トヨタ tj クルーザー。 トヨタTJクルーザー次世代モデルFJ後継情報2020年4月発売|予想価格260万~320万円3列仕様設定ハイブリッドバンSUV

本当に発売するの?トヨタ新型SUV&ミニバン「Tjクルーザー」が2020年春頃に登場するとの噂が再度浮上。改めてトヨタディーラにて新型「Tjクルーザー」の情報について確認してきた

トヨタ tj クルーザー

TJクルーザーのコンセプト SUVとミニバンの融合で注目 TJクルーザー Tj CRUISER が世界初公開されたのは、東京モーターショー2017。 SUVとミニバンが融合したそのデザインに世界中から注目が集まりました。 VAN?それともSUV?いいえ、いいとこ取りの新ジャンルです 「Tj CRUISER」は、ロングサーフボードも楽に積載可能。 SUVのような力強さが魅力。 TJクルーザーの名前の由来 TJクルーザーの名前の由来は、• クルマと様々な場所に出かける楽しさを意味するJoyの 「j」• トヨタのSUVラインアップに伝統的に使用してきた 「CRUISER」 から名づけられています。 TJクルーザー デザインと機能性の特徴 TJクルーザー 外装のフロントはクロカンSUV風 TJクルーザーのフロントデザインは、 ランドクルーザーを彷彿させる大型グリルに、カメラレンズのように丸味のあるヘッドライトが特徴。 実際にモーターショーで撮影した TJクルーザーの写真がこちらです。 クロスオーバーSUVとミニバンを組み合わせたデザインで、クロスオーバースタイルが好きなユーザーにとってはたまらないデザインです。 ボンネットとルーフ、フェンダーといった場所には、ケアフリー素材が活用されている所もポイントです。 TJクルーザー リアの荷室はミニバン並み TJクルーザーのリアはミニバンスタイルとなっており、相当広くたくさんの荷物を積むことが可能となっています。 室内には、 約3メートルの長尺物が積める広さとなっており、開口スペースも広いので自転車の出し入れもしやすい設計となっています。 そして、バックドアを閉めた時の画像がコチラ。 バックドア全体が黒塗りされており、クロスオーバーらしさが大きく表現されています。 TJクルーザー スライドドアとSUVの組み合わせを実現 TJクルーザーの大きな注目ポイントとなるのが スライドドアが活用されている所です。 SUVにスライドドアを組み合わせるという多くの人が望んだ理想がついに実現したことでTJクルーザーの存在が一気に話題となりました。 TJクルーザーのボディサイズは見た目より小さい TJクルーザーのボディサイズは、 全長4,300mm、全幅1,775mm、全高1,620㎜、ホイールベース2,750mmになっています。 これは、 C-HRよりも全長60mm、全幅20㎜短く、全高が70mm高く、ホイールベースが110mm長くなっています。 TJクルーザーは画像だけ見ると大きく感じますが、意外にも小さく、 日本では絶妙のサイズとなっています。 TJクルーザー フルフラット可能な内装 助手席と助手席後ろのシートを前に倒し、ホンダのN-VANのようにフルフラットにすることが可能なところもポイントの一つ。 これは、サーフボードといった細長い荷物を入れる時に便利な機能。 また、 横と後ろのどちらからでも大きな荷物の出し入れが簡単に。 また、インテリアデザインに関しては全体的に 水平基調でシンプルなデザインとなっています。 TJクルーザー 4WDとFFの2種類設定 駆動方式には、 4WDとFF(前輪駆動)の2種類が設定されています。 4WDシステムには、RAV4同様の ダイナミックトルクベクタリングAWD採用の見通し。 TJクルーザー 新型エンジンとハイブリッド採用 エンジンには、 M20A型となるダイナミックフォースエンジンの2. 0Lエンジンの活用が有力。 ハイブリッドシステムにも同エンジンにモーターを組み合わせたものになる可能性が有力。 ライバル対抗で3列7人乗りモデル追加に期待 コンセプトモデルではTJクルーザーは、4人乗りモデルとされています。 ただ、 ライバルと想定できる三菱デリカD5に7人乗りモデルが設定されていることを考えると、TJクルーザーの市販モデルにも7人乗りモデルが追加されることを期待。 TJクルーザーがベトナムモーターショー2019にて出展された 2019年に開催されたベトナムモーターショーにてTJクルーザーが出展されました。 TJクルーザーは、 上の新型モデルの発売時期と被らずに登場する事を考えれば2020年末以降のタイミングが予想できます。 TJクルーザー 2020年内発売の可能性は低い 気になるニュースとしては、トヨタが 2020年夏に小型となる新型SUVを東北2工場で並行生産すると中部経済新聞が報道。 仮にこの 新型SUVがTJクルーザーだとすると、TJクルーザーの発売時期は2020年後半と予想することもできます。 しかしながら、その新型SUVはヤリスクロスの可能性が高いと筆者は予想しています。 現時点で2020年発売に関する有力情報はなく、TJクルーザーの2020年内の発売の可能性は低いと思われます。

次の

TjクルーザーはミニバンとSUVを融合した次世代の車!内外装やスペックは?

トヨタ tj クルーザー

トヨタFJクルーザーが世界で初めて導入されたのは約16年前の2006年ことです。 そして、FJクルーザーを基盤モデルとし、最新型が開発中なのがFJクルーザーなんですね! とは言うものの、ボディサイズやコンセプトから言って、かなりの開きはありますが、まわりの情報を調べる後継モデルとのことです。 新型TJクルーザーの最新情報• プラットフォーム TNGA(Toyota New Global Architecture)• エンジン ハイブリッドパワートレイン• 安全装備 Toyota Safety Sense 新世代プラットフォーム「TNGA」が採用され、バンの積載性能とSUVの力強いデザインを融合。 ボディサイズは、FJクルーザーよりもコンパクトサイズであり、どちらかというとFT-4Xの方が近いと言えます。 2017年3月と2018年3月のニューヨーク国際自動車ショーで展示された、コンセプトカーです。 ボディサイズ ボディスタイル 5ドアSUV 全長 4249 mm 全幅 4249 mm 全高 4249 mm ホイールサイズ 2639 mm パワートレインは、熱効率をあげた最新のハイブリッドパワートレイン「2. もちろん、燃費もしっかりと向上されます。 ボディスタイルがSUVゆえに、駆動方式は4WDになりますが、新設計の「ダイナミックトルクベクタリング4WD」が装備されます。 新4WDシステム「ダイナミックトルクベクタリングAWD」(ガソリン車)および「新型E-Four」(ハイブリッド車)を採用。 外装デザインは、FJクルーザーを引き継ぎながら、バンのスクエア構造にSUVのゴツゴツとした迫力を組み合わせているのがわかります。 そしてなによりも、注目したいのが、ボンネット、ルーフ、フェンダーなどに、無造作に物を置いても傷や汚れがつきにくいケアフリー素材を採用しているところですね。 SUVにもってこいの装備が設計されているのがわかりますね。 FJクルーザーから矯正が加えられ、プラスアルファーされているのがわかります! TJクルーザーのボディサイズはトヨタSUVの中でもコンパクト トヨタ新型TJクルーザーのボディサイズは、同社SUV類では、スモールサイズになりますね。 そもそもTJクルーザーは、ミッドサイズのSUVの同社FJクルーザーの後継車種と言われています。 FJクルーザーのボディサイズは、全長:4635 mm、全幅1905 mm、全高1811 mm(2wd)、1,829 mm(4wd と設定されています。 FJクルーザーのボディサイズは、けっして大きくもなく、けっして小さくもないミドルサイズ。 このFJクルーザーの後継車となる新型TJのボディサイズは、ひと回り小さくなり、「全長:4300mm、全高:1775mm、全前:1620mm、ホイールベース:2750mm」です。 そして、同社トヨタのSUVの「RAV4、ハリアー、C-HR、ランドクルーザー、プラド」のボディサイズがこのようになっています。 初代 C-HR 5代目 RAV4 FJ クルーザー 3代目 ハリアー 4代目 ランドクルーザー プラド 200系 ランドクルーザー TJ クルーザー 全長 4360 4595 4635 4720 4760 4950 4300 全幅 1795 1855 1905 1835 1885 1970 1775 全高 1550 ~ 1565 1700 1811(4WD) 1829(2wd) 1690 1850 1880 1620 ホイールベース 2640 2690 2690 2660 2790 2850 2750 同社SUVと比較すると、全長が短く、全幅がコンパクトに設計されているのがわかります。 ちなみにですが、FJクルーザーの乗車人数は5人ですが、TJクルーザーは1人少ない4人と設定されています。 それから、TJクルーザーの土台であるプラットフォームは、「TNGA Toyota・New・Global・Architecture:トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー 」が採用されます。 TNGAとは、簡単に説明すると、商品や部品の向上と、原価低減を同時に達成するための車両作りシステムになります。 「TJクルーザーのエンジンの種類は、自然吸気エンジンに直列4気筒に排気量が2. 0Lが搭載されます。 そして、ハイブリッドには直列4気筒に排気量が1. 」 そもそも、旧型とされる同社が2006年から2018年まで販売していたFJクルーザーのエンジンのバリエーションは、V型6気筒に排気量が4. 0Lと、かなり勢いがありましたよね。 FJクルーザーのエンジンの種類は、1GR-FEでこちらのエンジンは、FJクルーザーの他に、ランドクルーザープラド、ハイラックスサーフ、タコマ、4ランナーと共通です。 FJクルーザーが発生する最高出力は203 kW 276 PS となり、最大トルクは380 N・m 38. 8 kgf・m でした。 TJクルーザーのエンジンの種類は、2018年春以降より導入されたばかりの最新型エンジン「Dynamic Force Engine(ダイナミック・フォース・エンジン)」が採用されています。 」 たとえば熱効率とは、燃料を燃やすことで発生したエネルギーのうち、どのくらい速いかを示す値。 この値が、急激に高まったのが「Dynamic Force Engine」なんですよね。 熱効率を向上させるとともに高出力を実現してくれるわけです。 ちなみに、この最新型エンジンは、すでに同社カムリやRAV4に採用されています。 TJクルーザーの最高出力は171psで、最大トルクは21. 1kgmとなっています。 それから、ハイブリッドには、エンジンは1. 8~2. 0Lクラスの排気量にハイブリッドシステムが新開発で設置されると予想されます。 トヨタ新型TJクルーザーの外装「黒い金魚のようなデザイン?」 トヨタ新型TJクルーザーの外装は、前面から見たフロントビューに力にあふれ、たのもしいさまで威厳が備わったフェイス。 っといいたいところですが、味方によっては人目見て「なんだ?今までにない!お、面白い」と感じる人もいるほど、個性的な外観デザイン! アメリカのトラックを思わせるようなデカデカとした四角いフロントグリルの外観デザインは、低重心な造形で鋭く、現代的な佇まいを見せているのがわかります。 さらにフロントフェンダーのヘッドライトやテールライトのフォルムは、どことなくかわいらしい丸目のヘッドライトで、スッキリまとめられているのがわかります。 「え、あ、、、に、に、、、似てません。 ちなみにですが、TJクルーザーのフロントボンネット、ルーフ、フェンダーなどに使用されているのがケアフリー素材。 車の傷は防ぎようのないものが大半なのですが、こちらのケアフリー素材の役割は、強化塗装成分が含まれているために、たとえば、車工具やアウドドアアイテムなど傷などがつきにくいんですよね。 TJクルーザーのインパネデザイン「SUVらしくインパネ水平基調 新型TJクルーザーのインパネデザインは、頑丈なフォルムに、ブラック基調でシンプルな造形となっていますが、現行型PJクルーザーをしのぐ機能性となっています。 トヨタのFJクルーザーの後継車モデルとされるTJクルーザーのインストルメントパネルの上の表面スタイルは、助手席側から運転席までフラットになっています。 そのために、SUVらしく悪路走行時に車体の傾きを把握しやすいように設計されているのがわかりますね。 メーター インストルメントパネルの上部に設置されるのが横長の大型ディスプレイメーター。 こちらのメーターは、同社3代目エスティマのオプティトロンメーターをさらにコンパクト化したようなスタイルになっているのがわかります。 メーターの位置は、ステアリング裏側ではなく、上部に設計されているために、ドライバーの視認性を考えられているのがわかります。 さらに、メーター内の速度計の数字が大きく表示され、見やすいのが特徴。 ナビ インストルメントパネルの中央には、最新バージョンのナビが設計されます。 レバー 助手席と運転席の箱状のスペースには、スマフォや眼鏡などを入れることができますよね。 そして、センターコンソールの位置にストレート式のレバーが設置されます。 シフトレバーのデザインは、握る部分はキノコのようなフォルムで、握りやすく、操作は直感的に前後に動かすだけなので簡単。 ステアリング FJクルーザーのステアリングホイールの形は、よく目にする丸いデザインで、3本スポークの集合体に仕上がっていました。 しかし、TJクルーザーは全く異なったステアリングとなっています。 四角いステアリングのデザインで、スポークの部分には、10種類以上のスイッチが設置され、内装にもしっかりと溶け込むようなフォルムになっていますね。 シート 運転席と助手席のシートのデザインは、腰に重心が集まらないように工夫された設計になっているため、長時間に座っていてもさほど疲労を感じにくいはず。 それから、シートの位置は、高めに設定されているために、運転の見晴らしが良く、考えられているのがわかります。 さらに、シートの上下調整機能も設計されており、下げるとセダンに近いポジションになります。 後部座席シートは、フロントシート以上に座面を熱く設計されていますので、座った瞬間に実感するお尻や背中のゆったり感。 それから、後部座席の足元のスペースは、コンパクトSUVクラスでは最も広く、圧倒的な移住性の高さは大きな魅力になるはず! 後部座席座席シート小さめの荷物を置けるスペースが出現、日常生活での利便性をも高めています。 助手席や後部座席を倒すことができ、固縛ポイントが設けられます。 そもそも現行型FJクルーザーの予防安全装備は、ブレーキペダルを踏んだときにタイヤロックを防止するABS(ブレーキアシスト付き)や車がバックするときに車体から超音波を放出して、物体に接近するときにブザー音をだすバックソナー、ヘッドランプなどとは別に装備される白または黄色い光のフロントフォグなどが設置されていましたよね。 FJクルーザーの安全装備• ABS• バックソナー• フロントフォグ 新型TJクルーザーの安全装備は大きく進化され、先進安全装備のパッケージ「トヨタ・セーフティ・センス」が設置されています。 「専用のカメラ、レーザーが走行中に、対向車や壁などの障害物、歩行者、自転車などを把握して衝突回避などを支援。 」 長年にわたり進化を続ける次世代の予防安全の1つで、走行中に歩行者を検知し衝突を最小限に回避してくれます。 車両や歩行者と衝突しそうな場面に遭遇した場合に、距離や速度で警報、またはドライバーがブレーキを深く踏まない場合に自動でブレーキをかけてくれます。 速度や距離に応じて、自動ブレーキなどさまざまな安全機能を作動してくれるわけなんですよね」 そのトヨタ・セーフティ・センスに装備されている内容が以下の通りになります。 トヨタ・セーフティ・センスの搭載装備• プリクラッシュセーフティシステム• レーントレーン寝具アシスト• レーンディパーチャーアラート• レーダークルーズコントロール• アダプティブハイビームシステム• ロードサインアシスト• 先行者発信告知機能 トヨタ新型TJクルーザー価格 トヨタ新型TJクルーザーの価格は、旧型であるFJクルーザーと同等、または若干高くなると予想しています。 現行FJクルーザーの新車価格は、約300万円台です。 2010年12月4日より日本国内で販売開始されたFJクルーザーの価格は、ベースグレード3,140,000円でオフロードパッケージが3,320,000円。 FJクルーザーの後継車モデルとされているTJクルーザー。 ただし、後継者の割に、ボディサイズやパワートレインにかなりの異なりがありますので、価格はあまり参考にはならないかもしれません。 FJクルーザー TJクルーザー 全長 4300mm 4635mm 全幅 1775mm 1905mm 全高 1620mm 1840mm ホイールベース 2750mm 2690mm 乗車定員 4人 5人 「そのようにみえますが、一様はTJクルーザーの後継者がFJクルーザーとなっています。 」 パワートレインについては、同社新型ノアのハイブリッドエンジンが共用されるようなので、こちらの新型ノアの価格も参考になるかもしれません。 ノアの新車両価格表 グレード ラジアル 発売日 ハイブリッドX 3,003,480円 2014年発売 ハイブリッドG 3,160,080円 ハイブリッドSi 3,286,440円 FJクルーザーや3代目ノアの価格は、約300~320万円で、基本的に同じ価格帯となっています。 それから、他のライバル車となる「同社シエンタ、ヴォクシー、三菱デリカD5なども、若干の上下はするものの、同じような価格になっていますす。 大雑把に見て、新型TJクルーザーのプライスは、グレード「2. 5Lガソリン車:270万円」「ハイブリッド:300万円」というような価格帯になると予想しています。 デザインやスペック同様、価格にも引き続き注目したいところです。 現行型であるFJクルーザーのベースグレードに設置されていたエンジンは、V型6気筒(1GR-FE)に排気量が4. 0Lで、燃費が約8. それに対して、フルモデルチェンジで新しくなる新型TJクルーザーのエンジンは、直立4気筒に排気量が2. 5Lで、燃費がFJクルーザーの2倍以上の約18. さらに、同じ排気量(2. 5L)に電気モーターが設置され、こちらの燃費が20. TJクルーザーは、道路からはずれたオフロード走行に特化したSUV。 現行型FJクルーザーよりも倍以上の燃費が向上した理由としては、新設定された新世代プラットフォーム(TNGA)により、今までとは違う軽量ボディを採用しつつ、ボディサイズが一回り、二回りコンパクトになり、軽量化されているからですね。 現行型と比べて新型TJクルーザーは燃費を2倍以上も上げてくれるのは心強く、環境性能も十分に期待できそうですね。 トヨタ新型TJクルーザーの発売日 トヨタ新型TJクルーザーの発売日につきましては、現在のところ正式なアナウンスはありませんが、2019年10月に開催予定の「第46回東京モーターショー2019」にて発表され、その翌年の2020年春に発売されると予想しています。 FJクルーザー後継者モデルとして考えられているTJクルーザー。 豊富な手札をもつトヨタが、どの組み合わせの手役を示してくるかが最大の注目点になるはず! 新世代プラットフォーム「TNGA」やパワートレインにハイブリッド車を設置し、駆動方式の4WDシステム、そして外装デザインはSUVの力強いフォルムに仕上がっています。 もちろん、走行は快適性だけでなく安全装備もしっかり考えられ第2世代「Toyota Safety Sense」を採用されています。 こちらでは次期TJクルーザーの最新情報が入り次第お伝えします。 ちなみにですが、FJクルーザーが世界で初めて登場したのは、2003年にアメリカのミシガン州デトロイトで開催された北米国際自動車ショーにて展示目的として初めて出品されたんですよね。 それから2年後の2005年には、最終的な量産型モデルとして再び北米国際自動車ショーに展示され、2006年3月(2014年2月生産終了)より北米で販売開始されたんですよね。 そしてそして、北米で人気車種と評価されたために、約7年後の2010年12月4日(2018年1月31日生産終了)より、右ハンドル仕様の5速AT・4WD車が日本市場にて販売開始されました。 そしてそして、そして、2017年10月6日にFJクルーザー後継者であるTJクルーザーが登場します。 東京モーターショー2017に出展する車の一部を公開し、その中にTJクルーザーが含まれていましたね。 TJクルーザーまとめ 今回は、FJクルーザーやコンセプトカーFT-4Xの基盤モデル「TJクルーザー」最新情報に関してお話をしてみました。 TJクルーザーは、クロスオーバーSUV市場の流れを変える可能性を秘めています 初モデルTJクルーザーのポイントは、なんといっても、新世代プラットフォーム「TNGA(Toyota New Global Architecture)」を採用し、ボディのサイズはコンパクトになりますが、アウトドアに特化したSUVミニバンに切り替わります。 三菱の新型デリカD:5のようなワゴン風ミニバンが融合した、3列シートを持つミニバンSUVになるはず。 そのために、駆動方式が最新型の4WDシステムが設置され、SUVの力強いがエンジンが期待でき最新2. 0L+ハイブリッドシステムで、燃費の向上が期待でき、安全装備に第2世代。 自分らしいTJクルーザで最高の走りをしてみてはいかがでしょうか。 今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!.

次の

TJクルーザー最新情報|スライドドア新型SUVの発売予想情報

トヨタ tj クルーザー

Tj CRUISER 特徴 トヨタの説明ではバンのもつ積載量の多さ商用または実用面と未舗装の道路ラフロードも走れるようインチサイズの大きなホイールに高いロードクリアランスに設定したクロスオーバーを融合させたコンセプトカー。 遊びにも仕事にもそして見た目も良いミニバン。 Tj CRUISER パワートレーン プラットフォームベースは 次世代TNGA、パワーユニットは2. 0Lをガソリンとプリウスと同じ1. 商用ならFFモデル、自家用なら4WDをチョイスできるのはありがたい。 ハイブリッドシステムなので 4WD駆動システムはE-FOURになると予想される。 Tj CRUISER 車両サイズは意外とコンパクト トヨタが発表したTj CRUISERコンセプトカーの車両サイズは全長4300 全幅1775 全高1620 mm ホイールベース2750mm。 トヨタの人気ファミリーミニバン"ノア" 全長4695 全幅1695 全高1825mm よりも一回り小さい車格だ。 エクステリアデザイン 見た目はクロカンの様なデザインで重厚感あるが車格が小さいので実物は意外とチャーミングな印象になるのではないかと予想されます。 派手にフェンダーが飛び出しおらず全高が低いので日産のキューブを大きくした様な見た目になるかもしれない。 ルーフスポイラーもなければスキッドプレートもな横から見るとややレトロ感もある。 ヘッドライトはプロジェクタータイプ。 その下はターンランプでしょうか。 リヤにも同じユニットが見える。 なかなかレトロ感のあるデザインのドアミラー。 ホイールは20インチのものが装着されていると予想される。 インテリアデザイン センターコンソールにミニバンにしては珍しいフロアシフトレイアウト。 インストルメントパネルのアッパー部分に横に長いメーター類はフルデジタル。 グローブボックスが無い代わりにメーターの下は全てポケットになっている。 スマートフォンとかタブレットの収納に向いている印象です。 助手席までフルフラットになるシート。 商用にも車中泊にも使えそうです。 凸凹無しの状態に2列・3列シートを倒す事ができるのはありがたい。 0リッター直列4気筒DOHC 最高出力 150ps 最大トルク 19. 7kgf. m モーター 5JM モーター最高出力 82ps モーター最大トルク 21. 1kgf.

次の