黒い砂漠 駆逐艦 貿易船。 【黒い砂漠345】船舶の性能

物々交換の概要と駆逐艦&貿易船を作る材料の集め方【黒い砂漠Part2712】

黒い砂漠 駆逐艦 貿易船

・『新緑を含んだブラックストーン』 120個 ・ヒノキの樹液 5,000個 ・アカシアの樹液 5,000個 ・ニワトコの樹液 5,000個 ・赤い木のこぶ 5,000個 ・枯れ木の皮 5,000個 上記3点の入手が『エフェリア駆逐艦』製作のポイントとなります。 長い期間『黒い砂漠』をプレイしている方であれば素材アイテムを倉庫にため込んでいる方も多いとおもいます。 しかしながら、手持ちの在庫がない場合には、上記アイテム入手が困難です。 本来であれば1万個必要ですが、 半分は『カラスの巣』での連続依頼(1日に1依頼しか受けられない)を完了すると『増築用~』アイテムが必要数の半分 50個 入手できます。 この中でも特に大変なのが 『新緑のブラックストーン』です。 入手には『物々交換1段階』の品を交換することで入手できます。 数が多いのでアイテムが揃うまでは物々交換の回数をこなす必要があります。 『ラビニアの船舶増築日誌』をクリアすることで『新緑のブラックストーン』100個を入手することができます。 ばらまきイベントもありましたので、達成条件をクリアしている方であればさらに必要個数は減ります。 メインクエスト『笑顔のベリア』で『新緑のブラックストーン』を5個入手できますので、他のキャラクターでメインクエスト『笑顔のベリア』を複数こなし入手することもできます。 『新緑のブラックストーン』は『物々交換』1段階をひたすら集める 1次素材や料理(樹液やビールなど)を『物々交換』すると 1段階の物々交換品をもらえます。 1段階の品はNPCを通じて『新緑のブラックストーン』に交換することができます。 不足している『新緑のブラックストーン』の数だけ1段階物々交換品を集めなければなりません。 集めた1段階物々交換品は舟守NPCの近くにいる『貿易品交換員ロビニア』に渡すと『カラス商団の交換証書』に交換できます。 『カラス商団の交換証書』を『カラスの巣』にいる『ラビニア』に渡すと『新緑のブラックストーン』に交換できます。 『エフェリア軽帆船』を『エフェリア貿易船』に造船するときにも『新緑のブラックストーン』を使います。 『エフェリア駆逐艦』に必要なアイテム 樹液系・赤い木のこぶ ・枯れ木の皮 の入手 ・労働者派遣 ・採集での副産物 ・取引所購入 ・物々交換[1段階] ・「終末の月」ギルドの重帆船 上記4点で入手できます。 以前から労働者を派遣しアイテムを集めていた方であれば問題ありません。 ですが、これから労働者派遣を行っても必要個数を貯めるには、かなりの日数が必要になりますので現実的ではありません。 採集も同様です。 取引所での購入は『エフェリア駆逐艦』や物々交換を行っているプレイヤーが多いため品薄です。 流通量自体は多いので予約購入で購入できるのを待つしかありません。 流通量が多いため1日待たず購入できますが取引所の最大予約数が1,000個のため、長期戦になりそうです。 新しく実装された『物々交換』でも増築に使うアイテムを入手できます。 とくに 『「終末の月」ギルドの重帆船』での物々交換では、樹液や『枯れ木の皮』など大量に交換可能な場合があります。 強化は武器や防具を強化するブラックストーンとは違い、『大洋時代アップデート』で新しく実装された『新緑を含んだブラックストーン』が必要です。 手持ちの『記憶の破片』がない場合、強化時の耐久度回復は同じ装備で『職人の記憶』を使用がお得です。 増築用黒鉛塊 100個 ラビニアの船舶増築日誌(依頼)50個報酬 亜鉛の塊 100 海洋怪獣のエキス 1 を加工ー加熱 亜鉛の塊は『大洋の時代』特需により取引所では品薄。 『亜鉛鉱石』は大量に出回っていますので、加熱加工し自力で製作を行えば問題ありません。 増築用木材 100個 ラビニアの船舶増築日誌(依頼)50個報酬 枯れ木の皮 100 ・赤い木のこぶ 100 ・海洋怪獣のエキス 1 を加工ー薪割 『枯れ木の皮』や『赤い木のこぶ』も特需により取引所では品薄。 今後のアップデートや物々交換のことも考えて、労働者を派遣しておきたいところです。 増築用接着剤 100個 ラビニアの船舶増築日誌(依頼)50個報酬 ヒノキの樹液 100 ・アカシアの木の樹液 100 ・ニワトコの樹液 100 ・海洋怪獣のエキス 1 を加工ー加熱 こちらもアップデート特需により取引所では品薄。 個数が大量なため自力で採集もかなり厳しいかもしれません。 労働者で採集できるものは早めに派遣しておくとよいでしょう。 目的の『エフェリア駆逐艦』が完成したとしても当面の間は取引所で高値で売却できます。 取引所での予約購入がメインとなりますが、物々交換1段階や『「終末の月」ギルドの重帆船』での物々交換も検討したいところです。 波色が漂う規格角材 6個 ・[デイリー] ギルドがボランティア団体ではない デイリー報酬 海獣MOBドロップアイテムの『難破した幽霊船の残骸』を[加工:薪割]で作ることもできます。 島の木蒸着合板 100個 物々交換 ・[2段階] 精製された飲み水 ・[2段階] ナルボ産ナマコ ・[2段階] 海賊金鋳貨 帆船増築に使うアイテムは物々交換で入手できる物もあります。 『島の木蒸着合板』は[2段階]の物々交換です。 同じターンで交換できない物もありますので、対象の品を倉庫に保管しておくとスムーズです。 コバルトの塊 2個 物々交換 [2段階] 海賊船帆柱 [2段階] 最高級のカキの箱 [2段階] 海洋救助用品 『コバルトの塊』も同様に、物々交換の2段階で交換可能です。 『エフェリア駆逐艦』や『エフェリア貿易船』の装備の素材も物々交換から入手するアイテムもありますので、チャンスがあれば交換しましょう。 月の鱗が刻まれた合板 ・『オーキルアの目』のデイリークエスト 報酬 [デイリー] 「終末の月」ギルドのキャンディドゥムハンター 『キャンディドゥムハンター』は海獣の中でも強いです。 『改良型エフェリア護衛艦』であればソロでも倒しやすいと思いますので、地道に依頼を消化していきましょう。 ・『カラスの巣』で『海洋コイン』交換 簡単に交換できますが『海洋コイン』はその他のアイテムにも使用しますので、デイリークエストをがんばりましょう。 『カーンの鱗』1つを加熱で10個できますので、1個あれば『エフェリア駆逐艦』の増築に足ります。 ですが倒すというよりも、出現させる難易度の高さが問題です。 やはりデイリークエストをこなしたほうが良いですね。 『エフェリア駆逐艦』ステータス 『エフェリア護衛艦』から『エフェリア駆逐艦』にバージョンアップする時に気になるところが「攻撃力」だと思います。 残念ながら攻撃力に関しては護衛艦も駆逐艦も変化はわかりません。 しかしながら、大砲の弾数が格段に上がるため食糧と砲弾がなくなるまで思う存分戦闘することができます。 最大のメリットと言えるのが重量アップです。 貿易船ほどではありませんが装備や重帆船へのステップアップに必要な物々交換には十分な性能です。 『護衛艦の船乗り契約書』は『エフェリア駆逐艦』では使えない 装備として『エフェリア護衛艦』に乗せることができた『護衛艦の船乗り契約書』を『エフェリア駆逐艦』で使うことはできないようです。 NPCに販売できますので不要であれば売却、今後また『エフェリア護衛艦』を作るのであれば倉庫などに保管しましょう。

次の

105ゲーム研究所: 貿易船用の緑装備を強化

黒い砂漠 駆逐艦 貿易船

強化に必要なアイテムや素材など物々交換で集める必要があります。 増築用アイテム3種 ・増築用黒鉛塊 100個 ・増築用木材 100個 ・増築用接着剤 100個 依頼『ラビニアの船舶増築日誌』をクリアすることで半分の50個を入手できます。 海洋を極めようとする方は『エフェリア駆逐艦』と2隻所持する方も多いと思いますが、家名1回制の日誌から得られるアイテムは1回限り。 その場合は100個用意しなければなりません。 ・ヒノキの樹液 5,000個 ・アカシアの樹液 5,000個 ・ニワトコの樹液 5,000個 ・赤い木のこぶ 5,000個 ・枯れ木の皮 5,000個 加工時に1つずつしか製作できないため『ラビニアの船舶増築日誌』からアイテムを入手したとしても上記数の素材が必要です。 上記アイテムは帆船増築以外にも1段階の物々交換に使われるため品薄です。 手持ちのアイテムが足りない場合は取引所で予約購入しましょう。 物々交換で入手アイテム ・島の木蒸着合板 100個 ・岩塩の塊 100個 2段階の物々交換で入手可能です。 タイミングが合えば1度で100個入手できますので、それほど難しくはありません。 しかしながら、必要な時に限って物々交換が現れないものです。 『深海草の茎』 『オールキアの目』にあるデイリークエストで入手できます。 個数が少ないので面倒であれば海洋コインで交換もできます。 『新緑を含んだブラックストーン』 増築用の装備を強化するために220個必要です。 『ラビニアの船舶増築日誌』クリアで120個入手できます。 強化に合計で220個必要ですが120個依頼で入手できますので100個用意しましょう。 『エフェリア駆逐艦』と同じため、2隻作る場合には220個必要になります。 『エフェリア貿易船』はバッグと重量が駆逐艦より多い 重量とバッグ数が『エフェリア駆逐艦』よりも多いため、物々交換に向いています。 物々交換においては重量の違いで効率を大きく左右します。 装備も貿易船専用の装備の方が重量が増えますので強化し装備することで最大重量を上げることができます。 その他 『エフェリア駆逐艦』のページで、帆船造船に関するアイテムなど詳しく説明していますので、そちらも参照下さい。

次の

黒い砂漠 船 ステータス

黒い砂漠 駆逐艦 貿易船

凄く面倒そうで、ずっと忌避してきた物々交換やってみました。 思った以上に半端なく面倒な内容だった。 これは酷い。 でも、とりあえず駆逐艦と貿易船作りたいだけならそれほどでもないかも。 いやまぁ、それでもかなり面倒ですけどね。 どこまでやり込むかの指標として参考にどうぞ。 物々交換やろうとして最初にすること。 ESCのメニュー画面開いて、ゲーム終了とかの近くにある「物々交換」を押す。 1段階の貿易品ぽいの貰える手前の素材をどっかから拾ってきて船でGO。 倉庫から引っ張りだすもよし、採集するもよし、市場で買うもよし。 とにかく手に入れて船に放り込んで現地に向かえばOKです。 でも個人的なオススメはこっち。 お船で適当な島とかに寄ると探索ボタンが押せます。 その報酬の中に物々交換支援ボックスなるものがあります。 これ便利。 支援ボックスの中からは更に箱が出てきます。 物々交換の最初の1手になるアイテムが、ちょうど交換に必要な個数入ってるぽい。 ということで、私はこのボックスで交換できる範囲で物々交換に挑みます。 おそらくこのやり方程度でも貿易船と駆逐艦くらいまでは作れるだろうと思う。 ちなみにですね、あの探索ボタンは家名でCTが共通ってゆーシステムです。 今のとこは。 さて、今回必要なブルークリスタル原石の箱を開きます。 必要個数281個に対して300個の石が出てきました。 これをお船のインベントリへ移動させます。 物々交換後の貿易品は、渡し守の場所でないと取り出せない模様。 でも最初の交換前アイテムは、いつでもドコでも船の中に放り込めます。 貨物積載ってボタンです。 倉庫と個人のインベントリどちらにもアクセス可能。 お船に素材を積んだら、後は現地に行って停泊して、物々交換押すだけ。 それで交換されます。 ここまでは簡単なんですが、問題はコレを何に使うか。 大雑把に3パターンあります。 1パターン目、貿易品交換員のところへ持って行って「カラス商団の交換証書」にする。 交換員が居るのはエフェリアとイリヤとベリアの3箇所。 「貿易品交換員」でNPC検索すれば出てきます。 で、1段階の物々交換品を、交換証書にして、それをラビニアに持っていきます。 すると新緑を含んだブラックストーンと交換してくれます。 貿易船&駆逐艦への増築に使う装備品の強化に、1隻辺り220個必要。 2パターン目、1段階物々交換品を2段階品に交換します。 この2段階品を何に使うかで、さらに分岐します。 1つ目の使い道は、駆逐艦&貿易船への増築の材料と交換する道。 もう1つ 3パターン目 は、5段階まで交換してって、カラスコインへと交換する道。 この3パターン目のルートは、重帆船狙う人向けのルート。 なので今回は割愛して、2パターン目についてについて詳しく説明。 これ駆逐艦の材料の一覧です。 はこっち 古びた船首像とかの装備品を強化するのに、さっきの1段階交換の緑石を使います。 そしてこの作成図の中にある「2段階海上交易品で交換して獲得」ってのがキモ。 これ、なんでもいいワケじゃなくて、特定の2段階品で交換するっぽい。 だから闇雲に2段にするんじゃなく、まずは必要な2段のみ交換して、残りは緑石が良さげ。 んじゃ何が必要な2段品なのか。 まずは島の木蒸着合板、駆逐艦でも貿易船でも100個必要です。 「精製された飲み水」「ナルボ産ナマコ」「海賊金鋳貨」 この3点のどれか1個あればいいのかな?まだ交換できてないので不明。 とりあえずこの3種が出たら倉庫に入れとけばいいと思う。 実際に交換できたら改めて追記修正します。 1個で100個貰えるから、とりあえず2個用意しとけば良さそう。 続いてはコバルトの塊。 駆逐艦用に2個必要です。 「海賊船帆柱」「最高級のカキの箱」「海洋救助用品」 この辺を確保しておけば良さそう。 後はもう同じ要領だと思います。 岩塩の塊「ヤドカリの殻飾り」「バランスの取れた石塔」「ウニのトゲ」 今回の記事で1個確保できたヤツですね。 深海の記憶が込められたにかわ、これは3段階品。 ・破れた海賊の宝物地図 ・どろりとした怪生物血液 ・希少薬草の山 ・青い蝋燭の山 貿易船作るのに必要です。 あ、ヤドカリの流れで交換できたのね。 もう遅いけど。 とゆーよーな感じで集めてく感じっぽいです。 重帆船の材料とかまで考えてやると、倉庫がいくらあっても足りなくなると思います。 個人的には1個づつ目標定めて処理してくのが楽なんじゃないかと思う次第。 ゆっくりのんびりやってこうと思います。 1枚目のSSの情報をざっと解説しますね 赤枠つけてる行の内容です ベイルワ島で1回の交換が可能と書いてあります なので、青石281個を持っていくと1回だけ交換できます 交換先が右の列で、ロア花の種の袋3と書いてあります つまり1回目の交換で、青石281個が種袋3個になります 続いてティンベラ島の行を見ます 種袋1個をヤドカリ3個に交換することを2回行えます 記事内では1回だけ交換した感じですね これで青石281個が種袋2個とヤドカリ3個になりました そして種袋2個は緑石2個へ交換し、ヤドカリ3個は倉庫にIN これでトータル交換回数が2回となりました うん、書いてて思うけどホント複雑よね ただまぁ貿易船の材料集めるだけならすぐ終わると思います おもしろくもなんともないですがお試しあれー.

次の