かみ しげ あな。 かみしげ というシンメ

かみしげ というシンメ

かみ しげ あな

出身地• 大阪府八尾市出身。 歯ブラシの生産日本一の街です。 趣味・特技• 【趣味】 料理。 得意料理は炒飯とプリンです。 【特技】 野球。 甲子園に3度出場しました。 好きな言葉・座右の銘• ・『志を立てて、以って万事の源と為す』 吉田松陰 ・『おもしろき こともなき世を おもしろく』 高杉晋作• アナウンサーとしてのやりがいを感じるとき• 街で「あの番組良かったよ」「あの番組面白かったよ」と声を掛けて頂いた時。 視聴者の皆さんと繋がっていると感じる瞬間です。 私は〇〇人間だ• 私は「負けず嫌い」人間だ。 「負けたくない!」この気持ちこそ全てのエネルギーになっています。 負けてもいいのです。 負けたくないと思って戦うことが大事なのです。

次の

重岡大毅を好きな私、かみしげを好きな私

かみ しげ あな

かみしげ~~~! 言葉にならない 好きしか…!!Lovely Xmas めっちゃ好きで好きで仕方ないのにさらに好きになっちゃう。 そんなわけで、Lovely Xmasについて神ちゃんとしげおかくんが話してることをまとめたくなったのでブログをいそいそ書いてます。 基本情報 Lovely Xmas は、2015年12月9日に発売された「ラッキィィィィィィィ7」というジャニーズWESTの2ndアルバムの中に、ボーナストラックとして収録されている曲です。 構成は新しく作られたラッキィル、Seven Powers、ホルモン~関西に伝わりしダイヤモンド~、ガッテン アンセム、3. 1415926535、君へのメロディー、Eternalの7曲と、それまでに発売されていたシングル曲から・おおきに大作戦、夢を抱きしめて、ズンドコパラダイス、バリハピの4曲、そして 通常版にのみ付いているメンバーが2人ないし1人に分かれて歌っているTAMER 中間 、Lovely Xmas 神山、重岡 、Terrible 藤井、小瀧 、こんな曲作りました 桐山、濵田 の4曲から成ります。 また、このアルバムを引っ提げてのコンサートツアー、 CONCERT TOUR 2016「ラッキィィィィィィィ7」が2016年1月3日から2016年4月3日まで行われていました。 Lovely Xmasとは 題名の通り、ザ季節もの、クリスマスの曲です。 白いコートを着て赤色のリップを付けた可愛らしい女の子とクリスマスデートをする歌。 「赤いリップが白い雪の上でショートケーキみたいさ」「ハニかんだその笑顔もうずっと離さないから」など歌詞が最初から最後まで可愛らしく初々しい男の子と女の子の様子が描かれています。 曲もクリスマスらしい、どこを切り取っても可愛らしく聴いているとついつい微笑んでしまう心癒される一曲です。 優しい可愛らしい歌声で神ちゃんとしげおかくんが歌うLovely xmas は絶品!! Lovely Xmas を2人で歌うことになったきっかけ もともとは神ちゃんとしげおかくんの二人で歌う候補の歌ではなく、ジャニーズWESTみんなで歌う候補に入っていたLovely Xmas。 しげおかくんが神ちゃんに提案をしたことがきっかけで、結果2人で歌うことになったそう。 神「俺としげ、メンバーカラーが赤と緑で、まあ最初、ジャニーズWESTの曲の中に入ってて、選ぶ中で。 で、俺としげの選ぶ曲はまた別のファイルで送られて来て、だからそういう風に見てなかったのね、いいなあとは思っててんけど。 で、そっからしげの提案で『 メンバーのとこに入ってるけど、クリスマで赤と緑でいけるから、これちょっと相談してみいひん?』って言われて、あ、ほんじゃあ俺もそれ、 筋が通ってるから、いいやんと思って、で、まあ今回ありがたいことにやらしてもらうことになって。 歌割りとかも結構二人で話し合って、 結構しげのこだわりがすごい強く出てると思う。 」 淳「じゃあライブの演出とかもたぶん結構こだわってるんちゃうしげは」 神「 しげはだいぶこだわってると思う。 僕がメンバーカラーが赤で神ちゃんが緑やから、ということから始まった」 神「そうですね」 重「ね」 神「クリスマやからちょっとこういう曲やらへんかってしげから提案もらって、で、それで、じゃあクリスマスにしよって、筋が通ってるから」 淳「いいよなあ、これ」 照「季節ぴったりやもんな」 神「そうやね、出すのも冬なので」 重「なんかまあ、クリスマスってみんな好きやんか、もちろん俺らも好きやし。 なんかこうクリスマスに対するシンプルな好きな気持ちっていうのをなんかこう、歌詞の中とかメロディーにも入ってるから聴いてたらそういう気持ちになるやろね」 神「 なんか聴いてたらちょっと恋したくなりますよね、この歌」 淳「これいいわまじで、きゅんきゅんする」 照「声も優しいし」 重「あのー、これアルバムに入っててもちろん今度のツアーでもやるんすよ。 がっつり歌いますんで。 ただ、ツアー4月まであります」 一同笑 淳「ちょっと引っ張るね」 神「そう、4月までクリスマス続いてますからね」 照「始まるころにはもうクリスマス終わってますからね」 神「年明けちゃってるんで始まるときには、ちょっと引っ張りますんで、そこら辺は気にせず」 重「 いいんじゃない?好きなんだからいいんじゃない?だって好きなんだもん」 ラジオ Bayじゃないか 2015. 6 神ちゃん、しげおかくん、照史くん、淳太くん いやもうほんと、この曲可愛いし、恋したくなるし、クリスマスデートしたくなる!! しげおかくんがこの曲が好きなのもすごく伝わってきます。 可愛い…。 しげおかくんがこだわっている様子がコンサートのパンフレットにも書かれていました。 神「俺とシゲとでやるユニット曲の衣装も 二人で考えてん。 いつもは「シンプル!」の一言だけやのに。 それ以外言わへんやん? 笑 」 重「いや、もう一個言う。 「シュッとしたやつ」 笑 」 神「でも今回は「こうこうこういうのがええな」とか、 参考になりそうなLEDの写真を送ってくれたりとかね。 コンサートの演出 スノードームの世界だった。 幻想的で綺麗で、ステージ真ん中で白い衣装を着て二人で並んで踊る姿はまさにクリスマスのだった 真顔。 いや、ほんとに!あの景色あのままでぎゅっとスノードームに閉じ込めたいって何度思ったことでしょう。 そして少したって…TVfanにやられた… 冒頭に戻る。 今までなかったんよね、ガッツリって。 」 神「jr. の時も実はほとんどない。 」 重「それで…ふふっ 笑 、この前、ツアーの最後にみんなで牛タンを食べに行って、軽く乾杯もしたんですけど、 お酒の力もちょっと借りて…。 」 神「ふふふ 笑 」 重「僕がトイレに行って席まで戻る通り道にね、ちょうど神ちゃんが座ってたんですよ。 それで肩をトントンってやって、「 『Lovely X mas』、2人で歌えてよかったな」って 笑。 」 神「アハハハ!」 重「言いました!オレ 笑。 ほんなら神ちゃんも「うん。 オレもよかったよ」ってさ 笑。 アハハハ!なんか、大人になった証拠でしょうね。 」 神「ふははは、うん。 なんか、その瞬間、すごく良かった 笑。 」 重「あの一言があるかないかでちゃうな、人間ってな。 すっごい謎なタイミングで出たけどな。 」 重「ご飯食べてだべって、2時間くらいたったところで。 トイレから帰ってきたら、神ちゃんがそこにおったからすっと言えた 笑。 」 神「うんうん。 」 重「 あれ誰にも聞こえてないよな。 」 神「 オレら二人だけの会話や。 」 重・神「アハハハ!」 神「 ガチって握手交わしてな。 」 重「 その瞬間すごい幸せやったな。 」 神「普段やったらよう言わないで。 一緒にやれて良かったっていうのは、常に思ってるけどね。 」 重「 うん。 そうやな。 」 TVfan 2016. 6 ねえ、かみしげ平和すぎる…かわいいかわいいかわいい ごろんごろん なんでこんなにかわいいの?ねえ、かみしげちゃんが並べば世界はきっと平和に満ちていると思うんだ 真顔。 いや、ほんまに。

次の

重岡大毅を好きな私、かみしげを好きな私

かみ しげ あな

つい先日、1月から行われていたツアー「なうぇすと」がオーラスを迎えました〜!いや〜確か発表されたのは10月下旬で、「オーラス5月か〜まだまだだな〜」なんて思ってたけど始まってみればほんの一瞬だった。 実際私は札幌公演に参加したんだけど、それがもうかっこよくて楽しくて..... って話出したら止まらなさそうだから本題に戻るね!!ハイ!! タイトルの通りで、元々はその会場の公演が全て終わってからにかみしげまとめを勝手にどんどん載せてたんだけど、せっかくだからいろんな人に見てもらいたい!誰でも見やすいようにブログに全てまとめちゃおう!という勢いとノリだけで開設しちゃった。 だからはじめのブログが自己紹介でも沼に落ちたきっかけでもなくてかみしげちゃんまとめ。 それに気づいた神山くんも一緒にニコニコ ・かみしげト乗り換え。 summer WESTのときにわちゃわちゃするかみしげ。 深呼吸 あ~~長かった~~~!!! 私が確認出来た分のかみしげはこんな感じです。 結構多いのかな... ? みなさんはどうでしたか???てか生きてる???? こら 定番のトかみしげ、最後の手繋ぎかみしげやおそらく ? この期間でしか見れなかったであろうサンシャインかみしげなど全31公演の中でいろいろなかみしげを見れて嬉しい限りでした。。。。。 そして話は変わり、あと約2週間であの24塊が!!!!お家に届きますよ奥さん!!!! 急な奥さん芸 もーーー今から楽しみすぎてワクワクが止まらない。

次の