コマンダー モード。 ロマサガ3 コマンダーモード : ハチ公を愛でる

ロマンシングサガ3/コマンダーモードについて☆ 久しぶりにプレイ...

コマンダー モード

スポンサーリンク 概要• 6人パーティーで主人公を控えに回すとこのモードでの戦闘となる• 仲間への個別指示はできないが「Yボタン」で大まかなが設定可能• 毎ターン「陣形MP」が1ずつ増えていく。 初期は1、最大9まで• 陣形MPを消費して習得したやが使用できる• 戦闘アイテムがあれば「バックパック」から1ターン1つまで最速使用できる 仲間は通常行動• 毎ターンの最後にHPが約8%ほど回復する。 「玄武陣」だと回復量増加• 回復時に毒と石化以外の状態異常も治る。 戦闘不能もHP1で復活する• 戦闘中でも「Bボタン」で陣形変更ができる 仲間は通常行動 コマンダーモードのざっくりとした特徴はこんなところ。 正直、一切使用せずとも問題のないモードですが、陣形MPやバックパック、毎ターンの回復性能から継戦能力は高く、使ってみるとなかなか快適です。 パックパックの対象は装備可能な消耗品。 要するに「傷薬、高級傷薬、最高傷薬、万能薬、石化回復、精霊石、火星の砂、永久氷晶」の8種となります。 アイテム欄にあるだけで使用できます。 戦略 集中攻撃 選択した敵に集中攻撃を行う。 防御体勢 陣形技に不参加のキャラは防御を行う。 先制攻撃 成功すれば全員先制行動、失敗すれば敵からの行動となる。 反撃体勢 敵の攻撃のあとに行動するのみ? メリット不明。 陣形技優先 まず陣形技が発動し、そのあと陣形技に不参加のキャラが行動する。 陽動攻撃 まず陣形技に不参加のキャラが行動し、そのあと陣形技が発動する。 陣形技に不参加のキャラの通常攻撃にスタンの追加効果が付与される。 威力攻撃 陣形技に不参加のキャラは威力の高い技や術で攻撃する。 陣形技に不参加のキャラの行動は基本的に「通常攻撃か術」であり、技を使わせるには恐らく戦略を「威力攻撃」にするしかないと思われます。 さらに狙った技を使わせたければ無駄な技を持たせない等の調整を。 サラコマンダー サラが主人公の場合のラストバトルは、諸事情によりサラが離脱するため強制的にコマンダーモードとなりますが、さすがにそれはあんまりだと判断したのか、ほぼ通常戦闘に近い特殊なコマンダーモード、通称「サラコマンダー」となります。 主な違いは下記の通り。 陣形技に不参加のキャラに行動指示ができる• バックパックの使用後でも行動指示ができる• 毎ターンのHPと状態異常の回復はなくなる この場合は最後の陣形・装備チェックがなく必ずフリーファイトで始まるため、陣形変更で1ターンをほぼ無駄にすることになるかわり、以降は全員に指示を出したければバックパックの何かしらを使用すればいいわけなので、つまりほかの主人公よりもバックパックが使えるぶん有利なラストバトルとなります。 スポンサーリンク Amazon• 攻略メニュー.

次の

コマンダーモードとは (コマンダーモードとは) [単語記事]

コマンダー モード

コマンダーモードとは 主人公を陣形から外したモード コマンダーモードとは、主人公を陣形から外して戦闘を行うシステムです。 通常戦闘とは違い、コマンダーモードでしか使用できない術や技が存在します。 コマンダーモードのメリット コマンダーモードのメリットは、アイテム枠を圧迫せずに回復アイテムの使用ができること 装備していないアイテムを使用できる 、さらにターン終了時のHPを回復できることです。 また、コマンダーモードでしか使用できない、強力な合体技や合成術が存在します。 パーティに戦略指示ができる 戦略名 効果 集中攻撃 選択した敵に全員で攻撃 防御態勢 陣形技を使わないキャラが防御する 先制攻撃 成功で先制攻撃。 失敗で敵に先制攻撃される 反撃体勢 敵の攻撃終了後に攻撃する 陣形技優先 陣形技が先に発動される 陽動攻撃 陣形技を使わないキャラの攻撃にスタン効果 威力攻撃 技や術を使う。 威力重視になるわけではない 基本的には威力攻撃を選択するべき 戦闘指示は、戦闘時のコマンド選択で表示され、選択するとパーティ全体に戦略指示を出すことができます。 レアアイテムの効率的入手におすすめ コマンダーモードは時短になる コマンダーモードは、戦力としての使用方法以外に戦闘を時短する方法としても有効です。 暗闇の迷宮などでレアアイテムを収集する際には、コマンダーモードで回るのが最高率です。 所持している最高技以外は封印することで使用できなくなるため、陣形ボタン一つ押すだけで最高威力技で戦闘してくれます。 陣形技を発動させたくない場合 コマンダーモードで陣形技が強制的に発動してしてしまい、本来出したい技が発動されないことがあります。 陣形技のダメージが通常技の威力を下回る場合は、陣形技を発動しない工夫が必要です。 武器などの編成を変更したり、そもそも陣形技が発動しない「フリーファイト」にして戦闘に臨むほうが効率的にダメージを与えられる可能性があるので、お試しください。 ハリードについて ハリードは武器の最上部が曲刀限定になるので、どうしても威力が低くなります。 もし火力に悩む場合は遠回りになっても体術使いを目指し、他キャラで習得した高威力技をセットすることでコマンダーモードでもダメージが出せます。

次の

コマンダーモードとは (コマンダーモードとは) [単語記事]

コマンダー モード

コマンダーモードとは 主人公を陣形から外したモード コマンダーモードとは、主人公を陣形から外して戦闘を行うシステムです。 通常戦闘とは違い、コマンダーモードでしか使用できない術や技が存在します。 コマンダーモードのメリット コマンダーモードのメリットは、アイテム枠を圧迫せずに回復アイテムの使用ができること 装備していないアイテムを使用できる 、さらにターン終了時のHPを回復できることです。 また、コマンダーモードでしか使用できない、強力な合体技や合成術が存在します。 パーティに戦略指示ができる 戦略名 効果 集中攻撃 選択した敵に全員で攻撃 防御態勢 陣形技を使わないキャラが防御する 先制攻撃 成功で先制攻撃。 失敗で敵に先制攻撃される 反撃体勢 敵の攻撃終了後に攻撃する 陣形技優先 陣形技が先に発動される 陽動攻撃 陣形技を使わないキャラの攻撃にスタン効果 威力攻撃 技や術を使う。 威力重視になるわけではない 基本的には威力攻撃を選択するべき 戦闘指示は、戦闘時のコマンド選択で表示され、選択するとパーティ全体に戦略指示を出すことができます。 レアアイテムの効率的入手におすすめ コマンダーモードは時短になる コマンダーモードは、戦力としての使用方法以外に戦闘を時短する方法としても有効です。 暗闇の迷宮などでレアアイテムを収集する際には、コマンダーモードで回るのが最高率です。 所持している最高技以外は封印することで使用できなくなるため、陣形ボタン一つ押すだけで最高威力技で戦闘してくれます。 陣形技を発動させたくない場合 コマンダーモードで陣形技が強制的に発動してしてしまい、本来出したい技が発動されないことがあります。 陣形技のダメージが通常技の威力を下回る場合は、陣形技を発動しない工夫が必要です。 武器などの編成を変更したり、そもそも陣形技が発動しない「フリーファイト」にして戦闘に臨むほうが効率的にダメージを与えられる可能性があるので、お試しください。 ハリードについて ハリードは武器の最上部が曲刀限定になるので、どうしても威力が低くなります。 もし火力に悩む場合は遠回りになっても体術使いを目指し、他キャラで習得した高威力技をセットすることでコマンダーモードでもダメージが出せます。

次の