瓜 漬物。 ウリ

初心者の方でもOK! 瓜の奈良漬(かす漬)の作り方とレシピ

瓜 漬物

材料 瓜 適量 塩 種を取り除いた後の重さに対して20% 練り酒粕 瓜の重さに対して75% 中ザラメ 酒粕の重さに対して16% 【関連リンク】 ・ ・ ・ ・ 瓜の粕漬けの作り方 今回使った小ぶりのウリです。 ウリを縦半分に割り、スプーンで種をくり貫きます。 種を取り除いたら重さを量って、塩の分量を決めます。 塩を種を取り除いた部分に乗せます。 塩を乗せたまま重ねて、同量の重しをして1週間から~10日くらい塩漬します。 1週間後です。 かなり水が上がっています。 ウリを入れ物から出し、風通しの良い日陰において表面を乾燥させます。 練り合わせた粕をウリの窪みに詰めます。 漬物容器に漬物用のビニール袋を敷きます。 底に粕床を少し入れ、その上にウリを並べます。 粕床、ウリ、粕床の順番に重ねていきます。 最後にしっかり結びます。 2~3ヶ月くらい冷暗所において漬けます。 長く漬けて置く程、熟成されておいしくなります。 これは1年半漬けておいた物です。 漬け替えもせずに放置プレイです。 べっ甲色に綺麗に漬かりました。 完成 瓜の粕漬け 奈良漬 の完成です。 丸茄子の塩漬けが残っていたので、一緒に漬けました。

次の

【みんなが作ってる】 うり つけもののレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

瓜 漬物

材料 瓜 適量 塩 種を取り除いた後の重さに対して20% 練り酒粕 瓜の重さに対して75% 中ザラメ 酒粕の重さに対して16% 【関連リンク】 ・ ・ ・ ・ 瓜の粕漬けの作り方 今回使った小ぶりのウリです。 ウリを縦半分に割り、スプーンで種をくり貫きます。 種を取り除いたら重さを量って、塩の分量を決めます。 塩を種を取り除いた部分に乗せます。 塩を乗せたまま重ねて、同量の重しをして1週間から~10日くらい塩漬します。 1週間後です。 かなり水が上がっています。 ウリを入れ物から出し、風通しの良い日陰において表面を乾燥させます。 練り合わせた粕をウリの窪みに詰めます。 漬物容器に漬物用のビニール袋を敷きます。 底に粕床を少し入れ、その上にウリを並べます。 粕床、ウリ、粕床の順番に重ねていきます。 最後にしっかり結びます。 2~3ヶ月くらい冷暗所において漬けます。 長く漬けて置く程、熟成されておいしくなります。 これは1年半漬けておいた物です。 漬け替えもせずに放置プレイです。 べっ甲色に綺麗に漬かりました。 完成 瓜の粕漬け 奈良漬 の完成です。 丸茄子の塩漬けが残っていたので、一緒に漬けました。

次の

風味豊かな味わいの白瓜の奈良漬をつくりませんか? 酒粕が出回る梅雨の前後の時期がオススメの作り時です!

瓜 漬物

夏真っ盛り、この季節だけ出回る瓜を見かけるようになりました。 この瓜を使って、みょうが、青しそ、青唐辛子など夏野菜をたっぷり入れた「瓜の鉄砲漬け」を作りましょう。 この季節ならではの漬け物を美味しくいただきましょう。 瓜の鉄砲漬けの作り方 瓜といってもスーパーで売られているものには代表的なものとして、緑色の濃い「はぐら瓜」、黄緑色ですべっとした「白瓜」などがあります。 「はぐら瓜」はその名の通り、実が柔らかく甘味があり、「白瓜」はしゃきっとした歯触りが楽しめます。 漬け物になる瓜ならどんなものでもできますのでお好みで選んでください。 太めのきゅうりでもできます。 今回は「はぐら瓜」で作ってみました。 /瓜の両端を切り、切り口から小さめのスプーンで種を丁寧に取り除き、筒状にする。 外側に穴が開かないように丁寧に 2. /1にまんべんなく塩をまぶし、ビニール袋に入れて口を結び、2リットルのペットボトル2本程度をのせて1日程度下漬けする。 塩はきつめにふっても、水分で出てしまうのでOK。 まんべんなく塩をして漬ける 3. /中に入れる野菜を用意。 みょうがとにんじんは千切りにする。 青唐辛子はヘタをつけたままにしておいて、密封袋に入れ、軽く塩をふって1日冷蔵庫で寝かせしんなりさせる。 唐辛子はヘタつきで塩漬けに 4. /3が1日経ったら、茎を取った青しそを広げ、その上にヘタを取った青唐辛子、みょうが、にんじんを並べてくるっと巻く。 しんなりして巻きやすくなる 5. /下漬けして1日経った瓜に4を詰める。 瓜が大きいようなら、2セットずつ詰めてもよい。 1日下漬け。 まだ丸みがある 6. /5に再び塩を全体にまぶし、下漬けしていたビニール袋に再び入れて2リットルペットボトル2本程度をのせて3~5日程度冷暗所で漬けて出来上がり。 水分が抜けて驚くほどペチャンコになる。 色も飴色になりペチャンコに! 7. /塩気がきつい場合は、食べる際に丸のままで水に浸け、お好みの塩気まで塩分を抜いてから切って盛りつける。 ピリッと辛口、パリパリで美味!.

次の