爽やか 類語。 香水メンズおすすめの爽やかな香り!さりげなく好感度アップできる!

「清々しい」の意味とは?使い方や例文・類語や英語表現も解説

爽やか 類語

凍てつくような冬を抜け、緑の眩しい頃になってくると、私たちは「爽やか(さわやか)」という言葉をよく用いるようになりますが、今日はこの「爽やか(さわやか)」を使う時期について考えてみたいと思います。 「風薫る爽やかな季節」という表現は適切か ~「爽やか」は秋の季語 暑くもなく寒くもない、エネルギーに満ちた春や初夏。 私たちはその過ごしやすい時期を表現するのに「爽やか(さわやか)」という言葉をよく使いますが、実は「爽やか(さわやか)」という言葉は秋の季語なのでした。 「爽やか(さわやか)」は秋の季語。 春や夏を表現するときには用いない(俳句の原則) 俳句の考え方では、 「爽やか(さわやか)」は秋を伝える季語になります。 したがって、「風薫る爽やかな季節となりましたが」という書き出しで春や夏を表現するのは好ましくないということがわかります。 ただし、あくまでもこれは俳句の世界での原則論。 使ってはいけないと考えるよりも、 「爽やか(さわやか)」は詩歌の世界や言葉に敏感な方、あるいは目上や年上の方に書き認める(したためる)時には用いないようにしたいという程度の認識で良いでしょう。 春や初夏を伝える時候の挨拶に無難なものは何か 「爽やか(さわやか)」は春や夏に用いる時候の挨拶として、積極的には用いない方が良いということをお伝えしました。 では、春や初夏に用いる表現として無難なものには何があるでしょうか。 春は「のどか、うららか」。 初夏には「心地よい、清々しい(すがすがしい)」 などを用いる 春は「のどか、うららか」、初夏には「心地よい、清々しい(すがすがしい)を時候の挨拶として用いる、「爽やか(さわやか)」はできるだけ用いないようにする。 イメージとして、春はのんびりとした言葉を。 夏は清涼感のある言葉を用いるが、例外的に爽やかは用いないと認識しておけば覚えやすいのではないかと思います。 言葉は時代と共に変化しますし、「こんな風に使ってはダメなんですよ」と責めるのではなく、知っている側が知らない側を許容できるようでありたいですね。 実りの季節でもある秋は、それが争いの原因となることもありました。 あわせて、こちらの記事もご覧いただけると幸いです。 秋に関する日本語のあれこれ。 これからも随時追加して紹介してまいりたいと思います。 これからもお願いしますは自分に関心を向ける言葉。 これからも楽しみにしていますは相手に 中小企業家同友会の集まりに参加、ブランディングとは何か、その取り組みについて議論をしてきました。 「言ってることは正しいと思うんだけど、なんか、疲れるんだよね」と評されてしまう人がいます。 ど 「少しずつ」「少しづつ」や「一人ずつ」「一人づつ」など、「ずつ」と「づつ」についてはどちらの書き方も 代々続いているお店のことを「老舗(しにせ)」と言いますが、今回はこの「老舗(しにせ)」という言葉の 「ご進言(しんげん)ありがとうございました」というフレーズを使ったり聞いたりしたことはないでしょうか 家計簿をつけたり経理をしたりしていると「遊興費」という言葉が出てきます。 「遊興費」という言葉、会話で 韓国の業者さんから、取引依頼のメールがやってきます。 最初のころはカタコトの日本語だけで構成さ 「尻をまくる」という言葉があります。 「追い詰められて、彼はとうとう尻をまくって逃げ出した」という風に 海千山千(うみせんやません)という言葉があります。 「社長は海千山千でいらっしゃいますから、さすがです.

次の

「爽やか」と「清々しい」という言葉について【季語】

爽やか 類語

173• 166• 191• 242 こんにちは! 新潟で一番、お相撲とお酒が好き 自称 な若女将、 五頭今板温泉 湯本舘のしょう子です! 今年の紅葉は、例年よりも早くなるかもしれません、 もしかして。 例年は11月20日あたりなんだけども、 もしかして10日くらい、早くなるかなー (勝手な若女将予想です、なんとなく) 今日の朝、 すごく良い天気で、秋晴れで、少しつめたい風が吹いていて、 なんか、 清々しいなって思っちゃったんですよね。 「清々しい」は、初夏の季語なのに。 秋の季語は 「爽やか」なんですよね。 知ってました? けど、なんとなーく、このつめたい風が吹き抜けて、スッキリする感じが、「清々しい」と思ってしまった私。 きっと元々持っている言葉の受け取り方が間違ってたんだろうなぁ。 他はまだ青々してますので、まだご安心くださいね^^ 若女将 永松祥子 ===================== あなたと一緒に、あったかい宿を。 173• 166• 191• 242 月別アーカイブ•

次の

香りを言葉で表現する

爽やか 類語

洗練の意味 「洗練」 の意味を調べると、 次のように書かれています。 出典: デジタル大辞泉(小学館) 「 洗練」とは、 「 文章や人格などを練りきたえ、上品なものにすること」 を言います。 「 洗練」という字は、 「 洗う」と「 練(ね)る」が 組み合わさった言葉です。 「洗う」というのは、 「洗濯」をイメージすると分かりやすいでしょう。 つまり、 臭いや汚れなど 余計なものを取り除く という意味ですね。 一方で、「練る」は、 「文章を練る」「技を練る」 などの表現が分かりやすいです。 よって、こちらは 文章をより良いものにしたり、技を磨き上げて上品にしたり といった意味ですね。 まずはこのように、 漢字本来のイメージをつかんでください。 スポンサーリンク 洗練の使い方 では、「洗練」という言葉は、 実際にどのように使うのでしょうか? 以下に、 代表的なものを挙げてみました。 【洗練されたデザイン】 「 洗練されたデザイン」とは、 余計な装飾が取り除かれていて、 上品な印象を与えることを言います。 簡単に言えば、 「 シンプルで高級なデザイン」 と考えると分かりやすいでしょう。 「デザイン」というのは、 凝り出すとキリがありません。 そのため、あまり凝りすぎずに、 単一または二色カラーなどで仕上げた すっきりしたデザインを「洗練された」と言うのです。 【洗練された人】 「 洗練された人」というのは、 色々な意味を含んだ表現です。 例えば、 「垢抜けた人」などが挙げられます。 「 垢抜ける(あかぬける)」とは、 田舎臭さが抜けて都会的な雰囲気になることです。 田舎の学生が都会に出てくると、 おしゃれな髪型や服装に変わることがありますよね? その場合、 「彼女は垢抜けた」「彼は洗練された」 などのように言うわけです。 他には、 知性や上品さを持った大人の男性・女性に対して 「洗練された人」と呼ぶ場合もあります。 「知性」や「上品さ」は、 経験によって磨くことができるからですね。 【洗練された文章】 「 洗練された文章」とは、 「 無駄な言葉や表現がなく、すっきりした文章」 という意味です。 文章は、最初に書いただけだと 余計な言葉や表現が多くなりがちですよね。 そこで、文章を洗練することによって、 読者に簡潔に伝えることができるのです。 「文章」に対して使う「洗練」は、 「推敲」と同じ意味だと考えてください。 「推敲(すいこう)」とは、 文章を十分に吟味して練りなおすことを言います。 スポンサーリンク 洗練の例文 最後に、「洗練」の使い方を 実際の例文で確認しておきましょう。 A社の住宅は、屋根や外壁などが 洗練されたデザインだ。 この家具は、見た目や雰囲気に 洗練された美しさがある。 ウエイターたちの手際のよい 洗練された動きに感心する。 彼の書く文章は論理的で、かつ 洗練されたものとなっている。 彼女は20歳とは思えないほど、 洗練された美しさを持っている。 彼の 洗練された人柄には、誰もが尊敬の念を抱いている。 日本人は、世界でも有数の 洗練された作法を身につけている。 上記のように、「洗練」は、 「 見た目」「 雰囲気」「 文章」「 人柄」 など様々な対象に使うことができます。 共通しているのは、磨き上げた結果、 「 上品ですっきりしたものになる」 ということですね。 まとめ いかがだったでしょうか? 今回の内容をまとめると、 「 洗練」= 文章や人格などを練りきたえ、上品なものにすること。 ということでしたね。 覚え方としては、 「 洗って 練るので、 上品になる」 と記憶しておきましょう。 今回は以上です!.

次の