冷凍弁当 ヘルシー。 栄養バランスの整った宅配のヘルシー冷凍弁当、健康とカロリー重視!

【お手軽】糖尿病食の冷凍宅配弁当おすすめ10選|管理栄養食

冷凍弁当 ヘルシー

新着情報 2020年07月11日 2020年07月11日 2020年06月12日 2020年06月12日 2020年05月11日 2020年05月11日 2020年04月29日 2020年04月15日 2020年04月15日 2020年03月27日 2020年03月19日 2020年03月10日 2020年03月10日 2020年02月20日 2020年02月07日 2020年02月07日 2020年01月10日 2020年01月10日 2019年12月13日 いつもご利用頂き誠にありがとうございます。 是非ご利用下さい!! 2019年12月12日 2019年12月12日 2019年11月10日 2019年11月10日 2019年10月21日 2019年10月20日 2019年10月20日 2019年10月12日 弊社ホームページをご利用頂き誠にありがとうございます。 台風上陸の影響により、誠に勝手ながら、台風状況により、電話受付および配送を急きょ中止させていただく場合がございます。 お客様にはご迷惑をおかけいたしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。 2019年10月08日 現在、大型台風上陸の恐れがあり、予定通りの配達が出来ない場合がございますので、あらかじめご了承の上、ご注文頂きますようお願いいたします。 なお、すでにご注文を完了されたお客様におきましても、ヤマト運輸様の集荷自体が不可となり、輸送機関がストップしてしまうと状況によっては、地域により配達遅延・配達不可が発生する可能性がございます。 ご不便をお掛けいたしますが、何卒ご理解・ご了承頂きますようお願いいたします。 2019年09月15日 千葉県の台風による停電で、クール便の配達ができない地域が一部ございます。 千葉県へお届け希望の方は、ヤマト運輸株式会社のホームページをご確認の上、ご注文下さいますようお願いいたします。 ご注文をお急ぎの方は、恐れ入りますが、フリーダイヤルへご連絡下さいますようお願い申しあげます。 ご注文をお急ぎの方は、恐れ入りますが、フリーダイヤルへご連絡下さいますようお願い申しあげます。 2019年08月16日 2019年08月16日 2019年08月09日 健康美膳T-1・T-3の販売は終了いたしました。 健康美膳T-2・T-4も在庫限りで終了となります。 2019年07月13日 2019年07月13日 2019年06月19日 2019年06月16日 2019年06月04日 2019年05月10日 2019年05月10日 2019年04月11日 2019年04月11日 2019年04月11日 冷凍やわらか食が4食セットより新商品を含めた6食セットに変わります。 1食あたりの単価に変更はございません。 ご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした。 たくさんのご注文をお待ちしております。 2018年07月24日 製造の都合により、販売を一時中止とさせて頂きます。 販売可能になりましたら、新着情報にてご案内させて頂きますので、しばらくお待ち下さい。 2018年04月17日 冷凍やわらか食 【やわらぎ】・【ほほえみ】をご利用のお客様へ この度、新商品【ひかり】と【あおい】が販売開始となりました。 是非、ご利用下さい!! 2017年09月23日 2017年09月07日 2017年06月13日 2017年05月27日 2017年05月20日 2017年04月19日 誠に勝手ながら、諸般の事情により、たんぱく調整食たんぱく質20g・30gは平成29年4月30日お届けもって販売中止とさせて頂きます。 たんぱく質の指示量が30g以下のお客様においては、栄養相談サービスにて、最適なコースをご提案させていただきますので、フリーダイヤルまでご連絡いただければ幸いです。

次の

【時短&節約】毎日のことだから賢くラクする!冷凍弁当&冷凍作り置きおかず活用術

冷凍弁当 ヘルシー

冷凍弁当の食事宅配サービス比較ランキング 冷凍弁当を販売する食事宅配サービス人気8社について、栄養バランスや弁当の種類、調理の簡単さなどの4項目で比較してみました。 特にナッシュは価格はほぼ一緒なのに、他の宅配よりも食感・ボリュームが良くて食べごたえのある弁当を販売しています。 低カロリー・低糖質弁当でありながら、美味しく食べられる当サイトでも一番人気の食事宅配。 すべてのメニューが1食あたり糖質30g以下、たんぱく質15g以上、塩分2. 5g以下で作られている 糖質90%OFFの低糖質メニューとなっています。 ナッシュの弁当は、 管理栄養士によるレシピで一流のシェフが調理しているため、何と言ってもおかずが美味しい! 常時40種類以上のメニューを用意し、惣菜だけでなくデザートも販売しているので、デザートも全て低糖質なので女性にも嬉しいです! 1食500円台〜なので値段的にも続けやすいですよ。 ナッシュの冷凍弁当体験談 ナッシュの冷凍弁当を実際に購入してみました!筆者が注文したのは、2,800円(税抜)の4食セット。 ナッシュの冷凍弁当は1食4品のおかずが入っており、主菜の魚や肉はしっかりボリュームがありました。 主菜は濃い目の味付けで、副菜はやさしい味付けになっていてバランスが良いです。 そして、 全体的に野菜多めでヘルシーなお弁当でしたが、おかずの味は 申し分ないくらい美味しかったです。 ボリュームたっぷりの弁当なのに糖質は30g以下でカロリーは200〜400kcal程度なので、特に低糖質ダイエットを始める方や糖質制限が必要な方におすすめです。 初めて購入する方は送料無料で利用できるので、解約はいつでも可能なのでまずは1度注文してみてくださいね!• カロリー制限食:生活習慣病や糖尿病の人、ダイエット目的の人• 塩分制限食:循環器病の人、高齢者の人、高血圧の人• たんぱく質&塩分制限食:腎臓病の人• 糖質制限食:糖尿病の人、ダイエット目的の人• 健康応援気配り宅配食:ゆるく食事制限をしたい人• 栄養バランス気配り宅配食:ダイエットや食事改善目的の人 管理栄養士監修のおかずなので栄養バランス抜群で、食事制限が必要な人だけでなく栄養が偏りがちな一人暮らしの人や忙しい働く主婦、ダイエット目的の人にもおすすめです! 1食600円〜と経済的で、家計にもやさしいので日常的に利用できること、定期便で毎回注文せずに自動で届く便利さも人気の理由です。 ウェルネスダイニングのお試しセット体験談 実際にウェルネスダイニングのお試しセットを購入してみました! 注文したのは一番人気の「健康応援気配り宅配食」。 7食分で4,300円(税抜)・初回送料無料でお得に買えました。 自分で制限食を作ろうとすると栄養バランスや材料などを考えるのが大変ですが、この冷凍弁当を使えばたった4分で出来上がるので本当に便利だと思います。 食宅便は大手の日清医療食品が提供しており、美味しさ・ヘルシー・簡単・便利にこだわっで冷凍弁当を販売しています。 保有する約9,000人の管理栄養士・栄養士が栄養バランスに配慮して作ったメニューなので健康的な食事ができます。 カロリー制限食、塩分制限食、たんぱく質制限食の食事制限を目的とした3種類の制限食、ダイエットを目的としたコース、好みに合わせて好きなメニューを選べるセレクトコースなど用途・目的に合った豊富なメニューを用意しています。 また、1食500円〜と経済的で毎日使いしやすく、1食分ずつ小分けにされているので食べやすいです。 食宅便の冷凍弁当体験談 食宅便では、「おまかせコース」7食分3,920円(税込)を購入しました。 (食宅便はお試しセットの提供はないので、通常価格で買いました。 ) 1食5品のおかずが入っており、1度に色んなおかずが楽しめました!主菜は肉料理か魚料理が多く、ボリュームのあるおかずばかりで物足りなさを感じることはありませんでした。 食事制限が必要な方はもちろん、仕事や家事に忙しい主婦や共働き夫婦、一人暮らしなど夕食に困ったときのお助け弁当としても活用できます! 4位:ヨシケイの夕食ネット は、冷凍弁当だけでなく夕食食材キットや冷凍おかず、惣菜などを販売する宅配サービスです。 専属の管理栄養士が栄養バランスを考えて1週間単位で献立を作っているので、毎日食べると健康的な食事ができるように作られています。 ヨシケイの夕食ネットで提供されているメニューは3つあり、冷凍弁当以外も選べます。 楽らく味彩:調理済み冷凍おかずが主菜1品+副菜2品入った冷凍弁当。 キットde楽:15分以内に主菜・副菜の2品が作れる夕食食材キット。 日替わりメニュー2品〜3品を少し手間をかけて手作りおかずが作れる夕食食材キット。 ヨシケイの冷凍弁当「楽らく味彩」はレンジで4分温めるだけの簡単調理で、1食300円程度と安いため毎日続けやすいです。 また、全国送料無料で翌日配達可能、朝5時までに注文すれば当日配達も可能となっており、注文してからすぐに届くのも夕食ネットの魅力です。 夕食ネットのお試しセット体験談 夕食ネットのお試しセットがこちら! 初回限定で全品半額だったので、「楽らく味彩」6食分を購入しました。 通常2,036円(税込)が半額の1,018円(税込)になり、なんと1食169円で買えました。 1食3品のおかずが入った冷凍弁当で、ウェルネスダイニングや食宅便に比べるとボリュームは少なめでした。 初回限定全品半額のお試しセットを注文するなら公式サイトをチェック! 5位:わんまいる は、手作りの冷凍おかずを販売する食事宅配サービスです。 管理栄養士が栄養バランスを考えて献立を作り、プロの料理人によって作られたクオリティーの高いおかずを瞬間冷凍し、出来たて同様の美味しいおかずを届けてくれます。 1食あたり平均400kcal以下、塩分3. 5g以下で作られており、合成着色料や合成保存料など不使用の無添加おかずが食べられるのが魅力です。 1食800円前後で少し高めですが品質が高く、手作りしたようなクオリティのおかずを楽しめます。 わんまいるのお試しセット体験談 わんまいるのお試しセットは 初回限定で約25%OFFの3,480円(税込)(通常は4,600円)で5食分の冷凍おかずを買えました。 わんまいるの冷凍弁当は1食3品のおかずが入っており、主菜の魚やお肉はしっかりボリュームがあって満足度の高いおかずが多かったです。 野菜や魚の切り身が大きく、食べごたえのあるおかずばかりで味付けもちょうどよくて美味しかったです。 初回限定約25%OFFで買えるお試しセットを注文するなら公式サイトをチェックしましょう! 6位:トオカツフーズのおまかせ健康三彩 おまかせ健康三彩は、レンジや湯煎で温めるだけの冷凍弁当を販売する食事宅配サービスです。 カロリー制限や塩分制限ができる制限食や栄養バランスのとれた冷凍弁当を取り扱っており、すべて管理栄養士が考えたヘルシーかつ健康的なメニューばかりです。 平均292kcal、塩分相当量上限2. 7g以下と低カロリー・低塩分なのでダイエット中の人やゆるく食事制限をしたい人にもおすすめです。 今なら初回限定でお試しセットが通常の約25%OFFの価格で購入できます。 送料無料でお得!詳しくは公式サイトをチェック! 7位:やわらかダイニング やわらかダイニングは、ウェルネスダイニングが運営する柔らかめの冷凍弁当を販売する食事宅配サービスです。 噛む力や飲み込む力が弱くなってきた高齢者の方でも食べやすいように柔らかく仕上げており、見た目や味付けにもこだわった冷凍弁当です。 コースは柔らかさのレベルによって3つに分かれており、好きな柔らかさのコースを選ぶことができます。 和洋中とメニューも多彩で飽きずに毎日食べられるようになっています。 また、1食650円前後と経済的な価格で、定期利用なら送料が半額になり便利に利用できます。 やわらかダイニングは クレジットカードで支払うと、 購入金額の5%が還元されます!今ならお得に購入できるので、 初回限定で送料無料になるお試しキャンペーンをぜひ注文してみましょう! 【閉業済み】美健倶楽部 美健倶楽部は、1食400kcalで栄養バランスの整った冷凍おかずを販売する食事宅配サービスです。 塩分3g以下、カルシウム200mg以上、たんぱく質20g以上と栄養バランスを考慮して、魚や肉、野菜、海藻などバランスよく入っています。 使用する野菜はすべて国産で、豚肉・ささみ・胸肉も国産肉を使っており、素材にもこだわっています。 70種類以上のメニューから選べ、レンジ・湯煎・流水で調理も簡単なので毎日飽きずに続けらます。 カロリー・塩分控えめのヘルシーなおかずなので、糖尿病予備軍の人やダイエット中の人におすすめです。 値段、送料、カロリー、調理方法などで冷凍宅配弁当を比較 ここでは食事宅配サービス比較ランキングで紹介した8社の冷凍宅配弁当について、1食あたりの値段や送料、カロリー、調理方法などで比較してみました。 1食あたり の値段 送料 弁当の種類 カロリー 調理方法 ナッシュ 548円〜 900円 初回は無料 健康食 200〜400kcal レンジ ウェルネスダイニング 600円〜 350円〜 カロリー、塩分、たんぱく質、糖質制限食 健康食・栄養バランス食 200〜300kcal レンジ 食宅便 500円〜 390円 カロリー、塩分、たんぱく質制限食 健康食、ダイエット食 200〜300kcal レンジ ヨシケイ夕食ネット 330円 無料 健康食 200〜300kcal レンジ わんまいる 730円〜 850円 健康食 400kcal以下 レンジ・湯煎・流水 おまかせ健康三彩 650円 670円 カロリー、塩分制限食 健康食 200〜300kcal レンジ やわらかダイニング 650円 350円 やわらか食 レンジ 美健倶楽部 800円 650円 低カロリー食 400kcal レンジ・湯煎・流水 用途別・目的別におすすめの食事宅配サービスを厳選しました。 迷ったときは、ぜひ参考にしてくださいね。 1食あたりの値段が安い冷凍宅配弁当 1食あたりの値段が安い冷凍宅配弁当は、「」です。 他社だと1食500円以上しますが、夕食ネットなら1食300円台と圧倒的に安いです。 安さ重視で選ぶなら夕食ネットが一番おすすめです。 1食5品で主菜のボリュームもたっぷりだったので食べごたえがあり美味しかったです! 糖尿病に利用できる冷凍宅配弁当 糖尿病の方におすすめの冷凍宅配弁当は、「」です。 ナッシュは 糖質90%OFFの低糖質メニューを用意しており、平均17g以下の低糖質で作られています。 糖質を控える必要がある糖尿病の方にピッタリの冷凍弁当です。 妊娠中・出産後のママにおすすめの冷凍宅配弁当は以下の記事で詳しく紹介しています。 3社のお弁当は、レンジで温めるだけですぐに食べられます。 流水や湯煎による調理は必要ないので、手間なく簡単ですよ。 送料が安い冷凍宅配弁当 送料が安いのは、「」です。 ヨシケイの夕食ネットは全国どこでも全品送料無料です。 しかも、翌日配達ですぐ届くのでとても便利です。 ただし、配送エリアは16都府県と一部地域のみとなっているためご注意ください。 食事宅配のメリット・デメリット 冷凍弁当・冷凍惣菜を販売する食事宅配はメリットもあればデメリットもあります。 おかずの量や組み合わせが決められている• 入会費や年会費、送料がかかる• 弁当が届くまでに時間がかかる• 味の好みが分かれる 食事宅配の冷凍弁当は、基本的に1週間毎に献立が決まっているため自由に食べたい惣菜を選べないのがデメリットと言えます。 カロリーや栄養バランスを考えて量やおかずの種類が計算されているので、量が少なかったり嫌いなおかずが入っているかもしれません。 注文してから冷凍弁当が届くのにタイムラグがあることや味の好みが分かれる点も食材宅配ならではのデメリットです。 このように便利な食事宅配もデメリットはありますが、利便性・健康面・金銭面のメリットを考えると利用価値の高いサービスと言えます。 食事宅配が向いている人・向いていない人 食事宅配サービスは上記で紹介したようにメリットもデメリットもあるので、食材宅配が向いている人もいれば向いていない人もいます。 自分の好きなおかずを好きな分だけ食べたい人• カロリーを気にせずボリュームのある食事をしたい人• 今すぐ届けて欲しい人 以上のような人が食事宅配に向いていないです。 まとめ いかがでしたでしょうか。 本記事では、冷凍弁当を販売するおすすめ食事宅配比較ランキングを紹介しました。 あなたにピッタリの食事宅配は見つかりましたか? もしまだ迷っている方は、ランキング1位の「 ナッシュ」のお試しセットをまず注文してみるのがおすすめです。 ウェルネスダイニングは、値段や品揃え、味、ボリューム、サービスの使いやすさなどトータル的に一番良く、ストレスなく毎日続けるのにピッタリだと思います。 まずはお試しセットで味や質、ボリュームなどを実際に確かめてにてください!.

次の

一人暮らしにおすすめの食材宅配!冷凍弁当・価格など徹底比較|食材宅配まとめ

冷凍弁当 ヘルシー

冷凍宅配弁当の世界へようこそ!冷凍弁当が大好きな宅配弁当マニア・おにぎり貫太郎です。 日々、宅配冷凍弁当を食べまくっています。 だいたい1か月で40~50食ぐらいを堪能中。 ここは「おいしい・まずい」「サービスが良い・悪い」「値段が高い・安い」を知り尽くした冷凍弁当通が「 ここの冷凍弁当、ちょっとええやん」と思う順にランキング形式で紹介しているサイトです。 今ちまたで人気の宅配弁当や、話題の冷凍弁当もたくさん紹介していますよ。 生命の源は食事です。 まず、あなたにお聞きしたいことがあります。 以下のようなことはありませんか?• 体型が緩んできた• 健康診断の数値が気になる• 物事に取り組む意欲やエネルギーが減ってきた これらの現象は食事に問題がある可能性があります。 実は私ががそうだったんです。 ラーメンやカレー、ファーストフードを好んで食べていたため、メタボな二段腹と高血圧、極度の野菜不足に陥っていました。 これではダメだと食生活の改善の一端で、時短と長期保存の効く冷凍宅配弁当を食べることにしたんです。 そうすることで、 体重は3㎏ほど減り血圧も落ち着いています。 野菜不足も解消。 まさに食事を変えて本来の自分を取り戻せました。 食を変えれば人生も変わります。 「たかが冷凍弁当で」と思うかもしれませんが、冷凍弁当でも体型や検査数値、悪しき食生活、ひいては人生も変わっていくのです。 冷凍弁当って、味や栄養ってどうなの? 栄養バランスを考えたメニュー、減塩、低カロリー・低糖質など管理栄養士のもと、進化し続けています。 味もそう。 色々な創意工夫の結果、ひと昔前とは比べ物にならないくらい美味しいですよ。 だから、冷凍する前とほとんど味が変わりませんよ。 また、旬の時期に調理・冷凍することで、旬の美味しさや栄養をそのまま保存することができます。 時期によっては、スーパーに売られているものより栄養がある場合も。 食品ロス対策にも貢献 冷凍庫は使い勝手の良い引き出し式を使い、10日~20日分くらいの冷凍弁当を常時備蓄しています。 冷凍弁当の最大のメリットは長期保存がきくことで、賞味期限は数ヶ月から半年くらい。 食品ロスが騒がれている中、常温弁当のように「その日のうちに食べないとダメになってしまう」こともなく、腐らせて捨ててしまうこともありません。 そういう意味からも、冷凍弁当はすごく環境に優しい食品なんです。 最近、毎日の料理にストレスを感じている人が増加中! 仕事が終わってからの調理はすごく憂鬱。 ストレスを溜めながら作ったご飯より宅配弁当! 最近、働きに出る女性が増えました。 仕事に家事、さらには育児に介護と負担は増すばかり。 そんな中、負担の大きい毎日の食事を冷凍弁当にして、負担を軽くしている世帯は増えてきています。 疲れて食事を作りたくないときは冷凍弁当をレンジでチン。 たった数分で栄養バランスの優れた食事が作れます。 この家事の時短は一度やると止められません。 それぐらい便利なんです。 それが証拠に宅配冷凍弁当の利用者は、うなぎ登りにどんどん増えています。 食欲が落ち気味の暑いときは、ごはん・味噌汁の代わりに素麺と合わせるのもいいですよ。 【弁当箱容器コレクション】 そんな冷凍弁当にちょっとだけ詳しいおにぎり貫太郎がお送りする「ちょっとマニアックな宅配冷凍弁当の世界」。 それではご案内します。 1位:NOSH 低糖質なのに手の込んだ弁当 外食しているかのようなオシャレな料理なのに、ダイエットに嬉しい低糖質な弁当です。 大手フィットネスクラブ「ルネサンス」と提携し、健康美をサポートする食事としても提供中。 決められたメニューではなく、好きなメニューを選べる選択制が新しい。 魚が嫌いな人は、魚料理を避けて肉料理ばかりを注文できるので、より食事が楽しめます。 セット数は6食・8食・10食あり1食あたり568円~647円。 セット数が多くなるにつれて、1食あたりの単価が安くなります。 送料は850円~で、地域・箱の大きさによって違ってきます。 消費税は軽減税率対象の8%です。 また累計の食数に応じて割引額がどんどん増えるお得な割引制度を導入。 注文形態はお試しはなく定期購入だけですが、スキップや休止、解約が数クリックのみですごく簡単。 煩わしさやイライラは全くありません。 今どきのネットの利便性を活かしたシステムになっています。 期間限定!初回500円オフのキャンペーンはこちらから。 カップヌードルの日清食品とは全く関係ありません。 医療・福祉施設・保育に特化した給食業務を受託している会社です。 2019年の日本の店舗売上高は第5位の2395億円。 (2020年6月24日日経MJ新聞)社員数が約4万5千人、管理栄養士・栄養士が約9,000人という数を誇ります。 そんな信頼と英知が詰まった食宅便の弁当は、約20種類の食材を使った5つのおかずから構成されています。 味に関してはもちろん標準以上。 際立っているのが見た目です。 たくさんの食材を使っていることでの色彩の美しさや、容器の高さを超えた立体的な盛り付けにオシャレ容器。 視覚的にも食欲をそそります。 1食あたりのお値段はコースによって違います。 519円~。 送料は390円。 冷凍宅配弁当の中でもかなり安いです。 お試しはありませんが、都度買い(1回分だけ買える)アリ。 品数が多く、それぞれのおかずの完成度が高い「冷凍弁当の一番手・幕の内」。 満足度の高い冷凍弁当です。 3位:ほほえみ御膳 料理研究家x管理栄養士監修の弁当 ほほえみ御膳は、通販でおなじみの東証一部上場企業「ベルーナ」の食品部門「ベルーナグルメ」のお弁当です。 管理栄養士がメニューを考えたり、監修することは多いことが多い中、 ほほえみ御膳は料理研究家も監修に加えることで、栄養面だけではなく、味にも自信を持っています。 メニュー構成は和・洋・中をバランスよくラインナップ。 いくら美味しくても、同じような料理が続くと飽きがちですが、飽がきにくく毎日楽しめる構成になっています。 あと、他ではやることの少ない格安のお試しを実施。 送料は800円かかりますが、 通常5,980円10食セットが2,000円引きの3,980円で試せます。 1食あたりにすると398円。 このボリュームでこの値段なら試す価値あり。 4位:わんまいる 合成保存料合成着色料が無添加の弁当 おふくろの味。 わんまいるを一言で表現するならコレ。 奇をてらった新しいメニューはあまりありませんが、昔ながらの定番メニューが美味しい。 魚料理や和食、出汁が効いた料理は高評価。 安心安全の合成保存料・合成着色料無添加で、素材のほとんどは国産のものを使っています。 旬地旬産(旬のものを旬な時期に旬なところから)がモットーの宅配食です。 レンジでチンほど簡単ではないけれど、弁当形式はイヤという方に支持されています。 食卓に並べば手作りの料理とそん色ありません。 しかも弁当形式ほど飽きがこないので、私も1年以上定期購入しています。 形態としては、1袋に1食分3品小分けにして入っています。 ひとつのおかずの量多し。 こんな感じですね。 調理法が湯煎・流水解凍。 5分ほど湯煎するだけで、弁当では得られない満足感のあるおかずが食卓に並びます。 で、もう1つわんまいるの大きな特徴は、アレンジが効きやすいところです。 湯煎している間にキャベツやトマトを切って、盛り付けの時に添えるだけで一段とグレードアップ。 「レンジでチンでは手抜きしているようで」と罪悪感を感じる方もおられますが、そういった方にもひと手間かけられるわんまいるは向いています。 まずは、 通常価格(4,600円)より1,000円以上も安いお試し5食セット税込み3,480円(送料別935円)で、弁当よりも1段階上のお食事を体験してみてください。 さらに今なら、在宅勤務応援キャンペーンとして期間限定7月31日まで463円オフ(5食セットが2,760円)です。 試してみたい方は今のうちに。 5位:シルバーライフ「まごころケア食」 制限食を安く買うならここ シルバーライフは2007年設立。 高齢者向け配食サービスや高齢者施設への食事宅配、給食事業、幼児向け弁当など食に関して幅広く事業を展開中。 資本金は約7億円で、東京証券取引所マザーズ市場に上場しています。 「まごころケア弁当」は何かしら食事制限のある方におすすめ。 【健康バランス食】栄養バランスが気になる方• 【カロリー調整食】無理なくカロリー制限をしたい方• 【糖質制限食】飽きずに糖質コントロールをしたい方• 【塩分制限食】美味しい減塩食が食べたい方• 【たんぱく調整食】たんぱく質の制限があっても食事を楽しみたい方• 【やわらか食】柔らかても栄養バランスの優れた食事がしたい方 の6種類です。 制限食は長期にわたって食べる性格上、価格はシビアにみておく必要があります。 その点、まごころケア食は7食・10食・14食・21食セットとあって、21食セットだと1食当たり418円(税抜き)から。 制限食でこの値段はかなり安い。 しかも 送料無料。 価格制限もなく、すべての商品が送料無料というのはある意味価格破壊です。 制限食を安く買うならここですね。 6位:ワタミの宅配ダイレクト 常温宅配弁当NO. 1の冷凍バージョン 居酒屋など外食チェーンでおなじみのワタミ。 常温宅配弁当では「ワタミの宅配」として、2010~2018年で売り上げシェアNo1を誇ります。 その冷凍バージョンがワタミの宅配ダイレクトです。 この冷凍バージョンは「ワタミの宅配」での経験と実績を活かし、豊富なデータとユーザー目線から商品開発を進めているので、ユーザーの信頼も厚く支持されています。 送料無料の4食入りお試しセットを2種類(塩分カロリーケアとおまかせ)を提供中。 塩分カロリーケア食は3品と少し小ぶりですので、食の細い方や食を控えている方に向きます。 リーズナブルです。 ワタミの宅食ダイレクトには4食セットのお試しがありますので、気になる方は一度チェックしてみてくださいね。 7位:ウェルネスダイニング 糖尿病・腎臓病・高血圧向けなどの制限食専用 糖尿病や腎臓病、高血圧など生活習慣病で食事制限が必要な方に向けの「食事制限専門の宅配冷凍弁当」です。 本人だけではなく、高齢の両親や家族のために購入される方が多いです。 自宅で毎日制限食を作るのは本当にたいへん。 負担が一気に軽くなります。 最大の特徴は管理栄養士が常駐していて、無料で電話相談ができること。 制限食は分からないことだらけ。 そんな疑問や不安が解消されます。 また、ウェルネスダイニングは江戸の商人のマナー「江戸しぐさ」を取り入れているので、丁寧な対応が評判です。 安心して相談できますよ。 7食単位で7食4,300~4,800円(税抜き)。 初回の送料は無料です。 テレビ「今夜くらべてみました」にて、モデルで女優の田中道子さんが「美容と健康のためによく買っている」といっていました。 最近、このような美容目的で買う女性も増えているようです。 8位:ニチレイフーズダイレクト 2019年冷凍食品ランキングで1位獲得の テレビ朝日で放送された国民1万人が投票する冷凍食品総選挙で、1位本格炒め炒飯・3位えびピラフ・6位焼きおにぎり・7位具材たっぷり五目炒飯・10位今川焼きと上位を独占したニチレイの冷凍弁当です。 日本で冷凍食品が普及したのは1964年の東京オリンピックからで、その時に選手村に冷凍食品を納品していたのが今のニチレイ。 そんな凄い歴史と知見を持つ会社の冷凍弁当です。 とにかく品数、バリエーションが多いので、定期便で購入するよりも「必要な時に必要なものを必要なだけ買う」というスタンスが向いています。 5,000円以上買うと送料無料です。 9位:ヨシケイ「シンプルミール」 とにかく安い!しかも送料無料 とにかく安い。 1食340円(税込み)、送料無料。 冷凍弁当宅配サービスの中で、値段の安さは群をぬいています。 その代わり量やボリューム、品数は少ないです。 「値段重視の方」「食費を節約したい方」「食の細い方」に向いています。 さらに、初めての方は初回限定で半額。 つまり1食あたり約170円。 10セットまで購入可能なので、3X10の30食分注文できます。 ただし、ヨシケイ「シンプルミール」は地域限定の宅配冷凍弁当です。 私は大阪市内に住んでいますが、エリア外。 都会だからと言ってもエリア内とは限りません。 郵便番号を入力すれば、エリア内かどうかすぐにわかるので、ホームページでチェックしてみてください。 迷って悩んでエリア外だったら、時間のムダですからね。 10位:ユニマット「食のそよ風」 こちらも値段が安い ラインナップは【国産プレミアム】【プチデリカ】【やさしい食感】の3種類。 中でも「プチデリカ」が安いんです。 10食セットで3,950円。 1食あたり395円です。 ヨシケイの340円と遜色なく、地域限定ではなく全国対応になっています。 送料は980円かかりますが、定期購入にすると送料が無料(お届け回数が6回以下で途中解約の場合、お届けした回数分の送料を別途請求)。 送料無料の340円ならかなり安い。 量はちょっと少なめ。 味は普通に美味しく、メニュー構成のバランスが良いです。 【プチデリカ】は食事を簡単に用意して、なおかつ食費を抑えたい方に向いている冷凍弁当ですね。 12位:トオカツ「おまかせ健康三彩」、真空パックで美味しさ封じ込め 透明なパッケージもオシャレで、食卓にマッチします。 トオカツフーズは、ファミリーマートなどのコンビニにおにぎり・サンドイッチ・惣菜・麺類などを販売している会社です。 そして、2019年3月26日付けで日清製粉グループの傘下に入りました。 日清製粉グループといえば、マ・マースパゲッティとかから揚げ粉とか有名ですね。 まるで食品サンプルみたいですが、食材の水分や栄養素、旨味を逃がすことのない冷凍真空パックの技術です。 解凍しても繊維質が壊れにくくおいしさが維持されます。 文字と写真だけでは伝わりにくい部分もありますので、今回動画でのレビューも追加しました。 評判が良ければ、順次動画レビューを増やしていきます。 「おまかせ健康三彩」のお試しセットは安いですよ。 「 食べ過ぎた!ヤバい。 許容体重ギリギリだー!」 露出の多くなる「夏」が近づいてきています。 「そろそろダイエットしないと」って時期ですよね。 でも運動するのは嫌。 となると食事を見直すのが一番です。 ダイエットに向いている宅配弁当は?今注目されている低糖質・低カロリーの冷凍弁当を厳選して比較してみました。 それが働く女性や高齢者の増加などの社会環境を背景に、冷凍技術も向上。 それにより味が格段に良くなり、メニューも多様化。 今では宅配冷凍弁当として広く一般家庭に普及し、なくてはならないサービスです。 普及に伴い冷凍弁当の宅配業者の数もかなり増えました。 宅配業者が増えることは、選択肢が多くなるので喜ばしいことですが、「たくさんあり過ぎて選べない」ってこともおこっています。 では、宅配冷凍弁当はどう選べばいいのでしょうか? 宅配冷凍弁当の選び方のポイントは3つ• 自分の求めるもの それぞれ詳しくみていきましょう。 値段 まず、月額どれくらいまでなら食費に予算を使えるかを考えて、宅配業者を選ぶべきです。 そうしないと いろいろ吟味した後で「じゃあこれにしよう」と選んだのに、値段を見て「こんなに払えない」ってなったら、また一からやり直し。 これでは時間の無駄になりかねません。 そうならないためにも、最初に予算でふるいにかけてから選択するのが合理的です。 そもそも冷凍弁当は高い 宅配の冷凍弁当の最大のデメリットは値段の高さです。 宅配冷凍弁当の値段は、1食あたり550~800円くらいの価格帯が多く、平均すると700円程度。 ほか弁のノリ弁当360円、コンビニの唐揚げ弁当520円、スーパーの弁当500円程度などと比較してもちょっと高いです。 それにたいていご飯は付いていませんし、送料も900円くらいかかってきますからね。 食事は毎日のことです。 値段が高いことで躊躇する人も多いと思います。 でも、なぜこんなに高いのに宅配冷凍弁当は売れているのでしょう?高くても納得できるメリットって何?色々ありますが、以下のようなことがメリットです。 カロリーが設定され制限されている• 塩分や糖質が制限されている• 野菜も豊富で栄養バランスが考えられている• 調理が簡単(時短)• 買い物に行く必要なし• 献立を考える必要なし• 食器の洗い物ほとんどなし• 長期保存が可能(商品ロス削減)• 軽減税率が適応され8% 詳しく解説していきますね。 メリットの中でも、特に家事時間削減。 「献立を考える時間」「買い物をする時間」「調理をする時間」「洗い物をする時間」など面倒な家事からかなり解放されます。 時間はお金で買えません。 自由な時間が増えるメリットは大きいです。 さらにこれらの家事を時間を給換算すると、冷凍弁当のちょっと値段の高い分なんてすぐ取り返せます。 また、コンビニやスーパーで買い物をした時に、ついつい買ってしまうスイーツやお菓子などの出費削減や、買ってしまったスイーツやお菓子でカロリーオーバーになった体のメンテナンス費用も抑制できます。 長い目で見ればこれらの費用も抑えられるわけです。 それに、使いきれなかった食材を冷蔵庫の片隅で腐らせることもありません。 社会問題にもなっている食品ロスの家庭内削減にもなります。 健康面では、「塩分2g以下」「400kcal以下」「低糖質」「管理栄養士が考えた栄養バランスのとれた野菜構成」などの宅配冷凍弁当を選ぶことで健康元気の維持にもつながるわけです。 そして税金。 2019年の10月、消費税が8%から10%に上がりましたが、 宅配冷凍弁当は軽減税率対象品目です。 つまり、8%のまま据え置き。 一方外食は10%になので、ポイント還元も含めてお得です。 これらのことを加味して値段が高いのか?どうなのか?判断してみてくださいね。 送料 宅配冷凍弁当を購入するうえで、どうしても抑えておかなくてはいけないのが送料です。 人手不足、人件費の高騰で運送料はかなり上がっています。 特に冷凍食品は温度管理が大変で、別途チルド料金が加算され、常温の荷物より値段が高いのです。 平均的には900~1000円くらいかかります。 あらかじめ別途予算を考えておきましょう。 逆を言えばこの高い送料を抑えることによって、値段を安く抑えることができます。 抑える方法としては、送料なしを選ぶ。 また、送料なしの条件に合わせるという方法もあります。 どういうことかというと、「ニチレイフーズ」のように5,000円以上買うと送料が無料になったり、定期購入することで送料が安くなったり無料になったりする宅配サービスもあるということ。 送料の項目はしっかりチェックしておきましょう。 それから「わんまいる」「ヨシケイ」のようなチェーン展開や、自社配達網を構築している宅配弁当サービスでは、配達エリア内は送料無料です。 前日や当日朝一での電話連絡で、配達日の変更やキャンセルができたりします。 そういうところを選ぶのも良し。 あと、配達回数を減らすのもお得。 週1回5食分を配達してもらっているなら、2週間に1回10食にしてもらうだけで、半分にすることができます。 もちろん冷凍庫の容量にもよりますが。 なので、送料については十分考えてくださいね。 味 当然、味は美味しいのが良いのに決まっています。 ですが、この美味しいというのは、個人差があるのでけっこう判断が難しいです。 好き嫌いがあったり、濃い味付けの地域で育ったり、薄味の味で育ったりとそれぞれ味覚が少しづつ違いますからね。 必ずしも私が美味しいと思ったものが、あなたも美味しいと感じるとは言い切れないのです。 また、メニューによっても大きく変わります。 同じ宅配業者であっても、「このメニューは美味しいけどこのメニューは美味しくない」みたいなことはよくあるものです。 だから、肉料理が好き魚料理が嫌いなど好き嫌いが多い場合は、1つづつメニューを選べるタイプのものがおすすめ。 たいていの場合は7食セットなどセット売りが多いので、嫌いなメニューが混在することがありますから。 まあ、どこの宅配業者もだいたい普通に美味しいのですが、味に敏感な方はお試しから入るのが間違いありませんよ。 自分の求めるもの 値段・味があって、次は自分が求めるものです。 例えば、調理が簡単なものがいいなら、レンジでチンタイプが良いだろうし、血圧が高めな方は減塩タイプのもの。 ダイエットも兼ねたいならカロリー制限や糖質制限のものみたいに、自分の求めるものに沿って選びましょうってことですね。 金額的な制約がないのであれば、まず自分の求めるものから選ぶのが良いと思いますが、長期的なことになる可能性がありますからね。 予算を決めておくことはホント大事です。 以上のことを参考にして宅配の冷凍弁当を選べばそうは失敗しないと思いますよ。 ライフスタイルにあった宅食サービスを選ぶ 冷凍弁当の宅配業者の選び方で大事なのは、自分のライフスタイルに合っているものにすること。 「価格」「味」「栄養」「配達形式」「量」「安全」「サービス」「こだわり」。 どこが譲れてどこが譲れないか。 自分の希望を明確にすることが大切になってきます。 そこで冷凍弁当宅配を知り尽くしたおにぎり貫太郎が、おすすめの冷凍弁当宅配サービスのランキング商品をさらに詳しくご紹介。 あなたに合った冷凍弁当の宅配サービスを見つけてくださいね。 ランキング別冷凍弁当の詳細 第1位:nosh(ナッシュ)低糖質・高たんぱく質・低塩分 低糖質・高たんぱく質・低塩分の冷凍宅配弁当nosh(ナッシュ)。 1回当たりの食事の平均が糖質17g・タンパク質20g・塩分2. 2gになっているヘルシーなお弁当です。 ヘルシーな弁当というのは、病院食のような味付けをイメージするかもしれませんが、noshは違います。 社員の管理栄養士と20年以上の経験のあるシェフが「美味しく」なるよう作り込んでいて、かなり美味しいです。 noshは創業からどれほど日が経っていません。 新興の企業です。 日清のように大企業でもなく、ニチレイのような歴史もないので、なかなか信用の担保が難しいわけですが、noshをおすすめする理由は田中智也社長にあります。 多品種小ロットに対応自社工場 すごくやりての社長さんです。 ニッセイ・キャピタルなどから約3億円を調達し、多品種少ロットで料理がつくれるよう食品工場を買取り、月間20万食まで製造できる体制を作りあげました。 さらに糖質制限ができる料理デリバリサービスということで、大手フィットネスクラブ・スポーツジムと提携を進めています。 なので、単にお腹を満たすためだけではなく、 ダイエットや体質改善などの目的を持った方の利用が多いです。 カロリーを抑えた弁当はあっても、 低糖質を謳った弁当はありませんからね。 糖質制限ダイエットをやろうと思っている方の心強い味方です。 noshのお試し noshはお試しがありません。 定期購入だけなんです。 定期便だけと聞いてちょっと購入には抵抗があるかもしれませんが、スキップや解約・停止が2クリックとすごく簡単。 全く煩わしさがないので、お試しがなくてもそれに近い感覚で利用できますよ。 私は現在も契約中です。 解約はしたことがないのですが、スキップはよくやっています。 それに関して購買を促すような面倒なセールス電話は、契約から1年半以上経ちますが、今まで一度もありません。 nosh弁当の比較表 1食あたりの値段(税抜き) 568円~647円(セット数で変わる) 送料 850円~ セット数の種類と価格 6食セット 3,880円 1食あたり647円) 8食セット 4,780円 1食あたり597円) 10食セット 5,680円 1食あたり568円) 20食セットは2週目以降から選べます。 品数 主菜1+副菜3=4品 メニュー プレート・リゾット・スープ・デザートなど60品以上から選べます。 味 かなり美味しい 消費期限 約6ヶ月 調理方法 電子レンジ:目安は約6分30秒 配送できる地域 日本全国 お試しセット お試しなし noshを使っている体験談 私は血圧がやや高めなので、痩せることも目的にありまして、糖質制限されたnoshに興味を持ち、利用を始めました。 味は凝った感じの深い味わいのものが多いです。 特質すべきはメニューの選び方。 だいたいの宅配弁当サービスの定期メニューは決められたメニューが多く、個別に選べないのが一般的です。 でもnoshは40種類以上のメニューから好きなものを選べる方式。 魚が嫌いな方は魚料理を避けて、好きな肉料理を自由にチョイスできるのです。 好き嫌いをなくそうという観点からは、出されたメニューは黙って食べるのがいいのかもしれませんが、一方で食事は一日の中での大きな楽しみのひとつ。 できれば好きな食事を摂りたいものです。 好きなものばかりではカロリーが気になりますが、好きなものも糖質が制限されていてその点は安心できます。 容器が変わりました サトウキビ搾汁後の粉で作った環境に優しい容器に変わりました。 スーパーのレジ袋が有料化されるなど、世界的に廃プラの環境問題が深刻な中、noshはサトウキビ搾汁後の粉で作った容器を使用。 燃やしても有害な物質は発生せず、放置されても土壌で分解され自然に還ります。 触り心地も布っぽい感じに癒され、ベージュの色合いにもほんわかし、落ち着いた気持ちで食事ができますよ。 noshのマイナスポイント マイナス点とすれば、送料が高いところ。 冷凍食品の宅配送料が高いのは仕方ありませんが、冷凍弁当の宅配サービスの場合、自社便以外での運送業者はほぼヤマトを使っていて、基本的な料金差はそれほどありません。 相場です。 送料を抑えるという方法として、1回分の数量を増やして、運送回数を減らすのがベター。 毎週6食取るなら2週に1回10食取る方が弁当代金も送料も安くなります。 ただ冷凍庫の容量の問題がありますから、そこは考慮してくださいね。 スープやリゾット、スイーツもあります。 「食宅便」は日清医療食品という会社が行っているサービスです。 日清医療食品は1972年設立。 国内の病院や福祉施設への食事サービスを提供している会社で、この分野での実績はNO. 全国に約9,000人の管理栄養士、栄養士を抱えています。 そんなヘルスカンパニーの在宅向けサービスが食宅便です。 なので、健康意識の高い40代50代の子育てが一段落した女性がよく利用されています。 食宅便は主菜を含め、約20種類の食材を使った5つのおかずで構成されていて、カロリーも塩分も控えめです。 値段的にも1食がだいたい560円くらいで、送料が1回390円。 総合的にみてもかなりリーズブルな価格設定になっています。 食宅便の比較表 1食あたりの値段(おまかせコース) 560円(税込み) 送料 390円(2セット14食まで) ヤマト 種類と価格 限定セット:バリエーションや価格はそれぞれ おまかせコース:7食セット、税込み3,920円 低糖質セレクト:7食セット、税込み3,920円 ケアシリーズ(塩分ケア・カロリーケア・たんぱくケア・やわらかい食事など) おこのみセレクト:いろいろなお弁当の中から好きなものを4点以上を選択するコース 品数(おまかせコース) 主菜1+副菜4=5 味 かなり美味しい 賞味期限 数ヶ月 配送できる地域 日本全国 お試しセット 税込み2,500円(4食) 食宅便を頼んだ感想 徳光和夫さんのテレビCMでお馴染みの食宅便。 食宅便はお試しセットがありませんが、noshと違って、じゃあ定期便とはならず、都度買いという選択が可能です。 なので、お試しに近い感じで1回目を注文できます。 ただ、送料無料の特典はありません。 まあ送料は390円と、かなり安い設定になっています。 私は「おこのみセレクトコース7食セット」を注文しました。 好きなお弁当を自由に選べるセットです。 カレーや丼、パスタなんかも選択肢にあって、幅広く試せます。 東証1部上場のカタログ通販「ベルーナ」。 そのグルメ友の会「ベルーナグルメ・宅菜便」の宅配弁当がほほえみ御膳です。 他にもは野菜たっぷりのなまる御膳や、主菜しっかりの匠の和ごころ御膳があります。 ほほえみ御膳はバランス型のお弁当です。 国際薬膳食育師の資格を持ち、食品メーカー向けのメニュー開発にも携わっている料理研究家遠田佳代子さん監修。 食品会社で学校給食の委託や病院の献立作成という経験を持つ管理栄養士小田原恵美さんが塩分・カロリーを調整しています。 1食のカロリーは約274キロカロリー。 塩分は約2. 4gです。 ベルーナグルメの定期コースは、他の宅配弁当店と少し違っています。 1回の配達は10食セットです。 毎月1回の継続コースと毎月2回の3ヶ月コースがあり、お弁当の種類は60種類。 定期購入は単発で買うよりも値段は安くなっています。 ほほえみ御膳の比較表 1食あたりの値段(ほほえみ御膳) 598円(税抜き) 送料 800円(定期便:無料 但し別途クール代200円) カロリー セット平均:約274kcal 塩分 セット平均:約2. 本来5,980円のところ2,000円引きの3,980円で試せます。 送料は800円です。 特徴的なのが容器。 食宅便と同じように可愛いデザインになっています。 容器に入っている弁当の場合、わざわざお皿に移し替えて食べることは少ないと思うので、やっぱり華やかな容器の方が気分的にはいいですね。 味に関しては他の宅配弁当でもそうですが、普通に美味しくて、あとは個人の味の好みや好きなメニューによるところが大きいですね。 あと、他の宅配弁当は5食セット7食セットというのが多いのですが、ベルーナグルメは1セットが10食セットです。 なので、冷凍庫が小さい場合、入りきらない可能性もあります。 そこは注意してください。 さらに詳しく知りたい方は。 向かって左側が堀田社長 週5日分セットでは、「焼き魚」「煮魚」「和食」「洋食」「中華」のラインナップで、週に2回魚料理があるので、魚好きの方は特におすすめです。 サンマなどはまるまる一匹入っていることも。 このボリューム感は、他の冷凍弁当の宅配サービスではありえません。 だいたい弁当箱にサンマ一匹は入りませんからね。 わんまいる弁当の比較表 1食あたりの値段(健幸ディナー定期便) 796円(税込み) 送料 935円(税込み) 北海道・沖縄は2,145円(税込み) 定期・自社便は無料 品数 主菜1+副菜2=3 味 かなり美味しい 賞味期限 約6ヶ月。 短いものは4ヶ月。 1食あたりのカロリー・塩分 平均400kcal以下・塩分3. 5g以下 調理方法 湯煎・流水解凍:目安は約5分 配送できる地域 日本全国 お試しセット 5食セット3,480円+送料 わんまいるを使っている感想 わんまいるを使い始めたきっかけは、展示会で試食し、堀田社長とお会いしたことです。 かなり情熱的な方で、お話にちょっと興味を持ち、お試しから始めました。 今では定期便を利用しています。 わんまいるの良さは、 旬産旬消と国産野菜100%のこだわり。 宅配弁当って、季節や旬を感じことが難しいのですが、わんまいるの宅配弁当は旬のものを旬の時期に提供してくれています。 なので、季節を感じやすいだけでなく、旬=栄養価の高い時期に食べれて栄養も豊富。 また、旬産ということで「福井県産赤カレイの煮付け」「北海道産秋シャケの塩焼き」「紀州うめどりの梅肉ハサミ上げ」「石見ポークを使った肉じゃが」など産地にもこだわりがあります。 他の宅配弁当には地名の入ったメニューは、あまりありませんからね。 野菜はすべて国産。 魚は「赤魚」や「カラスカレイ」など一部は輸入品ですが、各地域の漁協 と提携し、大阪市中央卸売市場で仕入れて調 理してい ます。 肉(鶏・豚・牛)も一部輸入品ですが、今後、鶏肉は山口県、豚肉は宮城県と島根県、牛肉は北海道 からと、国内の仕入れを増やしていく予定。 これだけ原料にこだわっているので、やっぱり他の冷凍弁当に比べて、お値段が高め。 そのあたりどこまで原料にこだわるのか、予算はどれだけ出せるのか?そのあたりの兼ね合いになりますね。 料金を下げるという意味でカギになるのが送料。 自社便の配達エリアなら送料が無料になります。 配達エリアかどうかは、私の場合お試しを頼んだ後に、以下のようなメールで教えてくれました。 送料が無料になるとかなり金銭的な負担が少なくなりますし、自社配送は何かと便利です。 営業所からの配達のイメージとしては昔の御用聞き。 お得な情報とかいろいろと立ち話ができますし、次回のの注文や支払いもできちゃいます。 ネットのクレジット払いを不安に思っている人にはいいですよ。 あと料金以外の不安要素として、個別包装の湯煎があります。 お皿への盛り付けや洗いもので面倒。 そんな口コミもあります。 まさにその通り。 面倒です。 ただ、個別湯煎の方が温め方を調整できるので、美味しくいただけるのは確か。 弁当容器で全部のおかずを一緒にレンジでチンする場合、個別に調整できません。 ハンバーグの中までしっかり熱を通そうと思うと、他のおかずが熱くなりすぎたりしますからね。 そう考えると湯煎は理にかなっています。 湯煎してからの盛り付けに関しても、面倒といえば面倒です。 洗い物も増えますしね。 ですがその分、弁当容器で食べるよりも、間違いなく美味しくいただけます。 弁当容器はやっぱ味気ないし、エコではありませんから。 美味しくいただくか、面倒くさくない方を取るか、その天秤でしょうね。 わんまいるはこんな方におすすめ• 魚料理や和食が好きな方• 国産や旬にこだわりたい方• 定年退職された旦那さんの昼ご飯に悩んでいる奥さん• 弁当容器で食べたくない方 第5位:まごころケア食 まごころケア食を販売しているシルバーライフは、2007年設立された高齢者向け配食サービスや給食事業、オフィス向け宅配弁当など食に関して幅広く事業を展開している会社です。 資本金は約7億円。 東京証券取引所マザーズ市場に上場しています。 工場は群馬県にあり、そこでお弁当を製造。 同県に物流センターも所有しています。 認知度は低いかもしれませんが、宅配弁当業者として、しっかりとした基盤を備えた会社です。 【健康バランス食】栄養バランスが気になる方• 【カロリー調整食】無理なくカロリー制限をしたい方• 【糖質制限食】飽きずに糖質コントロールをしたい方• 【塩分制限食】美味しい減塩食が食べたい方• 【たんぱく調整食】たんぱく質の制限があっても食事を楽しみたい方• 【やわらか食】柔らかても栄養バランスの優れた食事がしたい方 制限食でありながら、管理栄養士が主菜1品+副菜3品の中で栄養バランスを考えながら、1食300kacl以下に抑えられたさまざまな献立を提供してくれます。 一番の特徴は、制限食でありながら安いということ。 制限食は字のごとく色々な制限があるので、コストがかかり値段が高くなりがちのですが、企業努力で低く抑えられています。 送料が無料というのは本当に驚きです。 制限食の場合は長い付き合いになりますから、長期的な継続を考えると値段は特に大事ですからね。 弁当宅配で人気の「ワタミの宅食」の冷凍版がワタミの宅食ダイレクトです。 ワタミの宅食は、担当の「まごころスタッフ」による手渡しが基本。 日替わりの弁当を平日5日間毎日届けてくれるサービスです。 ただ、常温の宅配弁当はその日のうちに食べてしまわないと、痛めてしまってダメ。 その欠点を補ったのが、ワタミの宅食冷凍弁当になります。 食欲がないとき、急に外食へ行くことのなったときでも、冷凍保存の効く宅食冷凍弁当なら問題なし。 食品ロスに貢献しています。 コースはおまかせコースと塩分カロリーケアコースがあります。 塩分カロリーケアコースは1食あたり250キロカロリー、塩分2. 0g以下の設定。 おまかせコースは、15品目上のベラエティに富んだ5種類のおかずが並びます。 カロリーは350キロカロリー、塩分は3. 0以下。 品数が多いのがお好みの方におすすめ。 さらに詳しい。 ウェルネスダイニングは栄養バランス型の宅配弁当もあるのですが、糖尿病や腎臓病、高血圧など生活習慣病でどうしても食事制限が必要な人に向けたラインナップが豊富です。 制限食は自宅で作るのはたいへん。 そういうニーズをしっかり応えてくれています。 しかも、味もしっかりついて美味しい。 制限食は薄味で味気ないイメージをお持ちかもしれませんが、一変しますよ。 家族で食事制限が必要な方がいる場合はチェックしてみてください。 食事制限のコースは「カロリー制限食」「塩分制限食」「タンパク+塩分の調整食」「糖質制限食」の4つ。 制限食以外にも「健康食」「栄養バランス食」もありますので、健康に不安を感じ始めたら一度お試しください。 ウェルネスダイニングの比較表 1食あたりの値段(カロリー制限宅配食) 約694円(税込み)7食セットの場合 送料 700円、定期便なら半額350円 品数 主菜1+副菜3=4 コース カロリー制限食(7食税抜き4,500円) 糖質制限(7食税抜き4,500円) タンパク+塩分の調整食(7食税抜き4,800円) 糖質制限食(7食税抜き4,500円) 健康応援気配り宅配食(7食税抜き4,300円) 栄養バランス気配り宅配食(7食税抜き4,600円) (各コース7・14・21食あり) 賞味期限 数ヶ月 配送できる地域 日本全国 お試しセット 各コース・送料無料 ウェルネスダイニングを頼んだ感想 ウェルネスダイニングは糖尿病や腎臓病、高血圧などで食事制限が必要な方に嬉しい宅配食です。 私は血圧がちょっと高めなので、「塩分制限食」を注文。 今回は3度目の注文でしたが、容器も可愛く新しくなっていました。 塩分制限食は塩分が2. 0g以下に設定されていてます。 なので薄味をイメージしていましたが、なんのなんのしっかり味がついていて美味しかったです。 香辛料や出汁を上手に使ったり、味の染みこみづらい食材には下茹でをして調味料を入れるタイミングを工夫したりして、後から醤油・ソースを加えることのないようにしています。 あとウェルネスダイニングの大きな特徴として、献立は管理栄養士が考えたものとなっています。 料理人とかシェフとかでないわけですね。 あくまでも健康を考えたメニューになっています。 そしてもうひとつ、その管理栄養士に食生活の相談が無料でできるところです。 特に食事制限がかかっている家族がいる場合、何かと不安になることがありますよね。 その相談に親身になって応えてくれるので、本当に心強いですよ。 冷凍食品を多数販売しているので、スーパー・コンビニなどで日常生活でもよく見かけます。 技術・歴史・品質どれをとっても安心できるメーカーです。 ニチレイフーズダイレクトの冷凍弁当は人気の「気くばり御膳」をはじめ、ウーディッシュ・家シェフNew 御茶ノ水小川軒 、糖質を控えたい方・塩分を控えたい方・脂肪を控えたい方・タンパク質を控えたい方など品揃えは豊富。 ニチレイフーズダイレクトの買い方としては、定期便で頼むというよりも必要に応じてその都度注文するスタイルが適しています。 冷凍弁当になるとスーパーでもあり見かけません。 そこでニチレイフーズの通販オンラインショップ。 さすがニチレイフーズだけあって、種類は豊富です。 値段は高めですが、5,000円以上買うと送料が無料になります。 味のおいしさ度合いは、シンプルというか外しません。 冷凍食品の技術を使った万人受けする味付けです。 弁当のおかずに冷凍食品をよく買って食べる人には、安心できる食べなれた味という感じ。 ニチレイフーズは定期便で買うというよりも、都度買いに重宝するというイメージです。 冷凍弁当は数ヶ月持ちますから、買い物に行けなかったときや、仕事が忙しくて料理を作る時間がないときなど、ストックしておくと便利。 忙しいときはカップラーメンやレトルトカレーなどに走りがちですが、冷凍弁当があれば結構充実した食事ができます。 ガッツリいきたいときは、主菜2品のパワーデリ。 逆にカロリーを抑えたいときは、ご飯も付いて320キロカロリー以下の女性に嬉しいウーディッシュ。 ニチレイフーズダイレクトにはいろんな選択肢があります。 さらに詳しい。 送料無料の各種お試しセットもありますよ。 まずはそれから試してみてはいかがでしょう。 ヨシケイ開発株式会社は創業40年。 夕食食材宅配のパイオニア的な存在です。 全国289営業所7300人を超えるスタッフを抱え、約50万世帯の方が利用しています。 朝5時までに注文すると、当日配達可能です。 これはヤマトなどの宅配業者を使わず、全国に張り巡らせた自社販売網のなせる業。 ただ宅配業者を使わない分、販売ルートから外れると利用することができません。 なので、まずは利用できるエリアかどうかを確認することが第一です。 私は大阪市内に住んでいるのですが、残念ながら販売ルートから外れ利用することができません。 だから、都会だからと言って安心はできないのです。 「安くておいしい」という評判は聞いていたので、食べてみたいのですが味やサービスなど確認できていません。 ということで、こういう評価になっています。 もっと詳しく書いた。 健康三彩を販売するトオカツフーズは、お弁当・おにぎり・サンドイッチなど「中食」を製造販売し、コンビニなどに卸している会社です。 資本金は1億円、売り上げは1100億円を超えています。 2020年3月期、日清製粉グループの連結子会社になります。 おまかせ健康三彩は、和洋中の主菜1品と副菜2品がセットになった弁当です。 メーニューは35種類。 1か月毎日違ったお弁当を楽しめます。 メニューは全て管理栄養士が栄養バランスを考え、「平均カロリー292キロカロリー」「塩分上限2. 7g」となっています。 かなりお得なので、まずはそちらから試してみるのがおすすめです。 健康三彩の比較表 1食あたりの値段(定期便) 約698円(税込み) 送料 670円、定期購入送 品数 主菜1+副菜2=3 コース おまかせコース・塩分コントロールコース・カロリーコントロールコース 賞味期限 数ヶ月 配送できる地域 日本全国 お試しセット 健康三彩3食セット2,052円、送料無料 健康三彩を頼んだ感想 送料無料の健康三彩3食お試しセットを注文しました。 2,052円です。 (現在は価格は変わらず、6食セットになっています)。 3食という手ごろなセットなので、お試ししやすくなっています。 主菜1+副菜2=3品の構成です。 特徴的なのが容器、おかずがそれぞれ分離するのです。 分離することによって、それぞれに最適の時間でレンジにて加熱できます。 一般的な容器ではすべてのおかずが同じ時間で加熱されますからね。 わんまいると同じように、それぞれのおかずに適した加熱が可能。 シートで覆われていて真空状態になっていて、そのままレンジでも湯煎でも加熱できるので、より美味しくいただけます。 ただ、お皿に盛りつけないといけないので、その手間と洗い物は増えます。 さらに詳しい。 健康三彩はこんな方におすすめ• 個々のおかずに合った最適な加熱をしたい方• 容器ではなくお皿に盛って食べたい方• 栄養素や旨味を損なわない冷凍方法で作られたおかずを味わってみたい方• まずは、少量でお試ししたい方 冷凍弁当宅配の選び方の総まとめ 宅配弁当冷凍を選ぶ場合、まずは考えておきたいのが「料金」です。 月に使える食費はだいたい決まっていますから。 無理しても続きません。 なので、最初に予算内に収まる宅食業者をチョイスして、そこから「味」や「メニュー」「栄養」「安全性」とかを比較検討していくのが効率的です。 あと、頭に入れておいて欲しいことが、一つの業者に絞る必要はないということ。 複数もアリです。 お試しや都度買いができる業者も多数あるので、色んな冷凍弁当を試してみてください。 写真をご覧の通り私もいろいろとお試ししました。 ですが、めんどくさい電話勧誘や電話営業は今のところどこからもありません。 もちろん郵便物やメールでの案内は来ていますが。 なので、そういった心配はしなくて大丈夫です。 タイプ別あなたにピッタリの冷凍弁当はコレ.

次の