天然パーマ ボブ。 天然パーマやくせ毛を直す方法

くせ毛(天パ)を活かした女性の髪型19選!くせ毛が得意な美容院も

天然パーマ ボブ

女性のパーマのヘアカタログです。 世代別• 髪型、髪の長さ• パーマの種類• パーマの強弱• 面長・丸顔さんへのパーマ• くせ毛の人がパーマするには?• 薄毛の人におすすめのパーマ• 黒髪へのパーマ• 白髪、グレイヘア向けパーマ• 芸能人のパーマヘア など、いろいろな角度からパーマヘアをチェックできるようにヘアカタログを作りました。 どんなパーマにしようか悩んだ際は、髪型をざっくりチェックしながら考えるとアイデアが浮かびやすいと思います。 髪型は20代~70代ぐらいまで幅広い世代に合わせられるものをピックアップしています。 ヘアモデルは若いですが、たとえば、白髪交じりの40代50代でも、グレイヘアの60代70代でも似合うような髪型をチョイスしています。 (グレイヘア世代はショート~ミディアムぐらいを参考にしてください。 ) ヘアモデルが若いからといって、60代の人ができないというわけではないので、ご安心ください。 またパーマに関する疑問に答えたり、お手入れ方法やおすすめヘアケア・スタイリング剤なども併せてご紹介しています。 髪の毛多めの人でも大丈夫です。 20代30代と言わず、全世代にマッチするショートカットです。 ゆるいパーマをかけてザックリブローするだけでOK。 仕上げはワックスでニギニギするだけです。 ボブですがカールを強めに出したガーリーでかわいいヘアスタイルです。 20代30代にはピッタリですね。 こちらはロブにパーマ。 前髪なしで長めのボブ、大きいカールで大人女性のイメージです。 お手入れは楽ですよ。 前髪下ろしてかわいいヘアスタイル。 毛先中心のゆるめのパーマなので、乾かすぐらいでOKです。 これはアイロンで巻いてると思いますが、これぐらい毛先のみにパーマかけてもいいですね。 ほんの少しだけのカールですが、ストレートとはまた違った仕上がりです。 デジタルパーマやエアウェーブで大きめカールが出るようにしているパーマ。 40代50代大人女性に似合う髪型 ショートに外ハネカールを入れたパーマ。 前髪なしなので、甘くなりすぎない感じが40代50代の大人女性にピッタリです。 ショートにゆるふわパーマ。 なにげに耳の横にある外ハネがポイントです。 40代50代の女性には、前髪もう少し短くてもいいかも知れませんね。 根元からスパイラルパーマをかけたショートボブ。 片耳かけてスッキリ見せるのがポイントです。 ボブにゆるふわパーマ。 こちらも片耳かけてスッキリと。 上のヘアスタイルと同じような髪型ですが、パーマの強さと前髪の重さが違うので仕上がりが全然違って見えますね。 こちらはスウィートな感じ。 外人さんのクールなボブ。 前髪なしで外ハネ、ラフに仕上げることがポイントです。 ロングボブ(ロブ)です。 毛先中心にパーマをかけて軽く乾かすだけでOKです。 40代50代大人女性にピッタリのグラマラスなヘアスタイル。 井川遥さんです。 前髪なしのゆるふわパーマ。 これぐらいの長さになってくるとデジタルパーマ or エアウェーブがカールつけやすくていいと思いますよ。 60代70代80代に似合うおしゃれな髪型 60代70代80代に鉄板のヘアスタイル。 ベリーショートにパーマで頭頂部のふんわり感をプラス。 こちらはショートにパーマで外ハネもプラスしたヘアスタイル。 60代70代80代の人はこれぐらいの前髪で、顔をスッキリさせるのが好印象に見えるポイントです。 前髪を短くしたショートボブに強めのパーマをかけたヘアスタイル。 60代70代80代はグレイヘアも多いと思いますが、グレイヘアだとこれぐらい特徴を出してもいいと思いますよ。 ボブにパーマをかけたいという場合は根元からのスパイラルパーマもおすすめ。 大人女性&シニア女性に多い頭頂部や全体的なボリュームをカバーできます。 ボリュームアップしたいならこの1本 <haru 黒髪スカルプ プロより> 100%天然由来成分からできているボタニカルシャンプー。 なのに「キシまず・ゴワつかず・ボリュームアップ」もでき、さらにトリートメント不要で「頭皮ケア」もできるというクオリティーの高さ。 細毛でハリコシがほしい、薄毛が気になる場合におすすめの高機能シャンプーです。 トップを立ち上げて、外ハネも取り入れつつ動きを出すようにしています。 バランスが良いヘアスタイルなので20代~70代まで幅広い世代に似合う髪型ですね。 ワックスで仕上げると、ふんわりを持続させることができますよ。 前髪が短いベリーショートカット。 ふんわりとしたゆるいパーマで女性らしさを感じる仕上がりです。 パーマがあるとワックスなしでも簡単にセットできるので楽ですね。 すべての世代におすすめ! ピンパーマなどのゆるめのパーマをトップ中心にかけています。 マッシュっぽい仕上がりになっていますが、ベースのヘアスタイルはツーブロックです。 (最近ではスマートマッシュと呼ぶそうです。 ) サイドと後ろを刈り上げています。 その上からかぶせることで丸みを強調することができます。 後頭部の丸みなんかもキレイに出ていますね。 グレイヘアの方なんかは、こういったメリハリが効いたヘアスタイルがおしゃれ感でていいですよ。 ショートボブ(グラデーションボブ)のパーマヘアです。 このパーマだったら夜は普通に乾かして寝て、朝少し濡らすとこういった仕上がりにできます。 お手入れが楽な髪型ですね。 60代70代の方は顔や目を髪で覆ってしまわないようにする方が、明るくて良い印象になると思いますよ。 ひし形シルエットのマッシュショートです。 トップには少しレイヤーを入れて動きを出しやすいようにしておいて、ふんわりとするボディパーマをかけると、お手入れが楽&キレイなシルエットにすることができます。 60代70代はうっとおしく見えないように、前髪の位置をもう少し上に上げるとOK。 ショートカットにパーマで外ハネを取り入れた髪型です。 ふんわりと仕上げて髪の間から隙間が見えるのが軽い感じでいいですね。 目にかかる前髪でもナナメにしておくと、おでこも見えてバランスが取れているので、うっとおしく感じ無いですね。 面長さんにおすすめの髪型です。 ゆるい大きなくせ毛風パーマです。 全体的に動きが揃っていますが、ふんわりとしていて隙間も見えるので、軽くて動きを感じられるキレイな仕上がりです。 モデルさんは髪の毛多そうですが、パーマがあるのでいい感じに仕上がってますね。 とてもよく似合ってます。 ボブ、ロブ、ミディアムヘア 軽いボブベースにカットしておいて、パーマで動きをプラス。 外ハネカールがあることで華やかな印象です。 お手入れは案外簡単です。 手で軽く乾かした後、ワックスを揉み込むようにつけるとこういった仕上がりにすることができます。 外ハネカールの部分は指で摘むようにするのがポイントです。 重めのボブに根元近くからパーマをかけたヘアスタイルです。 このパーマの場合は、ムースなどでカールを戻す用にセットします。 これぐらいしっかりカールを出すのは、ブローしてカールを作るよりも簡単ですよ。 朝忙しい人はムース1本で済むのでおすすめです。 内巻きになるようなゆるいパーマをかけたボブです。 まっすぐになってしまいそうな髪質でも、パーマをかけることによって、こういったふんわりとした柔らかさのあるボブにすることができます。 前髪にもゆるくパーマを当てることで斜めに流しやすくなりますよ。 (前髪にパーマかける際はゆるめが鉄則です) 前髪なしの重めのロングボブ(ロブ)です。 毛先にワンカールが入るように、毛先から中間にかけて大きめのパーマをかけます。 一つ前の髪型は毛先が軽い感じのボブですが、こちらは毛先のニュアンスが重ためのボブです。 髪質も多いタイプでレイヤーも少なめなので重く感じやすいですが、カラーの色合いもあって重たさを感じにくい仕上がりです。 あまりすいたりもしていないので、毛先までのツヤがよく出ていますね。 ミディアムレイヤーにスパイラルパーマをかけたヘアスタイルです。 前髪は鼻先ぐらいの長めにとってあって、七三分けからトップにボリュームが出るようにかき分けています。 パーマがランダムに巻かれているのでウェーブが重なるように出ています。 こういったパーマはボリュームが出るので細い髪質の人におすすめです。 重ためのミディアムレングスに外ハネを取り入れたヘアスタイルです。 レイヤーが少なめのワンレンに見えますね。 カラーの色と外ハネを取り入れているので動きが感じられ、重くなりすぎない仕上がりになっています。 前髪はまっすぐ下ろさずに、斜めに分けておでこが見えているところも、重たく見せないようにする工夫ですね。 セミロング、ロングヘア 暗髪に大きなカールをプラスしたセミロングヘアです。 この髪の色でこれぐらいの長さになってくると、重たく感じやすいのですが、カールを散らして動きを感じられるようにしてあるので印象が和らいでいます。 顔周りは外に流れるようにカールをつけてあるのも、すっきり見せるポイントです。 上の髪型とは打って変わって、明るい茶髪の軽めのセミロングヘアです。 斜め前髪のゆるふわスタイルですね。 こういったカールだとアイロンでも簡単にできますが、毎日のセットが面倒な人は、ゆるい大きめのパーマをかけてワンカールが出やすいようにしておくと、お手入れが楽になりますよ。 暗髪にゆるふわカールのお嬢様系ロングヘア。 斜め前髪のシースルーバング、トップのボリューム、あまり散らし過ぎないキレイなカール、片耳かけてスッキリさせているところなど、とても完成度の高いヘアスタイルです。 ワンレン調のロングヘア。 重ための前髪に毛先の内巻きカールで落ち着いた雰囲気のあるヘアスタイルですね。 毛先のワンカールはコテで巻いてもいいし、内巻きパーマをかけてもどちらでも大丈夫です。 カール感をしっかり出したロングヘア。 こういったしっかりとカールを出す場合のパーマは、デジタルパーマがおすすめです。 普通のパーマだと弱くて、これぐらいのくっきりはっきりしたカールを出すのは難しくなります。 ハイダメージ用のヘアケア <ラサーナより> 洗い流さないトリートメントで長年1位を取り続けているラサーナから新シリーズ、「ハイダメージ用のヘアケア」です。 オイルに力を入れているだけあってサラサラ系のシャンプー&トリートメント。 パサパサ・ゴワゴワな髪のストレスを大幅に軽減してくれます。 つやつやで美しい髪を頭皮ケアもできるプレミオールで手に入れよう。 ボブの丸いシルエットも面長をカバーしていますね。 短めのボブベースにレイヤーを入れて軽い感じにカットしておいて、全体的にパーマをかけて動きを出しているヘアスタイルです。 スッキリしたヘアスタイルにカールで動きもプラスされているので、重軽感がとてもバランスが良い仕上がりです。 こういった髪型は若い世代だけでなく、グレイヘア世代にも似合うのでおすすめです。 個性的なヘアスタイルですね。 マッシュっぽいヘアスタイルがベースにあり、パーマの動きが出やすいようにトップからレイヤーを入れています。 短めの前髪にしっかりとカールを出して動きをプラス。 顔周りにはオレンジ系のインナーカラーを入れてます。 前髪をもっと伸ばすと面長をカバーしやすいですが、個性的なヘアスタイルでカバーしているといったところでしょうか。 (笑) 顔の形をカバーするのにちょうどいいヘアスタイルです。 斜め前髪にシルエットを調節しやすいミディアム~セミロングヘア。 毛先にワンカールぐらいのゆるいパーマを入れてあるのも、自宅で再現しやすくていいですね。 ロングボブ(ロブ)です。 ちょうど上の髪型を短めにした感じの仕上がりです。 カールがない真っ直ぐなロブだと面長を強調してしまうので、顔の形をカバーする際にもパーマは便利ですね。 こちらはミディアムレイヤーにワンカールを入れたヘアスタイル。 長めの前髪を斜めに下ろし、顔の面積を減らすようにしています。 カール付けることでひし形シルエットになっています。 シースルーバングのミディアムヘア。 重い前髪は若い世代やキュートなイメージな人にぴったりですが、これぐらいの量の前髪だと幅広い世代におすすめです。 前髪と顔を包み込むようなヘアスタイルで面長をカバーしています。 丸顔さんに似合うおすすめパーマ ショートボブ、マッシュショートの髪型です。 丸い印象のヘアスタイルですが、斜め前髪にして、サイドから片方に流れをつけて、さらに外ハネカールをプラスしているので、丸みを緩和しています。 丸いヘアスタイルのボブですが、前髪なしにしてセンター分けにすることで、顔の出している部分を縦長にしています。 ボブの長さがちょうどアゴラインの所のかぶさってくるので、丸顔に見えやすい頬を隠せる所もポイントです。 こちらも前髪なしにして、顔を見せる部分を縦長にしてあるヘアスタイルです。 ロブにえり足の外ハネを取り入れてます。 ゆるいパーマをかけているとこういった仕上がりを作りやすくできます。 「くせ毛」や「天然パーマ」の人はパーマどうしたらいいの? 基本的にはくせ毛の方にパーマをかけない方が良いと思いますが、• 硬くて太い、猫毛・細毛などの髪質• くせ毛の強さ(広がる?うねる?縮毛タイプ?)• 髪の長さ• 求めるヘアスタイル によってもできるできないは変わってきます。 くせ毛の人はパーマとくせ毛が混じるとお手入れが大変になる場合もあります。 くせ毛でもパーマがおすすめできるケース• 猫毛などの細い髪質でクセもあまり強くない場合• 髪の長さがセミロング~ロングヘアぐらいあって横広がりを感じにくい場合 といった場合は、くせ毛でもパーマはやりやすいのではないでしょうか。 逆に、 パーマをおすすめできないケースのくせ毛は、• 硬くて太い、多い髪質• 広がりやすいくせ毛、縮毛タイプのくせ毛• 髪の長さが短く横広がりを感じてしまう髪型 です。 くせ毛の場合はこういったことを念頭に、パーマありなしを考えてみるといいですよ。 ここでご紹介しているパーマヘアはくせ毛にも合うので、各カテゴリーを色々チェックしてみてください。 薄毛が目立たない おすすめパーマ 薄毛の人がパーマする場合は、ショートか長くてもボブ手前ぐらいがいいですね。 というのも、 長くなればなるほど頭頂部の薄毛部分が目立つようになるからです。 また長い髪は分け目ができてしまうので薄毛が目立ちやすくなりますし、髪の重みで頭頂部がペタンとしてしまうからです。 薄毛があまり進んでいない場合や、剛毛や太めの髪の薄毛の場合は、ボブやミディアムレングスでも七三分けぐらいでカバーできる場合もあります。 基本ショートかグラデーションボブぐらいでトップに分け目ができないようにして、ふんわりと仕上げるのがポイントです。 前髪短いショートレイヤーで、ピンパーマかゆるめのパーマをかけて、トップをふんわりとさせます。 短い前髪は薄毛にピッタリなヘアスタイルです。 これぐらいのショートだとトップにも動きを出しやすいので、頭頂部の薄毛をカバーしやすいですね。 こちらは上の画像よりももう少しトップが長めのショートカットです。 前髪も長めですね。 パーマは大きめで強めにかけてふんわり感を出しやすいようにしておきます。 仕上げにワックスかソフトムース、もしくはを使ってカールを出すようにするといい感じになりますよ。 60代70代80代ぐらいになってくると同じ髪型でも、前髪を短くすると好印象のヘアスタイルになります。 滝川クリステルさん。 ショートレイヤーボブですね。 薄毛の場合は同じボブにするのでもレイヤーを入れて、トップや全体的に動きが出るようにしておくといいですね。 これぐらいの長さだと、分け目なしにすることもできます。 ゆるめのパーマかけて、ハンドブローでざっくりと乾かし、ワックスを揉み込むようにセットするとこういった仕上がりにすることができます。 根元から強めのパーマをかけて七三分けにすると、トップのボリュームをカバーすることができます。 強めのパーマに対して好き嫌いありますが、お手入れが楽な髪型でもありますので、個性的なスタイルが好きな人はぜひ。 髪型に合わせて服装も変化をつけると一気におしゃれ感アップしますよ。 上のボブよりも長めのヘアスタイルです。 同じ様に根元から強めのパーマをかけて、しっかりとカールを出していますね。 違うポイントとしては、髪が長くなった分レイヤーを増やしています。 髪の重みでトップがへたりやすいので、その分を短くしてカバーしています。 前髪を作ったレイヤーボブにパーマをかけた、甘い印象のヘアスタイルです。 トップの薄毛が目立たないように、分け目をセンターからすこしずらしてボリュームを出すことが鉄則です。 あとはワックスで仕上げると、トップのボリュームも潰れないですね。 強さ別パーマ(強め/ゆるめ) 強めパーマ(スパイラルパーマなどのくるくるパーマ系) ボブに強めのスパイラルパーマを根元からかけています。 ムース1本あればセットが楽なヘアスタイルですね。 70代グレイヘアまで似合う髪型ですが、グレイヘアの場合は髪を散らしすぎないようにして、もう少しまとまったカールを出すようにするといいですよ。 髪のボリュームもカバーしやすい髪型です。 ミディアムヘアに小さめカールのスパイラルパーマをかけたスタイルです。 ウェーブをしっかり出すスパイラルパーマ全体的にそうですが、ムースでカールを戻すようにセットしていくので、パーマのお手入れが苦手という人にもやりやすいですよ。 カールを強く出しすぎると個性的なイメージも強くなりますので、カールをほぐしたりしながらが質感を調整するといいですね。 ロングヘアに上の方からスパイラルパーマをかけています。 この長さでこの大きさのカールを出す場合は、デジタルパーマの方が適しています。 所々にハイライトが入っていますし、とてもハイセンスな髪型ですね。 茶髪にハイライト、デジタルパーマとくれば、髪のダメージには気をつけたいところです。 ゆるめパーマ(ゆるふわ・ワンカール系) ここまでに紹介してきた上記のヘアスタイルをご参照ください。 ワンカールパーマ• ゆるい大き目カールのパーマ• ゆるふわ系パーマ などがゆるめパーマにあたります。 ゆるめパーマは基本誰にでも似合いやすく、お手入れも楽なので、お試ししやすいパーマです。 初めてパーマする際• 久しぶりにパーマする際• あまりセットしたくない場合 などにぴったりですね。 デジタルパーマ・エアウェーブなどのホット系パーマ ボブを軽めにカットしておいて、しっかりと大きなカールが出るようにしています。 茶髪なのでダメージには気をつけたいところですが、デジタルパーマはセットが楽なので、一つの方法ではあります。 耳にかけて透け感があるのも、重く感じないポイントですね。 これぐらいの髪の長さで大きなカールが欲しい場合は、デジタルパーマが最適です。 ヘアモデルさんは細めの髪質に見えるので、さらにおすすめです。 通常のパーマだとダレて伸びたカールになっていまいます。 デジタルパーマは髪のダメージが大きいので、半年に1回ぐらいと頻度を詰めてしないことが大切です。 エアウェーブのロングスパイラルパーマ。 施術する人の技術や使用薬剤にもよりますが、エアウェーブはデジタルパーマよりはダメージが少ないパーマです。 ダメージが気になる人はエアウェーブをチョイスするのもありですね。 エアウェーブもセットは楽なパーマです。 髪が長くて大きいリッジの効いたカールがつけにくい場合にホット系パーマを使用するといいですね。 黒髪へのパーマ 一応黒髪にパーマをテーマにピックアップしましたが、• 40代50代の白髪交じりの髪• 60代70代80代のグレイヘア にも似合うので、グレイヘアの方もご参考ください。 黒髪ショートボブ、マッシュショートに強めのパーマをプラスした髪型です。 重いヘアスタイルのショートボブやマッシュでも、カールを付けることで軽い感じにすることができますし、セットもムースでカールを戻すようにするだけなので楽です。 黒髪ベリーショートにピンパーマをプラスしています。 髪がぺたんとしやすい髪質の人や50代60代70代などのボリュームが出にくい世代にぴったりなヘアスタイルです。 ボーイッシュというよりは可愛らしい印象でなので、グレイヘアにも似合うと思いますよ。 黒髪ロングボブにワンカールパーマのヘアスタイルです。 重く感じやすいボブも耳にかけて顔を出すようにするとすっきり感が出てきます。 重たい髪型なのでカールがある方が動きが感じられていいですね。 髪の色から判断すると黒染めしてそうですね。 黒髪ボブに中間からのスパイラルパーマをかけています。 これぐらいのウェーブがあると黒髪でも重く感じないですね。 これは白髪交じりでも、完全なグレイヘアでもやりやすい髪型です。 (好き嫌いは別にして 笑) ミディアムレングスにゆるい大きなパーマをかけています。 ふんわり流れるようなカールが柔らかい印象を添えています。 ゆるふわ感はワックスで揉み込むように仕上げるといいですよ。 暗髪のセミロング、ミックスカールのヘアスタイルです。 パーマというよりはアイロンで巻いている感じですが、パーマでこういった仕上がりにしたい場合はデジタルパーマがおすすめです。 黒髪でカラーリングをしていない場合だと、しっかりとしたカールを出しやすいと思いますよ。 くせ毛風ウェーブのロングヘアです。 黒髪イメージですがややカラーリングはしてると思います。 暗髪ですね。 この長さでストレートだと重たくなりますが、くせ毛っぽい大きなうねりで、ナチュラル感のある仕上がりになっています。 白髪交じり、完全白髪のグレイヘア向けパーマ くせ毛風のパーマですね。 写真のヘアモデルさんは毛量多そうです。 こちらはショートにピンパーマで若干の動きをプラス。 細毛でペタンとしやすい人に。 グラデーションボブにパーマをかけてブローしたヘアスタイルです。 落ち着いた感じのマダムにピッタリですね。 ショートボブに強めのパーマです。 ファッションと相まってハイセンスな仕上がりです。 こちらはボブに中間~毛先のゆるふわパーマ。 脱力系。 ボブに内巻きパーマ。 前髪なしだとスッキリした印象に。 こちらもボブにパーマですが、少し強めにかけてブローして仕上げる感じです。 これもボブにパーマですが、ゆるめのパーマでふんわりとした仕上がりです。 片方は耳にかけてタイトに仕上げます。 おしゃれ女性芸能人のパーマヘア 竹内結子さんのボブ。 衣装のスーツに合わせてかっちり感のあるパーマヘアです。 カールはありますがあまりボサボサにならないように、キレイにカールが出るように仕上げています。 分け目もタイトにして遊びを少なめにしていますね。 北川景子さんのロングヘア。 北川景子さんは前髪ないスタイルか、役作りで髪をまとめているイメージが強いです。 顔もキュートといよりは大人な雰囲気なので、前髪なしの髪型がよく似合ってますね。 ちなみにカールはアイロンで巻いてるんじゃないでしょうか。 辺見えみりさんのショートカット。 辺見えみりさんといえばこんなショートカットのイメージが強いです。 ファッションもいつもおしゃれなので、とてもハイセンスな仕上がりです。 大人女子系。 松嶋菜々子さんといえばショートからロングまで幅広い髪型をされていますが、このミディアムレイヤーも似合っていていいですね。 顔は面長タイプになりますが、斜め前髪とひし形シルエットでキレイなバランスを保っています。 佐々木希さんのワンレンにカールを付けたヘアスタイル。 黒っぽい服装と前髪なしの髪型、大きなカールと大人可愛い雰囲気が素敵ですね。 永作博美さんもロング~ショートまでいろんな髪型をしていますが、今回はセレブな女性にピッタリのミディアムレングス。 長めのボブにレイヤーを入れて、少し強めにパーマをかけて、手で軽く引っ張りながらブローするとこういったヘアスタイルにすることができます。 石川さとみさんといえばかわいいイメージがぴったりな芸能人です。 髪型もシースルーバングに縦長カールを入れて、甘い感じにヘアスタイルです。 ご本人の印象にマッチしていますね。 長澤まさみさんはショートカットもよくされますね。 これはパーマを当ててないショートですが、ぺったんこになりやすい髪の場合は、ふんわりさせるだけのボディパーマをかけて、ベースを整えるといいですね。 中村アンさんはロングのイメージが強いです。 こういったゆるいくせ毛風のパーマがあると、あまり作り込んでないナチュラルな感じに仕上がっていいですね。 前髪なしのヘアスタイルで大人な女性って感じですね。 50代ぐらいの方が芸能人の髪型検索すると、上位に上がってくるのが吉瀬美智子さんです。 ショートカットにパーマで流したり、外ハネカールを入れたりと、もうひと工夫を取り入れています。 ひし形シルエットでバランスもキレイです。 新垣結衣さんと言えばロングのイメージが強いですが、これは結構長いですね。 かわいいキャラの芸能人ですが、前髪なしロングで少し大人な雰囲気もあります。 毛先は少しパーマをかけてありますよ。 ロングボブ(ロブ)に毛先にパーマのヘアスタイルです。 上戸彩さんはこういった大人な雰囲気から可愛らしいヘアスタイルまで幅広く似合います。 髪は多そうですが、クセもあまりなさそうなので、いろんな髪型ができますね。 安田成美さんといえば、もう少し短めのショートカットをイメージしますが、今回はボブにパーマのヘアスタイルです。 超短い前髪はこの方のトレードマークですね。 大人、美人といったイメージがぴったりの井川遥さん。 ロングにウェーブをかけてヘアスタイルにも手を抜かないといったイメージでしょうか。 米倉涼子さんは最近ではこれぐらいのボブを良く見かけます。 井川遥さんと同じく「大人・美人」のイメージが強いので、前髪なしのヘアスタイルはよく似合います。 ボブにもワンカールがあるとキレイです。 パーマの持ちが良くなるお手入れ方法 パーマのお手入れは以下の2つのポイントを意識すると、持ちが良くなるのでいいですよ。 パーマの後はまだ髪が不安定な状態です。 そういった際に真っ直ぐに乾かしてしまうと、せっかくパーマで付いたカールが伸びやすくなってしまいます。 お客様に聞いてみると案外やっている人が多くてビックリしたのですが、 乾かした後はクシやブラシで髪をとかさないようにしてください。 髪をとかしたい場合は、乾かす前の濡れている状態にするようにしましょう。 しかし、デジタルパーマやエアウェーブなどのホット系パーマは、保湿力の高いヘアクリームなどをつけてから乾かすようにしましょう。 髪の乾燥を防ぐだけでなく、髪のもつれ防止にもなりますし、ダメージの拡大を防ぐことができます。 髪がダメージして毛髪内のたんぱく質が流出してしまうと、 髪にコシがなくなって、結果カールも取れやすくなりますので、ダメージ予防も大切です。 お出かけ前にパサツキが気になるようでしたら、追加で洗い流さないトリートメントやヘアクリームを足してあげてください。 その際は 乾かす前に使った半分ぐらいの量を目安にしましょう。 つけ過ぎるとベタついてしまいます。 コールドパーマは髪が塗れている時に一番カールが強くでます。 なので、ドライヤーで乾かす際はカールを伸ばしてしまわないように乾かす必要があります。 毛先を手でクシュクシュと揉み込むように乾かしたり、くるくると手でカールを作りながら乾かします。 一方デジタルパーマやエアウェーブなどのホット系パーマは、 乾いた時にカールが出やすいようになっています。 乾かす時は途中まで大雑把に乾かしていても大丈夫です。 最後に毛先をねじりながらカールを戻すようにすると、カールを復活させやすいですよ。 髪を乾かすとカールが伸びるんですけど・・・ これは 乾かし方がカールを伸ばすようになっていることが原因です。 (引っ張りすぎている) ストレートヘアの時のように乾かしてしまっていませんか? 上記でご説明した乾かし方を参考に、カールを取ってしまわないように乾かすことが大切です。 あともう一つ、原因を挙げられるとすれば、パーマのかかりが弱いのかもしれません。 その辺りは担当美容師さんがどういう意図でそういったパーマをしたのかによるので、一度ご相談してみるといいですよ。 パーマの理想的な間隔・頻度はどれぐらいですか?• パーマの強さ(ゆるめ/強め)• 髪の毛の太さ(細毛/剛毛)• くせ毛の有り無し• ダメージ度合い• ヘアカラーの有無 などによってもパーマの持ちは変わってきますので一概には言えませんが、参考程度に目安を書いておきます。 一般的なパーマ(コールドパーマ、水パーマ、コスメパーマ)などは 2ヶ月~3ヶ月ぐらい。 ホット系パーマ(デジタルパーマ、エアウェーブ)などは 4ヶ月~6ヶ月ぐらい。 を目安に次のパーマをすると良いと思います。 あとは自分の髪質や髪の状態に合わせて、前後させればいいですよ。 パーマの後は最低どれぐらい期間をあけたら、カラーリングしてもいいですか? パーマをした後のカラーリングは、最低1週間あけていただくようにお店ではお伝えしています。 その理由としては、 パーマ剤の影響が落ち着くのに約1週間かかるからです。 1週間もたたずに、たとえば同日にパーマとカラーの施術をした場合は、先に施術をした方が影響を受けて状態が悪くなる場合があります。 (例)• ヘアカラーを先にして、パーマを後にした場合は、ヘアカラーの色落ちがあり、色持ちも悪くなりやすい。 パーマを先にして、ヘアカラーを後にした場合は、パーマのかかりが弱くなり、持ちが悪くなることもあります。 パーマが失敗!チリチリになって広がる・・・ 毛先がチリチリになった場合は、パーマがかかりすぎたことが原因です。 毛先がチリチリになったのは、パーマがかかりすぎてダメージしていることが原因です。 残念ですが、パーマをかけ直してチリチリや広がりを取り除くことはできないので、少しずつ毛先をカットしていくことが最善策になります。 縮毛矯正やストレートパーマで落とせることもありますが、さらにダメージを与えてもっとひどいことになる確率の方が高いので、あまりおすすめではありません。 いつもまでもヘアスタイルを楽しむためには「育毛対策」が大切 髪がなくなってしまうと元も子もありません。 いつまでもヘアスタイルを楽しむためには、毎日のヘアケアに頭皮ケアを取り入れることが大切です。 そのためには、薄毛や頭皮ケアにアプローチできるシャンプー、トリートメント、育毛剤などを取り入れてみましょう。 100%天然由来の超自然派ボタニカルシャンプー。 なのにキシまずゴワつかず、さらにトリートメント不要で、• 頭皮ケア• 抜け毛・薄毛ケア• 育毛対策• 白髪ケア もできるというクオリティーの高さ。 お手入れが面倒で、シャンプー1本でマルチにケアしたい人向けシャンプーです。 以上、今回は女性のパーマヘアをカテゴリーごとに色々とご紹介しました。 あまりたくさん載せると見づらいので代表的なものをピックアップしています。 他の髪型もチェックしたい場合は、下のリンクをご活用ください。 他のヘアカタログ 20代30代の髪型• 【女性】 / /• 【男性】 40代50代の髪型• 【女性】 / /• 【男性】 60代70代80代の髪型• 【女性】 / /• 【男性】 パーマ• / グレイヘア• / 薄毛が目立たない髪型• 毛量少ない人向けヘアカタログ /• 【女性】 / /• 【女性】 / /• 【男性】 / /.

次の

天然パーマを生かす髪型(女性編)

天然パーマ ボブ

名前:黒木華(くろきはる)• 誕生日:1990年3月14日• 身長:164センチ• 血液型:B型• 星座:うお座• 出身:大阪府高槻市• 好きな食べ物:鍋、焼肉、ステーキ、コーヒー、辛いもの• 趣味:お笑い、料理、読書、音楽鑑賞、人間観察• 所属事務所:パパドゥ 黒木華の呼び名は「華」と書いて「はる」と呼び、春のように華やかに生きてほしいとの思いから、両親に名付けられたそうです。 漢字で華と書いて「はる」と読ませるあたり、両親の漢字のチョイスとネーミングのセンスを感じますね! 黒木華は、呼び名の由来のとおり、季節でいう春のような穏やかな性格をしていると、黒木華のマネージャーは語っています。 また、そんな黒木華は大阪出身というのもあるせいか、かなりのお笑い好きと自身が豪語するほど。 黒木華は、好きなお笑いタレントとして、千鳥やテンダラーなどの名前を挙げており、西のお笑いコンビの笑いが好みかと思いきや、関東出身のバナナマンの大ファンということを公言していることから、東西問わず幅広くお笑いに精通していると思われます。 黒木華の地味とも言えるたたずまいは、実際に普段物静かというのもあるそうですが、バナナマンを目の前にするとキャーキャー言ってしまう一面もあるとか… その辺は大阪人らしいというか、お笑い好きだからこそのお笑いタレントを目の前にした際のリアクションですね! 黒木華が普段物静かということは、一見近寄りがたい雰囲気もあることから、お笑いタレントを目の前にした黒木華を見た人が、ギャップに驚く姿が目に見えます(笑) 見放題作品数No. 1 日本最大級の動画動画見放題サービス 今なら31日間無料トライアル! いつでもどこでも好きな動画を見れるって便利すぎ! 1契約で4人までOK! 一人実質 500円は安すぎでしょ! テレビ、パソコン、タブレット、スマホ、ゲーム機で見たい場所で見たい時に! 黒木華、ドラマ凪のお暇で髪型が天然パーマに! 黒木華は、2019年7月スタートのドラマ「凪のお暇」で主演に抜擢されています。 その凪のお暇の凪役では、黒木華の頭が爆発している見事な天然パーマ風のアフロヘアーで、主人公が元々持つ超縮毛を表現されているのだとか… マンガ作品の実写ドラマ化とあって、マンガの主人公というキャラクターを演じるに当たり、家の中ではくせ毛で爆発しているキャラクターの髪型をそのままやってしまうところに並々ならぬ女優魂を感じます! 凪のお暇では、職場では綺麗になびくストレートヘアですが、実はものすごい天然パーマということで、黒木華の天然パーマアフロとストレートヘアの髪型の2タイプを見られる、黒木華ファンにはお得な仕様になっています。 天然パーマの髪型では凪のプライベートの顔をストレートヘアでは職場でのOLの顔と、黒木華が演じる凪役ではどのような演技を見せてくれるのでしょうか? 大人しい上品な顔立ちに、天然アフロパーマのギャップが映える、非常に興味深いキャラが見られそうですね! Sponsored Link 黒木華、ロングのストレート髪型は和風美人! 黒木華の物静かで儚げなたたずまいは、昭和顔で純和風という言葉でよく表現されているのはご存知でしょうか? また、その昭和顔に相性バッチリの黒髪ロングのストレート髪型は、まさに和風美人という言葉がそのまま当てはまります。 しかも、ただ黒木華の髪の毛が黒いというだけではなく、ものすごく艶のあるピッカピカの髪質で、特に海外の女性から見ると羨ましがられる憧れの黒髪ストレートです。 上の画像は、2014年に黒木華がベルリン国際映画祭で銀熊賞(最優秀女優賞)を獲得し、閉幕セレモニーで黒木華が和服姿で登場した際のものです。 黒木華は本当に和服の似合う和風美人で、まるで和服を普段着のように着こなす姿は、ヤマトナデシコという言葉がこれほど似合う女性は、黒木華以外他に見つからないほどではないかとも思えるほど。 銀熊賞を日本人が受賞したのは2010年の寺島しのぶ以来の快挙でした。 そんな和服美人の黒木華が、アップにした髪の毛を解いた際のロングのストレート髪型は、黒髪ロングストレートフェチにはたまらない逸品となっています! Sponsored Link 黒木華、普段の髪型も天然パーマなの? 黒木華の天然パーマですが、あくまでも撮影用でありさすがに本来の髪質ではありません(笑) 黒木華の本来の髪質はまっすぐなストレート、もしくは長く伸びてくるとある地点からうねるようなクセが出るタイプではないかと思われます。 また、黒木華が持つ髪質には、そのままだとボリュームが出にくいという点が見られます。 ですので、黒木華の普段の髪型は主に前髪を作らず左右に分け、額をしっかり見せつつ髪の毛の中間から毛先にパーマをかける、もしくはコテで巻くことでサイドにボリュームを出すスタイルが主流です。 黒木華の天然パーマの髪型は、あくまでも役の上でのことですが、あまりにも似合いすぎて可愛いのでつい天然パーマは本来のものと思ってしまいますよね(笑) 黒木華が一番かわいい髪型はボブ!? 黒木華は、今まで色々な髪型をしていますが、ロングにはロングのかわいい部分、ボブにはボブのかわいい部分があり、正直甲乙つけがたいので、かわいいボブを2つご紹介します。 まず上の画像の、ボリュームを持たせた前髪ありのショートボブもとてもお似合いですね。 凪のお暇の天然パーマ風髪型同様の考えで、サイドの髪にあえてボリュームを持たせ丸いシルエットに仕上げることで、可愛らしさを演出しています。 また、前髪を作ることで面長の顔型を見事にカバーしつつ、黒木華のキュートさを見事に引き出したボブ髪型です。 そして、こちらが黒木華の前髪なしストレートボブ。 こちらもストレートでありながらも、サイドに丸みをもたせ毛先を内巻きにおさめ、シンプルに黒木華の顔型に似合わせている技ありスタイルです。 前髪を作らず左右に分けることで、大人の女性のボブ髪型というに相応しい雰囲気に仕上がっており、シンプルな中にもヤマトナデシコを彷彿させるスタイルになっています。 Sponsored Link 黒木華、前髪が無いほうがかわいい! 黒木華の前髪の有る無しについてですが、これもどちらを推すとか決めるのは難しいですね… しかし、心を鬼にしてあえてどちらかを選択するとしたら、前髪が無いほうがかわいいのではないかと思います。 特に、前髪なしの場合はしっかりとまとめるというよりかは、額に沿わせるように左右に分けるスタイルがかわいいのではないでしょうか? 額をフルオープンにせず、分けた前髪を額に沿わすことで、顔型をカバーできます。 黒木華の昭和顔の雰囲気を考えると、前髪を作りキュートに仕上げるよりも、和風美人を演出した方が雰囲気を演出するという面では、前髪を作らず左右に分けて額を出した髪型の方が合っているのかも知れません。 というのも、時代を考えると世界で活躍するモデルや女優には、民族的というかアジアンテイストを持っている女優が多く活躍しているからです。 黒木華は、ベルリン国際映画祭で国際的に名が売れたことから、世界を視野に入れるのであれば、基本は黒髪で額を出しヤマトナデシコ的な雰囲気を世界にアピールすべきなのではないでしょうか? まとめ 今回は黒木華の天然パーマの髪型がかわいいところから、ロングやボブの髪型もよく似合うことを幅広く触れました。 現在の天然パーマの髪型は、凪のお暇というドラマの役で髪型を主人公に寄せているものですが、かわいくて似合っているので、この際プライベートの髪型のレパートリーに入れても良いレベルだと思います。 ベルリン国際映画祭で、世界にヤマトナデシコの黒木華として存在感を示し、和服美人を存分にアピールしてきました。 これから、どんどん世界にも進出していく可能性を秘めた黒木華から目が離せません! あなたへのオススメ.

次の

【2020年最新版】くせ毛でもボブはオススメ!ボブに切る前に知りたいこと&くせ毛を生かしたボブヘアカタログ☆|ミディアム

天然パーマ ボブ

40代50代の大人女性に似合う「ボブ&ミディアムヘア」をご紹介するヘアカタログです。 面長・丸顔女性に似合う髪型• お手入れが楽なパーマヘア• 薄毛が目立たない髪型• くせ毛や天然パーマの人におすすめの髪型• グレイヘアや白髪交じりでも若く見える髪型• 有名芸能人・女優さんのおしゃれなヘアスタイル など、いろいろな角度からチェックできるようにヘアカタログを作りました。 ヘアスタイルを考える時に困ることありませんか?• 「どんな髪型にしたらいいんだろう?」• 「わたしに似合うかな?」• 「どんなポイントを押さえればいいの?」 迷った時は、いろいろチェックしてみることです。 アイデアを得るためにこのヘアカタログをご活用ください。 若い人のヘアスタイルも載せていますが、40代50代の方でも似合うようなものを選んでいます。 若いヘアモデルだからといって40代50代の方ができないわけじゃないので、それを念頭にご覧ください。 また、最後の方に• 日々のヘアケア• 気をつけておきたいこと• おすすめアイテム なども合わせてご紹介しています。 ぜひ、ご活用くださいね。 まん丸のボブと違ってカールをつけたり、七三分けでトップのボリュームを作ったり、耳にかけたりしながらひし形シルエットを作っています。 バランスの整ったヘアスタイルなので面長さんだけでなく、丸顔さんにも似合う髪型ですよ。 ボブにゆるめのパーマをプラスしたヘアスタイル。 ななめ前髪を作ってパーマをかけているので、顔の内側・外側両方をひし形シルエットにしていますので、面長さん・丸顔さんどちらの顔型でも似合う髪型ですね。 重くなりがちなボブもパーマをかけることで、適度な動きを出すことができます。 これぐらいのゆるいパーマだと、軽く乾かすぐらいのセットでいいので、セットが苦手な人でもおすすめですよ。 内巻きにしたボブですね。 前髪を下ろすことで、顔見せ部分をひし形シルエットにしています。 ヘアスタイルも内巻きにすることでひし形シルエットになっていますね。 (Wひし形シルエット) 面長さん・丸顔さん両方におすすめできる髪型です。 セットのポイントは、トップのボリュームを意識しながら毛先にCカールを作るようにします。 髪の重みを耳ぐらいに置いたボブ。 きれいなひし形シルエットになっていますね。 すそが軽く、頭の中間あたりにウエイトラインがあるので、ボブでも軽い印象の仕上がりです。 まん丸ボブのスウィートな感じが好きでない人におすすめのヘアスタイル。 レイヤーを入れて軽い感じにしていますのでトップのボリュームも出やすいですよ。 ボブのえり足部分を軽めにしたボブですね。 レイヤーが入っていて外ハネを作りやすい髪型です。 ボブは丸い形の髪型で丸顔さんには敬遠されがちですが、ななめ前髪を作っておくと、面長さんだけでなく、丸顔でも大丈夫です。 また外ハネを入れるとボブの丸い形にも変化がつくので、さらにOKですね。 重たくなりやすいボブですが、えり足をハネさすことで軽い感じに見えますね。 レイヤーを入れたボブに外ハネカールをプラスしたヘアスタイルです。 外ハネを作ると髪型でバランスが取れるので、丸顔・面長どちらのタイプでも似合う髪型ですよ。 軽くて動きのあるボブは、アクティブで明るい印象に見えますね。 こちらはミディアムレイヤーに外ハネのヘアスタイル。 パーマを中間~毛先にかけています。 カールを伸ばしてしまわないように握り込みながら乾かし、ワックスでカールを整えるといい感じに仕上がります。 あまり顔を覆ってしまわないように、片耳かけるとスッキリして見えるので、40代50代は顔見せ部分を意識するといいですね。 天然パーマやくせ毛で広がる髪に似合うヘアスタイル ミディアムレイヤーにスパイラルパーマをかけたヘアスタイルです。 天然パーマの人はムースでカールを出すようにセットしてもいいですし、くせ毛で広がりやすい人は、あえて強めのパーマでカールをしっかり出すようにしてもいいですよ。 その際はムースで広がらないようにボリュームをコントロールすることがポイントです。 前髪なしのミディアムレイヤーに、中間~毛先にかけて強めのパーマしているヘアスタイルです。 こういった髪型なら広がるくせ毛の人でもパーマをかけられる髪型です。 天然パーマの人はパーマなし、ムースのみでOKですね。 ざっくり乾かして、ムースでクシュクシュっとカールを出すようにセットするだけなので、朝のお手入れが簡単ですね。 ムースを使ってカールを整えることで、くせ毛で広がる髪も抑えることができます。 梅雨などの湿気が多い時期でもパーマのウェーブがあるので、崩れても大丈夫な楽チンヘアですね。 ミディアムレイヤーに毛先のみのパーマ。 くせ毛でまとまりにくい場合は、毛先にパーマをかけるとセットしやすくなることもあります。 パーマかけてスタイリング剤でボリュームを抑えると、お手入れが楽になりますよ。 天然パーマの人は、髪を乾かす際に、指で髪をねじりながらカールを作るようにすると、まとめやすくなりますよ。 ボブに強めのパーマをかけたヘアスタイル。 パーマで動きをしっかりつけておいて、そのカールをムースやワックスでしっかりと出すようにセットします。 またボリュームが出やすい人はトップを七三で分けて、トップにもボリュームを作ると髪のバランスが整ってきます。 片方の耳に髪をかけてタイトに仕上げると、ボリュームにもメリハリがつくので、うっとおしさを感じにくくできますよ。 重めのミディアムレイヤー、もしくはロングボブ(ロブ)。 これぐらいの長さになってくると、毛先にパーマかけると髪をまとめやすくなります。 毛先を散らして華やかにしておいて、片方はタイトに仕上げるとスッキリして見えますね。 レイヤー少なめで髪のツヤが出やすく、またお手入れが楽な髪型です。 40代50代の大人女性にはぴったりですね。 くせ毛で広がりやすい人におすすめしたいのが、外ハネのヘアスタイル。 内巻きにするとさらにボリュームがあるように見えますが、外巻き、外ハネにするとボリュームを感じにくく見せることができます。 セットがやりづらい場合は毛先にパーマするとお手入れが楽になりますよ。 40代50代向け おしゃれ&お手入れが楽なパーマ 40代50代大人女性におすすめしたいのが、ゆるふわパーマです。 毛先を中心にパーマをかけて、ワックスやムースで揉み込んで仕上げるだけなので、とてもお手軽なパーマです。 またゆるめのパーマは誰にでも似合うので、お試しでするにはピッタリですね。 ロブ(ロングのボブ)ですね。 長いボブなので重くなりすぎないように毛先にゆるめのパーマ、もしくはアイロンでカールを付けると上品にまとまった印象になります。 前髪なしで長さもあり、落ち着いた印象がありますので、40代50代の大人女性にピッタリな髪型です。 ミディアムレイヤーにゆるめのパーマのヘアスタイル。 毛先を中心にミックスパーマをかけています。 前髪なし&ゆるふわカール&耳かけは、大人女性の魅力を引き出してくれますね。 セットも乾かすだけで簡単なので、パーマを普段しない人がお試しするにはちょうどいいですね。 ボブでちょいと強めにウェーブを入れてあります。 パーマする際は顔まわりを流すようにして、残りは内巻きと外巻きをランダムに巻くことで、こういったボリュームと動きがある髪型にすることができます。 多い髪質だとボリュームが出すぎてしまうので、細い髪質・普通ぐらいのあまりクセのない人へおすすめです。 ムースやワックスでのセットが必須にはなりますが、強めのパーマはお手入れが楽なヘアスタイルですよ。 上のヘアスタイルと似ていますが、上はボブ、こちらはミディアムレイヤーがベースのヘアスタイルです。 どちらも強めのパーマですね。 これぐらいの長さになってくると少し多めの髪質でも、ウェーブを出すことでまとまって見えるようになります。 色が暗めなのもあって、落ち着いた印象に仕上がってますね。 ロブ(ロングボブ)にゆるめのスパイラルパーマをかけたヘアスタイルです。 カールを取ってしまわないように髪を握りながら乾かし、最後に弱めのムースでカールを戻すと、こういった仕上がりにすることができます。 ムースさえ使えばお手入れが楽なヘアスタイルです。 ミディアムレイヤー、もしくはレイヤーボブに強めのパーマをかけたヘアスタイル。 カールを壊さないように乾かしたあと、スタイリング剤でしっかりとカールを出すようにセットします。 雨の日や湿気が多い時でも、こういったヘアスタイルは崩れないので、梅雨の時期などにもおすすめです。 薄毛が目立たないおしゃれな髪型 レイヤーボブにトップから強めのパーマをかけています。 髪の根元からパーマをかけているので、薄毛の人でもボリュームをカバーしやすい髪型です。 全体的にウェーブを出してもいいですが、片方は耳にかけてタイトに仕上げると、メリハリ効いてバランス的にきれいに見せられますよ。 レイヤーを入れた軽めのボブに、パーマでカールをつけています。 前髪を作って、トップにはレイヤーを入れて、薄毛のボリュームコントロールがしやすい髪型です。 パーマをかけてカールを出すようにすると、トップがペタンとなりにくいのも見逃せないメリットです。 巻き髪風ミディアムレイヤー。 レイヤーを入れて軽めにしている、パーマでカールをつける、といったポイントがふんわり感を出しやすいですね。 ストレートヘアでペッタンコだと薄毛が目立ってしまうので、パーマはぜひ取り入れたい施術です。 ラフなボブヘア。 根元から巻くスパイラルパーマと違って、全体的なボリュームは控えめです。 中間~毛先にかけて強めのパーマをかけて、ムースかワックスで仕上げるイメージですね。 長めのレイヤーボブにゆるふわパーマ。 前髪を作ることでトップにもレイヤーを入れることができますので、薄毛のカバーがしやすくなります。 パーマに慣れていない人は、前髪にはパーマしない方が扱いやすいですよ。 白髪交じりグレイヘアでも若く見えるヘアスタイル&ファッション 白髪交じりのグレイヘアにショートグラデーションボブ。 顔周りに髪を落としてくる場合は、もう片方は耳にかけたりしてスッキリ見せることが鉄則です。 グレイヘアの場合は特に。 白髪が出始めの場合も、完全に白髪になってしまった場合も、どちらにも似合うヘアスタイルです。 ショートベースでスッキリさせていると若々しく見えますね。 ゆるいウェーブのあるボブ。 前髪部分に白髪の塊があるタイプのグレイヘアです。 グレイヘアの場合は• ボサボサさせない• 顔を隠さない• タイトにまとめる• まとまりあるカール といったことが若く見える・きれいに見えるポイントです。 ほとんど上と同じボブですが、こちらはカールなしのストレートバージョン。 服装もキレイめにまとめて、大人女性にピッタリのルックスですね。 地毛と白髪が半々ぐらいのグレイヘア。 ショートボブでスッキリしていて清潔感がありますね。 (グレイヘアでボサボサだと不潔に見えるので、それには要注意です) 前下りのボブは少し印象がシャープになりますので、キャリアウーマンタイプの女性にピッタリですね。 ミディアムレイヤーにランダムカールのヘアスタイル。 根元からパーマをかけるとボリューミーに仕上がってしまうので、中間~毛先にかけてミックスパーマがおすすめです。 仕上げはワックスよりもムースの方が、まとまった仕上がりにできます。 あまり散らさないようにして、きれいめにまとめることがポイントです。 地毛と白髪半々のグレイヘアボブにパーマで動きを出したヘアスタイル。 外ハネカールが活発なイメージを作り、またメガネやピアスなどのカジュアルファッションで、トータルで若く見える仕上がりです。 ミディアムレイヤーにカールアイロンでセットしたヘアスタイル。 やはりグレイヘアもカールをつけてゴージャスに仕上げると、何もしないストレートヘアよりも、若く見えるしきれいですよね。 お出かけの際に巻いてもいいですし、お手入れが面倒な人はパーマをするといいですね。 有名女性芸能人・女優さんのおしゃれなヘアスタイルもチェック 芸能人(女優)の松嶋菜々子さん。 トップからレイヤーを入れたボブに、スタイリングで外ハネカールを作っています。 これぐらいだとパーマなしでも、ワックスがあれば大丈夫です。 ペタンとしやすい人はパーマかけるといいですね。 軽い前髪で隙間を作っていることもポイントですよ。 芸能人(アナウンサー)の夏目三久さんです。 短い前髪、ショートカットが印象的ですが、ボブにしてるときもあったんですね。 ななめ前髪にレイヤーを入れたボブです。 短い前髪と耳を出すことによってスッキリとした印象で、アナウンサーにピッタリです。 真面目な印象にしたい時は、あまり髪を散らさずにタイトにまとめることがポイントですね。 芸能人の吉田羊さん。 ボブ&パーマのヘアスタイルです。 ミックスパーマをかけてランダムなカールが出るようにしておいて、ムースやワックスでセットするといいですね。 芸能人(女優)の深津絵里さん。 前髪なしのロングボブ(ロブ)です。 深津さんといえば、黒髪で前髪も作らないヘアスタイルが印象的です。 レイヤーをほとんど入れない重めのボブを内巻きにブローするだけです。 こういったヘアスタイルはレイヤーも少なく、髪をすくことも最低限なので、髪のツヤが出しやすいのがメリットですよ。 芸能人(女優)の米倉涼子さん。 割といろんな髪型されていると思いますが、これは標準的なボブを流れるようにブローしたヘアスタイルです。 流れをつけるといっても外ハネといった散らす感じではなく、まとめてあるので、大人な印象になっています。 芸能人(女優)の石田ゆり子さん。 パーマをかけた可愛らしいヘアスタイルです。 毛先を中心にパーマをかけて、ワックスで外ハネカールを作るようにセットします。 外ハネカールがある方が、まん丸のボブよりも華やかな印象に仕上がります。 芸能人の吉瀬美智子さん。 普段はもう少し短いショートカットが多いと思いますが、こちらはボブに近いかたちのヘアスタイルです。 ゆるめのスパイラルパーマを根元から巻いてありますので、ゆるやかなウェーブヘアです。 スパイラルパーマをかけると髪があちこちに動くようになりますので、写真のように毛先がピンピンハネるようになりやすいです。 髪のボリュームを出したい場合や、動きが欲しい時にピッタリのヘアスタイルです。 片方の耳を出してスッキリ感もあって、ちょうどよくまとまっていますね。 芸能人(アナウンサー)の滝川クリステルさん。 短い前髪にショートヘアがトレードマークです。 芸能人の方は耳を出すことが多いですが、これによって印象良く見えること知っていて、自分をアピールするための効果的に使っていますね。 いつもまでもヘアスタイルを楽しむためには「育毛対策」が大切 髪がなくなってしまうと元も子もありません。 いつまでもヘアスタイルを楽しむためには、毎日のヘアケアに頭皮ケアを取り入れることが大切です。 そのためには、薄毛や頭皮ケアにアプローチできるシャンプー、トリートメント、育毛剤などを取り入れてみましょう。 100%天然由来の超自然派ボタニカルシャンプー。 なのにキシまずゴワつかず、さらにトリートメント不要で、• 頭皮ケア• 抜け毛・薄毛ケア• 育毛対策• 白髪ケア もできるというクオリティーの高さ。 お手入れが面倒で、シャンプー1本でマルチにケアしたい人向けシャンプーです。 薄毛になってから本格的に使用する育毛剤と違って、予防のための育毛剤なら高価なものを使用する必要はありません。 この「ザクローペリ」は続けていきやすい価格なので、毎日のケアを継続的に行うことができます。 薄毛予防には日々のケアを欠かさないことが大切です。 業界唯一の「確かな育毛成分を配合した育毛剤」と、髪の発育に必要な「栄養素をサプリでサポート」するのはイクオスのみ。 インナーケアまでするから効果を感じやすく、また実感できるまでのスピードが早い。 もうこれでダメなら、副作用覚悟で医薬品に行くしかないと言えるぐらいです。 ヘアカラーの色持ちを良くする• 黄ばんだ髪を色ツヤ良く仕上げる• 黄ばんだ白髪を透明感のあるキレイな白髪にする 髪の見た目は第一印象に大きく影響します。 黄色っぽい髪だとせっかくヘアカラーしていても、良い印象に見えません。 そんな時に活躍するのが黄色を打ち消してくれる「紫シャンプー」です。 これで週1回~週2回シャンプーするだけでキレイに仕上げることができます。 いつものシャンプーをこれに替えるだけなので余計な手間も入りません。 簡単なのに第一印象を大きく変えられるシャンプー、始めてみませんか? 以上、40代50代の方に似合うおすすめボブ&ミディアムヘアについてご紹介しました。 あまりたくさん載せると見づらいので代表的なものをピックアップしています。 他の髪型もチェックしたい場合は、下のリンクをご活用ください。 他のヘアカタログ 20代30代の髪型• 【女性】 / /• 【男性】 40代50代の髪型• 【女性】 / /• 【男性】 60代70代80代の髪型• 【女性】 / /• 【男性】 パーマ• / グレイヘア• / 薄毛が目立たない髪型• 毛量少ない人向けヘアカタログ /• 【女性】 / /• 【女性】 / /• 【男性】 / /.

次の