ギルティこの恋は罪ですかネタバレ。 【ギルティ~この恋は罪ですか?~】最終回ネタバレと視聴率!原作未完の結末で続編も!?

【ギルティ】ネタバレ!最終回の結末は瑠衣の闇が深い!衝撃の展開!

ギルティこの恋は罪ですかネタバレ

そこで、最新の6巻の内容をご紹介します。 瑠衣に立ち向かう爽 瑠衣が入院中の母親を監視し、さらに自殺を促すようなことをしていると知った爽。 編集長を頼り、母親をひそかに転院させます。 爽は「潰せるもんなら潰してみれば?」と瑠衣を挑発。 瑠衣は苛立ちを隠せません。 慶一の妻の闇 爽の親友・若菜は子供と出かけた先で偶然、慶一家族と出会います。 今まで爽が瑠衣に受けてきた仕打ちを、慶一にすべて打ち明ける若菜。 慶一の妻である美和子が子供二人を見ていましたが、少しの隙をついて慶一の子ども・螢太が誘拐されてしまいます。 その後、警察に保護されている螢太が見つかりますが、 自分のせいだと謝る若菜の娘・恵那に美和子は「そうだよ。 全部あなたとお母さんのせいだ」と言うのです。 その後誘拐が瑠衣の仕業だということを知り、家を出ます。 さらに瑠衣は螢太にママは泥棒だ、ほんとのママは爽だと吹き込んでいました。 爽と慶一2人の嘘 爽は高校時代に慶一と別れてから会っていない、肉体関係もなかったと言っていました。 慶一も激しく依存してくる瑠衣に、爽とはもう会わないと約束していました。 しかし、 10年前慶一がイタリアに行く直前に2人は会っており、ラブホテルに2人で入っていくところを瑠衣は見ていたのです。 爽と慶一は本当に関係を持ったんでしょうか。 ただ、瑠衣にしてみれば爽と会っていただけでも慶一の裏切りなんでしょうね。 美和子の闇も深そうです。 今のところ美和子の過去はわかりませんが、何かありそうです。 爽が離婚したと聞いた後のことなので、ただの嫉妬で爽の親友である若菜に嫌がらせしたんでしょうか。 まず一真の方ですが、瑠衣の罠とはいえわりとすんなり浮気してましたし、バツイチ子持ちを隠していたのは大きいと思います。 なので、一真と復縁することはないでしょう。 慶一の方は結婚してますし、子供もいますからね~。 でも子どもの出生になにやら疑惑がありそうです。 もし慶一の子どもではないとしたら、離婚して爽と結ばれるかもしれませんね。 瑠衣の結末はスカッとで終わる? 瑠衣については視聴者がスカッとできる終わりになるんでしょうか。 瑠衣はやってることがかなりえげつないし、その理由も自分勝手なものでしょう。 なのでぜひともスカッとできる終わりにしてほしいです。 改心することはないように思うので、逮捕されるとかでしょうか。 もしくは大事なものを失ってしまうとか。 死ぬまではないかなと思うので、その辺がありそうかな。 慶一妻の子どもの父親は他の男? 原作では、瑠衣が 螢太は慶一の子どもではないんじゃないかとほのめかすシーンがあります。 美和子が妊娠したころ、慶一は店の開店準備でそれどころではなかったのではないかと言うのです。 螢太が誘拐された後に「ママはどろぼうなの?」と聞いた時かなり動揺していたので、もしかして結婚している男性とW不倫だったんでしょうか。 そうだとしたらひどい裏切りですよね。 それがバレて慶一と離婚もありそうですが、小さい子を放り出すようで後味悪い気もします。 美和子の事情によっては慶一が全部受け入れることもありそうです。 スポンサーリンク ギルティこの恋は罪ですか原作ネタバレ!瑠衣が爽に恨みをもった理由とは? ドラマ「ギルティこの恋は罪ですか」でなぜ瑠衣が爽に恨みをもったのかその理由が知りたいですよね。 理由を思いっきりネタバレしていきます 涙 瑠衣の恨みの理由は慶一への恋心? 実は 瑠衣は慶一の義理の妹です。 そして義理の兄である 慶一のことを兄妹としてではなく男性として慕っていました。 そのため 大好きな慶一の恋人である爽に恨みをもつようになったのです。 なぜそのような展開になったのか… さらに詳しくネタバレしていきます。 幼いころ 瑠衣は実の母親に虐待を受けていました。 慶一には優しい母親でしたが瑠衣には肉体的な暴力を常に行っていました。 虐待を受けていた瑠衣は暗く誰とも一言も話さない子どもでした。 始め兄妹になった慶一にも心を開いていなかったのですが慶一の優しさに徐々に信頼を寄せていきます。 瑠衣にとって唯一信じられる存在それが慶一でした。 そんな慶一に恋人ができます。 大好きな慶一を取られたように感じ恋人である爽に恨みをつのらせる瑠衣。 その恨みが爆発する事件が発生します。 慶一がイタリアに料理の修行に行く日が近づき、慶一に依存していた瑠衣は「離れても自分が一番大事?」と泣きながら問い詰めます。 それに慶一は「爽とはもう会わないし一番大事なのは瑠衣だ」と伝えます。 しかし慶一がイタリアに飛び立つ前日慶一と爽は偶然出会います。 そして そのまま2人はホテルで一夜を共にするのです。 2人がでてくるところを瑠衣は見ていました。 慶一に裏切られたと感じた瑠衣は爽への恨みが止まらず復讐を誓うのでした。 瑠衣の慶一への恋心がキチ過ぎる 瑠衣はTHEメンヘラ女です 笑 慶一に「私だけみてくれないと死ぬ」そう言い本当に何度も死のうとしました。 そんな瑠衣が慶一は負担になり逃げたい想いもありイタリア行きを決めたのでした。 スポンサーリンク ギルティこの恋は罪ですか原作ネタバレ!爽に襲い掛かる嘘・苦難とは? 主人公の爽には本当に次から次へと苦難が押し寄せてきます。 どんなことがあったのかまとめていきましょう。 だと思っていた爽ですが、実は女癖が悪く浮気中。 さらに バツイチ子持ちだったことを爽には隠しており、子供が欲しいという爽をずっとはぐらかしてきました。 しかし、 夫が浮気していた相手は実は瑠衣だったのです! 爽の夫と知ってわざと近づいた瑠衣。 爽は夫と友達を一気に失ってしまいます。 さらに共犯者の睦月を共犯者の睦月を爽の会社にもぐりこませ、罠を仕掛けてきます。 同僚、友人全員に裏切られる? 一真の浮気を知りゴタゴタしているとき、爽はありえないミスを連発。 それは睦月に爽の地位を乗っ取るようにそそのかされた、後輩の結によるものでした。 同期の優希は不倫していることを爽に会社にバラされたと誤解し、爽を罵って会社を辞めてしまいます。 しかし、ばらしたのは瑠衣でした。 さらに親友の若菜は一真に子供がいることを知っていましたが、爽には隠していました。 これで爽の会社での信頼は無くなり、今の部署から異動させられてしまいます。 瑠衣はこれでもかと罠を仕掛けてきますね~。 夫も友達も仕事も失って、私なら引きこもってしまいそうです。 しかし、爽は夫ともめてもちゃんと会社に行き、異動させられても仕事します。 強いですね、ここが爽の魅力だなと思います。 ちなみに、若菜が子供のことを黙っていたのは、爽が幸せそうで言い出せなかったから。 その後若菜とは和解し、友達関係は復活しています。 爽の嘘 爽は一真に嘘をついていました。 それは、結婚指輪をつけない理由。 爽は高い指輪だから、失くしたら困るからつけないと言っていました。 しかし、本当は どこかで慶一と再会した時のためでした。 さらに、爽は初めての人は一真だと言っていましたが、10年前に慶一とラブホテルに行っていました。 これも嘘だったんでしょうか。 一真の嘘 一真は浮気中に嘘つきまくってますが、一番はバツイチ子持ちであることを隠してたことでしょう。 親に言われて見合い結婚した一真ですが、父親への反発心から妻と子供はほぼ無視。 浮気を繰り返していました。 それを知った父親が探偵を使って証拠を集め、一真は妻になんの相談もせずに離婚。 かなりひどいですね~。 瑠衣の嘘 瑠衣はほとんど嘘と言ってもいいような人物ですが、まず爽に近づいて友達になり、一真を寝取ります。 このころの爽との会話はほぼ嘘です。 一真との出会いも仕組んだもの。 一真に対しても爽と知り合う前に関係を持ってしまって、引き返せなかったと嘘をつきます。 爽の母親にも夜中に自分は爽だと嘘をついて、自殺するよう誘導。 慶一の息子にママは爽だという嘘もついてますね。 他にもこまごま嘘ついてると思いますが、こんなところでしょう。 自分にひどく執着してくる瑠衣が爽のことを気にしていたので、爽とはもう会わない、瑠衣の望む関係ではなくても瑠衣が一番大事だと言います。 その後慶一は偶然とはいえ爽と会ってしまいます。 それを慶一をつけていた瑠衣に見られて裏切ったと思われるんですね。 嘘ではないですが慶一は子どもに「蛍太」という名前をつけます。 この名前実は 爽が高校時代に将来子どもができたら「蛍」という名前をつけたいと話していてそこからとった名前だったのです。 これは奥さんからしたら辛い事実ですよね 滝汗 元カノが子どもにつけたかった名前を子どもにつける… この事実に気づいたら発狂しそうです。 睦月の嘘 睦月は爽の会社にバイトとして潜り込み、爽から信頼を得ます。 しかし、 実は一真の前妻の弟で、姉を自殺に追いやった一真を恨んでいます。 瑠衣と手を組み、爽の後輩である結に爽の邪魔をさせたり、爽に薬を盛ってラブホテルに連れ込んで写真を撮影。 最後にはあることないこと書いた一真の中傷記事を雑誌に掲載させ、一真を社会的に抹殺したのです。 全員何かしら嘘をついていて、それがだんだん明らかになっていくのもこの作品の面白いところですね。 ドラマでもキャストが嘘をつくときどんな演技をするのか楽しみですね。 私はあまりに面白すぎて課金して全巻徹夜で読んでしまいました 笑 ドロドロ好きにはたまらない作品ですこれ。

次の

【ギルティ~この恋は罪ですか?】原作漫画のネタバレと感想!最新刊で思わぬ展開!

ギルティこの恋は罪ですかネタバレ

【ギルティ~この恋は罪ですか?~】最終回までの時系列ネタバレ ・14年前 2006年夏 高校時代:爽(新川優愛)と秋山慶一(町田啓太)が付き合う。 2006年冬 爽の父が浮気を始める。 ・13年前 2007年3月 爽と秋山、ファーストキス。 このベンチが思い出の場所。 2007年3月 爽の父が失踪。 爽は母(戸田菜穂)と二人暮らしに。 2007年4月 母の要求をのみ、爽は秋山に別れを告げる。 ・8年前 2012年 秋山の父がガンで逝去。 ・6年前 2014年春小池徹平)と結婚。 ・1年前 一真と瑠衣(中村ゆりか)が出会い不倫関係に。 ・現在 2020年4月 爽と秋山が再会する。 【ギルティ~この恋は罪ですか?~】最終回までの原作と同じ場面 【ギルティ~この恋は罪ですか?~】の原作は、 丘上あいさんの漫画『ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす』。 現在もまだ連載中です。 丘上あいさんがドラマと原作の同じ場面をツイートしています。 原作を読んでいる人は「そうそう、ここ同じだよね」と感動したり、原作を読んでいない人は丘上あいさんのツイートから「ここが同じなの!」という発見に。 丘上あいさんのツイートを最終回まで紹介していきます。 ドラマで原作に忠実に再現されてるシーン 秋山の「ちーん」スタンプが原作のままというスタッフさんの愛がすごい。 ドラマの楽しみを共有できる感じで楽しいです。 では、7巻までを紹介しています。 見逃し配信は で視聴できます。 読売テレビ・日本テレビ系で木曜深夜に放送。 この「プラチナイト・木曜ドラマF」の「F」には意味があります。 「F」の意味は、ドラマの特徴を物語る「F」から始まるキーワード。 【ギルティ~この恋は罪ですか?~】のテーマは FALSITY=裏切り 裏切りに次ぐ裏切りの連続。 ドラマ【ギルティ~この恋は罪ですか?~】の裏切りは最終回まで果てしなく続きそうです。 プラチナイト・木曜ドラマFの視聴率 【ギルティ~この恋は罪ですか?~】は読売テレビ・日本テレビ系で木曜深夜に放送される「プラチナイト・木曜ドラマF」のドラマです。 これまでのプラチナイト・木曜ドラマFの視聴率は以下の通り。 ランチ合コン探偵~恋とグルメと謎解きと~ 2020年冬ドラマ(1~3月) キャスト:山本美月、トリンドル玲奈、瀬戸利樹、木村祐一、ほか 平均視聴率:3. 【ギルティ~この恋は罪ですか~】は不倫ドラマ 【ギルティ~この恋は罪ですか~】はドロキュンの不倫ドラマ。 主人公・爽 (新川優愛)の夫・一真 (小池徹平)が不倫をしているというストーリー。 さらに、爽 (新川優愛)は元カレ・秋山慶一 (町田啓太)と再会。 毎話、驚きの展開と裏切りがあるというサスペンス要素のある不倫ドラマです。 不倫を扱ったドラマはこれまでにも多数放送。 杏さん主演の 【偽装不倫】はまだ記憶に新しいですね。 過去にさかのぼると【失楽園】【金曜日の妻たちへ】【週末婚】【青い鳥】など。 9% 【砂の塔~知りすぎた隣人】 TBSテレビ・金曜ドラマ 10. 【ギルティ~この恋は罪ですか?~】もすでに話題。 視聴率は深夜枠なのであまり高くはないでしょうが、見逃し配信などで視聴する方も多いでしょう。 視聴率にこだわらず、2020年春ドラマでは人気枠に入るドラマだと思います。 原作未完の最終回は、ドラマオリジナルになり、もしかしたら、現在連載中の漫画原作から続編もあるかも!? 本記事はドラマ【ギルティ~この恋は罪ですか?~】1話から最終回まで更新を続けていきます。 記事内の視聴率はビデオリサーチ調べ・各ドラマ平均視聴率 記事内画像:.

次の

ギルティ~この恋は罪ですか?~最終話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!爽と一真はどうなる?

ギルティこの恋は罪ですかネタバレ

【前回までのあらすじ】 爽は高校時代に秋山と付き合っていたが、現在は違う人と付き合っているが実は真っ黒な闇だったことが判明します。 瑠衣は爽に「そんなんだから旦那が外で愛人をつくるんですよ」とバカにしてきます。 そして爽が「あんたなんか一生相手にされないんだよ。 愛人止まりのゲス女!」と言い返します。 それがきっかけで不倫が分かり、「墓場までもっていくつもりでやりなさいよ!」と激怒し、一真にワインをぶっかけました。 その後、秋山の前では素直に涙を見せていて、「そうやって泣いてる方がお前らしいよ。 俺にとっては」と優しい言葉を掛けられました。 そんなとき、自宅のマンションから出てきた爽の前に現れたのは一真の不倫相手でした。 萩野爽 新川優愛さん は及川瑠衣 中村ゆりかさん から「萩野一真 小池徹平さん に子どもがいますよ」と言われてしまいました。 それを聞いた爽は「あんたの言うことなんて信じると思っているの?」と返すと、瑠衣は少し考え「嘘かどうかはすぐにわかることですけど」と言って去って行きました。 その頃、秋山慶一 町田啓太さん は調理場で野菜を洗いながら、爽の泣いていた様子を思い出していました。 ** 【 acro 編集部】 爽は瑠衣に言われたことを考えながら軽食をとっていると、寺嶋睦月 神尾楓珠さん に声を掛けられました。 そして最近しっかり食べていなかった様子を知っていた為、彼女が食べていた軽食と弁当を取り替えました。 寺嶋は料理が得意なようでヘルシーな内容でした。 朝から考えごとをしていた為、寺嶋に何度も心配されていました。 さらに『瑠衣はどうして爽の家が分かったのか。 来たことあるのか』と疑問が浮上します。 それを考えた瞬間、一気に食欲がなくなりトイレに籠ります。 そのとき西村若菜 筧美和子さん からメールがきて彼女に会いに行きました。 ** 【公園】 若菜に瑠衣から言われたことを打ち明けました。 そして爽は動揺させたいだけだと冗談めいた感じで言うが、若菜からも「一真に子どもがいる」と言われ困惑します。 爽の結婚式で横山優希 大西礼芳さん から直接聞いたと言うと、その話が本当かどうか問い詰めました。 すると若菜は涙を流しながら、爽に「ごめんね」と謝る様子を見て爽も涙を流しました。 爽と一真が結婚式を挙げたのは 6 年前で、若菜は「幸せそうな爽に言えなかった。 それに自分が言うべきことではない」と伝えます。 それを聞いて彼女に「帰る」と告げると、彼女は「ごめん!本当は私も…」と続けようとした瞬間、「苦しかったよね」と遮ります。 「私のためにずっと黙っててくれたんだよね…。 でもさすがに言ってほしかった」と言いました。 2 人が別れたところを瑠衣がのぞき見ていました。 ** 【 coN CALMA 】 秋山はスマホの画面を見ながら萩野爽のことを考えていました。 一方、爽は早退することを寺嶋たちに伝え帰宅します。 部屋に戻ると、一真との楽しかった思い出や瑠衣や若菜の言葉を回想していました。 そして「私だけ何も知らなかった」とつぶやき、さらにこの部屋で一真と瑠衣が体の関係をしていたことを考えたとき『気持ち悪い』と思いました。 徐々にそれが強くなり、食器や布団などを『気持ち悪い!』と言いながら壊しました。 その晩、一真が帰宅するとテーブルの上に『カズくんへ』と書かれた手紙がありました。 そこで彼は自分を『カズくん』と呼ぶ人間が 2 人いました。 1 人は母親です。 【回想】 一真は 17 年前父親から躾けと言われ暴力を振るわれていました。 さらに彼は両親のことが嫌いでした。 また 13 年前には父親の親会社に就職して仕事に没頭しました。 12 年前のある日、お見合いのために弥生が彼を呼び出します。 その女性は上司の東の娘だということが分かり、就職も昇進も自分の実力ではなかったショックが大きい様子でした。 そのときから、全てがどうでもよくなっていました。 11 年前、東の娘の弥生 智順さん と結婚しました。 そして、一真が帰宅するなり妊娠したことを伝えます。 しかし彼は母親と酷似している弥生のことが気に入らない様子でした。 それからはいろんな女性と関係をもち、気づいたら証拠写真も撮られていました。 どうやら一真が帰宅していないことを弥生が彼の両親に相談したところ、父親が探偵を使って調べさせたと言いました。 父親が関与していたことや、母親がカズくんと呼ぶことに対して憤慨し家を出ました。 その後、母親から電話がかかってきて「ごめんなさいカズくん。 私が死ねばいいのよね」と泣きながら何度も言ってきました。 どうせ口だけだと分かっていたので「死ねば?」と言い電話を切ります。 さらに母親の弱さにいい加減ウンザリしていました。 それから家族、嫁の弥生、子どもなど全てを捨てて新しい人生を始めました。 7 年前、再就職を果たした数年後爽と出会いました。 彼女は綺麗で強くて完璧で、しかも愛情にあふれ自我をコントロールできていることに彼は喜びを感じました。 また爽が『カズくん』と呼んでいいかと尋ねると、一瞬強張ったが笑顔で「いいよ」と返しました。 爽は街中ですれ違った赤ちゃんを見て「子どもがほしい」と言います。 父親にもうなりたくなかった彼は話題をそらします。 彼はもう 1 人のカズくんと呼ぶ女性 爽 に父親と同じよう我慢をさせてきていました。 【現在】 爽の手紙には『しばらく離れて暮らそう』と書かれていました。 彼は人に支配されたくなかった一心で誰かを傷つけてきたが、傷だらけになりながら本気でぶつかってくる爽に惹かれていました。 ** 【病院】 爽はプレゼントを持って母親の小高かすみ 戸田菜穂さん のお見舞いに行きました。 プレゼントの中身はカーディガンで、爽がかすみに似合いそうなものを選んだと話します。 それを着て出かけようと提案したとき、夫にご飯を作りに行かないとと言い、病院から出ようとします。 しかし、爽に止められかすみは怒り狂い始めました。 彼女が困惑していたところを医師たちが発見し、落ち着かせてくれました。 本当は自分の話を聞いてほしかったが、心の中で伝えました。 ** 【瑠衣の部屋】 一真は爽と知り合いだということを何で隠したと問い詰めました。 その理由は、知り合いだと分かったらもう会ってくれないからだと言いました。 彼女は初めて会ったときから一真のことが好きでした。 もう終わりにしたいと言うと、爽が出て行ったことを知り泣きながら「ごめんなさい」と謝りました。 一真が帰った後、彼女は誰かに『居場所なくなるまで追い込んで』と指示を出します。 ** 【 acro 編集部】 上司からデータが送信されていないと言われ、確認したところそのデータが無くなっていました。 データのバックアップをUSBにとっていたことを思い出し、引き出しや鞄を探るものの見つかりません。 急いでデータの復元に試みたところ、後輩の中村結 結城モエさん がボツになった記事を手直ししたものを上司に提出し、穴が開かずに済みました。 爽は彼女に礼を伝えました。 夜、無事に記事の入稿が終わりひと息ついていると、秋山から連絡があり彼女が『飲まない?』と誘います。 【居酒屋】 居酒屋で彼と合流し仕事でミスした話から、爽が実家にいることへ話が変わりました。 実家にいることをまだ教えていなかった為彼女はとても驚きました。 この前爽が泣いていた話になり、「旦那と何かあったのか?」と問いました。 そのとき病院から『かすみが首を吊って死のうとしていた』と連絡が入り、 2 人で病院へ駆けつけます。 ** 【病院】 かすみは鎮静剤を打たれ今は眠っていました。 首を吊った話をすると、爽がプレゼントしたカーディガンを使用したと医師から聞き、動揺していました。 2 人が病院から出ると、一真から『帰ってきてほしい』と連絡がありました。 またいろいろな出来事が彼女の頭をよぎり、持っていた携帯を池に投げ込みました。 彼女は「みんな自分のことばかり、ばかばっか」と声を荒げて言いました。 それから彼の疑問だった『旦那と何かあったのか?』の問いに、 ・自分の友人と不倫していたから家を出てきたこと ・旦那に子どもがいると不倫相手から聞かされたこと ・若菜がそれを知っていたのにも関わらず、ずっと黙っていたこと これらを話しました。 彼女はずっと天罰が下ったんだと笑い飛ばしていました。 その様子を見た秋山は池に入り、爽が投げた携帯を見つけてくれました。 最初は受け取りを拒否したが、「どうやってお前と連絡とるんだ」と言い、彼女のポッケに突っ込みました。 彼はいつも爽が辛いときに助けてくれる、泣かせてくれる存在でした。 そして彼に「もう疲れた」と泣きながら言ったとき、彼は優しく抱きしめ「泣いてていいから。 俺だけ見てろとはもう言えないけど」と言いました。 彼女もそれを望んでおらず、「言わないで」と返し彼の背中に手を回さないよう必死にこらえました。 ** USBを盗みデータを消したのは後輩の結でした。 【爽の実家】 帰宅後、吐き気がしトイレに駆け込みました。 吐いた後、お腹を見つめそっと押さえました。 ** ギルティ~この恋は罪ですか?~第4話あらすじ EPISODE 4 6月25日(木) よる11:59~ 瑠衣(中村ゆりか)から、一真(小池徹平)に子供がいると聞かされた爽(新川優愛)。 信じようとしない爽に、瑠衣は「嘘かどうかはすぐ分かることですから」と言い放つ。 爽は出社したものの、瑠衣に言われたことが頭から離れず、仕事に身が入らない。 彼女は考えるうちに自分の留守中に瑠衣が家にあがり込んでいたと気付き、吐き気を催すほど気分が悪くなる。 そんな中、爽は若菜(筧美和子)とランチをすることに。 爽は若菜に、瑠衣から一真に子供がいると言われたことを話す。 すると若菜は、爽の結婚式当日に優希(大西礼芳)からその話を聞いていたと打ち明ける。 爽は、若菜が6年もの間、重大な秘密を知りながら黙っていたことにショックを受ける。 疲れ果ててマンションに戻った爽は、幸せだった頃の一真との思い出が詰まった部屋を眺めるうちに気持ちを高ぶらせる。 思い出を振り払うように部屋の中をめちゃめちゃにしてしまう爽。 そして彼女は、一真に手紙を綴るのだった。 一真が帰宅すると、すでに爽はいなかった。 どうしてこうなってしまったのかと後悔する一真。 彼は、自分の過去を思い返す…。 爽は、かすみ(戸田菜穂)の見舞いに行く。 爽からカーディガンをプレゼントされて、喜ぶかすみ。 しかし、爽の父の話になると、かすみが取り乱して暴れ始める。 爽は、やはり母とは分かり合えないと落ち込む。 そんな爽のもとに、秋山(町田啓太)からメッセージが届く。 爽は、自分が辛い時にいつも支えてくれる秋山の存在を感じて励まされる。 その頃、一真は、瑠衣のマンションを訪れていた。 一真が、なぜ爽の夫と知りながら付き合っていたのかと尋ねると「初めて会った時から好きだったから」と瑠衣は涙を流す。 一真が帰った後、何者かに連絡をする瑠衣。 彼女は、まだ何かを企んでいるようで…。 爽の手紙を前に、過去を思い返す一真。 かつて彼は高圧的な父に反発し、父に従順な母を嫌っていた。 就職する際、当てつけのように父が経営する会社の親会社を選んで順調に昇進。 それは自分の力だと信じていた。 ある日、一真は、母から見合いを勧められる。 相手は会社の上司の娘だった。 この縁談がまとまれば、父は親会社との関係を深めることができる。 一真は、自分が父のビジネスに利用されていたと気付く。 自暴自棄になった一真は、見合い相手の弥生(智順)と結婚。 まもなく弥生は妊娠する。 しかし、憎い父の遺伝子を継いでいると思うと、一真は子供の誕生を喜べない。 彼は浮気を重ね、家族を顧みなくなる。 一真は、すべてを捨てて新しい生活を始め、爽と出会った。 彼は強く自立した爽に惹かれ、過去を隠して結婚。 しかし、一真は子供を望む爽の気持ちには応えられなかった。 一真は、爽の手紙を読む。 一方、爽は、担当していた特集ページの入稿データを締切直前に失くしてしまう。 このままでは雑誌に穴が開くと編集部は騒然。 結(結城モエ)が以前ボツになった特集記事を手直ししたものがあると言い、それを代わりに使うことに。 爽は、自分のミスをカバーしてくれた結に感謝する。 落ち込んでいた爽は、秋山と会って話すことで心が安らぐ。 そんな中、爽のもとに、かすみが自殺を図ったという連絡が来る。 爽は秋山とともに、かすみが運び込まれた病院へ向かった。 かすみは命に別状なく、鎮静剤で眠っていた。 かすみが爽にプレゼントされたカーディガンで首を吊ろうとしたと知り、ショックを受ける爽。 秋山は、傷付いた爽に寄り添う。 身勝手な一真の言葉に逆上した爽は、秋山に一真との一部始終を打ち明ける。 爽を腕の中に受け入れる秋山。 爽は、秋山に抱きつけないまま彼の腕の中で泣きじゃくる。 爽のミスと思われていた特集ページのデータ紛失は、結の仕業だった。 結は、爽のパソコンからデータを消し、バックアップを取っておいたUSBを盗んでいた。 知らないうちに、ますます追い詰められていく爽。 (引用:) また、こちらの記事で『ギルティ~この恋は罪ですか?~』の無料動画を視聴する方法を紹介しています。 ギルティ~この恋は罪ですか?~第4話感想 徐々に日常が戻り始めたなかで放送が再開されましたね。 冒頭シーンから驚きの連続でした。 秋山が爽に連絡をくれるタイミングが毎回彼女が落ち込んでいるときなので、とても驚きました。 彼が送り付けるスタンプが面白くて、あえて連投するシーンでは思わず笑ってしまいました。 高校時代からの仲ということもあり、そんな相手がいたことを羨ましく思いました。 だからどうして別れたのか気になります! そして父親の浮気が原因で、小高かすみが精神病を患ってしまい爽を罵倒するシーンは、見ていて辛かったし怖かったです。 穏やかなときとのギャップが激しくてかなり驚きました。 また、後輩の結が爽を陥れる理由が気になりましたが、寺嶋のことが好きなのかと考えました。 いつも爽を心配するので嫉妬でしょうか。 それが判明したときを考えると結の行動に今後注意です。

次の