碧 志摩 メグ。 日本で海女萌えキャラ「碧志摩メグ」が女性蔑視だと大問題に!【台湾人の反応】

Makuake|碧志摩メグの快進撃!痛単車で世界へ! みんなと一緒に挑戦していくプロジェクト!|マクアケ

碧 志摩 メグ

三重県志摩市の公認萌えキャラクター、碧志摩メグをご存知だろうか。 キュートで可愛らしい美人キャラクターとして誕生した彼女だが、ここにきて問題が発生している。 「女性蔑視だ!」という声が、海女や地元の女性たちから出ており、「これはひどい!! 」と怒り心頭なのだ。 ・女性蔑視なのか? そこで今回、200人の老若男女に「志摩公認萌えキャラ「碧志摩メグ」を見て女性蔑視だと感じますか?」というアンケート調査を実施。 全国の人はどのように感じているのか、調べてみた。 その結果をランキング形式で発表しようと思う。 ・志摩公認萌えキャラ「碧志摩メグ」を見て女性蔑視だと感じますか? 1位 普通だと思う 54. 5% 女性蔑視だと思う 15. 5% ・女性蔑視ではない 全国の人たちにアンケートをとった結果、大多数の人たちが「女性蔑視ではない」と感じていることが判明。 「すごく良いと思う」と感じている人も多く、少なくとも三重県志摩市のイメージアップになっていることは間違いない。 碧志摩メグが気に入った人は、LINEスタンプやグッズも販売されているようなので、公式サイトをチェックしてみてはいかが? 皆さんは、碧志摩メグは女性蔑視なキャラクターに見えるだろうか?.

次の

海女モチーフのキャラクター「碧志摩メグ」、市の公認取り消しも東京で“ラッピングバス”や“ゆるキャラ”になるほど人気のワケ : 中京テレビNEWS

碧 志摩 メグ

三重県志摩市の海女の萌えキャラ「碧志摩メグ」が、「性的な部分を過剰に強調していて不快だ」という一部の現役海女らの抗議を受けていた問題で、志摩市は5日、同キャラクターの公認撤回を発表した。 志摩市は来年5月のG7首脳会議(サミット)の開催地でもあることなどから、海外でもオタク系メディアばかりでなく、一般メディアでもこの問題がしばしば取り上げられてきた。 今回の公認撤回については、お堅い経済紙として知られる英フィナンシャル・タイムズ紙(FT)が詳しく報じている。 「碧志摩メグ」は、海女をモチーフにした長い黒髪の17歳の少女。 最近ではほとんど見られなくなった白い伝統的な海女の衣装をアレンジした姿で、「巨乳」「はちきれそうな太もも」といった「萌え要素」が加味されている。 FTは、これを「いやらしい衣装と、海女という職業を軽く見たプロポーション」と表現。 そうした捉え方をし、不快感を覚えた現役の海女ら地元住民が今年8月、市に約300人分の署名を提出して、キャラクターの撤回を求めていた。 志摩市の大口秀和市長は、「およそ7割の海女に賛同をいただいたが、3割は公認を取り消してほしいということだった。 そうしたことを考慮し、撤回の申し出を受けることにした」と説明した。 FTは、この「碧志摩メグ」を巡る騒動を3つの論点で捉えている。 「女性の職業」に対する差別が指摘されているだけに、「ウーマノミクス」を掲げる安倍首相の経済政策への影響を懸念する。 「G7は安倍晋三首相の重要な見せ場になるが、この件はそこにデリケートな問題を投げかけるだろう」と指摘している。 また、日本の漫画・アニメにはびこる「児童ポルノ」に対する懸念も示している。 国連の特別報告者が10月に日本に対して「子供を極端に性的に描いた漫画」を禁止するよう呼び掛けた件と結びつけ、志摩市のケースは「日本に広がる過度にセクシャルな漫画に対する懸念を象徴している」と述べる。 ただし、同キャラクターが実在の海女をモデルにしているわけではなく、あくまで架空のファンタジックな存在だということも強調している。 さらに、海女をはじめとする日本の伝統産業の後継者不足と高齢化の問題を指摘。 伊勢志摩地域の海女の現状を、平均年齢は65歳、1949年には6109人いた同地域の海女は昨年の統計では8分の1程度の761人に減っていると紹介したうえで、「若者たちは、安定収入が得られないことやダイビングの危険性を、海女になりたくない理由に挙げている。 これは、日本の伝統産業全般に共通する傾向だ」と記している。 米アニメ情報サイト『Anime News Network』の本件を伝える記事には、多くの読者コメントが寄せられている。 ・この問題を解決するのは簡単だ。 今の衣装の代わりに現実の海女のようなウェットスーツを着せ、ショートカットにすればいい。 それなら批判もなかったはずだ。 (この書き込みへの返信)以前のマスコットはそんな感じだった。 そして、全然人気がなかった。 ・とてもがっかりだ。 メグちゃんは自治体のもとを離れるだけで、何らかの形でサポートを続けるんだろうが…… ・パール・ダイビングは、若い世代を惹きつけない限り数十年で滅びる。 もし、若い人たちがこのマスコットを気に入っているのなら、年寄りの意見は無視するべきだ。 ・真面目なところ、残念だ。 このキャラクターはすごくかわいかったし、全く攻撃的とは言えないからね。 ゲームサイト『Playstation Lifestyle』も、この問題を取り上げている。 みんなもそう思うだろう?」と記す。 そして、日本の「萌えキャラ」が児童ポルノか否かという議論は、もう何年も続いているとしている。 そのうえで、今回の騒動により、日本社会全体が「ニッチなゲームのエッチ」を受け入れているという、海外オタクの幻想が崩れたと指摘する。 「ニッチなエッチの母国ですら、誰もがタッチスクリーンで14歳のHカップを揺らそうとするわけではないのだ」.

次の

三重県志摩市の海女「萌えキャラ」は女性蔑視 「サミット」開催時に海外首脳に見せられない??: J

碧 志摩 メグ

コラボ商品も遅れていますが、今年より碧志摩メグを応援していただいております 『南海部品株式会社』 より下記リターンコースにご支援いただいた皆様へミニステッカーを3枚1組としてプレゼントしていただける事になりました。 コース】 【9000円 碧志摩メグラッピングバス 立川市記念 最後の模型コース】 【25000円 応援!頑張れコース】 【35000円 応援!とにかく頑張れコース】 【40000円 三重県の観光地紹介 デイレクションコース】 【120000円 応援!公式サイトスポンサーコース】 南海部品株式会社 x 碧志摩メグの現在コラボ商品は一部以外、中国で製作後、国内に入って来ていない為、日本全国に出荷できない状況が続いてはおりますが、早く通常に戻りましたら、皆様で盛り上げていただければ幸いです。 残り数日ですが、どうぞ最後までREADYFORクラウドファンデイング 応援、情報拡散の程、宜しくお願い致します。 プロジェクトをご覧になってくださいましてありがとうございます! 伊勢志摩の海女萌えキャラ『碧志摩メグ』は、三重県伊勢志摩の伝統産業であり全国的に後継者不足で衰退しつつある海女業の活性化と、地元三重県をもっと盛り上げて観光客に来てもらいたい!という想いを込めて生まれたご当地萌えキャラクターです! 2014年には三重県志摩市で誕生して、一部で『セクシーすぎる』などという誤解を生んでしまいメディアにも多く取り上げられ、世間の注目を浴びる事になりましたが 『伊勢志摩サミット』の開催後、全国のファン皆様のあたたかい声援をたくさんいただき、伊勢神宮周辺をはじめとした伊勢志摩地域の各施設でも活躍できるようになってきました。 一度、後退した状態から一歩一歩ですが、皆様のおかげでしっかり前へと進んでおります。 そして公認から離れ、碧志摩メグを支えるものが無くなってしまってからは、クラウドファンデイングも利用させていただき、碧志摩メグが本気で色んな事に挑戦している姿に対してたくさんの人々に評価いただいております。 ここ数年では、全国から三重県に碧志摩メグを目的としての観光客の方が来ていただけるようになってきました。 また昨年の観光PR動画の制作の際、その全国からの応援を知っていただいてなんと!『伊勢神宮』施設内の撮影許可を碧志摩メグが正式にいただきました。 2017年のアニメPV公開に引き続き、三重県出身で大人気声優の"みかこし"こと小松未可子さんに担当していただき、VTuberとしてもデビューさせることができました! 一生懸命取り組んでいただける姿も全国のたくさんの方々に喜んでいただき、運営会社としましても嬉しい限りです。 碧志摩メグはこれまでの文字でしか伝えられなかったことが、VTuberとして動きや声でも表現できる可能性が訪れてきました。 これは正に【碧志摩メグ】の誕生当初から目指していました、地域の良さをもっとたくさんの人々に知ってもらいたいという思いが高まってまいります。 これからもたくさんの応援の声に応えたい!もっと活動を広げていきたい!! 皆様に応援されて運営会社としましても『いつまでも非公認になって落ち込んでいられない!』と思い励まされてからは自粛せず、益々、全国の人達に三重県の良さをアピールしていきたいと思えるようになりました...。 しかし今!観光は大打撃を受けています。 碧志摩メグを認めていただいた関係施設など、地元の方々が大変です。 碧志摩メグを認めていただいている『三重県』をしっかりとPRして行かないといけません!! どうか碧志摩メグに今一度、力を貸してください! そんな思いの中、2020年春からの目標として、2月にはこのクラウドファンデイングを準備しておりました。 しかし、伊勢志摩の観光地は現在、大変です。 全国からのツアーバスもたくさんキャンセルとなりまして、更なる追い打ちで【碧志摩メグ】を応援してくださっている地元の施設やお土産屋さんも縮小や休館になってしまったりとダメージを受けております。 そして、3月下旬から予定しておりました【碧志摩メグ】の各イベントや発表の企画などが、全て中止を余儀なくされています。 運営としましても大変困っておりますが、ここでやはり日本全国の皆様に愛され続け、数多くの苦難を乗り越えてきました【碧志摩メグ】が『三重県』の受け入れてくださった方々を盛り上げないといけません!新しいグッズで売り場の方々へ!!そして皆様へプレゼント企画なども増やして地元を盛り上げたいです。 中京テレビ様より許諾を得て動画を掲載しています。 クラウドファンデイングのみ限定。 【H】碧志摩メグ設定資料集 vol. 2(誕生から2019年現在まで)52ページ Vol. 1の全ても掲載し追加された最新作(2020年3月11日完成)本(1冊)をお送りいたします。 クラウドファンデイング限定ではございませんが、売り場でしっかり活躍できるように頑張って行きたいと思います! 【K】 碧志摩メグ 動画内にてVTuberメグが紹介する三重県内の観光案内としてご希望の観光地などを動画内で登場紹介させていただけます。 画像や映像素材は別途必要となります。 (三重県内 各地域の観光スポット、お祭りや催し物、特産品など)あなたが紹介したいものをデイレクションしていただけます。 【要相談】 もちろん全国の方でここを紹介して欲しいというご意見も可能です。 キャラクターコラボは別途お問い合わせください。 不明点等ございましたらお気軽にメールにお問合せお願いします。 注)リターン及び活動内容の全てにおきまして、公の秩序または善良の風俗を害するおそれのある行為や記載等は禁止とさせていただきますのでご理解いただきますようお願い致します。 地元に貢献できるような展開へという事は【碧志摩メグ】の常日頃の願いです・・・ 【碧志摩メグ】も存続を危ぶまれるほど、今まさに【碧志摩メグ】の地元観光地に打撃が生じているのは否めません。 今こそ立ち上がり、踏ん張らないといけません!! そして、やはり過去の騒動から認めてもらった方々への恩返しにもつなげなければならない! 多くの方にご期待いただきながら、展開が縮小していくのは本当に残念なことです。 是非、皆様のお力を貸していただき、プロジェクト成功へとそして地元を勇気つける活動へと導いてください。 どうかよろしくお願いします。 碧志摩メグ運営事務局 スタッフ一同 40,000 円 三重県の観光地紹介 デイレクションコース 【K】 VTuberメグが紹介する三重県内の観光案内として、ご希望の観光地などを動画内で登場紹介させていただけます。 画像や映像素材は別途必要となります。 (三重県内 各地域の観光スポット、お祭りや催し物、特産品など) あなたが紹介したいものをデイレクションしていただけます。 もちろん全国の方でここを紹介して欲しいというご意見も可能です。 キャラクターコラボは別途お問い合わせください。 不明点等ございましたら事前にメールにてお問合せお願いします。

次の