コロナ 界面活性剤。 経産省/新型コロナウイルスに有効な「家庭用洗剤リスト」公表

新型コロナウイルスに有効な界面活性剤を公表します(第一弾) (METI/経済産業省)

コロナ 界面活性剤

新型コロナを消毒できる!? 家にある食器洗剤、住居洗剤、洗濯洗剤で新型コロナウイルスを不活化できる注目の情報。 洗剤が品薄で割高な消毒液の代用になるかも!? 界面活性剤の種類は陰イオン、非イオン、両性イオン、陽イオンがあってそれぞれ特性が異なるため効果検証はすべての種類で行なわれるようだ。 界面活性剤の成分 種類 商品例 純石けん分(脂肪酸カリウム) 陰イオン系 直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム 陰イオン系 ママレモン アルキルグリコシド 非イオン系 除菌ジョイコンパクト 脂肪酸アルカノールアミド 非イオン系 ウタマロ ポリオキシエチレンアルキルエーテル 非イオン系 チャーミー泡のチカラ手肌プレミアム アルキルベタイン 両性イオン系 ウタマロ アルキルアミンオキシド 両性イオン系 かんたんマイペット、チャーミーマジカ 塩化ベンザルコニウム 陽イオン系 デオウ、メンソレータム リフレア 新型コロナウイルスを不活化できた花王製品の界面活性剤 北里大学の研究グループが報告した 新型コロナウイルスの不活化に効果のあった花王製品(抜粋)に含有されている界面活性剤の内訳がコチラ。 製品名 含有率 界面活性剤の名称 0. 2% アルキルアミンオキシド 5% 脂肪酸アミドプロピルベタイン — アルキルアミンオキシド — イソプロピルメチルフェノール — 両性界面活性剤 56% ヒドロキシアルカンスルホン酸塩、脂肪酸系 陰イオン メーカー別の主な洗剤の界面活性剤の含有率と成分の一覧 主要メーカーの主な洗剤の界面活性剤の含有率と成分を一覧した。 マーカーを引いてある名称はNITEが評価検証する成分なので評価検証が終わったときに新型コロナの不活化に効果があるか、製品裏面の成分表をよく見て欲しい。 馴染みのない 長ーいカタカナだけど間違えないようにジックリみて。 評価検証の結果報告は、まだ先なので慌てて買わないようにね。 SARSやインフルエンザウイルスの消毒に効果のあった界面活性剤を新型コロナに試して効果検証をするようだ。 界面活性剤のすべてが新型コロナウイルスを不活化させる効果あるのか、特定の界面活性剤だけなのがまだわからないのでNITEの評価検証の結果に注目。 新しい情報がわかり次第、お知らせします。 ちなみに、SARのときは 直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウムもしくは アルキルエーテル硫酸エステルナトリウムを 16%以上含む界面活性剤が消毒効果があることがわかっている。 第1回の報告がありました。 新型コロナと同タイプのA型インフルエンザウイルスを使った報告.

次の

<新型コロナ>次亜塩素酸水、アルコール、界面活性剤…消毒液、どう使う? 政府公表の有効策まとめ 効果や危険性など長短|暮らし・文化|佐賀新聞ニュース|佐賀新聞LiVE

コロナ 界面活性剤

新型コロナウイルスに有効と判断された界面活性剤は以下の5種類 アルコール以外の消毒方法の有効性を示すもので、身の回りのモノの消毒用に活用できる計5種の界面活性剤が新型コロナウイルスに対して有効であると判断されました。 2%以上 また、中間結果ながら、塩化ベンゼトニウム及び塩化ジアルキルジメチルアンモニウムが有望であると判断されました。 この作用により汚れを落とす働きをするため、石鹸をはじめ洗剤の主成分としてもつかわれています。 身の回りのモノの消毒用にしか使用できないのでしょうか? 独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)の公表資料によると、検証した各成分が、検証された濃度以上で新型コロナウイルスに対する消毒に有効であったことを示す評価です。 各成分・濃度で新型コロナウイルスに対する消毒に有効であったと示されましたが、 ヒトの手指等の消毒に対し有効性を標榜するには、医薬品製造販売承認取得など薬機法上の問題があります。 ヒトの手指等の消毒に使用するには有効性の他に安全性の検証や製品の安定性などの評価も必要となります。 ただ、今回示された成分の中には、医薬品,医薬部外品,化粧品などで使用されており、ヒトに対する安全性の検証や製品の安定性の検証がされている成分もあります。 今回示された成分・濃度でウイルスの直接の破壊が示されましたが、これらの成分はそもそも界面活性剤ですので、汚れとともにウイルスも洗い流し,拭き取り除去等の作用もありますので、ウイルスを取り除く作用も期待できます。 「今回示された成分は、住宅・家具用洗剤等に使われており、今回の検証で、新型コロナウイルス対策のための家庭や職場における消毒方法の選択肢が広がることが期待できる」との発表ですが、身の回りのモノの消毒に対する有効性の他、ヒトの手指に付着したウイルスの破壊及び除去に対しても期待できるのではないでしょうか? 使用方法は? アルコール以外の消毒方法の選択肢を広げるために検討されたものであるが、エタノール消毒液は、速乾性擦り込み式手指消毒剤として非常に使い勝手が良い。 噴霧消毒時にエタノールは少量ならば吸入しても毒性は低い上に、即効性に優れ,速乾性に優れている消毒液です。 また、ごく少量ならば目に入っても比較的安全性が高いとされている消毒液です。 今回提示された薬剤は、噴霧時の吸入毒性を調べたり,目に入ったときの有害性を評価したりしたものではありませんので、手指の噴霧消毒の代替えではありません。 また、身の回りのモノの消毒に使用する場合においても、溶液を噴霧して除菌するものではありません。 使用方法としては、クロス類に消毒液を浸みこませて拭き取る方法で消毒し、噴霧による吸入や目に入らないような注意が必要です。 作用の評価は、各薬剤の濃度と作用時間で評価しています。 評価した濃度以上で、評価した接触時間作用させないと評価結果通りの作用はしません。 引用:新型コロナウイルスを用いた代替消毒候補物資の有効性評価にかかる検証試験の中間結果について 令和2年5月21日版 (NITE) 上記の通り、各界面活性剤の試験濃度及び作用時間で評価したものです。 一例として塩化ベンザルコニウム(ベンザルコニウム塩化物)をあげると、 ・0.1%及び0.05%では1分以上作用させると1分で約10,000個のウイルスがほぼ完全に消毒され、ウイルス増殖を認めない結果となっています。 ・0.01%でも5分以上作用させると約10,000個のウイルスがほぼ完全に消毒され、ウイルス増殖を認めない結果となった。 今後の進展が期待されますね。

次の

ソフト99、新型コロナ消毒に有効な界面活性剤を配合した製品名公表

コロナ 界面活性剤

アルコール消毒液の不足問題は「台所用洗剤」で解決できる! ウイルスの殺菌に欠かせないアルコール消毒液がないときは、台所用洗剤が活躍するのを知っていますか? 台所用洗剤がアルコール消毒液がないときに使える理由は、台所用洗剤に含まれる「界面活性剤」にあります。 界面活性剤は、以前流行したSARS(サーズ)ウイルスの感染力をなくす効果があるのです。 新型コロナウイルスとSARSウイルスには、「エンベロープ」という脂質の膜があります。 アルコール消毒液には、このエンベロープを壊してウイルスの感染力を抑制する働きがあるのですが、この脂質の膜を壊す働きが界面活性剤にもあり、SARSウイルスで効果を発揮したと国立感染症研究所が公表しています。 新型コロナウイルスは、SARSウイルスと似ているウイルス。 どの家庭にもある台所用洗剤でウイルス対策ができるのは、心強いですね。 <参考情報> 国立感染症研究所 感染症情報センター「SARSに関する消毒(三訂版)」 アルコール消毒液の代用!台所用洗剤を使った消毒液の作り方 材料 台所用中性洗剤 ぬるま湯 スプレー容器 作り方 台所用洗剤(家庭用中性洗剤)を使ったアルコール消毒液の作り方は、とても簡単です。 ぬるま湯約1リットルに5~10cc以上の台所用洗剤を加えるだけで完成。 作った台所用洗剤入り消毒液は、市販のスプレー容器などに入れて使うのがオススメです。 台所用洗剤入り消毒液の正しい使い方 台所用洗剤を含む消毒液は、お家やオフィスなどで使うことができます。 特に、手が触れることが多い場所にはこの消毒液を使って消毒をしましょう。 ドアノブや照明のスイッチ、エレベーターのボタン、蛇口、キーボード、マウス、テーブルといったところを、使い捨てできるペーパータオルなどに界面活性剤入り消毒液を浸し、2度拭きすると効果があります。 台所用洗剤を含む消毒液を使った消毒の方法について詳しくは、国立感染症研究所 感染症情報センターの公式ページでも紹介されているので、参考にしてみてください。 国立感染症研究所 感染症情報センター「SARSに関する消毒(三訂版)」 台所用洗剤入り消毒液は手指には使わない!正しい手洗いでウイルス感染を防ごう 界面活性剤入り消毒液は、お家やオフィスの手に触れるところが多い消毒に適しています。 手指など体には、界面活性剤は洗い流さないと肌が荒れてしまうため、使わないように注意してください。 手指へのウイルス感染対策は、正しい手洗いによって行えます。 手洗い石けんにも界面活性剤は含まれますが、手をこすって泡と水で隅々まで洗い流すことで、物理的にウイルスを落します。 ウイルス感染を防ぐ正しい手洗いの方法は、厚生労働省が公表している正しい手の洗い方のリーフレットに掲載されています。 自分の手洗いの方法が正しいか、一度確認してみるといいでしょう。 いかがでしたか?アルコール消毒液を手に入れることが難しい場合は、お家にある台所用洗剤で消毒液を作っておうちのウイルス感染対策ができます。 作り方も簡単なのでぜひ活用して、大切な家族をウイルスから守りましょう。 監修/薬剤師 三上彰貴子.

次の