニー損保の評判は?倒産は心配しなくて大丈夫?他の保険商品は? ソニー損保の医療保険「シュア(SURE)」に加入する際に、ソニー損保の会社自体の信用についても気になるのは当然のことです。 ソニー損保のソルベンシー・マージン比率は872. ソルベンシー・マージン比率というのは「想定外のリスクが発生した場合に対応可能な支払い余力をどれだけ保持しているか」という尺度ですので、ソニー損保の支払対応能力は十分であると言えます。 がんにも備えたい方はソニー損保のメディコムとセットの加入がおすすめ がん治療においては先進医療など高額な治療費が必要となる場合があり、その中でも自由診療においては健康保険が適用されないため、高額になることがあります。 メディコムはそういったがんの治療費にかかった費用がそのまま保障されますので、ソニー損保の医療保険「シュア(SURE)」とセットで加入することで、ソニー損保の医療保険「シュア(SURE)」の保険金を治療費以外の費用に自由に充てることが可能なのです。 がんにかかった場合に高額であるために治療の選択肢が狭まるというときに、メディコムに加入していることで治療の幅が広がるという魅力もあります。 セコム損保のがん保険「メディコム」の評判・口コミの評価 セコム損保のがん保険「メディコム」の評判・口コミの評価と解説を一つご紹介します。 「治療費と同額というのはすごくシンプルです。 上皮内新生物で100万円、通院でも1,000万円まで保障してくれる点も嬉しいです。 しかしメディコムは治療費と同じ金額が支払いになるのでとてもわかりやすかもしれませんね。 しかも、他では十分保障が受けられにくい上皮内がんでも満額支払われますし、通院治療も日数無制限で1,000万円まで保障されるので安心です。 ソニー損保の死亡保険(生命保険)の商品内容は? ソニー損保の死亡保険についてまとめましたので下記をご覧ください。 まとめ:ソニー損保の医療保険「シュア(SURE)」の評判・口コミの評価やデメリット ここまでソニー損保の医療保険「シュア(SURE)」について解説いたしました。 以下にポイントをまとめます。 ・ソニー損保の医療保険「シュア(SURE)」は口コミの評価・評判が良い ・保険料の高さ、保険料払込免除の特約がないなどデメリットも存在する ・がんに対する保障が手厚い、通常の病気やケガの保障もよいというメリットがある ・ソニー損保の医療保険「シュア(SURE)」は保険料は高めであるが、保障内容が手厚いためコストパフォーマンスが高い ・ソニー損保の医療保険「シュア(SURE)」は、セコム損保のがん保険「メディコム」とセット加入することで、がんにより幅広く対応できる もし シュアよりも良い保険があるか知りたい!という人がいたら、 保険のプロと一緒に気になる保険を比較するのがおすすめです。 無料なので、やってみて損はありません。

次の

SBI損保の自動車保険を口コミ評判。デメリットなど実際どうか?

ソニー損保 デメリット

【メリット】• がんに対してかなり手厚い保障が用意されている• 普通の病気での入院でも1回で120日まで保障してくれる• 66歳以降はお得になる「60歳以降半額プラン」も用意されている 【デメリット・注意点】• 保障内容は良いが保険料がとても高い• 終身払いしかない 以下、詳しい説明に入りますので、興味がある方は読み進めてもらえればと思います。 がんに対する保障がとてもしっかりしている反面、医療保険の中では保険料は特に高いです。 このページで解説しているSUREワイドはがんに対してとても手厚い保障が用意されている保険となっています。 どのように手厚いのかというと 【がん診断一時金が100万円】 がん(悪性新生物)と診断された場合、一時金として100万円が貰えます。 しかも2年に1回を限度に何回でも給付金が貰え、2回目以降も診断確定の時点で貰えるという嬉しい条件なので、がんの発生・再発に対して経済的に大きく備えることができます。 ただし、上皮内新生物の場合は一時金が20万円にまで減ってしまい、さらに1回しか貰えなくなります。 がんで備えたいのは悪性新生物とはいえ、上皮内新生物の場合ももう少し条件良くしてもらえると良かったかなと思います。 【がんで入院の場合は支払日数無制限になる】 がんで入院した場合は支払日数が無制限になります。 通常の病気やケガ、がん以外の7大疾病の場合も120日となっているので、他と比べると長めの設定になっています。 【がんで入院した場合は入院日額が2倍になる】 がんで入院した場合、入院日額が2倍になります。 例えば日額5,000円で契約している場合は日額10,000円になります。 このように、医療保険としてはがんに対する保障が非常に充実していると言えます。 上皮内新生物に対しての保障がイマイチという気になる点もありますが、 本当に備えるべき悪性新生物に対しては嬉しいくらいに充実しているため、「医療保険だけじゃなくてがん保険も欲しいな」と思っていた方にはかなり向いていると思います。 ただし、がんに対する保障内容が良い分、保険料は当然ながら高くなります。 がんに対する保障を充実させたい方にはお勧めですが、適度な保障で出来るだけ安くしたい場合は他の医療保険(またはがん保険)を検討した方が良いでしょう。 普通の病気での入院でも1回で120日まで保障してくれる SUREワイドではがんの場合は支払日数無制限になるというメリットを持っていますが、他の病気に関しても1回で120日まで保障されています。 7大疾病以外の病気・ケガでも120日まで保障されるというのはなかなか嬉しいポイントです。 ただし、3大疾病のがん以外(心疾患、脳血管疾患)の場合も120日になってしまうため、この部分も支払日数が無制限となっていると比べるとちょっと見劣りしてしまいます(その代り、新キュアは普通の病気は60日ですが)。 66歳以降はお得になる「60歳以降半額プラン」も用意されている SUREワイドには60歳以降は保険料が半額になるプランも用意されています。 これは通常プランよりも60歳までは少し保険料が高くなりますが、60歳以降は半額になるという内容になっています。 実際にどちらがお得になるのかを計算してみましたが、30歳男性(入院日額5,000円)で加入した場合、66歳になる少し前までは通常プランの方が安上がりですが、それ以降は半額プランの方が安くなり、以降はその差がずっと開いていくという結果になりました。 もしこの保険に生涯ずっと入ると決めているのであれば、60歳以降半額プランにしておくと良いと思います。 ただし、老齢年金が開始される65歳には解約しようとしている方、または他に良い医療保険が出てきたら乗り換えようとしている方は、通常プランを検討しておいた方が良いでしょう。 デメリット部分 保障内容は良いが保険料がとても高い SUREワイドは医療保険にがん保険がプラスされたような保険であり、しかも内容の質はかなり良いです。 それは良いのですが、その分だけ保険料が高くなってしまっています。 他の医療保険にがん一時金特約(50万円)を付けたとしても、1,000円前後くらいの差があります。 まあSUREワイドの方は一時金が100万円で、しかも2回目以降も診断確定の時点というかなり良い条件なので、こちらの方が高いのは当然ではありますが。 ただ、このくらいの保険料になってしまうと、「医療保険にここまで出す必要はあるのか?」という問題が浮かんでくる人も多いかと思います。 経済状況が普通の一般家庭であればなおさらです。 中身が悪ければ簡単に切り捨てられるのですが、この保険は切り捨てるにはもったいない内容のため、かなり悩みどころとなる保険とも言えるのです。 終身払いしかない この保険では保険料払込期間が終身払しか用意されていません。 つまり、 一生涯の保障が欲しい場合は一生保険料を払い続ける必要があるのです。 終身払いは「月々の保険料が安くなる」「他に良いがん保険が出た場合に乗り換えやすい」などのメリットがありますが、やはり一定期間で払い終わる形のものも選べるようにしてほしかったです。 長生きする予定の場合は終身払いだと結局支払う保険料の総額は高くなってしまうので、60歳払済や65歳払済を希望する方のために用意しておいて欲しかったと思ってしまいます。 管理人の最終評価 ソニー損保の医療保険にはSUREベーシック、SUREスマートフィット、SUREワイドの3つが用意されていますが、SUREワイド以外はがん診断一時金がないのがとても痛いです。 しかも他の医療保険と比べると微妙に保険料が高めなため、SUREベーシックとSUREスマートフィットはそれほどお勧めとは言えないのが現状です。 そのため、その3つの中ならSUREワイドが最も注目すべき保険だと思います。 が、確かにSUREシリーズの中では最も注目すべきでり、がんに対しての保障がとても良いのは事実なのですが、少々保険料が高いため、リーズナブルな価格を求めるならシンプルながん保険を検討した方が良いかも知れません。

次の

ソニー損保の自動車保険のメリットとデメリット、申込み前の注意点など

ソニー損保 デメリット

ソニー損保 自動車保険の特徴 ソニー損保は、業界最速で通販系損保を始めた通販系損保のパイオニアです。 事故対応力を前面に出しながら、保険料は代理店系と比較すると格安なので、多くの契約者を抱えています。 ソニー損保の特徴は何と言っても 「事故対応力」と 「保険料」のバランスの良さです。 補償内容も、バリエーション豊かで 「おりても特約」や 「車内身の回り品特約」など、保険料は節約しながらも「たっぷり補償」を求めている人に最適な補償が用意されているので、様々な層の契約者さんも満足する構成になっています。 通販系といえば、全国に数カ所しかない「サービスセンター」が、ソニー損保の場合は25箇所も設置されているので、被害者さんへの面談対応も可能。 また、セコムによる「事故現場駆けつけサービス」も行っているので、事故直後の心細さや不安を感じることはありません。 このように、通販系につきまといがちな 事故対応力への不安もカバーされているので、「事故対応力」を維持しながら保険料を節約したい方には最適な保険会社と言えます。 ソニー損保 自動車保険のメリット&デメリット 次は、ソニー損保 自動車保険のメリットデメリットをチェックしましょう。 どちらも、私が業界の内側から見たメリットデメリットなので、是非参考にしてください。 ソニー損保 自動車保険のメリット ソニー損保のメリットを1つずつ解説していきます。 通販系の割に拠点が多いため事故の際に安心 通販系損保は、首都圏のみに事故対応サービスセンターを設置していることが多いのですが、ソニー損保は全国25箇所にサービスセンターを設置しています。 サービスセンター数が多いことのメリットは 「事故の相手と迅速に面談ができること」です。 代理店系損保の場合、交通事故で怪我をした被害者さんと面談する確率はかなり高いです。 特に骨折以上の重傷者には必ず面談をする、という方針の保険会社もあります。 それに対して通販系損保は、ほとんどの被害者さんが面談をすることなく示談を迎えます。 その理由は、拠点の少なさ。 代理店系損保は全国ほぼ全ての都道府県に拠点がある上に、面談対応要員が大勢いるため、「いますぐうちに来い!」というような緊急事態にもすぐ対応できます。 しかし、通販系損保は拠点が少ないため、面談が実現するまでにある程度日数がかかります。 ただ、ソニー損保は全国に25箇所もサービスセンターが設置されているため、ほかの通販系よりも面談などのハードルが低いため、 「被害者さん」の満足度が高い事故対応が可能です。 ロードサービスのサービスが優秀。 無料距離が150km ソニー損保の自動車保険には無料で「ロードサービス」がつくのですが、そのロードサービスが他社のロードサービスよりかなり優れています。 まず、ロードサービスのメインである「事故や故障時のレッカーサービス」ですが、ソニー損保はなんと 1回につき150kmまで無料です。 ソニー損保が指定する修理工場までのレッカー移動であれば、なんと上限距離は設定されておらず、無制限。 また、パンク時のスペアタイヤ交換や、バッテリー上がりなども無料です。 さらに、事故時に帰宅できなくなった場合の、帰宅費用や宿泊費用も支払われます。 走行距離で保険料がお得になる ソニー損保の大きな特色が 「保険料は走った分だけ」システムです。 契約の際に、年間の走行距離の予想を出して、それを上回った場合は、差額の保険料を支払えばオッケーですし、下回った場合は、翌年の保険料から割引されます。 さらに、2年目以降の場合は「こえても安心サービス」というシステムが適用されるので、報告した「前年度の走った距離」よりも多く走ってしまっても、 追加保険料は発生しませんし、ソニー損保への報告も不要。 走行距離の管理の手間が取り除かれているのに、保険料が割引されるので、ユーザーにとっては非常にありがたいシステムです。 ソニー損保 自動車保険のデメリット ソニー損保 自動車保険は、補償内容や事故対応力に問題はないのですが、唯一のデメリットが「保険料がほかの通販系損保よりも少し高いこと」です。 ソニー損保は、これまでお話ししたように、事故対応に力を入れていますし、ロードサービスも優秀なので、その分保険料のお得感が薄れています。 もちろん、代理店系損保と比較すれば非常に保険料が安いことに間違いはないのですが、 「とことんやすさを追求する」という方にとっては少し物足りないかもしれません。 業界の裏側からソニー損保 自動車保険の評判をチェック 私は某代理店系損保の示談担当者として働いていたので、保険会社の社員から見た「ソニー損保の評判」をじっくりお話しさせていただきたいと思います。 ソニー損保の社員は全員優しい 私の個人的な感想ですが、ソニー損保の示談担当者は優しい確率がかなり高いです。 地元で幅を利かせている、代理店系損保のお局担当者さんに比べると、喋り方も丁寧ですし、 交渉に強引さがありません。 「うちの契約者さんが、この過失割合は無理って言ってるから根拠はないけど譲ってください」というような、無茶苦茶な交渉をしてこないので、同じ示談担当者としての不快感はゼロ。 無駄に慣れ慣れしてくることもないので、馴れ合うことなく客観的な示談交渉ができる会社です。 私が担当した案件においては、ソニー損保社員さんと喧嘩をしたことがないので、社員教育が徹底されているんだなと感じていました。 もちろん、そうじゃない担当者さんもいるはずですが、私の体感では、通販系、代理店系を含め、ソニー損保の担当者さんは温厚で冷静です。 ソニー損保の示談交渉は理路整然 物損事故の示談交渉において、 一番揉めるのは「過失割合」です。 各保険会社の担当者が全員持っている「判例タイムズ」という本に掲載されている事例に当てはめて基本の過失割合を決定して、それをもとに交渉します。 過失割合を増やしたり減らしたりする要素が色々あるので、それを適用するかどうかが交渉の要です。 しかし、ほとんどの場合、過失割合を修正する要素がないのに「私はこの割合では納得できない」という契約者さんがほとんど。 示談担当者はそれを、宥めて納得してもらう、もしくは無茶とわかりながらも相手の保険会社と交渉する、の2択を選択することになります。 ソニー損保の場合、しっかりと 「判例タイムズ」の基本割合に忠実な示談交渉をします。 修正する要素があれば、いくらこちらが「修正できない」と言っても折れませんし、逆に修正する要素がなければ、自分の契約者を責任を持って説得します。 これは、私が担当した案件すべてに共通することですが、ソニー損保の担当者さんは皆さん「客観的」を徹底したように思えます。 もちろん、そうじゃない担当者さんもいると思いますが、他社よりも「無茶苦茶言ってるな」という交渉が少ないです。 現場確認は少なめ ソニー損保は、全国に25箇所のサービスセンターを持っていますが、全都道府県に設置されている訳ではないので、「事故現場の確認」の頻度が低いように思えます。 代理店系損保の場合、双方に過失が発生する事故では「現場確認」が必須で、現場を確認することによって、より現実に近い過失割合で交渉することができます。 しかし、ソニー損保のように拠点が少ない通販系損保は、全件で現場確認をすることができないので、 「現場を見た」という強みが少し弱いように感じました。 ただ、今はgoogleのストリートビューがほぼ全国を網羅しているので、現場を確認する必要性は少なくなっています。 元示談担当者が下す、ソニー損保の評価 諸々を勘案して私が、ソニー損保の評価をしてみたいと思います。 あくまでも、私の個人的な評価ですのでご注意くださいね。 それ以外の項目は、ほとんどが通販系損保の平均以上です。 「安くてもしっかりした自動車保険がいい」という方にはぴったりな保険会社だと言えるでしょう。 ソニー損保の優秀補償「おりても特約」 ソニー損保の自動車保険は「基本補償」は他の保険会社とほぼ変わりません。 というよりも基本補償はどこの保険会社も変わらないので、特色が出て来るのが「特約」です。 ソニー損保の各特約の中で便利なのが 「おりても特約」です。 おりても特約とは、車に乗っていない時の怪我や、契約している車以外で交通事故にあった場合に怪我をした際に保険金が支払われる特約です。 一般的な「傷害保険」と同じ考え方で、契約時に決めた保険金額を上限に死亡保障や入院、通院した際のお見舞金が支払われます。 「本人型」、「夫婦型」、「家族型」の3パターンから選ぶことができるので、契約者本人だけではなく、家族全員を補償することも可能。 自動車保険と傷害保険をひとまとめにすることで、保険料を節約することができます。 これで、ソニー損保の見積もり結果が出ました。 ソニー損保の、見積もり結果は他社と比べると非常に良心的で「標準プラン」は、本当に必要最低限の補償内容になっています。 保険料が高くなる人身傷害の車外補償や、搭乗者傷害保険、各種特約などが入っていないため、このまま契約しても保険料の無駄がありません。 もっと補償内容を充実させたければ、自分で補償内容を自由に変えられる点も使い勝手が良い部分です。 もっと保険料を節約したい場合は「車両保険」を一般タイプからエコノミータイプにしてみると良いでしょう。 個人的にソニー損保 自動車保険をオススメする人 では、私がソニー損保を客観的に判断して、「ソニー損保をオススメする」人をまとめました。 サービスセンター(事故処理拠点の数) 全国25箇所 現場駆けつけサービス セコムが対応 事故受付時間 24時間365日 初期対応時間 土日祝日も対応 レッカー距離 契約者指定工場150km ソニー損保指定工場:距離指定なし パンク・バッテリー上がり 対応 帰宅宿泊費用 対応 走行距離区分 3000km以下 5000km以下 7000km以下 9000km以下 11000km以下 16000km以下 無制限 使用目的 家庭用・業務用 年齢条件 年齢問わず・21歳以上・26歳以上・30歳以上 運転免許証の色 グリーン・ブルー・ゴールド 割引制度 複数台割引制度・インターネット割引 新車割引・ペーパーレス割引.

次の