ダイスチル。 ダイスチル

ダイマックス技一覧(効果・威力)

ダイスチル

ドラパルトの基本データ 名前 英名 ドラパルト Dragapult タイプ ドラゴン ゴースト 特性 クリアボディ すりぬけ のろわれボディ けたぐり・くさむすびの威力 80 種族値 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 合計 88 120 75 100 75 142 600 合計種族値が600、俗に言う600族なのでどの種族値も高水準ですが、特に素早さの高さが桁違いです。 「クリアボディ」、「すりぬけ」も発動する場面が多々見れる強特性ですし、「のろわれボディ」も現在のこだわりアイテムが多々存在する環境でならば開拓の余地がある可能性を秘めた特性です。 何から何まで高いスペックを持つこのポケモンは間違いなくトップメタに君臨し続けるでしょう。 この技構成のダイマックス技の威力と追加効果は、以下の通りです。 技名 威力 効果 ゴーストダイブ 130 相手全体の防御を1段階下げる。 ドラゴンアロー 130 相手全体の攻撃を1段階下げる。 とんぼがえり 120 相手全体の特攻を1段階下げる。 はがねのつばさ 120 味方全体の防御を1段階上げる。 この表を見れば分かる通り、 全ての技に能力ランクを操作する追加効果が含まれていることがわかります。 ダイマックスするとHPが2倍になる仕様を活かし、本来不利な相手との打ち合いを有利に進めることが今回の型の狙いです。 技構成解説 ゴーストダイブ タイプ 威力 命中率 PP ダイマックス技の威力 追加効果 ゴースト 90 100 10 130 1ターン目に消えて、2ターン目に攻撃する。 ゴースト物理技の中で最も威力が高いため採用しました。 これまで溜め技は溜めているターンの隙が大きく評価が低かったのですが、今作では 「ダイマックス」のターン制限があるおかげでターン稼ぎ技としても活用でき、立ち回りの幅が広がるためかなり多くのプレイヤーに採用される技となりました。 また、ゴースト技はダイマックス技にした時の追加効果が強力で、相手の受け出しに対して 「ダイホロウ」で防御を下げてから、弱点を突けるダイマックス技で倒しにいく立ち回りが強力です。 ドラゴンアロー タイプ 威力 命中率 PP ダイマックス技の威力 追加効果 ドラゴン 50 100 10 130 2回攻撃 他の物理ドラゴン技である「げきりん」や「ダブルチョップ」と違って、追加効果や命中率などの デメリットがない点が強力です。 また、連続技なので低耐久ポケモンであれば「きあいのタスキ」を貫通して倒すことができます。 ダイマックス技として使用した場合も威力が高く、さらには 相手の攻撃を下げる追加効果があり「じゃくてんほけん」の安全な発動に貢献するため、非常に性能の高いメインウエポンと言えます。 とんぼがえり タイプ 威力 命中率 PP ダイマックス技の威力 追加効果 むし 70 100 20 120 攻撃後交代する 苦手なポケモンに倒される前に先制で打てるので、素早さが高いドラパルトと相性が良い技です。 相手のダイマックスを見てから交代できる点は強力ですが、 ダイマックス技に後出しが効くポケモンを後続に残しておく必要があるので、今作から少し扱いが難しくなった印象を受けました。 また、ダイマックス技にした際、上に記したように相手の特攻を1段階下げる追加効果を持ちます。 他3つの技と同様に「じゃくてんほけん」の発動機会を増やしてくれます。 追加効果で防御を上げるため、ダイマックスすることで 「いのちのたま」を持ったミミッキュにでさえ対面で勝ててしまいます。 これまでは見向きもされないストーリー技だったのですが、今作ではドラパルトに限らず採用される機会が増えるかもしれません。 タイプ相性とダイマックス技の補完 ドラパルトの弱点を突くタイプに対するドラパルト側のダイマックス技使用パターンを考えます。 タイプ 自分が打つ技のタイプ ゴースト ゴースト フェアリー はがね あく むし ドラゴン ドラゴン こおり はがね 表を見てわかる通り、この技構成は 弱点を突いてくるすべてのタイプに有効打を持つことができています。 そのため、不利な相手の弱点を突きながら、自身の耐久を上げる立ち回りが強力であることに気づきました。 基本的に、HP満タンの状態で防御や特防の能力が上昇していれば、ほとんどの攻撃を1発耐えることができます。 そのため上のダイマックスわざを使うことで「じゃくてんほけん」を狙って発動させ、 攻撃面と防御面どちらも上昇した最強ポケモンにさせられるのではと考えました。 技入れ替え候補 この4つの技構成で 不安が残るのは"対ナットレイ"であると考えています。 「ダイホロウ」で防御を下げながら突破を図ることもできますが、ナットレイ自身がダイマックスしてきたとき、「ダイスチル」によって防御の能力下降をかき消されることになります。 そこで、ドラパルトの覚える技の中から、"ナットレイ対策になりえる技"をチョイスしました。 おにび ナットレイだけでなく、物理技をメインに扱うポケモン全てに有効となりえる技です。 汎用性は高いですが 、直接ナットレイを倒す技とならないことが気になります。 また、「ダイスチル」の追加効果である防御上昇と役割が被るため、優先度はあまり高くないかもしれません。 かえんほうしゃ・だいもんじ ナットレイ対策といえば炎技です。 この2つの技の違いと言えば威力と命中率ですが、今作からはダイマックス技にした時の差も考える必要があります。 威力の差もさほど感じられないため、命中率を考慮すると「かえんほうしゃ」を選択する人が増えるかもしれません。 H振りナットレイ 181-137 に対する「ダイバーン」のダメージを、性格の変更も視野にいれながら比較します。 たとえD下降補正 実数値85 であっても、ダイマックスしていてかつ特防が1段階上昇の状態ならC特化ニンフィアの眼鏡ハイパーボイスを余裕を持って耐えることができます 155. 「ダイバーン かえんほうしゃ 」で、H振りナットレイを確定で倒すために必要な特攻実数値は「127」です。 努力値でいえば下降補正なしで52振りなので、少し攻撃か素早さを下げる必要があります。 「ダイバーン だいもんじ 」は特攻に努力値を必要としない反面、通常使用時に命中率が85%と低めであることが気になる点です。 この技は「おにび」と違って、どの技と入れ替えても良いほどの強さがあります。 前述の技構成解説の部分を参考に、 自分のパーティと相談して技を入れ替え調整してみましょう。 耐久が上がるダイマックスわざと「じゃくてんほけん」の相性が非常に良いため、今回紹介したドラパルト以外にも応用の効く使い方だと思います。 これからもポケモンソード・シールドに関する対戦情報を掲載していきますので、最新情報をチェックできる公式Twitter のフォローをお願いします。 主催:ポケモンソルジャー 主催Twitter: 開催場所:関東 予定時刻:未定 12 2020年7月12日 13 2020年7月13日 14 2020年7月14日 15 2020年7月15日 16 2020年7月16日 17 2020年7月17日 18 2020年7月18日 19 2020年7月19日 20 2020年7月20日 21 2020年7月21日 22 2020年7月22日 23 2020年7月23日 24 2020年7月24日 25 2020年7月25日 26 2020年7月26日 27 2020年7月27日 28 2020年7月28日 29 2020年7月29日 30 2020年7月30日 31 2020年7月31日 1 2020年8月1日.

次の

ダイマックス技一覧(効果・威力)

ダイスチル

ドラパルトの基本データ HP 88 タイプ ドラゴン こうげき 120 ゴースト ぼうぎょ 75 特性 クリアボディ とくこう 100 すりぬけ とくぼう 75 夢特性 のろわれボディ すばやさ 142 ドラパルトの特徴 特性「クリアボディ」が強力 「クリアボディ」により、 相手からの能力ダウンの効果を無効化することができます。 「いかく」を受けてもこうげきが下がることはありませんし、「ダイホロウ」や「ダイドラグーン」を特性「ミラーアーマー」を持つアーマーガアに打ってもドラパルト自身の能力ランクを下げられることもありません。 非常に高いすばやさ ドラパルトのすばやさ種族値は 142であり、現環境においてトップクラスです。 大抵のポケモンに先制できるため、ダイマックスでの対面性能が高いポケモンです。 豊富な技の選択肢 ドラパルトは使用できる技が豊富であり、型の予想がしにくい点が強みです。 種族値に関してはこうげきが 120、とくこうが 100であり、 物理と特殊どちらで使っても強力です。 有用な物理技 ゴーストダイブ タイプ一致技。 まもるを貫通できる点が優秀。 ドラゴンアロー タイプ一致技。 まもられても隣に飛ぶ優秀な専用技。 ドラゴンクロー タイプ一致技。 単体で安定した打点が欲しい場合に。 はがねのつばさ 「ダイスチル」によるぼうぎょ上昇が強力。 とんぼがえり サイクルしながらダメージを与えられる。 そらをとぶ 「ダイジェット」ですばやさを上げたい場合に採用される。 アクロバット 素の威力は55と低いものの、「そらをとぶ」よりも扱いやすい。 「じゃくてんほけん」との相性が良い。 ダイビング 「ダイストリーム」のベースとして。 有用な特殊技 りゅうせいぐん タイプ一致技。 シャドーボール タイプ一致技。 かえんほうしゃ 「ダイバーン」でひでり状態になるので、味方のほのおタイプの技を強化できる。 10まんボルト 対ギャラドスに。 「ダイサンダー」でエレキフィールドを展開する。 たたりめ タイプ一致技。 「でんじは」や「おにび」と相性が良い。 また、ドラパルトは攻撃技だけでなく 補助技も充実しているため、自身の火力や耐久をあげたり、味方をサポートしたりすることも可能です。 有用な補助技 りゅうのまい こうげきとすばやさを上昇させることができる。 おにび 相手のこうげきを半減にできるが命中85と不安定。 まもる 大事に扱いたい場合に。 でんじは 高いすばやさで打てるため、味方のポケモンを動かしやすくなる。 サイドチェンジ ノーマルタイプのポケモンと横に並べるとより強力。 リフレクター 物理耐久を高めることができる。 ひかりのかべ 特殊耐久を高めることができる。 トゲキッスが このゆびとまれや あくびでサポートして、ドラパルトが りゅうのまいやダイマックスします。 逆に、 トゲキッスが じゃくてんほけん持ちでダイマックスをして、ドラパルトは でんじはや リフレクターなどでサポートをするパターンもあります。 様々な型の組み合わせを警戒する必要があります。 ドリュウズ シーズン1では ドラパルトが使用率1位、ドリュウズが使用率2位であり、汎用性が高い組み合わせです。 トゲキッスとも組み合わせることで、 トゲキッス+ドラパルト 、トゲキッス+ドリュウズ という強力な並びを2パターン作ることができます。 ウインディ ウインディは特性 「いかく」でドラパルトの耐久を補うことができます。 また、数は多くありませんがドラパルトがいる場合、 ふくろだたきを利用した特性 「せいぎのこころ」によるコンボを決めてくる可能性もあります。 注意しましょう。 ドラパルトの対策 ドラパルトのすばやさは現環境でトップクラスなので、 ドラパルトより先に攻撃するには「こだわりスカーフ」持ちのポケモンで攻撃しに行く、あるいはS操作技を使うことが必要となってきます。 技を受けて反撃する場合は、あくタイプやフェアリータイプのポケモンで対策するのがよいでしょう。 ヒヒダルマ 「こだわりスカーフ」を持つヒヒダルマであれば、ドラパルトに先制して 「つららおとし」で倒すことができます。 火力が高いので、ドラパルトがダイマックスしてきても耐久に振ってなければ乱数1発で倒せます。 バンギラス バンギラスはドラパルトの技をほとんど耐えることができます。 ドラパルトの攻撃を耐えた後、 「かみくだく」や 「ダイアーク」で返り討ちにしましょう。 ですがバンギラスがダイマックスをしない場合、 ドラパルトの「ダイスチル」には気をつけましょう。 また、ドラパルトは「じゃくてんほけん」を所持しているケースがあるので、ダイマックス中のドラパルトを弱点技でも倒せない場合はあえて別の技で削る立ち回りがよいでしょう。 オーロンゲ オーロンゲはタイプがフェアリー、あくであるのでドラパルトのタイプであるドラゴン、ゴーストを 半減以下で受けることができます。 また、 オーロンゲの 特性「いたずらごころ」による「リフレクター」や「ひかりのかべ」、「でんじは」でより安定して戦えます。 しかし、 「ダイスチル」には弱いので物理型である場合は注意が必要です。 特性かちき、まけんき 相手からステータスダウンの効果を受けると特性「かちき」であればとくこうが、特性「まけんき」であればこうげきが2段階上昇します。 これらの特性持ちのポケモンは ドラパルトのタイプ一致ダイマックスわざである「ダイホロウ」、「ダイドラグーン」をトリガーに自身の火力を高めることができます。 これにより、 ドラパルト側の動きをある程度抑制することが可能です。 「あくび」を使う ダイマックスしたドラパルトに対しては耐性があるポケモンによる 「あくび」が有効です。 ダイマックスターン中に引かせるか、突っ張った後眠ってしまうかの消極的な選択を迫ることができます。 さいごに ダブルバトルにおけるドラパルトの育成論と対策について紹介しました! みなさんのパーティ考察や育成の参考になれば幸いです。 記事内容は追加され次第更新していく予定です。 運営代表であり病弱でもある。 体力づくりのためにランニングをしているが、実はそれが原因で体調を崩していることに気付いていない。 すきなパーティはレヒレグロス。 <主な実績> ゲーム部門WCS2018、WCS2019 Day1出場 関連する記事• 2020. 10 目次 1. はじめに2. 構築紹介2. ラプラス(キョダイマックス)2. エルフーン2. […][…]• 2020. 01 目次 1. はじめに2. ダブルバトル シーズン2上位30人 はじめに デラヒーバです。 今回はシー […][…]• 2020. 29 目次 1. はじめに2. ダブルバトルの使用率2. トップ303. ピックアップ3. キュウ […][…]• 2020. 02 レンタルチームID: 0000 0003 DF3G 9B 目次 1. はじめに2. 構築経緯3. 個 […][…]• 2020. 21 目次 1. はじめに2. ダブルバトルの使用率2. トップ303. ピックアップ3. エルフ […][…].

次の

【ポケモン剣盾】ダイマックス技を使いこなせ!弱点保険ドラパルトの調整【ドラパルト育成論】

ダイスチル

ダイマックス技一覧• ダイマックス技一覧(効果)• 元の技のタイプによって決まったダイマックス技に変化する• 威力は元の技の威力に応じて変化する()• 変化技はすべて「ダイウォール」になる• PP、分類は元の技と同じ• 技は全て必中で、ダイウォール以外のまもる等を貫通する(ダメージ軽減あり) 技名 タイプ 効果 ダイバーン ほのお 5ターンの間 晴れにする ダイストリーム みず 5ターンの間 雨にする ダイアイス こおり 5ターンの間 霰にする ダイロック いわ 5ターンの間 砂嵐にする ダイサンダー でんき 5ターンの間 エレキフィールドにする ダイソウゲン くさ 5ターンの間 グラスフィールドにする ダイサイコ エスパー 5ターンの間 サイコフィールドにする ダイフェアリー フェアリー 5ターンの間 ミストフィールドにする ダイナックル かくとう 味方の攻撃を上げる ダイスチル はがね 味方の防御を上げる ダイアシッド どく 味方の特攻を上げる ダイアース じめん 味方の特防を上げる ダイジェット ひこう 味方の素早さを上げる ダイドラグーン ドラゴン 相手の攻撃を下げる ダイホロウ ゴースト 相手の防御を下げる ダイワーム むし 相手の特攻を下げる ダイアーク あく 相手の特防を下げる ダイアタック ノーマル 相手の素早さを下げる ダイウォール 変化技 相手の攻撃をまったく受けない。 連続でだすと失敗しやすい ダイマックス技の威力• ダイマックス技の威力は元の技の威力に依存• 追加効果で攻撃・特攻が上がる格闘・毒は威力が低くなっている 元の技の威力 ダイマックス技の威力 通常タイプ 格闘・毒 10~40 90 70 45~50 100 75 55~60 110 80 65~70 120 85 75~100 130 90 110~140 140 95 150~250 150 100.

次の