フィリップ フォー デン。 フィル・フォーデンってどんな選手?生い立ちやプレースタイルを徹底解説|yasublog

【ウイイレアプリ2019】FPフォーデン(4/25)のみんなの評価とレベルマックス能力値

フィリップ フォー デン

名前 フィリップ・ウォルター・フォーデン• 代表 イングランド• ポジション MF• 背番号 47• 所属チーム マンチェスター・シティFC• 利き足 左足• 身長 171㎝• 体重 70㎏• 生年月日 2000年5月28日 背番号はクラブチームのものです。 フィル・フォーデンは2000年5月28日にストックポートというところでうまれます。 フィル・フォーデンは9歳からマンチェスター・シティでプレーしています。 フィル・フォーデンは身長171㎝で細身ということもあるのでプレミアではこがらな選手です。 2017年7月23日にプレシーズン大会でマンチェスター・ユナイテッド戦に先発するとジョゼップ監督に絶賛されます。 同年11月22日にフェイエノールト戦でチャンピオンリーグ出場を果たします。 もっと詳しい経歴が見たいとおもったあなたはこちらもどうぞ!• ポジショニング力• キープ力• チャンスメイク• パスセンス ポジショニング力 フォーデンのポジションニング力は周りよりもあたまひとつぬけています。 例えばサネなどが中に入ってくると外に抜けて行ったりしています。 これは当たり前の動きなのですが、これが1試合を通して当たり前にできているのは素晴らしい点です。 それに相手の陣形を壊そうと右往左往しているのも素晴らしいです。 試合をよく見てみるとわかると思います。 1里の選手に注目して試合を見るのも楽しいですよね。 キープ力 フィル・フォーデンはキープ力にも長けています。 若いながらのスピードもキープ力の高さにつながっています。 フィル・フォーデンは中盤でキープすることができるので自分でスペースを作ることができます。 なのでパスもしっかり通すことができます。 ボールロストの数のデータはありませんが、試合を見てもらえばわかります。 チャンスメイク 先ほど言ったようにフィル・フォーデンは自分でスペースを作ることができます。 そしてフィル・フォーデンは素晴らしい視野を持っているので、そこに走りこんできたサネなどを見逃しません。 しかもパスセンスも平均以上あるためしっかり通すこともできます。 パスセンス フィル・フォーデンはスペースに質の良いパスを供給することの多い選手です。 まだまだ経験の少ない選手なのでここから経験を積んでいけば、デ・ブライネのようにバンバンアシストする選手に化ける可能性のある選手です。 DAZN サッカー好きなら好きな場所、好きなところ、好きなチームの試合が見れたら最高じゃないですか? しかも今なら 1 ヶ月間無料! フィル・フォーデンのまとめ こんかいはマンチェスターシティに在籍しているフィル・フォーデンのプレースタイルについてまとめました。 いかがでしたか?.

次の

シティの17歳MF・フォーデンが上手すぎ!プレースタイル・ポジションは?ペップの評価も高くトップに定着か

フィリップ フォー デン

「こんなプレーを見るのは、久しぶりだ」と指揮官は感嘆の言葉を残し、「彼のパフォーマンスは次元が違う」と称賛した。 その後、フォーデンはイングランド代表としても飛躍。 5月にクロアチアで行われた17歳以下の欧州選手権でイングランドは決勝に進出し、その舞台でフォーデンは、一時は2-1とスペインをリードする得点を挙げたのである。 結果は、同点に追いついたスペインがPK戦の末に優勝を果たしたが、フォーデンが残したインパクトは色濃く残った。 ストックポート生まれのフォーデンは、2017年にも代表に選ばれ、10月、インドで行われたU17ワールドカップでは、「スリー・ライオンズ」の愛称を持つイングランド代表を優勝へ導いた。 事実、フォーデンは、5-2で大勝した決勝のスペイン戦での2得点を含む計3得点を挙げ、大会の最優秀選手に選ばれたのである。 翌11月には、チャンピオンズリーグのフェイエノールト戦で、マンCでの公式戦デビューを果たし、12月にはトッテナム相手の勝ち試合で、プレミアリーグにもお目見えされた。 グアルディオラ監督は、フォーデンをエティハド・スタジアムで偉業を成し遂げる運命にある選手だと確信し、こう語る。 「彼は17歳で、シティの選手であり、アカデミーで育った。 彼はクラブを愛し、シティのファンを愛している。 彼は、我々にとって神からの贈り物だ」 そしてフォーデンは、1999年1月1日以降生まれの世界中のトップ50の選手がランキングされる、今年の『NxGn』のトップ5に名を連ねたことが明らかとなった。 だが、彼はNo. 1なのだろうか? すべては、水曜の世界標準時12:00に公開される全リストで明らかになる。

次の

【ウイイレアプリ2020】RSBの選手一覧|ゲームエイト

フィリップ フォー デン

プロフィール 本名:フィル・フォーデン 国籍:イングランド 生年月日:2000年5月28日 身長:170cm? 利き足:左足 身長は正確にはプロフィールなどにもまだ載っていないけど、試合で見た感じ170ぐらいじゃないかと。 ポクバと競り合ってるときなどにはかなり小柄に見えましたね。 所属チーム・経歴 フォーデンは、もともと マンチェスターの生まれで、8歳のときにマンチェスターシティに入団。 現在所属する シティのU18では背番号10をつけてプレーしているようです。 シティのトップチームの現状は、特にフォデンのプレーするインサイドハーフはけっこう層が厚い状態。 ただ、グアルディオラは、少なくともプレシーズンはこのままトップチームに帯同させ、場合によっては17-18シーズン、トップチームのメンバーに入れることも考えているとのこと。 相当評価は高いですね。 プレースタイル・ポジション フォーデンの ポジションは、中盤センターがメインで、 インサイドハーフやトップ下、またサイドハーフでのプレー経験もあるようです。 スポンサーリンク? そのプレー範囲を見ても分かるように、特徴は、 何をやらせても上手い万能性の高いMFだと思います。 柔らかいボールコントロール まず何よりも目立っていたのは、 ボールコントロールの上手さと柔らかさ。 わりと強めのパスが来ても、ピタッと足元に収まる。 本人も見本にしていると言っていたようだけど、シティの先輩であるシルバに近いようなボールコントロールの上手さだと思います。 ボールを受けるポジションも上手いし、 コントロールしたときのボールの置き場所がいちいち上手くて、相手が触れないところに止めている。 シルバもそうだけど、これは小柄で決してフィジカル的には恵まれていないからこそ身に付いた技術なのかも。 また、足の速さはそこまで無いと思うけど、俊敏性はあって、トラップからのターンとか、ボールを動かす一瞬の動きとかはキレがある感じ。 冷静さと思いきり。 判断の良さもすごい 試合を通して見ていても、ほとんどミスらしいミスがなく、ボールを失う場面も少なかった。 かなり冷静に周りが見えている選手だと思います。 一方で、前が空いたときには思い切ったミドルシュートも見せていた。 プレシーズンマッチとはいえ、デビュー戦がマンチェスターユナイテッドで、それでここまでプレーできるっていうのはメンタル的にもかなりしっかりしているんじゃないかと。 対面しているのがポグバやエレーラっていうことを考えると、普通はもっとミスすると思うし、なかなか自分のプレーができなくなって当然だと思う。 *フォデンのユナイテッド戦のプレー動画.

次の