きめつのやいば考察。 【モンスト】総額30万の課金祭り!! モンスト初心者が竈門炭治郎 運極達成目指して連続ガチャ!ぎこちゃんとモンスト鬼滅の刃コラボガチャ【きめつのやいば】 │ モンストまとめ

【鬼滅の刃】陰柱の村田と遭遇した鬼舞辻無惨【アフレコ・きめつのやいば・MAD・煉獄杏寿郎・アテレコ・竈門炭治郎・映画・完結・我妻善逸・考察・柱・胡蝶しのぶ・漫画・アニメ・栗花落カナヲ】

きめつのやいば考察

】 ーーー鬼滅の刃202話【帰ろう】はじまりーーー 鬼と化した 炭治郎 たんじろう!その時ーーー 先週話のラストで鬼化してしまった 炭治郎 たんじろうを 嘴平伊之助 はしびらいのすけが必死で食い止めようとしますが、鬼化してしまった 炭治郎 たんじろうの力に押されてしまっていました。 危機を感じた 我妻善逸 あがつまぜんいつと柱が見る目の前に颯爽と長い髪がなびきます。 炭治郎 たんじろうは苦しくなったのか、必死に訴えかける 禰豆子 ねずこを引き離そうとしますが、 そこへ今度は 我妻善逸 あがつまぜんいつが止めに入り、 「 炭治郎 たんじろうやめろーーーっ!! 」 「 禰豆子 ねずこちゃんだぞ」 「元に戻ってる、人間に戻ってる」 「こんなことしたら死んじゃうよ!! 」 「お兄ちゃんて呼んでるだろ!! 」と止めようとします。 それでも唸り声を上げる 炭治郎 たんじろうに今度は 嘴平伊之助 はしびらいのすけが 「やめろーーーっ!! 」と頭をバシンと叩き、 「ガーガー言うな」 「 禰豆子 ねずこに怪我とかさせんじゃねえ」 「お前そんな…そんな奴じゃないだろ」 「あんなに優しかったのに…!! 」 「元の 炭治郎 たんじろうにもどれよォオオオ!! 」と、泣きながら 炭治郎 たんじろうの頭をボカボカと叩きます。 すると突然 炭治郎 たんじろうはガアアと目を見開き、ドンっと衝撃波のような攻撃を周囲に放ってしまい それをまともに食らってしまった 善逸 ぜんいつも 伊之助 いのすけも 冨岡義勇 とみおかぎゆうも吹き飛ばされてしまいます。 その次の瞬間、 炭治郎 たんじろうの背中からは 無残 むざんと同じような、でももっと硬そうな触手が生えてきていました。 禰豆子 ねずこは変わらず必死に 「お兄ちゃん負けないで、お兄ちゃん……!! 」となだめようとしますが、 善逸 ぜんいつに向かって触手を放ちます! そこへ 冨岡義勇 とみおかぎゆうが水の呼吸を使い食い止め、 「 禰豆子 ねずこを噛んだ!! 血の味を覚えてしまった」 「もうお終いだ…!! 」 「早く!! 炭治郎 たんじろうを殺さなければ、人を殺す前に」 「だが…」 「日光も 赫 あかい日輪刀も 炭治郎 たんじろうには効かない」 「殺す方法がない…!! 」と、 炭治郎 たんじろうを殺せる方法を模索します。 今度は 炭治郎 たんじろうが口の前にエネルギー波のようなものを溜めて周囲に攻撃を放とうとしています。 禰豆子 ねずこはその攻撃を見て 「誰も殺さないで!! 」 「お兄ちゃんお願い!! 」 そして放つ瞬間に 禰豆子 ねずこは 炭治郎 たんじろうの口の前に左手を差し出し 「やめて!! 」と叫びますが、 炭治郎 たんじろうの前方へ発射されてしまい 善逸 ぜんいつは 炭治郎 たんじろうの目の前にいた 禰豆子 ねずこを心配しますが、 炭治郎 たんじろうの口の前を塞ぐようにしていた 禰豆子 ねずこの左手は負傷を追ってしまいました。 そしてすぐさま 炭治郎 たんじろうはまた同じ攻撃を力をためようとしますが、すかさず 禰豆子 ねずこが 「だめ!! 」 「もう今のやったらだめ!! 」とさらに必死に 炭治郎 たんじろうをとめようとします。 これを見た 善逸 ぜんいつは 「嫌だ嫌だ 禰豆子 ねずこちゃん離れて!! 」 「 炭治郎 たんじろうやめてくれ、頼む!! 」 その様子を見ていた 冨岡義勇 とみおかぎゆうは 「何故 禰豆子 ねずこを殺さない?」 「血の滴る食い物が目の前にあるというのに」 「先刻の攻撃は何故それた?」 「抗っているのか、 炭治郎 たんじろうお前も」 「 炭治郎 たんじろうの自我を取り戻すことができれば…!! 」 「しかしそんな奇跡が容易く起こせるのか、俺に…!! 」 遠くから建物の影から様子を見ていた 愈史郎 ゆしろうは 「まずいまずい、何てことだ…!! 」 「 無残 むざんめ…!! 死んで尚これ程他人に不快感を味わわせるとは」 「クソッ!! 日の光のせいで向こうに行けない…!! 」 「太陽の下では血鬼術すら塵と消える」 と悔しがる眼の前を 栗花落 つゆりカナヲがフラフラっと通ります。 栗花落 つゆりカナヲは胸元のポケットから筒に入った何かを手に取り、 「割れてない…使える…」と筒のようなものを取り出します。 カナヲは戦いの前に 胡蝶 こちょうしのぶからそれを受け取った時のことを思い出し… 取り出したものは、 胡蝶 こちょうしのぶから3つ受け取った薬だったのです。 「 炭治郎 たんじろうだめだよ」 「早く戻ってきて」 「 禰豆子 ねずこちゃん泣かせたらだめだよ…」 その時、 炭治郎 たんじろうの細胞の中の 炭治郎 たんじろうが『 禰豆子 ねずこ』という言葉に反応します そして役目を終えた 栗花落 つゆりカナヲは力尽きその場に崩れてしまい、 それを見た 禰豆子 ねずこは「 カナヲちゃん…」と悲しみますが、 炭治郎 たんじろう自身に何かの変化がおとずれるのでしょうか!? 】 今週話の 鬼滅の刃202話【帰ろう】では、鬼化してしまった 炭治郎 たんじろうが暴れてる様子が描かれていますが、 それと同時になんとか 禰豆子 ねずこ達の努力のおかげか 炭治郎 たんじろうは自我を取り戻そうとしている様子が描かれています。 事実、 冨岡義勇 とみおかぎゆうが言っていたように 炭治郎 たんじろうは 禰豆子 ねずこを噛んだりはしていますが、目の前にいるのにもかかわらず致命傷はおっていませんでした。 それにしても相変わらず 善逸 ぜんいつは 禰豆子 ねずこのことが大好きなのですね 笑 それと、気になった点がありましたのでとりあげてみます。 すでに 炭治郎 たんじろうは鬼化してしまい、鬼化する前に負っていた怪我などは完治して、失っていた左腕すらも生やすことができています。 無残 むざんと戦っていた時にあった顔の右側の腫れのようなものすっかりとれて、今では新たな痣も出現しているのですが… この描写の時の 炭治郎 たんじろうは鬼化してしまう前の 炭治郎 たんじろうのようです。 画像が逆さまなので見やすいようにしてみますね。 この 炭治郎 たんじろうと鬼化して暴れている今の 炭治郎 たんじろうを見比べて見て下さい! ちょっと引き伸ばしすぎてボケてしまい申し訳ないですが、あきらかに鬼化する以前のの 炭治郎 たんじろうですよね!? やはり、こっちが正真正銘の 炭治郎 たんじろうなのでしょうか!? 人間に戻るとしても、薬を投薬されてから 禰豆子 ねずこもいくらかの日数がかかっていたようですので、例えば次週の203話においてすぐに人間に戻る!なんてことにはまずならないと思っています。 そして、大事な部分はその 炭治郎 たんじろうが人間に戻るまでの間に起こるであろう何かだと思っていて、 その 炭治郎 たんじろうが人間に戻るまでの間に起こる何かについて、少し考察したいと思います。 考察その1 鬼化した 炭治郎 たんじろうはこのまま暴れ続けるが薬の効果で少しづつ人間に戻りつつ自我を取り戻し始めて無事鬼滅の刃終話! 考察その2 鬼化した 炭治郎 たんじろうが暴れ続けて、誰かを殺害してしまい鬼として 無残 むざんの希望どうりの姿になってしまいラスボス的な立場になってしまい、鬼殺隊vs 炭治郎 たんじろうとなってその戦いの様子が今後描かれていく。 その後、 炭治郎 たんじろうの細胞の中で 無残 むざんは寄生してしまうような形になり、 炭治郎 たんじろうの細胞も取り込み成長を続ける 無残 むざんは日の光も克服してしまい、新たに鬼殺隊の柱を結成して 無残 むざんと戦うが結果、日の呼吸13の型でしか倒せなくなる。 そこで、新しく生まれ変わった 無残 むざんを倒すために 炭治郎 たんじろうが新たに真の日の呼吸13の型を完成させる。 といくつか考察してみましたが、わかり易すぎたでしょうか!? 笑 そうです!私の推測では、考察その4だと思っています!! そもそも鬼滅の刃内の設定では、 無残 むざんは死ぬと 無残 むざんの呪縛を解いた鬼以外は必ず死んでしまう。 というものがあります。 現時点では 愈史郎 ゆしろうは生き残っていますが、 愈史郎 ゆしろうは 珠世 たまよと共に 無残 むざんの呪縛を解いています。 ところが 炭治郎 たんじろうは 無残 むざんの血やすべてを受け継いだとほぼほぼ同時に 無残 むざんは死んでしまいました。 そのため、 炭治郎 たんじろうに 無残 むざんの呪縛をとく時間はなかったと言ってよいでしょう! そのことから、やはり 無残 むざんは 炭治郎 たんじろうの体内にまだ潜伏している状態と思われます。 鬼滅の刃第2章でもおそらく私達、読者達をびっくりするような方法で悲しませ、そして感動させてくれることでしょう! 最後に残念なお知らせがあります。 次週の週間ジャンプ21号は昨今の新型コロナの影響で次次週の週間少年ジャンプ22号と合併となってしまったので、次回の鬼滅の刃203話は4月27日となってしまいました・・・。 それでは今回もご視聴ありがとうございました! 読んで頂いた皆様からも「今後はこうなる!」といった考察などありましたら、 コメント欄にてお待ちしていますのでコメントして下さいねっ!! お待ちしています!!

次の

【鬼滅の刃】陰柱の村田と遭遇した鬼舞辻無惨【アフレコ・きめつのやいば・MAD・煉獄杏寿郎・アテレコ・竈門炭治郎・映画・完結・我妻善逸・考察・柱・胡蝶しのぶ・漫画・アニメ・栗花落カナヲ】

きめつのやいば考察

ー消える宿敵ー そして陽光に照らされた 無残 むざんは完全に消滅していき、体はこなごなになっていっています。 長き戦いの末、訪れたのは・・・ 勝利を確信した当主の 産屋敷輝弥 うぶやしきかがやは放心状態になっています 完全に消すくずと変わり果てる 無残 むざんを周囲にいる 鬼殺隊 きさつたいの隊員達が見守っていると、 周囲にいた 鬼殺隊 きさつたいの隊員達がその顛末を確認すると 「ウオオオ!」という歓声とかわり、 一気に喜びへと変わります。 「倒した!! 無残 むざんを倒した!! 」 「 無残 むざんが死んだ!! 」と歓喜の声が飛び交います 一方の 産屋敷邸 うぶやしきていではお館の 産屋敷輝弥 うぶやしきかがやの心配をする周囲をよそに、 産屋敷輝弥 うぶやしきかがやは 「怪我人の…手当を…」 と、先に戦闘に加わっていた 鬼殺隊 きさつたいの隊士達の気遣いをします。 そして、 鬼殺隊 きさつたいの隊員達は、 「終わりじゃないぞ!立て!怪我人の手当てだ!! 」 「急いで救護に回れ!泣くな!しっかりしろ!! 」と怪我を追った柱達の救護に回ります。 場面は壁によりかかりながら、隠し達の手当てをうける 悲鳴嶼行冥 ひめじまぎょうめいにうつります。 悲鳴嶼行冥 ひめじまぎょうめいの手当てをしようとする隠し達は必死に薬の投与を試みますが、 悲鳴嶼行冥 ひめじまぎょうめいは 「よせ、薬を使うな」 「私は手遅れだ、貴重な薬を溝に捨てることになる」 「他の若者達の所へ行ってくれ」 「頼む…最後の願いだ…」と自分よりも若い者達のことを気遣います。 すると、 「ああ…お前たちか…」と 悲鳴嶼行冥 ひめじまぎょうめいは走馬灯のようなものを見始めます… 悲鳴嶼行冥 ひめじまぎょうめいの見ている景色では、かつて自分が世話をしていた子供たちが 悲鳴嶼行冥 ひめじまぎょうめいに訴えかけていました。 「先生…あの日のことを私たちずっと謝りたかったの」 「先生を傷つけたよね?」 「でも俺たち逃げようとしたんじゃないんだよ」 「先生は目が見えないから守らなきゃと思って」 「武器をとりに行こうとしたんだ。 外に農具があったから」 「私は人を呼びに行こうとしたの…」と訴えかけます。 それを聞いた 悲鳴嶼行冥 ひめじまぎょうめいは 「ああ…そうだったのか…」と初めて真相を聞かされます。 そして 「 獪岳 かいがくを追い出したこともごめんなさい」 「だけど理由があるの、嘘じゃないよ」 「いつもどうり明日が来ればちゃんと話もできたのに、本当にごめんなさい。 」 それを聞いた 悲鳴嶼行冥 ひめじまぎょうめいは 「私の方こそお前たちを守ってやれず…」 「すまなかった…」 子供たちは 悲鳴嶼行冥 ひめじまぎょうめいに抱きつき 「謝らないで、みんだ先生が大好きだよ」 「だからずっと待ってたの」と、 そして 悲鳴嶼行冥 ひめじまぎょうめいは 「そうか…ありがとう…」 「じゃあ行こう…皆で…」 「行こう…」 とつぶやきます… 場面は 伊黒小芭内 いぐろおばないと 甘露寺蜜璃 かんろじみつりにうつし、 伊黒小芭内 いぐろおばないの蛇の 鏑丸 かぶらまるを見た 甘露寺蜜璃 かんろじみつりが 「あ… 鏑丸 かぶらまるくん…」と意識を戻し、 「 伊黒 いぐろ…勝てた…」とたずねます。 伊黒小芭内 いぐろおばないは 「ああ勝った」と答えると 甘露寺蜜璃 かんろじみつりが、 「良かったぁ」と喜びます。 続けて、 「体が全然痛くないや…もうすぐ私死ぬみたい…」と言うと 伊黒小芭内 いぐろおばないは、 「俺もすぐ死ぬだろう、君は独りじゃない」と優しく答え 甘露寺蜜璃 かんろじみつりは 「伊黒さんには死んで欲しくないなぁ」 「私あんまり役に立てなかったよね、ごめんね」と謝ります。 そんな 甘露寺蜜璃 かんろじみつりに 伊黒小芭内 いぐろおばないは 「そんなことはない、頼むからそんな風に言わないでくれ」 そして続けて、 「初めて会った日のことを覚えているか?」と尋ねると、 「うん、お館様のお屋敷で迷ってた私を…助けてくれた…」と話すと 伊黒小芭内 いぐろおばないが 「違う、逆だ」 「あの日会った君があまりにも普通の女の子だったから俺は救われたんだ」 と、 甘露寺蜜璃 かんろじみつりと初めて出会った時のことを思い出します。 「ささいなことではしゃいで鈴を転がすように笑い」 「柱になるまで苦しい試練もあっただろうに」 「それを少しも感じさせない」 「君と話しているととても楽しい」 「まるで自分も普通の青年になれたようで幸せだった」 「きっと他のものも同じだった」 「底抜けに明るく優しい君は」 「たくさんの人の心をも救済している、胸を張れ」 「俺が誰にも文句言わせない」 と、語ります。 それを聞いた 甘露寺蜜璃 かんろじみつりは喜び目に涙をうかべて 「わあぁん嬉しいよぉ」 「わたしっ… 伊黒 いぐろさんが好き」 「 伊黒 いぐろさんと食べるご飯が一番美味しいの」 「だって 伊黒 いぐろさんずっと優しい目で私のこと見ててくれてるんだもん」 そして、 「 伊黒 いぐろさん 伊黒 いぐろさんお願い…」 「生まれかわれたら」 「また人間に生れかわれたら」 「私のことお嫁さんにしてくれる?」 と尋ねると、 伊黒小芭内 いぐろおばないは、 「勿論だ」 「君が俺でいいと言ってくれるなら…」 「絶対に君を幸せにする」 「今度こそ死なせない。 必ず守る…」 と 甘露寺蜜璃 かんろじみつりを強く抱きしめます。 場面は 不死川実弥 しなずがわさねみにうつり、 不死川実弥 しなずがわさねみはボーッと遠くを見ています。 遠くにいる兄弟達に気が付き、 「 玄弥 げんや…」 「みんな向こうにいる…」 そして次の瞬間近くに母親の存在に気がついたようで、 「お袋?なんで向こうに行かなねぇんだ」 「お袋!そこにいるんだろ?」 すると母親は 「私はねぇ、そっちにはいけんのよ」と返事します。 それを聞いた 不死川実弥 しなずがわさねみは 「何でだよ!一緒に行こう!ほらっ」 「駄目なのよ…みんなと同じところへは行けんのよ…」 「我が子を手にかけて天国へは…」 と答えると、 不死川実弥 しなずがわさねみは 「わかった、じゃあ俺はお袋と行くよ」 「俺があんまり早く行ったら 玄弥 げんやが悲しむだろうし」 「お袋を背負って地獄を歩くよ」と母親の手をひこうとすると、誰かがその手を抑えます… そこに現れたのは父親でした。 父親は、 「放せ、 志津 しづは俺と来るんだ」と、 不死川実弥 しなずがわさねみを突き飛ばします。 「お前はあっちにもこっちにも来れねぇよ」 「俺の息子だってことに感謝しろ特別丈夫だ」と言います。 不死川実弥 しなずがわさねみはそのタイミングで意識が戻り、目を開きます。 その後場面は 嘴平伊之助 はしびらいのすけと 我妻善逸 あがつまぜんいつにうつり、 伊之助 いのすけを手当てしようとする 鬼殺隊 きさつたいの隠し達、 善逸 ぜんいつは 「頼む、俺が死んだら妻の 禰豆子 ねずこに愛してると伝えてくれ」 「そして俺は勇敢だったと…最後の最後まで 禰豆子 ねずこを…」と相変わらずですが… 富岡義勇 とみおかぎゆうは手当てしようとする隠し達の言葉を聞かずに 炭治郎 たんじろうを探します。 「 炭治郎 たんじろうはどこだ…」 「 炭治郎 たんじろうは無事か」 と訪ねていると、 目の前には 炭治郎 たんじろうの周りで泣き崩れる隠し達の姿をとらえます。 炭治郎 たんじろうの様子を見ると、 隠しの1人が 「息してない、脈がない、 炭治郎 たんじろう…」 即座に 炭治郎 たんじろうの微笑みを思い浮かべ、目から涙がこぼれ落ちていきます… そして 炭治郎 たんじろうの右手を握りしめ、 「また守れなかった」とつぶやきます。 「俺は人に守られてばかりだ……」 「許してくれ」 「すまない」 「 禰豆子 ねずこ」・・・ ーーー鬼滅の刃200話【勝利の代償】おしまいーーー seiyuuotaku. 私にはいつも死の影がぴたりと張りついていた 私の心臓は母親の腹の中で何度も止まり、生まれた時には 死産 しざんだと言われ 荼毘 だびに付されようという 際 きわに・・・ その後、場面は 炭治郎 たんじろう達との戦いで傷つき、陽光に照らされて巨大化して 炭治郎 たんじろうを体内に取り込んだ時にまで遡ります。 無残 むざんは 「私の肉体は間もなく滅びるだろう、陽の光により消滅する」 「だが…」 無残 むざんは 炭治郎 たんじろうの様子を見て、 「呼吸も心臓も停止しているが細胞の全ては死滅しておらず生きている」 「まだ間に合う」 と 無残 むざんは 炭治郎 たんじろうに手を伸ばします。 「私の想いもまた不滅なのだ、永遠なのだ」 「私はこの子供に想いの全てを託すことにする」 「 竈門 かまど 炭治郎 たんじろうお前は、陽の光を克服し」 「最強の鬼の王となるだろう」 「なぜならお前は 竈門禰豆子 かまどねずこと血を分けた兄であり」 「あの化け物と同じ呼吸を使うことができた、唯一の者」 「お前が滅ぼせ」 「私の代わりに」 ・・・ 「 鬼狩 おにがりを」 今まで呼吸がなく、脈も止まっていたはずが急に目を開け意識を戻した 炭治郎 たんじろうに周囲いた 富岡義勇 とみおかぎゆうや隠し達は突然のことで驚きますが、 間違いなく目の前で 炭治郎 たんじろうが目を覚まします。 すると、 炭治郎 たんじろうはぎゃあああと苦しみだしますが その後、ギュル!っと突然左腕が肩から生えてきます! それを見た 富岡義勇 とみおかぎゆうは大声で叫びます! 「動ける者ーーーっ!! 」 「武器を取って集まれーーーっ!! 」 これを聞いた者はどうしたんだ?と 愈史郎 ゆしろうも遠い物陰でびっくりし、 我妻善逸 あがつまぜんいつは 「何か騒いでる」と… 続けて、 富岡義勇 とみおかぎゆうは 「 炭治郎 たんじろうが鬼にされた」 「太陽の下に固定して焼き殺す」と叫びます! そして、 「人を殺す前に 炭治郎 たんじろうを殺せ!! 」 陽の光にあたり、 炭治郎 たんじろうの皮膚はジュウウっと焼けるような音がして、 炭治郎 たんじろうは電車の中に逃げ込もうとしますが、 富岡義勇 とみおかぎゆうは 「日陰にはいかせん…!! 」とが行く手を阻みます。 「一瞬遅れてたら間違いなく隠を殺していた」 「頼むこのまま、 炭治郎 たんじろうのまま、死んでくれ…!! 」 と 富岡義勇 とみおかぎゆうも必死になんとかしようとします。 すると、今まで陽光に焼かれ皮膚がとけて苦しんでいた 炭治郎 たんじろうの皮膚が焼かれる音が止まります! 富岡義勇 とみおかぎゆうは「 陽光灼け ようこうやけが止まった!! 馬鹿な…」と、その時 炭治郎 たんじろうは左手で 富岡義勇 とみおかぎゆうを殴ります、続けて右手でなぐろうとした時、 嘴平伊之助 はしびらいのすけが「何してんだーーーっ!! 」と止めに入り、 「 半々羽織 はんはんばおりだぞ、仲間だぞ!! 」と叫びます! その状態を見た 我妻善逸 あがつまぜんいつは 「もうみんな戦えないよ、ボロボロだよ」 「こんなのあんまりだ」 「 禰豆子 ねずこちゃんどうするんだよ」 「 炭治郎 たんじろう」 と悲しみます。 鬼となってしまった 炭治郎 たんじろうは 目の前の 伊之助 いのすけに標準をとらえ、 一気にとびかかります。 伊之助 いのすけは飛びかかってくる 炭治郎 たんじろうを見て、以前共に修行した日に 「俺たちは仲間だからさ、兄弟みたいなものだからさ」 「だれかが道を踏み外しそうになったら止めような」 「どんなに苦しくても、つらくても、正しい道を歩こう」 という言葉を想い出しています。 もしくは、 炭治郎 たんじろうの体内にわずかな 無残 むざんの細胞が残されている。 など・・・ そして、その細胞の鍵は 禰豆子 ねずこが握っていたり… ようやく、なぜ 禰豆子 ねずこがあのタイミングで人間に戻ったのか!? が解明されて、その辺も今後の展開に影響していきそうですね! 正直次週の展開はまったく予想することが難しい状態となってしまっています。

次の

鬼滅の刃(きめつのやいば)伊之助とアオイは結婚したの!?

きめつのやいば考察

2020年5月11日 月 発売号の週刊少年ジャンプに掲載の鬼滅の刃 きめつのやいば 204話のネタバレをお届けします! は、無惨の抵抗むなしく炭治郎の下から亡くなった家族や柱や仲間たちの手が伸びてきて炭治郎を現世がある上へ押し上げ、仲間の手助けによって無事現実世界に戻ることが出来た炭治郎。 彼岸朱眼を使ったカナヲも一命を取り留め、禰豆子に善逸、伊之助は泣いて喜ぶのでした。 遂に鬼がいなくなった世界となりましたが、炭治郎たちはどうするのか? 今回は【鬼滅の刃 きめつのやいば ネタバレ204話!炭次郎たちに最終回発情期発動!?次回は現代編!?】と題し紹介していきます。 204話となりほぼほぼ話もクライマックスに突入!最終回も近いのでしょうか。 これまでの話を読み返したいと思われる場合は、店舗では売り切れも多いと聞くので、 電子書籍で単行本をお得に読みましょう。 『鬼滅の刃』の人気はさらに上がっていて、5月13日に発売する最新刊20巻は 初版280万部! これだけ人気だと全巻読みたいという方もドンドン多くなると思いますが、 毎週のように全巻の売れ行きが良く、売り切れている店舗もあるようですね。 そのため、実店舗で変えなくても 電子書籍サービスでしたら売り切れも気にせず、外に出ることなくすぐに無料で読むことができます。 電子書籍サービスの中でもU-NEXTなら初回登録時のポイントで 無料で読むことができるので非常にお得ですよ!5月13日には20巻も対応予定です! \/ そして、10月に予定されている映画も楽しみですね! Contents• 鬼滅の刃 きめつのやいば ネタバレ204話考察 鬼滅の刃203話最高。 次回クライマックスって最終話かな。 寂しくなるね。 現実世界へ戻ろうとする炭治郎を必死で引き留める無惨。 しかし、炭治郎の下から多くの仲間が現れ、炭治郎を上へ上へと押し上げます。 無事人間に戻ることが出来た炭治郎ですが、今後どのような展開が待っているのでしょうか? そろそろクライマックスということですが、考えられる展開を紹介していきたいと思います。 炭治郎の損傷部分を復元するための鬼化 無惨によって鬼と化してしまった炭治郎。 しかし、多くの助けを借りながら人間へと戻り…目を覚ました時は炭治郎は無事、元の姿になっていました。 その顔も元に戻り、失ったはずの左腕も復元、ただいくらかの損傷はあるようですが…。 これはある意味、無惨との戦いで人間とはかけ離れた外見になってしまった炭治郎をもとに戻すため鬼化させたのではないでしょうか。 人間が鬼となれば、生命力や回復力は人間とは段違いとなります。 今回鬼と化した炭治郎は、両腕が生え、顔のぼこぼこした部分も消え去っていました。 つまり、炭治郎の失った腕や顔を復元するため、炭治郎の鬼化は避けられない展開だったと考えられますね。 伊黒と甘露寺の死亡が確定 炭治郎の精神世界では、これまで亡くなった隊士や柱、家族が炭治郎を上へ上へと押し上げる描写がありました。 その中には、すでに亡くなっている煉獄や、しのぶの姿が。 無惨がその者たちを「亡者」と呼んでいることからも、すでに亡くなっている人たちであることが分かります。 そして、この中に伊黒と甘露寺の姿も…。 これまで伊黒と甘露寺が完全に亡くなったという描写はなく、セリフだけでもう死期が近いというようなものだったので、もしかしたらまだ生存しているのではないかという希望がありました。 しかし、この「亡者」の中にいるということは、二人も確実に死んでしまったということ。 生きてほしいと願っていただけに、この展開はショック…。 次に生まれ変わった時はこの平和な世界で、平和に暮らしているといいですね…。 愈史郎はどうなる? 無惨が死んだ今、愈史郎はこの世に残ったただ一人の鬼ということになります。 今後永遠という長い年月を一人で生きていかなければなりません。 茶々丸もいますが、たった二人きりでは…。 そこで登場するのが、珠世が作った薬の残り一つです。 珠世が作ったという鬼を人間に戻す薬は、もともと3つ作られていました。 1つは無惨、1つは禰豆子、ではもう1つは? 最後の一つは、愈史郎を人間に戻すために使うのでないかと考えられます。 自分が死んだ後の愈史郎を案じた珠世は、最後の一つは愈史郎のために…と思っていたはず。 残された最後の一つを使って愈史郎が人間に戻る展開が待っていそうです。 しかし、珠世と愈史郎を繋ぐものは、「鬼」という「血」のみ。 愈史郎が人間に戻ってしまえば、珠世とのつながりは一切なくなってしまいます。 そう考える愈史郎は鬼にしてしまった茶々丸もいるので、鬼のままでいることを選び、珠世の薬はもう二度と使われることはないかもしれませんね。 鬼滅の刃 きめつのやいば 204話への考察ツイート 以下が『鬼滅の刃』204話へ向けての考察ツイートの一部です。 「鬼滅の刃」の20巻~23巻の4巻連続での発売が決定したので、それを逆算的に遡っていくと話数が205話だから最終回まで単行本計算で残り2話という計算か。 はぁ…楽しみ… それから続編が始まっても始まらなくても良い。 どちらでも良い。 今回はこれだけの要素があります! 元音柱と元炎柱の労い 新お館様で最後の柱合会議 水風和解? 水師弟と兄妹 愈史郎のメンタルケア 炭カナ匂わせ 鏑丸がカナヲのもとに 初代花柱の桜登場 伊アオ匂わせ 風ネズコ和解 善逸超絶嫉妬 かまぼこ同居 現代へ続く 詳しく見ていきましょう! いよいよ最終回が近そうです。 今回カラー扉絵は、既に亡くなってしまった柱たちと玄弥、そして炭治郎と禰豆子! 鬼滅の刃 きめつのやいば ネタバレ204話:炭治郎を諭す禰豆子 蝶屋敷に戻ってきた一同。 炭治郎の左手はしわしわで、ひじから下は触れられているのもわからない。 そして右目は機能していなかった。 みんなを傷つけたことに対し、申し訳なく思っている炭治郎。 しかしそんな兄に禰豆子が一喝する。 そんなこと気にする人いると思う? 次謝ったらオデコはじくから、と強気で言う。 鬼滅の刃 きめつのやいば ネタバレ204話:愈史郎への願い ここで炭治郎は愈史郎と茶々丸のことを思い出す。 見舞いに来てくれた愈史郎と茶々丸。 愈史郎は炭治郎に、すまなそうな顔をしながら、本当によく頑張ったな、と褒めるも、そのすぐ後には、 冗談だ、真に受けるなバカが、といつもの様子に。 愈史郎に炭治郎からある言葉をかける。 愈史郎さん死なないでくださいね。 珠世さんのことをこれからもずっと覚えていていられるのは、愈史郎さんだけですから。 何かを想うも、無言で立ち去る愈史郎だった…。 鬼滅の刃 きめつのやいば ネタバレ204話:実弥と義勇と産屋敷家 柱合会議出席するのは、生き残っている実弥と義勇のみ。 おはぎの描写はありませんが、微笑み合っている! 輝利哉がこれまでの感謝を伝え頭を下げるも、二人にそれはやめてほしいと。 ここまで来られたのは産屋敷一族のおかげ。 その言葉に輝利哉は涙する…。 鬼滅の刃 きめつのやいば ネタバレ204話:伊之助とアオイ 平和になった世界への感謝、ようやく鬼を倒したという感涙で、アオイ、天元の嫁、煉獄父と弟、刀鍛冶の鱗滝、など皆出てきて大団円! さらに、アオイが伊之助に特別におにぎりを用意していたとかで、なんと伊アオが公式カップルに?! どうやら食事の準備中に伊之助がつまみ食いをしようとしたところに感づいたアオイが注意。 しかし伊之助用に特別におにぎりをすでに用意していて、その行為が伊之助は嬉しく思っていた…。 鬼滅の刃 きめつのやいば ネタバレ204話:炭治郎とカナヲ そして炭カナも! 蝶屋敷の庭で、満開の桜の木を見上げているカナヲに炭次郎が声をかける。 カナヲの目と傷のことを心配する炭治郎だったが、笑顔で大丈夫と。 桜の木は初代花の呼吸の剣士が植えたもので「必勝」という名がつけられている 叶ったよって伝えてあげたいと、桜の木を見ながら言うカナヲ。 そんなカナヲを見ながら同意し、心の中でやさしいと呟く炭次郎。 鬼滅の刃 きめつのやいば ネタバレ204話:実弥と禰豆子と善逸 風柱・不死川実弥が禰豆子に謝罪! 無惨を倒してからも色々あった(炭次郎鬼化のこと)が自分は寝ていたから何もできなかったと。 しかし禰豆子は、自分も2年くらい寝ていたからと、気にする様子ではなかった。 そんな明るい禰豆子に玄弥の姿を重ね合わせる実弥。 頭を撫でて微笑みながら、元気でなァと最期に告げて去っていく。 ドキドキする禰豆子だったが、陰で見ていた善逸がブチ切れていた…。 鬼滅の刃 きめつのやいば ネタバレ204話:義勇と炭治郎 義勇と炭治郎の会話。 髪を切ったんですね、と炭治郎が義勇に。 短髪になり更にイケメンになった義勇! 微笑みあう二人。 鬼滅の刃 きめつのやいば ネタバレ204話:時代は現代へ! そして炭治郎、禰豆子、善逸、伊之助の四人は、炭治郎の家で共に暮らすことに。 掃除、風呂、食事する風景がほほえましい…。 (この時炭治郎の左手が使われていますが、作者の痛恨のミス…と巻末コメントに記載。 しかし最高潮センターカラーでさらに大増ページということは、やはり『鬼滅の刃』205話が最終回ということなのでしょう! 鬼滅の刃 きめつのやいば ネタバレ204話まとめ 『鬼滅の刃』204話ネタバレでした。 炭治郎が人間に戻ったことで、物語はいよいよクライマックスへ向かっていますね。 善逸、伊之助、義勇、カナヲ、愈史郎、そして禰豆子は無事でしたが、多くの犠牲もありました…。 人間に戻る前に多くの亡くなった柱たちや玄弥の存在を感じ取り、想いを引き継いできた炭治郎。 平和になった世界で何をするのか? 以上、【鬼滅の刃 きめつのやいば 204話ネタバレ!炭次郎たちに最終回発情期発動!?次回は現代編!?】でした! 大人気の 『鬼滅の刃』は単行本の巻数がそれほど多くはないので、まだ読んだことのない方やこの機会に全巻お得に揃えたい方、下記をチェックしてください! U-NEXTなら『鬼滅の刃』最新刊が初回登録時なら無料で読めます! 単行本最新刊では上弦の壱・黒死牟と悲鳴嶼、実弥の直接対決が! そして アニメ版『鬼滅の刃』もなんと 全話見放題と、 登録するなら絶対に今です!! 劇場公開が10月に予定されてい る 映画『無限列車編』はアニメ版『鬼滅の刃』の続編にあたる内容となっています。

次の