イム・ハンギョル。 「PRODUCE X 101」練習生イ・ハンギョルの過去が明らかに「小学生になるまで親が何なのか分からなかった」

「PRODUCE X 101」練習生イ・ハンギョルの過去が明らかに「小学生になるまで親が何なのか分からなかった」

イム・ハンギョル

イム・ハンギョルは18日、自身のインスタグラムに「先日私がインスタグラムにしばらくチューリップの写真を掲載していた点、私が運営する売場にチューリップを差し込んでいたことに対して謝罪申し上げようとこの文を書いた」と長文をアップした。 これに先立ちイム・ハンギョルは「ハートシグナルシーズン3」でソ・ミンジェと最終カップルになった。 チューリップはソ・ミンジェが一番好きな花であり、番組で2人の気持ちを繋いだアイテムだった。 しかしスペシャル番組でイム・ハンギョルとソ・ミンジェが現実のカップルとしてつながらなかった事実が明らかになり、一部ではイム・ハンギョルがチューリップの写真をアップしたことが、ファンたちの誤解をもたらす行動だったと指摘した。 一方、今月8日に終了した「ハートシグナル3」ではパク・ジヒョンとキム・ガンヨル、ソ・ミンジェとイム・ハンギョルが最終カップルになった。 その後、15日に放送されたスペシャル番組では3か月間連絡をやり取りしてきたキム・ガンヨルとパク・ジヒョンの近況、現実の恋愛に繋がらなかったイム・ハンギョルとソ・ミンジェ、、目撃談により注目を集めたチョン・イヌとイ・ガフンの近況などが公開された。 以下、イム・ハンギョルの謝罪文全文 こんにちは、皆さん。 イム・ハンギョルです。 「ハートシグナル」の放送をご本人の恋愛と同じくらいに共感してくださり、一緒に泣いて笑って楽しんで見てくださった方々、そして応援してくださった多くの方々に心から感謝申し上げております。 そのように応援していただき、愛してくださった皆さんに今日こうして丁重に文を書くようになりました。 先日、私がインスタグラムに少しチューリップの写真を掲載していた点、私が運営する売場にチューリップを差し込んでいたことに対して謝罪申し上げようとこの文を書きました。 また私は感情がないロボットのようで、「ハートシグナル」の中でも本気ではなかったとお思いになる方々にお詫び申し上げます。 実は私も番組を見ながらそう映し出されたと思い悔しかったので、その気持ちを少しでも理解しています。 最後のインタビューで私がカクテルを作っていたことに対して言及しことや、私が手紙を書いたことに対して言及していた理由も、その悔しさのためでした。 ハウスの中で感情を表現することに苦手ながらも暮らしていた私が、勇気を出して表現をして率直に一歩ずつ近づきながら本気で臨んだ気持ちが番組に現れなかったことに対して悔しかったです。 飲み物を作ってあげたり、料理を作ってあげたりしたのが私が生きてきた道で、してあげられるのがそれだけの人なので、私ができることで表現しました。 振り返るとチューリップに対しては私の誤りであったことは間違いないです。 私が運営する店のPRのためにチューリップを利用し、他の出演者を利用したと思わせた責任が私もあります。 実は、シグナルハウス内で私がどのようにチューリップを準備したのかは放映されませんでしたが、ハウス内でチューリップは、アプローチすることが苦手な人である私が誰かのために寒い冬に花屋をいろいろ探し回り、直々買い求めて気持ちを表現したい人に伝える、一歩本気で近付いた大きな意味でした。 相手にも、私も、お互いのそのようなささいな真心一つひとつをやりとりして、実を結んだのではないかと思います。 それで最終回の放送が終わった後、今はカップルではないけれど、お互いを応援し合う間柄で、それでもあの頃2人がお互いに心から努力し、逆境を乗り越えて成し遂げたその結果に対して少しでもお祝いをしたかったのです。 しかし、それが多くの方々に誤解と失望を与え、ある方にとっては傷になりうることもあるということを悟りました。 私の考えが短く、私がしばらく数分間掲載した文がこんなに影響力が大きいとは思わなかった私の過ちです。 謝罪文を掲載しようと思いましたが、まだ最終話が残っており、最後の放送内容をネタバレしうるようなお詫びの文章を先に公に掲載することができませんでしたので、頭を下げてご了承願います。 また、皆さんが心配している出演者の方とも(もし被害が及んだらと本名を取り上げることに慎重を期すためにこのように表現します)対話を通じて、うまく解決しようと努力したし、これからも被害がないように努力しようと思います。 いつも応援してくださる皆さん、そして大切な時間をともにしてきた出演者の方々に謝罪し、いつも反省して、私の行動の一つがこれからはより多くの方々に影響を与えかねないという点を再考して行動します。 天気が暑いです。 お体に気をつけて、長文を読んでくださり、ありがとうございます。 Copyrights C News1 wowkorea.

次の

イム・ハンギョル/ハートシグナル3のプロフィール!職業や年収は?インスタツイッターも!

イム・ハンギョル

チョン・イヌ … 31歳、エンジニアリングマネージャー チョン・イドン … 28歳、造形作家 イム・ハンギョル … 31歳、ブランディングディレクター キム・ガンヨル … 26歳、ブランド事業家 パク・ジヒョン … 24歳、大学4年生(医科大インターン生) イ・ガフン … 24歳、大学3年生(獣医大) ソ・ミンジェ … 27歳、自動車整備士 チョン・アンナ … 27歳、秘書 ここからネタバレになりますので注意してください!! ハートシグナル3【韓国バラエティー】第13話のネタバレとあらすじ 最後のデートミッション当日、女性陣は既にチェジュ島に出発した様子。 緊張した面持ちで、男性陣も荷物をまとめ、チェジュ島行きの飛行機に乗り込みます。 チェジュ島へ向かう前日、女性陣が用意したカードを事前に選んでいた男性陣。 待ち合わせ場所に向かったイドンを待っていたのは、ガフンでした! 車に乗ると、「実はデートの時、ホットココアを注文したの」と、イヌとのデートを振り返って見せるガフン。 ガフンが望んでいたのは、どうやらイヌだったようです。 一方のイドンも、相手がアンナではなかった事に落ち込みながらも、デートを楽しむ2人。 話題はお互いの意中の相手について。 イドンはアンナとの初デートで、素朴な彼女に惹かれたと話します。 一方のガフンは、無意識の内に、イヌが選んでくれたピアスを付けていたと明かすのでした。 2人は、ミンジェが用意したバイクに乗って、海沿いを駆け抜けます。 バイクに乗る前、「この後必要になるから」と、ミンジェはハンギョルに手袋をプレゼント。 その後、食事をすることになり、ミンジェは気になることがあると切り出します。 前回のデートで、ハンギョルが他にも想いを寄せる人がいると知ったミンジェ。 「理解はしたつもりだったけど、あれからどうなったかなって…」 慎重に言葉を続けるミンジェに、ハンギョルは「 俺はいつも、お前を見てカッコいいと思ったんだ。 今もこうして、正直に言ってくれる所が好きだ」と答えます! そして、注目の3組目のカップル。 実は最後に残った1枚のカードを選んだガンヨルは、期待半分諦め半分の想いを抱き、待ち合わせ場所のカフェへと向かいます。 するとそこで ガンヨルを待っていたのは、ジヒョン! ジヒョンを見た瞬間、ガンヨルは彼女から視線を外せません。 カフェに入ると、「俺はもうこれで十分だ」と笑顔を見せるガンヨル。 一方、最後の4組目、イヌが向かった先には教会のカードを用意したアンナの姿が。 実はジヒョンが以前「毎週日曜日は教会に通っている」と話していた事から、真っ先にそのカードを選んだイヌ。 ことごとくイヌはジヒョンとカップルになれません、泣 丘を登りながら、イヌはジヒョンとガフンについて、心の内を明かします。 ジヒョンに惚れた理由を聞かれ、「初めてシグナルハウスに入居した日、一目ぼれしたんだ」とイヌ。 場面はガンヨルとジヒョンのデートに移り、水族館デートを楽しむ2人。 その後、食事を終え、車で宿に戻るなか、ホッカイロを探すガンヨル。 ジヒョンがポケットに入れていたホッカイロを差し出すと、再びガンヨルはカイロをジヒョンの手の中に。 そしてそれを包み込むように、 ガンヨルはジヒョンの手を握るのでした…! 『ハートシグナル』では、毎回好意を寄せる相手にメールを送るのが決まりとなっていますが、第13話のメールの相手は次の通り。 1組目のカップルは、ガフン&イドン。 全く予想外の展開に、お互い戸惑っている様子が見られました。 しかし、ホットココアに惹かれて、そのカードを選んでしまったイドン。 2人は同盟を組んで、翌日のデートに懸ける姿勢を見せていましたね。 そして、私の1pick(笑)ミンジェは、 見事ハンギョルとのデートに成功! ミンジェは本当にいい子なので、是非とも最終回でもハンギョルとカップルになって欲しいです、切実 ミンジェのカードを選んだハンギョルもまた、心を決めたように見えました。 そして、 驚きの展開だったジヒョン&ガンヨルカップルと、イヌ&アンナカップル。 これまで4回?のデートミッションがあったにもかかわらず、一度もジヒョンとカップルになれなかったイヌ。。 ここまできたら、もう運命の相手ではないのでは? さっさとジヒョンは諦めて、一途に想いを寄せてくれるガフンを選んで欲しいです! 一方、アンナに想いを寄せるイドンですが、肝心のアンナはガンヨルへ。 前回の食事だって、あんな態度されたら、私だったら脈ナシと諦めるけどな。。 頑なにガンヨルを狙うアンナに、ちょっとガッカリです。 イヌとアンナの組み合わせには驚きましたが、これはある意味、ガフンとイドンが動き出せば、翌日のデートはワンチャンあるのでは?といった感じ。 最後なので、イドンとガフンには、意中の相手とデートを楽しんでもらいたいです。 そして、第13話のハイライトは、 ジヒョンの手を握るガンヨルのシーン!! これには驚きすぎて、思わず「キャーッ」と叫びましたよ、笑 この2人も確実な気がしますね。

次の

X1(エックスワン)イ・ハンギョルのデビューまでの苦労人エピソード

イム・ハンギョル

F&Bブランドディレクターってなに? って感じなのですが、 バーとかカフェなどにブランディングして看板製作やその店のブランドをコンサルティングをする仕事。 F&Bブランドってなんと 韓国の王手食品ブランド「ドンウォンF&B」のらしいです。 なんたるハイスペック。 しかも、 ・ワインソムリエ資格、 ・花茶ソムリエ資格 ・バリスター資格 を全部持っていて大会でも銀賞を獲得したこともあります!すごい! 私の一押しです。 笑 クールでかっこいい〜〜!! イム・ハンギョルさんの年収は? こちらで不明ですが 大企業の平均年収は6460万ウォン 約594万円。 しかも、サムスンだったり、一流企業となると、年収一千万は超えます。 なので、大手会社のブランドディレクターとなると、しかもこのハートシグナルに出るほどのハイスペックですからね、、、年収一千万はあるでしょう!! 勝手な予想だけどね。 ちなみに韓国の平均年収でもググると、韓国の労働者の平均年収は3475万ウォン(約320万円)で、 中央値は2720万ウォン(約250万円)と出てきます。 これでグインスタやツイッターで確認したけど、 本人らしいアカウントは何も出てきませんでした。。。。 韓国のこういう方たちってSNSやっちゃダメなのかな? 公式ホームページにも 特にリンクは載ってないんですよね〜〜 と思って調べてみたら、実はハートシグナルの出演前はYouTubeとインスタグラムを運営していたらしいというのが、韓国語の情報サイトで出てきました。 グーグル翻訳なので、もし違ったらごめんなさい。。。 >< イム・ハンギョルさんの香水のブランドは? 初回の放送でイムハンギョルさんの香水が話題となりましたが、これは Creedというブランドです。 私は香水は詳しくないのですが、調べてみたら日本の経営者や重役者にも愛用者が多いブランド! そして英国王室御用達で海外セレブに根強い人気! チャールズ皇太子殿下、キャサリン妃など英国王室を始め、オードリー・ヘップバーン、グレース・ケリーなどの往年の名女優がクリードの香水を愛用していたことが有名です。 イム・ハンギョルさんの性格は? クールでかっこいいですが、一番謎のイム・ハンギョルさん。 でも職場の動画はもっとラフで親しみやすい感じですよね。 まだまだ素を出してないのかな? 知れば知るほど、かっこよくなってくんじゃないかな〜〜 今完全に韓国の恋愛リアリティ番組『ハートシグナル』にハマってるんだけど、今放送中の3に出演してるイム・ハンギョルが完璧すぎてこんな王子様おるんやーって感動中。

次の