会社行きたくない コロナ。 会社辞めようかなあ?ウイルスが怖くて仕事に行きたくない

会社辞めようかなあ?ウイルスが怖くて仕事に行きたくない

会社行きたくない コロナ

連日、新型コロナウイルスの報道ばかりでうんざりします。 そんな中、緊急事態宣言が全国に出て、「とにかく家にいろ」「外出は自粛しろ」ということになっています。 そんな中、今回の新型コロナ自粛への抵抗感があるかどうかで、セミリタイアへの適性度が分かるのではないかと思うのです。 緊急事態宣言が出る前から散々言われていたことですが、「家にいる」ということができない人がかなりいたのです。 だからこそ、感染が広がって緊急事態宣言が出されるまでになった。 ニュースで見聞きしただけでも、ライブハウスに行ってみたり、お花見に行ってみたり、格闘技大会に行ってみたり、大人数で宴会をやってみたり、パチンコに行ってみたり・・・となんと「バカ」の多いことか! 1人のバカは、1人のバカである。 2人のバカは、2人のバカである。 -レオ・ロンガネージ まさにこうした「バカ」のおかげで、世界は変わってしまいました。 一定程度の「バカ」がいることは、古今東西の常ではありますが、なぜ「家でじっとしている」だけのことができないのか分かりません。 そして、次のように述べるパスカルの言葉はどこまでも正しい。 すべての人間の不幸は、部屋に一人で静かに座っていられないことに由来している。 どうやら、世の中のほとんどの人は「家でじっとしていられない」人種のようです。 このことで、改めて「セミリタイア」というライフスタイルが広まる心配はなさそうだなァと思いました。 スポンサードサーチ• 新型コロナ前から「自粛」している 私は今回の自粛騒動でも、ほとんど影響を受けていません。 私は、新型コロナの前から、休日は日用品の買い物や書店での買い物、それに散歩くらいしか外出していませんでした。 緊急事態宣言でも、日用品の買い物や散歩はOKとのことなので、まったくライフスタイルを変えなくてもよいのです。 強いて言うならば、書店に行くのを控えているくらい。 まずもって、私は人間がたくさん集まるような場所には行きたくないので(私は人間がキライなのです!)、わざわざしょうもないイベントなどに行くことはありません。 疲れるし。 むろん、飲み会も大キライ。 それに、なにより休みの日は1人でいる方が好きで誰にも会いたくない。 滅多にありませんが、休みの日に誰かと会う約束や用事があると憂鬱で仕方がないほどなのです。 休日は、家でゆっくりして、テレビを見たり本を読んだり、散歩をして思索にふけるのが好きだし、リラックスできるのです。 散歩はいいですよ。 お金がかからないし、健康にもよい。 こういうライフスタイルのおかげで、ムダなお金を使うことがありませんのでセミリタイアを目指す生活としては最適なのです。 もちろん、セミリタイア後も同じような生活になるでしょう。 つまり、今回の新型コロナ前から「自粛」しているようなものなのです。 世間一般のライフスタイルは・・・ ところが、世の中の多くの人は違うようです。 休みなれば街へ繰り出し、人でごった返すイベントへ行き、外食をして、居酒屋で酒を飲まずにはいられないようです。 テレビでは、「家でじっとしていられない」とか「家にいるとストレスがたまる」と言った声があふれ、SNSでは芸能人が「家にいましょう」と呼びかけるほど。 ちなみに、私はSNSで芸能人が呼びかけたり、連帯しましょうとか、歌をみんなで歌いましょうといったような「運動」については冷ややかな目で見ています。 善意でやっているという姿勢の裏に、好感度が上がるという現実的な計算のニオイがするし、「良いことをしている自分」という傲慢なニオイもするからです。 それはさておき、世の中全員の人が「我慢を強いられている」という構図にしたいようです。 この国では、マジョリティの感性のみが「マトモ」とされて、それ以外の感性はないものとされるのです。 私のように「家にいるほうが快適で心地いいので問題ないです」という意見は全然聞かれませんね。 やはり、「外出して遊びに行く」というのが「マトモ」な人間とされているようです。 スポンサードサーチ 20代後半の会社員。 毎日、「会社に行きたくない」と心の中でつぶやきながら、通勤していましたが、それなら、本当に会社に行かずに済むようにしたいと考え、セミリタイアを思い立ちました。 「投資・資産運用」「節約・マネー」「ブログ運営」を柱とし、徹底的な節約によって生み出したお金をインデックス投資と高配当ETFに回して資産を増やし、合理的方法で計画的にセミリタイアすることを目指しています。 目標は、15年後。 セミリタイアしたい人(特に20代)の人に役立つ情報などを発信していきます。 【2018年投資開始】 ・資産:2000万円達成 ・毎月20万円を積み立て実施中(つみたてNISA、iDeCo、ETF(HDV)) ・IPO【2018年当選2件:利益約16万円(税引後)、2019年当選1件:利益約1万5千円、2020年当選1件:利益約20万円(税引後】.

次の

会社に行きたいけど行きたくない? 「コロナ鬱」にならないた...

会社行きたくない コロナ

先行きが見えず、長年勤務している職場に見切りをつけるかどうかもむずかしいですよね。 介護職の採用担当していたことがありますので書かせていただきます。 まったく別の分野からの50代男性の応募や問い合わせなどありましたね。 資格や経験・年齢不問という点で応募されるようです。 仕方なく始める気構えだと、仕事内容も給与も厳しいと思います。 そして、向き不向きはやってみないと本当に分からないです。 介護未経験の50代男性で採用になった方は、他のワーカーとも円満に良く勤務してくださってました。 お時間があるのでしたら、施設で是非ボランティアをしてみてください。 施設にもいろいろ種類がありますし、雰囲気や職員の動きなど見れると思います。 私は自営ですが、業況は同様で、今仕事がない状況です。 私は40代ですが、同級生の友人がコロナの問題で、早期退職と転職を余儀なくされ、介護の仕事に行くことになりました。 話を聞くと、これまでの会社よりも大幅に給与が少なくなり、労働条件は過酷で大変だと言っており、おそらく長くは続かないと言っていました。 遊んでいられないので仕事を探したと言っていましたが、職安にも人が溢れており需要と供給のバランスが極めて悪いようです。 介護の資格は比較的簡単に取れるようですが、仕事は辛いと言っています。 介護用品をレンタルや販売する業者と仲良くなり、そちらが欠員が出次第、変わると言っていました。 私自身も自営の方がコロナの影響で急激に悪化し、廃業を考えるようになりました。

次の

コロナで就活が大変な人と苦にならない人の差

会社行きたくない コロナ

コロナウイルスの国内の現状 4月4日現在、 国内感染者は3403人(クルーズ船除く)だそうです。 3月25日移行ぐらいからの感染者数の増加が半端ないですね・・・。 4月4日現在の各都道府県ごとのデータは下記をご参考にしてください。 あと、NHKの特設サイトで最新情報を見れるので、僕はこちらを確認しています。 志村けんさんもコロナの影響でお亡くなりになりました 正直、僕はコロナに関してそれほど関心をもっていたわけではありません。 意識し始めたのは、志村けんさんが亡くなったことが報道された3月30日からです。 小さいころからテレビに出ているのが当たり前の存在だった志村けんさんが亡くなったと聞いて、本当にショックが大きかったです。 その日は会社の仕事が手に付きませんでした。 今日も子供をお風呂に入れる前に、志村動物園を見ていました。 (子供のお風呂があったので、途中までしか見れませんでしたが。 ) 相葉くんが言葉からスタートしたのですが、スタートから既に泣いていました。 志村けんさんの今までの映像が色々と流れましたが、パンくんを本当に可愛がる姿を見ていて、涙がでそうになりました。 本当に志村けんさんの偉大さ、存在感の大きさを感じました。 そんな人の命を奪ってしまった、コロナウイルス。 自分の大切な妻や子供、両親などの命が奪われない用に気をつけなければならないということを再確認させてくれました。 0歳の女の子も感染して重症化した 4月1日に山梨県で0歳児がコロナに感染、そして、一時心肺停止の状態だったということがありました。 僕も現在1歳目前の子供がいるので、非常に印象に残りました。 「子供は大人に比べて重症化しづらい」 そんな情報があったので、少し楽観的に考えていたところもあったのですが、絶対に安全なわけではないということが分かって、さらに警戒しなければならないということを感じました。 会社は何の対策もしてくれない? 現在、国からの通達もあり、様々な企業がコロナの対策を実施しているようです。 しかし、 何の対策もしてくれない会社も多いでしょう。 実際に僕が働いている会社もその一つです。 テレワークどうのこうのって話も上がってきたのに、上の一声でなしになりました・・・ 会社をやめている人も Twitterなどを見ると、コロナで会社を辞めている人も多いようですね。 確かにやめるのも一つの手です。 妊婦さんや小さいこどもがいる人はコロナに感染してしまった場合、自分だけのことじゃ済まないので、考えちゃいますよね・・・。 コロナの影響で有給を全消化している人も 仕事を辞めるまで行かなくても、有給を全部消化している人もいます。 僕の会社にもコロナ騒動で有給がある分休んでいる方もチラホラ。 ただ、有給消化してしまったときにまだコロナ騒動が落ち着いてなかったらどうするんだろう?という僕の単純な疑問。 そろそろ有給を消化し終える方が僕の会社にいるので気になっています。 辞めるのか、復帰するのか・・・。 生きていくために会社は辞められない・・・ 会社を辞められるなら辞めたいけど、生活のためのお金が無いからやめることなんてできない・・・ こんな人も多いと思います。 僕もそうです。 詐欺に合ったり、友人に裏切られたりで、やっと今会社員として復帰したばかり。 会社の給料が無いと暮らしていけない現状です。 副業もコツコツとやっていますが、まだそれだけで生きていけるほどではありません・・・。 僕と同じような状況の人もたくさんいるでしょう。 有給が無い人だっている まだ働き始めたばかりの人や、有給が残っていない人は有給を取りたくても取れません。 僕も今年の1月から働き始めたので、3ヶ月の試用期間が終わって、やっと正式に正社員として働くことになりました。 そして、もちろんまだ有給はありません・・・。 有給があるのであれば、少しでもリスクを減らすために、有給を使いたいのですが、その選択肢すら取ることもできません・・・。 働きたくても働けない人もいる 会社の給料がないと生きていけないという場合でも、飲食店などは店舗自体を休みにしている所も多いですよね。 パートで働いているお母さんで 生活のために働かなくてはならないという状況にも関わらず、働くことすらできない。 そんな状況の方も多いと思います。 国は助けてくれない 今、安倍総理がなんやかんやと施策を考えているようですが、正直僕は聞き流しています。 というのも、なんやかんや言っているだけで、やるやる詐欺の可能性も大いにあるからです。 自分以外のものに期待してはいけない 僕は 自分以外のものに今まで期待してきて、何度も痛い目を見ています。 詐欺師に期待して、逆に数千万円を奪われましたし、友人に期待して700万円貸して返ってくる見込みはありませんし、友人と立ち上げた会社に期待してそこでも700万円ぐらい自分のお金を使って無駄にしています。 コロナの件に関しても、例えば「コロナで給料が減った世帯には、国から30万円支給されるから〜」なんて期待していると、それが無かったときにどうしようもなくなる可能性があります。 自分以外は、自分でどうすることもできないこともあります。 ですから、国に過度な期待をせず、自分や周りの大切な人を守る力を自分でつけるしかありません。 コロナウイルスから自分の身を守るためには? 基本的には厚生労働省が出している対策を参考にしてください。 下記は僕が注意していることです。 参考になれば幸いです。 基本は手洗いうがい とにかく、 こまめに手洗いうがいをするように心がけています。 家を出て会社に着いたら手洗いうがい。 会社から家に帰ってきたら手洗いうがい。 何か食べたり飲んだりするときは手洗いうがい。 上記以外でも気がついたときは手洗いうがいをするようにしています。 マスクは必須 新型コロナウイルスは飛沫感染、接触感染と言われているのでマスクをつけることで多少は感染のリスクを下げることができます。 会社の会議などでわりと近くで人と会話することもあったり、通勤電車内では人と近づかざるを得ないためマスクは必須ですね。 ただ、 着脱時にマスクの口の部分を触ったり、頻繁にマスクを着脱してしまうと、逆に感染のリスクが高まる可能性があります。 なので、マスクは必要な時以外はとらない、取るときは耳のゴムの部分をつまんで外すようにしましょう! アルコール消毒 厚生労働省のサイトには 新型コロナウイルスはアルコール消毒(70%)などで感染力を失うと書いてあります。 なので、こまめにアルコール消毒をするようにしています。 手のアルコール消毒はもちろん、よく触るもの(キーボードやマウス等)も必ず毎日アルコール消毒をするようにしています。 とはいえ、アルコールスプレーや除菌シートなどは手に入るづらくなっているため、そろそろ僕が使っているものは切れてしまいそうです・・・ 人の多いところは避ける 「人が多い=感染のリスクが高い」ということです。 ですから、 なるべく人の多いところに行くのはやめておきましょう。 最近は土日も出歩けないので、家ではU-NEXTで子供が喜ぶ子供番組を見るのが捗ります。 家でやることも無いという方にはU-NEXTおすすめですよ! これはできたらやりたいことですね・・・ ただ、現状有給が無いので、叶わない夢ですw 有給がある人は積極的に使っていきましょう! 会社も助けてくれない 今回のコロナ騒動で、会社も大打撃を受けています。 そんな中、 会社としても社員を助けたくても助けられない現状になってしまっている場合もあります。 ただ、会社としても厳しいから仕方がないとはなりませんよね・・・。 会社の都合で減給を言い渡されたり、店を開けないからパートなどの時間給で働いていた人はもちろん給料を貰えません。 自分を守れるのは自分だけ 今回のコロナ騒動のようなことになったときに• 会社を辞める選択をできる• 家から出なくても収入を得ることができる• 1年間仕事を休んでも問題ないぐらいのお金がある こんな状態だったら慌てなくてすみますよね! 僕も今回はタイミングが悪くて、「会社を辞める」という選択をとることができなかったのですが、半年〜1年以内には上記のような状態になれるように今努力しているところです! 副業を始める 国も副業を推奨しているぐらいなので、年々副業に取り組む人は増えております。 本業と別で収入があったら嬉しいですよね? そして、 本業より副業の収入の方が多かったら、何かあったときに本業を辞める選択も取れるようになりますよね? 今すぐには難しくても、次にこのようなことになったときの予防として、すぐにでも副業に取り組んむべきです! ブログは副業としておすすめ 僕も現在様々な副業に取り組んでいますが、こちらのブログもその中のひとつです。 現在始めてまだ1ヶ月半ぐらいですが、少しずつ収益が上がってきています。 ブログは記事を積み重ねていけば積み重ねていくほど、収入が青天井で増えていく可能性があります。 初期費用もほとんどかからないですし、コツコツとやれば月数十万、数百万と収入を得ることができるので、副業で始めるのにはもってこいの副業です! もし「副業でブログを始めてみようかな!」という方がいましたら、こちらをご覧ください。 猿でも分かるレベルで丁寧に「収益化できるブログの始め方」を説明しています! 転職を考える コロナになってテレワーク可能になったところも多いですが、元からテレワーク可能な仕事も徐々に増えています。 自分にスキルがあれば、テレワークの職業に転職することを考えるのがおすすめです! (今はコロナ騒動で転職活動も難しいかもしれませんので、もう少ししたら考えると良いでしょう) もし、今スキルがないという方で、テレワークの仕事に付きたいのであれば、プログラミングのスキルを身につけるのがおすすめです! 国内ではプログラマーさんが全然足りていないため、今後需要の増える市場です。 伸びる市場のスキルを身につければ食いっぱぐれることは無くなりますし、給料がかなり増える可能性もあります。 本気でやれば1ヶ月でも身に付けられるので、学んでみるのもいいかもしれませんね!.

次の