ライン 通話 背景。 PC版「LINE」のビデオ通話にバーチャル背景機能

PC(パソコン)版LINEの使い方|できることや各種設定

ライン 通話 背景

記事の目次• LINEビデオ通話で顔を映さず楽しむ方法 LINEビデオ通話で「今日はちょっと顔を映したくない」なんて時に役に立つのがフィルター機能ですね。 現在のLINEビデオ通話では、 自分自身の顔をキャラクターに変更することも可能なので、以下の手順を参考にしてみてください。 自分自身の顔をLINE内で用意されたキャラクターに変更する時は、 画面左下の顔アイコンをタップしましょう。 後述する美肌効果にするエフェクトやSNOWに似たエフェクトなど多くが無料で使えます。 今回は犬のエフェクトをタップしてみます。 顔の位置を合わせて設定すると、上記のように自分の顔にエフェクトがかかるようになりました。 ただし、キャラクターエフェクトで顔を隠す場合、 顔の 位置がカメラとズレると素顔が映ってしまうので注意しましょう。 ビデオ通話開始時にカメラをオフにする方法 上記でお話しした自分の顔をキャラクターに変化させる方法は、顔の位置がカメラからズレてしまうとエフェクトが一瞬解除されてしまいます。 そのため、どうしても顔を見られたくない場合はビデオ通話参加時にカメラをオフに切り替えましょう。 ただ、PC版だとスマホ版に比べてエフェクト効果が使えないので渋々スマホを使っていた人も多いんじゃない?あるいは、ZOOMを利用していた人も居たと思う。 そんなPC版LINEがアップデートされ、2020年5月後半から 背景エフェクトが追加されました。 使い方は以下を参考にしてみてください。 LINEビデオを開始したら「 ビデオ設定」をクリックしてください。 続いて「 背景エフェクト」を選択してください。 背景に画像を設定することはもちろん、背景をぼかすことも可能です。 また、背景エフェクトの左側にある「 フィルター」をクリックすると、スマホ版LINEアプリにも用意されているような効果を使うことができます。 美肌になるエフェクトの使い方 こちらも上記と同じ手順で通話画面の左下にあるアイコンをタップして各エフェクトを表示します。 これら一覧の中には、美肌効果をはじめ、SNOWのように顔の一部のパーツを動物にできるエフェクトまで揃っています。

次の

【LINE】パソコン版ビデオ通話中にバーチャルな背景を設定できる「背景エフェクト」機能を追加

ライン 通話 背景

記事の目次• LINEビデオ通話で顔を映さず楽しむ方法 LINEビデオ通話で「今日はちょっと顔を映したくない」なんて時に役に立つのがフィルター機能ですね。 現在のLINEビデオ通話では、 自分自身の顔をキャラクターに変更することも可能なので、以下の手順を参考にしてみてください。 自分自身の顔をLINE内で用意されたキャラクターに変更する時は、 画面左下の顔アイコンをタップしましょう。 後述する美肌効果にするエフェクトやSNOWに似たエフェクトなど多くが無料で使えます。 今回は犬のエフェクトをタップしてみます。 顔の位置を合わせて設定すると、上記のように自分の顔にエフェクトがかかるようになりました。 ただし、キャラクターエフェクトで顔を隠す場合、 顔の 位置がカメラとズレると素顔が映ってしまうので注意しましょう。 ビデオ通話開始時にカメラをオフにする方法 上記でお話しした自分の顔をキャラクターに変化させる方法は、顔の位置がカメラからズレてしまうとエフェクトが一瞬解除されてしまいます。 そのため、どうしても顔を見られたくない場合はビデオ通話参加時にカメラをオフに切り替えましょう。 ただ、PC版だとスマホ版に比べてエフェクト効果が使えないので渋々スマホを使っていた人も多いんじゃない?あるいは、ZOOMを利用していた人も居たと思う。 そんなPC版LINEがアップデートされ、2020年5月後半から 背景エフェクトが追加されました。 使い方は以下を参考にしてみてください。 LINEビデオを開始したら「 ビデオ設定」をクリックしてください。 続いて「 背景エフェクト」を選択してください。 背景に画像を設定することはもちろん、背景をぼかすことも可能です。 また、背景エフェクトの左側にある「 フィルター」をクリックすると、スマホ版LINEアプリにも用意されているような効果を使うことができます。 美肌になるエフェクトの使い方 こちらも上記と同じ手順で通話画面の左下にあるアイコンをタップして各エフェクトを表示します。 これら一覧の中には、美肌効果をはじめ、SNOWのように顔の一部のパーツを動物にできるエフェクトまで揃っています。

次の

LINEでバーチャル背景を設定する方法はあるのか?スマホでの設定方法は?

ライン 通話 背景

LINE 2020. 20 スマホサポートライン編集部 LINEビデオ通話で背景変更のやり方。 美白、白黒などのフィルターを同時適用する方法 LINEビデオ通話は、実際に人と会わなくても、お互いの姿を見ながら話せる便利な機能ですが、部屋を映したくなかったり、背景を映り込まないようにしたかったりと考えたことはないでしょうか? Zoomで言うバーチャル背景のような機能にLINEビデオ通話も対応しています。 本機能を使えば、背景を映さずにビデオ通話が可能となります。 今回は、LINEビデオ通話の背景を変える方法について解説していきます。 背景を映さずにビデオ通話をしたいとお考えの方は、ぜひ利用してみてください。 LINEビデオ通話とは LINEビデオ通話は、LINEアプリから無料で使えるビデオ通話の機能です。 1対1のビデオ通話や複数人とのグループ通話にも対応しています。 なかなか会えない友だちや離れて住む家族、毎日顔が見たい恋人など、LINEビデオ通話を使えば、顔を見て話しができます。 新型コロナウイルスの影響でビデオ通話越しに飲み会をする「オンライン飲み会」も流行っています。 LINEアプリのバージョン10. 5では、スマホの画面を通話相手と共有できる機能やYouTubeを一緒に見れる機能にも対応し、さらに便利になっています。 LINEビデオ通話の背景について LINEビデオ通話で使える背景は、アプリにあらかじめ用意された数種類の背景から選ぶことができます。 2020年5月20日現在、打ち上げ花火、飛行機の中、バーチャルの部屋・こたつ、ピンクの背景、街中、神社などの背景があります。 打ち上げ花火はリアルに花火が上がっている背景、街中や神社は360度背景になっていて、カメラを動かすと背景も上下左右前後向きを変えれば一緒に動きます。 背景を変えれば、人だけが映り、背景は仮想背景になります。 なお、自分の好きな画像等に設定することはできません。 LINEビデオ通話の背景機能の使い方 背景変更は、Android版、iOS版ともに対応しています。 動作確認環境:LINEアプリバージョン iOS版Ver. 0、Android版Ver. iPhone 11 Pro(iOS13. 4)、Pixel 3a XL(Android10)。 背景の変え方• LINEビデオ通話をします。 使用する背景を選択します。 以上で背景が変わります。 ちなみに背景を変えてから電話をかけたり、出たりすることはできません。 背景を見られたくない場合は、指でカメラを押さえてから電話に出て(かけて)、映らないようにしながら背景を変えてください。 背景変更+フィルターの使い方(美白・白黒など) 1対1のビデオ通話では、背景を変更して、同時にフィルター効果を適用させることが可能です。 グループ通話ではフィルターを同時に利用できません。 フィルターには、2020年5月現在、 お家タイムのスタンプや美白効果などを得られるものなど、数十種類のフィルターが提供されています。 LINEビデオ通話をします。 背景を適用できたら、横にスワイプするとフィルターが表示します。 好きなフィルターを選択してください。 下記の画像のような、キャラクターエフェクトや動物のスタンプ、マスクなどと背景は、同時に使用することはできません。 背景が変更できない場合 背景が変わらない場合は、下記の対処方法を試してみてください。 通信環境の安定した場所に移動する• LINEビデオ通話をかけ直す• LINEアプリの再起動• LINEアプリのアップデート 一時的な不具合であれば、上記で改善する可能性が高いです。 問題が解決しない場合は、しばらく時間をおいてから利用してみましょう。

次の